【リッチマン、プアウーマン】第6話 感想

あなたが託してくれた200万という期待に応えられなくて、本当に悔しい。
これで終わりなら、僕は本当に詐欺師だ。

だから、もう一度チャンスを下さい。
必ず世の中を良くする。

パーソナルファイルはその第一歩です。

「リッチマン、プアウーマン」第6話

  商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

朝比奈が遠野を使ってやらせた500万人分の個人情報流出は、当然世間を騒がせることになる。

流出経路は特定できず、会見を開く事にまでなる。
株価は下落するばかり……。

遠野は「NEXT INNOVATION」創設時の3人目の社員だったらしい。
日向も朝比奈も目を輝かせて夢中でやりたい事業を開拓して行っていた時だ。
資本金600万を持って遠野は会社作りに参加した。

しかし、遠野が苦労して取りつけてきた大手企業との10億円の提携話を
日向と朝比奈は鼻で笑った。

あんまりピンとこないな。

えっ?

うん。 要するに買収だろ?
遠野。お前は人が良過ぎるよ。

稼いだ金の額で評価されたいのか。

意外と小さい男だな。

遠野は資本金を返してもらって独立し…その後は上手く行かず、どんどん大きくなる
NEXT INNOVATIONを指をくわえて見ていることになった。

遠野にとって、この情報流出は大きな復讐になったのである。

朝比奈は、そんな事もしっかり読んで遠野を使っている。

株主総会は大いに揺れた。

「金を返せ」だの「詐欺」だのと言うおっさんやおばさんの怒号が飛び交う中、
日向は株主たちに頭を下げた。

そんな中で、NEXT INNOVATIONに200万投資したという若者がいた。

会社の業績とか調べているうちに日向さんの ファンになったっていうか。
あの…いや、 俺とそんなに年も変わらないし、学歴だってないのに、
今までと違うことをしてる。
この人すげえなぁって思ったんです。

時価総額 3000億円って何かバカみたいな額だけど。
でも、それって日向徹っていう、こう…今までと違う、何かこう世の中をよくしてくれる人
への期待の表れだと思うんです。

何かみんな金のことしか言わないし。
…何かやっぱり…何か、何も変わらないんだなぁって。
何かあの…し、失望したっていうか…。

不器用に一生懸命、日向に託してくれた夢を語る青年に、日向は心から丁寧に
頭を下げ、そして、約束する。

あなたが託してくれた200万という期待に応えられなくて本当に悔しい。
これで終わりなら僕は本当に詐欺師だ。
だからもう一度チャンスを下さい。
必ず世の中を よくする。
パーソナルファイルはその第一歩です。

情報漏えいの一件で会社の信用を失墜させたことは、本当に申し訳なく思っています。

でも、僕は必ずパーソナルファイルを成功させる。

だから、あなたの持っているNEXT INNOVATIONの株は売らないでください。
持っていてください。

いつか、必ず君を喜ばせる。

ヒジョウ~に青臭い展開だ。

しかし、恐らくは有言実行して行くのが日向徹という人間のカリスマ性であり、
魅力であるはず…。

このシーンは、そういう意味では、なかなか面白いシーンではあった。

しかし、現実はドラマの中でも甘くはない。

「その会社に夢を託して株を買う…」
などという、素敵なロマンスで投資を行っている人なんて滅多にいない。

日向はこの後、株主のおばさんに手土産のスイーツを投げつけられて、
株主総会は苦々しく終了~……

まぁ…でも、投資に関してはどっちもどっちである。

一句。

「投資はね 自己責任で するもんだ」

ついでにもう一句。

「トマトはね 投げるものでは ないんだよ」
(ってトマトじゃなくてスイーツでした)

しかし、この若者(「酒井貴宏」さんね。本当に名前を覚えていられるのかな。日向。
しかも突然の菅田将暉くん登場にビックリ~。いつ山の診療所から下りてきたんだ…)
との、このやり取りは、朝比奈にとって楽しいプレイをさせる切っ掛けを作った。

あの場でパーソナルファイルか!?
お前の信念は分かるが、今は情報漏えいを抑える方に持っていくのが普通だろう?
何やってる!?

俺が間違ってたよ。
お前のやりたいようにやれと、今までずっとそうしてきた。
でも今回は 違った!
JIテックとは提携すべきだった。
株主には嘘でもいいから丁重に謝罪すべきだった!

お前は不必要に敵をつくる!
今のお前はただのわがままながきだ!

パーソナルファイルだって母親捜しの延長なんだろ?

澤木千尋。実の母親だよな?
ああ。いいさ。理由は何だって。
でもな本気でやるなら妥協だって戦略だ!

覚えておけ!

前々回

「朝比奈、きみには失望したよ。」

と言われた復讐をここで思いっきり怒鳴ってスッキリ~……。

スイーツをぶつけられて弱り果てていた日向は、これでますます大打撃を受けたのだった。

しかし、「NEXT INNOVATION」と日向への愛を受け止めてもらえず暴走し始めた
朝比奈は、こんな程度の復讐ではもう止まらないのだった。

かくして、時はいよいよ保元の乱を迎えるのです………。

 「保元の乱」崇徳院…もとい朝比奈院詔(みことのり)

  link.gif

このたび、朕は「NEXT INNOVATION」乗っ取りのため、正式に立ち上がることとなった。

長きに渡って「NEXT INNOVATION」を支え続け、日向のために尽くしてきたが、
日向には朕の大きな愛が全く伝わっておらなんだことがよう解った。

「NEXT INNOVATION」は日向の物であるが、朕の物でもある。
善き世を作るために、朕は決起する。

思えば、日向とはあんなことやこんなこと…
楽しかった日々の思い出も溢れておるが、
愛が大きければ大きいほど憎さ100倍!!

あんな偽名で入ってきた女子なんぞにデレデレしおって、朕とあやつと
一体どっちが大切なのか。

朕はもう耐えられぬ。

この上は朕が「NEXT INNOVATION」の頂に立ち、正しい政を思い切りするのじゃ。

なお、このドラマは企業家としての飛躍や没落や人間ドラマを描き、
恋愛は入れ込まない方がいいんじゃないの?
という一部の声も無視し、
脚本家はどうも朕が小娘に本気で惚れ始めちゃうように持って行こうと
しているように見えるが……

朕があんな小娘に本気で惚れるわけがなかろう!

朕はこの後「ともだち暦元年」には、ともだちが世界を支配するために暗躍したりも
しちゃうわけだが、どんな時代でも朕が女のために張り切ることは一切ない!!

link.gif朕の世界に女は不要じゃ。よく覚えておくように。

なお、遠野@綾野剛の出番は今日で終わりじゃ。
そんな使われ方…?と思う向きも多いだろうが、陰謀の道具にされる者は
すぐに消されるのが世の常じゃ。

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

日向徹(小栗旬)は、個人情報流出の件で会見を開く。流出経路は警察の協力を得て
調査中だが、外部侵入の形跡はない、と日向は淡々と報告した。
しかし、株主総会が迫る中、株価は下げ続け、社員たちの間に動揺が広がる。

大量の個人情報を持ち出せたのは、最近「NEXT INNOVATION」に在籍した者以外ありえない
との結論から、社員たちの検閲が行われることに。
監視カメラなどを確認するが、疑わしい人物は浮上しない。

そんな折、山上芳行(佐野史郎)は、流出騒動が収まるまでパーソナルファイルの件は保留だと
発言し、夏井真琴(石原さとみ)に総務省に流出騒動の件の探りを入れるよう指示。
すると、朝比奈恒介(井浦新)が、あと2週間で契約が終わる真琴には任せられないと言う。
真琴は、自分にやらせて欲しいと頼むが、日向にも一蹴されてしまう。

一方、レストランの客入りが思わしくない朝比奈燿子(相武紗季)は、余った食材を使った
料理教室を発案。
ライバルのシェフ・乃木湧太(丸山智己)にメニュー考案を依頼する。

株主総会の準備に追われる真琴は、そんな燿子と鉢合わせる。
日向との関係が気になる真琴は、動揺するあまり燿子が日向の妻となれば鉄壁だ、と口走る。

株主総会で責任を追求され、自宅で落ち込んでいた日向は、真琴の携帯を鳴らすが、
オフィスで朝比奈と2人きりの真琴は気づかない。
そのとき、日向の部屋のチャイムが鳴って…。

(上記あらすじはYahoo!TVより引用)

よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

【キャスト】

日向徹 – 小栗旬
夏井真琴(「澤木千尋」) – 石原さとみ
朝比奈 耀子 – 相武紗季
朝比奈 恒介 – 井浦新

安岡 倫哉 – 浅利陽介
小川 聡史 – 中村靖日
宮前 朋華 – 八木のぞみ
立石 リサ – 舞川あいく
小野 遥香 – 野村麻純
久我 友樹 – 古川雄輝

乃木 勇太 – 丸山智己
山上 芳行 – 佐野史郎

澤木千尋 – 萬田久子

笛木 匡正 – 中原丈雄


この記事のトラックバック用URL