【龍馬伝】第四十五回

皆には言い忘れたけど、わしは嫁を貰ったぜよ。




坂本家に龍馬から手紙が届いた。

嫁取りの話を突然聞き、少し不愉快な顔を見せる乙女。

龍馬は世の中のために日本中を駆け回っている。


それを解っていて龍馬と一緒になってくれた


お龍さんは偉いがじゃ。


と兄嫁の千野。

乙女は納得したようだった。

わしはもう、おまんらの面倒は見んき!

と、ミニエー銃を置き土産に弥太郎は海援隊を去っていった。

土佐商会では新しい責任者が据えらた。

銃の先物買いを

所詮、地下浪人じゃのう。


やる事に品がない。


と罵られた弥太郎は

日本には武士はいなくなる。


上士下士、立場に拘るもんは負けてしまいますろ。


立場に拘らないもんだけが勝つがぜよ。


と答えて土佐商会を後にした。

最後に海援隊を横目に見て、弥太郎はぼやいた。

おまんは金にならんことを必死にやっちょる。


わしはおまんと正反対の道を歩むがぜよ。


龍馬は土佐に向かう前に木戸の元へ寄った。


そこには大久保が来ていた。

土佐行きの理由を尋ねられて、龍馬は

藩の力を強め、大政奉還論を進めるためじゃ。

と答える。

大久保は鼻で笑った。

嘘を言ったらいかんのう。


容堂公は大政奉還に同意する気はないと聞いた。

徳川の力を残したまんまでは、いつまた戦になるか解りもうはん。


木戸は龍馬に耳打ちするのだった。

もう、これ以上動き回らん方がいい。


これは友としての最後の忠告じゃ。


三吉の元に預けられているお龍に龍馬は久しぶりに会った。

わしはの、今ちっくと険しい道を歩いてるがじゃ。


その道は女子を連れて行くわけには行かん。


三吉は言うのだった。

人の心を一つにまとめるのは難しいことです。

坂本さんには坂本さんの正義が、長州には長州の正義がある。


龍馬には、たくさんの敵がいる。

お龍は察した。

久しぶりに会えたと言うのに、龍馬は訪ねてきた騎兵隊たちと一緒に


飲みに出かけてしまい、一人残されたお龍は、龍馬が何者かに斬られる夢を見た。

朝帰りした龍馬をひっぱたくお龍。

うちはもう、龍馬さんに会えへんのやないかって・・・

驚いた龍馬は平謝り。

二度と、おまんにこんな思いはさせんき!


約束する。約束する。





お龍は乙女からの手紙を三吉に渡された。

龍馬と夫婦になってくれて、ありがとう。





と、そこには書かれていた。

もし何かしでかしたら遠慮のうひっぱたいてつかあさい。

お龍はクスっと笑う。

もうやってしまいました。

大らかな手紙だ。


こういう手紙を書く人に会いたい。

龍馬は、次に土佐に帰る時はきっと連れて行くと約束してくれた。







土佐にはの、桂浜いう雄大なハマがあるがじゃ。


その浜には時々くじらが現れる。

そんで、土佐の大殿さまはくじらのように酒を飲まれるそうじゃ。

わしはの、お龍。

その大殿さまを説得しに行く。


それは女子を連れて行けない険しい道。

しかし、待っていれば、必ずこの人はまた私の元に戻ってきてくれる。


次には一緒に土佐に行ける。

きっと一緒に行って、そしてあの手紙をくれた姉に会える。

志を成し遂げて、早ううちの元へ戻ってきてください。

お龍は微笑んで見送った。

龍馬は大きく手を振って去っていった。







   line.gif


先週は長崎の友とのお別れ編。

今週・来週は家族とのお別れ編。

である。

たくさんの人たちが龍馬を慕って訪ねてきます。

先週は、こんな回は要らん!と書いてしまった私だけどね。。。

一週間経って、ちょっと大人になったよ!

今週は先週以上に要らな。。。(略)なんて、言いません。

もう最終回に向かってるわけだし~。。。

まぁいいや。。。好きにやってくれて。

と言う大きな心で、普通のドラマを見るように見れば良いのですね~。

すんぐに戻って来るき

と笑って出て行く龍馬がスローモーションなのです。

「最後に」とか「最後じゃ」とか言うセリフが多すぎ。。。

とかも言っちゃダメすか!

そんなにフラグ立てまくらなくても。。。


いいとも思えるんだけど。。。

きっと最終回はさぞかし良いんだろう、と信じて。。。

大いに気持ちを盛り上げましょう(盛り上がるなら)


だって1年間近く見てきたワケだから・・・

面白いのは、後藤象二郎の変化かな。

私を大殿様に会わせてつかあさい。

の後、ぐぁっと目を見開いて龍馬を見る後藤。

以前の象二郎だったら、この後に来るセリフは

下士のクセに、何を生意気な!

で、ある。

しかし、今日の象二郎は

おんし、やるかい。

である。

すごく先進的な人に変化している。

時代に着いていった人、と言うことだ。

最初の頃が信じられないほど頭が柔らかくなっている。

最初からこんな象二郎だったら。。。

叔父の東洋も、もっと可愛がってくれただろうに。

。。。なんて、ちょっと思った。

  

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ

にほんブログ村  




キャスト



坂本龍馬:福山雅治(少年時代:濱田龍臣)


岩崎弥太郎:香川照之(少年時代:渡邉甚平)

武市半平太:大森南朋(少年時代:桑代貴明)


坂本乙女:寺島しのぶ(少女時代:土屋太鳳)

坂本八平:児玉清

坂本権平:杉本哲太

坂本伊與:松原智恵子

坂本千野:島崎和歌子

坂本幸:草刈民代(登勢・二役)

坂本千鶴:大鳥れい

坂本春猪:前田敦子(少女時代:松元環季)


平井収二郎:宮迫博之(少年時代:ささの貴斗)

平井加尾:広末涼子(少女時代:八木優希)

岡田以蔵:佐藤健(少年時代:黒羽洸成)

望月亀弥太:音尾琢真(少年時代:谷山毅)

望月清平:本田大輔(少年時代:松田佳祐)

溝渕広之丞:ピエール瀧


岩崎弥次郎:蟹江敬三/岩崎美和:倍賞美津子


岩崎喜勢:マイコ/岩崎さき:野口真緒

岩崎弥之助:須田直樹/武市冨:奥貫薫


千葉佐那:貫地谷しほり/千葉重太郎:渡辺いっけい

千葉定吉:里見浩太朗



沢村惣之丞:要潤/近藤長次郎:大泉洋

陸奥陽之助:平岡祐太/池内蔵太:桐谷健太


高松太郎:川岡大次郎


中岡慎太郎:上川隆也

高杉晋作:伊勢谷友介


吉田松陰:生瀬勝久

桂小五郎:谷原章介


三吉慎蔵:筧利夫/久坂玄瑞:やべきょうすけ

伊藤俊輔:尾上寛之/井上聞多:加藤虎ノ介

大久保利通:及川光博


三条実美:池内万作


楢崎龍:真木よう子


後藤象二郎:青木崇高

山内豊範:染井将太


柴田備後:北見敏之/河田小龍:リリー・フランキー

三条実美:池内万作/坂崎紫瀾:浜田学

島村衛吉:山雄介/河原塚茂太郎:原田裕章

井伊直弼:松井範雄/金子重之輔:尾関伸嗣

那須信吾:天野義久/岡本寧浦:ベンガル


智:菅井きん

お元:蒼井優

ぎん:林侑香/さと:三宅ひとみ

志乃:及川奈央/なつ:臼田あさ美


徳川慶喜:田中哲司

朝比奈昌広:石橋凌

ジョン万次郎:トータス松本

永井玄蕃頭:石橋蓮司

小栗忠順:斎藤洋介

岩堀文治郎:松尾貴史

上野彦馬:テリー伊藤

トーマス・ブレーク・グラバー:ティム・ウェラード


今井信郎:市川亀治郎

近藤勇:原田泰造/土方歳三:松田悟志

沖田総司:栩原楽人/松平容保:長谷川朝晴


松平春嶽:夏八木勲

勝海舟:武田鉄矢

阿部正弘:升毅

西郷隆盛:高橋克実


小曽根乾堂:本田博太郎

大浦慶:余貴美子


吉田東洋:田中泯


山内容堂:近藤正臣

























  龍馬伝(1)

  龍馬伝

  NHK大河 龍馬伝 前編

  坂本龍馬その偽りと真実









「Twitter」やってますです。

フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)










※この記事は2010年に楽天からFC2にお引越ししてきた記事です。

コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。

ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。





この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • sannkeneko
    2010年11月8日 8:48 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    本人はこれが最後とは知らないにせよあちこちで別れを告げるように、

    視聴者もこのドラマに出て来た人々と別れていく。

    という風に見ればいいのですね。

    >今週は先週以上に要らな。。。(略)なんて、言いません。

    ・・・私はそこまで寛大にはなれないわ(-"-;)

    ただ後藤象二郎は確かに変わりましたよね。

    >最初の頃が信じられないほど頭が柔らかくなっている。

    憑き物が落ちたと言うか視野が変わったと言うか。

    これでもう少し身奇麗になったらいいのにねぇとまたイランことを(-_-;)

  • ふるゆき
    2010年11月7日 11:06 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさんも言われるとおり、いらな…、いや展開上こういうものなのでしょう。

    あと2ヶ月の命を、いかに龍馬らしく燃やしたか見たい気持ちは変わりませんが。

    家族との再会と別れは、やはり泣けそうです。

    弥太郎は、ラストの(たぶん明治の)シーンで、何を語るのでしょうか。

  • ikasama4
    2010年11月7日 10:42 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    あ~、なるほどですねぇ

    今回は流石に書き様がなかった; ̄▽ ̄ゞ

    弥太郎は土佐商会を追われたことにより

    その憤慨が自らの会社を立ち上げさせるきっかけにも

    なったんでしょうね。

    ま、後藤象二郎に飼われてる事に

    不満を持ってたのでこれはこれでよかったんですけどね

    混浴楽しみにしてたんだけどなぁ; ̄▽ ̄ゞ

  • なぎさ美緒
    2010年11月7日 9:22 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >普通のドラマを見るように見れば良いのですね~。

    それが今回は一番いい見方って事なんでしょうね。

    ひとまず今回も・・・(^^;)

    ホームドラマって事で(わはは)

    最終回はさぞいいものを見せてくれるんでしょうねと期待を込めて私も最後まで見守りたいと思います!!

  • くう
    2010年11月7日 9:06 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >てっきり、お龍と坂本家の面々との対面というフィクションがあると思ったのですが、

    >全く違ってました・・・(汗)

    それは来週あるみたいですね~。

    私はもう家族には会えないのかと思ってたけど、来週も

    ちょっとしたホリデイが入るようです^^;

    >これは、明らかに戻ってこないな・・・と考えていたら、

    >案の定、弥太郎のナレーションで言ってましたね。

    >ちょっと哀しくもなり・・・。

    ですかね。。。

    もう弥太郎とも会えないでしょうね。

    >残りの回数も少なくなってきたことなので、

    >あとはどんなエピソードを入れてくるのか、

    >期待してます♪

    とりあえず~。。。大政奉還だけはちゃんと入れてほしいですね^^;

  • BROOK
    2010年11月7日 8:31 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    てっきり、お龍と坂本家の面々との対面というフィクションがあると思ったのですが、

    全く違ってました・・・(汗)

    >龍馬がスローモーションなのです。

    これは、明らかに戻ってこないな・・・と考えていたら、

    案の定、弥太郎のナレーションで言ってましたね。

    ちょっと哀しくもなり・・・。

    残りの回数も少なくなってきたことなので、

    あとはどんなエピソードを入れてくるのか、

    期待してます♪