【功名が辻】第三十七話

緊張感の高まる回だった。


普通に歴史物の大河ドラマとして面白かった。


関白・秀次は色々な小説やドラマで描かれているが、


こうやって陥れられて行ったのか。。。


秀頼(拾)が産まれてからの秀次は、秀吉に蔑ろにされた事もあって


だんだんと狂気に走っていき、罪もない人々を次々と趣向的に殺し、


その事も没落の原因となった、と言われているが、


私は、この「殺生関白」説を信じていない。


秀次は、おそらく色々と噂を立てられ陥れられて行ったのであろう。


いや、理由などどうでも良かったのだ。


とにかく、秀吉の後継ぎは秀頼で無くてはならず、


秀次の存在は、その物が邪魔だったのであろう。


ドラマの中では「関白を返上するように」言われていたが、


不信で固まった秀吉の心は関白職を返上しようとも変わらなかったと思われる。


今日のストーリーは、歴史は本当にこうであっただろう、


と思われる出来だった。



秀次を捨てる。。。


真っ直ぐな心の一豊にとって、辛い選択が迫られる。


功名が辻 第三十六話




















この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

30件のコメント

  • くう
    2006年9月20日 10:14 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >歴史は全然わかりませんが、このドラマの中では何一つ関わってないので罠のように見えるんです。

    まさにワナですね。

    私はこのドラマ以前から、秀次はそういう運命を辿ったのだ

    と思っていましたから、今回の話はピッタリ来ました。

    >もしも関白を返上し秀次の立場が少しでもよくなるのだったらそんなものくれてやったのでは。

    >でも状況がそうさせないところまで追いつめられていたような気がするんですけど。

    うん。。。たぶん返上しても無駄だったでしょうね。

    秀吉にとって、お拾に取って代わりそうな物は全部

    排除したかっただろうと思いますから。

  • かりん
    2006年9月20日 10:04 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >秀次は、おそらく色々と噂を立てられ陥れられて行ったのであろう

    歴史は全然わかりませんが、このドラマの中では何一つ関わってないので罠のように見えるんです。

    もしも関白を返上し秀次の立場が少しでもよくなるのだったらそんなものくれてやったのでは。

    でも状況がそうさせないところまで追いつめられていたような気がするんですけど。

  • くう
    2006年9月19日 8:57 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    ご訪問ありがとうございます♪

    >でも歴史番組は人間の悲しさや葛藤をも体感できるので、とっても勉強になります。

    >今は秀次の人生についてすごく知りたくなりました。

    そうですね。

    歴史ものは、書く人によって解釈が全然違います。

    私は、一人の人物に興味を持ったら、その人物の事を

    題材にしている本を違う作者でいっぱい読みます。

    こうして歴史オタになっていったのでした。。。(^^;)

    >ところでとても素敵なブログですね。

    >私はドラマ好きなので、ぜひドラマのご意見・ご感想を色々参考にしたいなぁって思いました。

    >またお邪魔しますので、よろしくお願いします☆

    お誉め頂き、ありがとうございます(^.^)

    こちらこそ、よろしくお願い致します。

  • forlove
    2006年9月19日 4:41 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    巧妙が辻は私が楽しみにしている番組です。

    でも今回は秀次にずごく同情してしまい、

    秀次が追い込まれていく様子、見てるだけでもとっても辛くなりました。

    柄本さん、成宮さんの演技もすごいからでしょうか。

    でも歴史番組は人間の悲しさや葛藤をも体感できるので、とっても勉強になります。

    今は秀次の人生についてすごく知りたくなりました。

    ところでとても素敵なブログですね。

    私はドラマ好きなので、ぜひドラマのご意見・ご感想を色々参考にしたいなぁって思いました。

    またお邪魔しますので、よろしくお願いします☆

  • くう
    2006年9月19日 3:00 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >拾をたてて

    >秀次を捨てる・・・・

    >漢字は似ているですが、意味は大きく違いますね・・

    そうですね。

    この人の一生は捨てられるためにあったようなモンですね。

    自分でも言っていましたが、幼い頃から何度も

    人質に出され、あげくの果てには殺されるんですから。

    この人の一生が、秀吉の残酷さの象徴ですね。

  • くう
    2006年9月19日 2:58 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >秀吉は、本当に我子と信じきっていたのだろうか。

    >それとも、淀君ぞっこん故の結果だったのか?

    この時代、種なしなんて言葉はたぶん無かったと思う。。。

    子供が出来ないのは全て女の責任だったから、

    自分の子だと信じていたかも。

    もう、ボケが入ってる感じだし(–;)

    >歴史物は空想の世界の部分もあるし、捕らえ方が千差万別。

    >原作者はどのように解釈していくのか楽しみだね。

    本当ね。書く人それぞれの解釈があるから面白いんだよね。

  • くう
    2006年9月19日 2:55 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >割り切れない一豊が、どのような決断を選ぶのか、来週はちょっと注目ですね~。

    辛いだろうと思いますよ。。。

    しかも、捨てるだけではなくて、連れて行くんですもんね(–;)

    >成宮くんも、来週が最後ですね。

    >彼の生き様を見届けてあげたいと思っています!

    本当に気の毒な、にわか後継ぎでした。

    この人の甥にさえ生まれなければ、中村で百姓をして

    平和な一生を過ごせたのかな~。。。

  • 「感動創造」
    2006年9月18日 11:54 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    お世話になっております。

    拾をたてて

    秀次を捨てる・・・・

    漢字は似ているですが、意味は大きく違いますね・・

    秀次が不憫でした。

  • ラビットらむ
    2006年9月18日 1:06 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    いつの世も、人間模様は複雑に絡むものだよね。

    秀吉は、本当に我子と信じきっていたのだろうか。

    それとも、淀君ぞっこん故の結果だったのか?

    歴史物は空想の世界の部分もあるし、捕らえ方が千差万別。

    原作者はどのように解釈していくのか楽しみだね。

  • りっきー
    2006年9月18日 8:22 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    中間管理職の一豊にとっては、辛い決断を迫られてしまいましたね。。。

    割り切れない一豊が、どのような決断を選ぶのか、来週はちょっと注目ですね~。

    成宮くんも、来週が最後ですね。

    彼の生き様を見届けてあげたいと思っています!

  • くう
    2006年9月18日 2:00 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ほんとだね、結構緊張しながら見た。

    この大河でこんなに緊張感のある話だったのは初めてかも(^^;)

    >心優しい二人にとって辛い選択だけど

    >やらなきゃ、自分達だけでなく家臣も死に至るんだから しかたないよね。

    そうだね~。。。中村たちが言う通り、自分一つの身じゃないからね。

    中間職は昔も今も辛いよね。

  • ジェニファー234
    2006年9月18日 12:53 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    ほんとだね、結構緊張しながら見た。

    心優しい二人にとって辛い選択だけど

    やらなきゃ、自分達だけでなく家臣も死に至るんだから しかたないよね。

  • くう
    2006年9月18日 12:14 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >秀吉が天下の事ばかりで昔のように人の心に思いを馳せる

    >事はなくなっていました。

    >拾大事と考える秀吉は今や淀殿の傀儡と化してます。

    ちょっと、おかしくなってきていますよね。。。

    老人性のボケなのか、精神の病が出てきたか、

    晩年の秀吉はやる事なす事残酷です。

    拾のためには何でもする。

    淀のおかげで浅井の亡霊に取り憑かれたかなぁ。。。

    >醜き秀吉を恨む思いで淀殿は外見は美しくとも

    >彼女の心もまた醜きモノになっている感じを受けます。

    >そう思うと彼女の末路になんだか溜飲が下がる気分です。

    彼女の末路は結局、彼女が望んだ末路です。

    豊臣の血を滅ぼして、満足だったかもしれません。

  • くう
    2006年9月18日 12:10 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >辞退しても情況は かわらなかったかも、というわけですね?秀次が死ぬまで秀吉は安心しなかったのか・・・・・

    >かわいそうな秀次・・・

    私は晩年の秀吉と言うのは、ボケもあってか、ちょっと

    おかしくなっている、と今までも思ってきました。

    身内に対する残虐さは、常識を越えています。

    秀次は可哀想な犠牲者の一人ですね。

  • くう
    2006年9月18日 12:08 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >久しぶりの戦国歴史物語堪能しました。

    今日は良かったですね~。

    この大河が始まって、突っ込まなかったのは初めてかも。。。(^^;)

    >秀次も先を読める家臣がいたらまた変わった人生を歩めたかもと思ってます。

    千代は、もっと色々教えて上げれば良かったのにね。

    予言者六平太を秀次に派遣するとか。。。

  • ikasama4
    2006年9月17日 11:43 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    かつて色々と殿のために尽くしたのに・・・と

    秀吉に嘆願する秀次の思いは

    かつて殿のために色々と尽くしたのに家禄が疎んじられて

    愚痴ってた一豊と同じでした(笑)

    >今日のストーリーは、歴史は本当にこうであっただろう、

    >と思われる出来だった。

    自分もそう思います。

    秀吉が天下の事ばかりで昔のように人の心に思いを馳せる

    事はなくなっていました。

    拾大事と考える秀吉は今や淀殿の傀儡と化してます。

    醜き秀吉を恨む思いで淀殿は外見は美しくとも

    彼女の心もまた醜きモノになっている感じを受けます。

    そう思うと彼女の末路になんだか溜飲が下がる気分です。

  • おりょう
    2006年9月17日 11:15 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは

    関白に固執せず、そんなの拾いに譲っちゃえば良かったのに・・・何て思ったのですが、辞退しても情況は かわらなかったかも、というわけですね?秀次が死ぬまで秀吉は安心しなかったのか・・・・・

    かわいそうな秀次・・・

  • ぱるぷんて海の家
    2006年9月17日 11:11 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもどもです

    久しぶりの戦国歴史物語堪能しました。

    秀次も先を読める家臣がいたらまた変わった人生を歩めたかもと思ってます。

  • くう
    2006年9月17日 11:07 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >歴史は勝者によって書かれる、とよくいいますからねえ。

    まさにその通りですよね。

    このドラマの光秀も、このドラマの秀次も、

    私の今まで頭で描いていた2人に近いです。

    (不倫は別です –;)

    それだけに、後の仕打ちは余計に辛いのです。

  • くう
    2006年9月17日 11:05 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >秀次は悪い人ではなかったと

    >少なくとも、このドラマでは思います。。

    >ただただ、かわいそうで。。

    秀次は秀吉の犠牲者ですよね。

    ホントに、ただただ可哀想です。

  • くう
    2006年9月17日 11:04 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >私も「殺生関白」説を信じていません。秀次は耄碌した秀吉と淀殿一派の罠に陥れられたと思っています。このドラマでは、私の想像通りの秀次の姿が描かれていて満足です!

    うれしい♪

    私が思っている事とピッタリ同じです(^.^)

    この秀次が私の中での秀次像です。

    それだけに、余計つらいんですよね。。。

  • くう
    2006年9月17日 11:03 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >一豊も千代も辛い選択ですよね。

    何か、このドラマをずっと見ている限りでは、

    一豊は苦悩しそうですが、千代の方は案外クールなのでは。。。

    とか思えちゃいます。

  • くう
    2006年9月17日 11:02 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    「殺生関白」の噂は秀吉の残虐さを弁護するための

    嘘だと私は思っていたので。。。

    この秀次は、しっくり来ます。

    来週は辛いですね~。

    三条河原までやるのかな。。。

  • くう
    2006年9月17日 11:00 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    本当に辛いと思います。

    一豊のように実直な性格の人にとっては、

    裏切ると言うのは身を切るようでしょうね。

    来週、その選択をどのように受け入れるのか。。。

  • てれすどん2号
    2006年9月17日 10:58 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    歴史は勝者によって書かれる、とよくいいますからねえ。この大河は、秀次にしても、光秀にしても、一方的・単純に悪ときめつけないところが好感をもてますね。来週は切ないだろうなあ~。。。

  • のの雪
    2006年9月17日 10:52 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    秀次は悪い人ではなかったと

    少なくとも、このドラマでは思います。。

    ただただ、かわいそうで。。

  • 琉河岬
    2006年9月17日 10:38 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私も「殺生関白」説を信じていません。秀次は耄碌した秀吉と淀殿一派の罠に陥れられたと思っています。このドラマでは、私の想像通りの秀次の姿が描かれていて満足です!

    それだけに来週の展開が・・・。

  • うさ(o´∀`o):.*
    2006年9月17日 10:30 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    次週予告、秀次がかわいそうなことに・・・。

    一豊も千代も辛い選択ですよね。

  • ・チエリ・
    2006年9月17日 10:28 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    そういえば、今日の秀次は秀吉にいじめられたり、周りにかつがれたり…で「殺生関白」らしくなかったけど、私も今回のドラマの方が秀次に感情移入しやすくて史実がこっちだったらいいなあと思いました。

    来週の一豊の選択は…辛いものがありますね。

  • あむろ
    2006年9月17日 10:22 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    「どっちを選ぶのか」

    辛い選択ですね。

    秀次を連れて行けば秀次は死ぬ。

    連れて行かなければ自分も、家族も、家臣も死ぬことになる。

    史実は史実として、一豊がどう考えて選択するのかは来週に持ち越し。

    辛いなぁ…。