【幽かな彼女(かすかなかのじょ)】第6話 感想

だからって、お前が間違えていい理由にはならないだろ!?

親がどうのなんて関係ない!
つらい現実から逃げてたってしかたないんだよ!

だから、お前が強くなれるなら、あんな親のことなんて嫌いになったっていい。

強くなるしかないんだよ。



幽か(かすか)な彼女 第6話


      かすかなかのじょ


あらすじ追いつつの感想で。


航君、私たち、つきあってもう3カ月だよね?


石田航の家に遊びに来た野本香織は、そう言って、部屋のベッドで航にのしかかった。

ちょうど、帰ってきた航の母親がそれを見てしまい、2人を連れて学校へ乗り込んでくる。


どうなってるんですか?先生方の指導は。
航は、その野本っていう子に誘惑されて取り返しのつかないことをするところだったんですよ。


またバカ親……。

職員たちは、唖然とするばかり。

あのぉ、そういうプライベートなことは私たちに言われても。

と、憮然とする河合。


非常識よ。こんな時間まで娘をほったらかして。
まともなご家庭じゃないみたいね。

航、帰るわよ。


航の母親は香織の親を呼び出せと散々騒いだあげく、来ないので航を引っ張って帰っていく。


香織の親が来てから帰そうとする暁だったが、香織はあきらめた表情。


うちの父、仕事人間だから深夜じゃないと無理です。
母は夜7時まで会計事務所の事務。

えっ、じゃあ…。

そのあとその事務所の所長と不倫。

はっ?

さっき言われたとおりです。
ウチって非常識でまともじゃないから。



その様子を忘れ物を取りに学校に戻ってきた香奈が目撃し、翌朝にはクラスの生徒たちに
あっと言う間に広がってしまうのだった。

暁は、とにかくちゃんと指導するようにと大原から言われるが、どうする事も出来ない。

河合は、香織は優等生だから意外だと言う。

クラスでは頼れる学級委員。
剣道部では主将で都大会準優勝の実力者。面倒見も良くって慕われてるそうです。

昨日話したことは?

母親の不倫ですか?
まあ、ホントのことかもしれませんけど、ぶっちゃけどうでもいいことだと思いますよ。

どうでもいいって…。

だって、それ完全に家庭の問題ですし。
私たちが関わる必要なんてこれっぽっちも ないでしょ。



それでも、気になる暁は香織に両親を交えて家庭訪問で話をさせてほしいと言う。

必要ないと思います。

でも…。

うちの両親、私が高校に入ったら離婚するんです。
父は昔から仕事づけで母は3年前から職場不倫。
関係は冷えきってますけど2人共私の内申書のことは気にしてるみたいです。

ここまで聞いても家庭訪問必要ですか?



言っている事はクールだけれども、香織の表情は悲壮感が漂っているように見えた。
本当は助けてもらいたい、あきらめよりも、まだ足掻いている顔。

荒川ちかちゃんの演技が素晴らしい。

葉山も香織の様子を気にかけていると知った暁は、香織の母親に会いに行く。

母親は、香織の生活に全く関心がない様子だった。


私と主人のどっちについていくかは本人に決めるよう言ってあります。
もう子供じゃないんですから。
あの子はしっかりしてますから。
私たちのこともちゃんと理解してくれてますし。

僕は…相当彼女が悩んでいるように思いますけど。

で?
私に何もかも娘を優先しろって言うんですか?

私にだって幸せになる権利はあるんですよ。神山先生。

大体いくら担任だからってこんなことに首突っ込むなんておかしいでしょ。
警察でも役所でもないのに。



迷惑そうにそう言う母親。

この学校の先生も大変だ。
こんな子どもに無関心な親もいるかと思うと、子どもの交際の事で
学校に乗り込む親もいる。

万引きすれば学校が呼び出され、親は子どもの生活に関する教育まで
学校がするのが当たり前だと思っているみたい。

こういう描かれ方はステレオタイプだけれども、実際に色んなPTAがいるからね。

学校に過度の期待を寄せる親。
学校の私生活への介入を極度に嫌がる親。

どうしていいのか解らない職員室の様子もある意味リアルかも知れない。

お箸の持ち方は幼稚園が教えるのが当然だと思っている親が山ほどいるのが
現状の世の中だから。


今どきは思春期の子供に避妊具を渡して妊娠だけは気を付けろなんて言う大人が
いるみたいですけど。
私にはとてもそういうふうに思えませんから。
年頃の子供が恋をしたりそういうことに興味を持ったりするのは当たり前です。
でも、だからこそ、そういうことを大事に大事に考えてもらうのが大人の責任でしょう。


と、性教育に関するプリントを作る大原。

どの先生も、騒ぐだけではなくて、ちゃんと考えている。


一方。

自分探しで頭がいっぱいなアカネは、暁から森野小夜に手助けを頼んだ事を叱られる。

生徒を巻き込むなよ。
いくら 見える相手だからって。

でも、神山先生、忙しいみたいだし。だから自分で…。

自分でって、森野さん頼みだろう。

だって…。

大体、そんな焦る必要ないだろ。
二十何年ず~っとここにいるんだから、あと2~3日ぐらい待ってたって。



アカネは、ずっと1人ぼっちで、初めて暁のように「見える」人間に出会えて
嬉しかったのだと言う。
暁が調べてくれると言ったのが嬉しかったのだと。

暁が生徒のために頑張っている姿を見て、自分も自分の過去と向き合おうと決めたのだと。

そんな事で言い争い、気まずくなる2人。(1人と幽霊か)

これが、可愛い夫婦喧嘩…の体なんだけど、生死にかかわる問題でもあるから
複雑でもある。

翌日、気まずいままで小夜と出かけたアカネに大変な事件が起きる。


両親が離婚後の自分を押し付け合っているのを聞いてしまった香織が、部活のために
登校中急に家出を決行してしまい、道でぶつかった小夜のバッグと荷物が
すり替わったままバスに乗り込んでしまったのだ。

小夜のバッグには「憑代」が入っていた。

アカネは小夜の前から姿を消し、強制的に「憑代」に引かれて香織と航の家出に
同行する事になってしまった。

しかも、姿がどんどんシースルーになっていく……。

暁の元に走り、アパートのドアを叩く小夜。

アカネさんがいなくなったの。

香織と航の携帯は繋がらない。

もし2時間以上戻ってこなかったら…。

来なかったらどうなるんですか?

多分消えちゃう。

はぁ?

消滅するの。
成仏するとか生まれ変わるとかじゃなくて、ほんとにただ消えて失くなっちゃう。
すぐにじゃないと思う。少しずつ体が透けていくはずだから。
…ぎりぎり1日はもつかも。

1日!?



自分の気にしていた生徒が家出をし、アカネが一緒に居るらしい。

しかも、このままではアカネは消えてしまう。

携帯に電話がかかってきた。アカネだ
あの、電話に首をツッコむ電話の掛け方…こわいよ。

お前、今どこにいんだよ!?

えっと、「いずみ野」っていう駅です。
2人で海を見にいくって。


海?

あっ、また…。



電話はすぐに切れた。
アカネは行きたくて移動しているわけではなく、強制的に行かされているから仕方ない。

学校には、例によって航の母親が押し掛けて大騒ぎ。

航はこんなことするような子じゃなかったんです。
なのに、あの野本っていう子が無理やり…。


それを聞いていた大原がついにキレる。


いいかげんにしてください!

息子さんは自分の意思で野本さんのそばにいることを決めたんです。
本人にその気がないなら携帯で電話してくれば済む話でしょう!



暁は、2人の生徒とアカネのために探しに行く事にした。

まず、吉岡の姿を探すが出てこない。

それもそのはずで、吉岡さんたちはその日は長野にいるんだね。
ジョン・レノンの死後4回目の来日ツアーが軽井沢であるんだって。
いいなぁ…それ行きたい

頼る者もなく、暁はアカネと喧嘩してしまった事を後悔しながら2人を探す。


2人は廃校のような建物に入り込んでいた。
どの辺だろうね…「いずみ野」から海って。藤沢の方に出て、辻堂とか湘南方面かなぁ。

親が離婚する事、自分の事を全く考えてくれていない事を航に嘆く香織。


航君にだけは必要って思ってほしかった。

…だから、いいよ。航君。


しかし、航は言う。

ばかにするなよ。

そんな気持ちでするの嫌だから。

香織ちゃんのこと好きだし、ほんとに大事だと思ってるから。
だから…そんなことしなくても大丈夫。

俺には香織ちゃんが必要だから。


泣き崩れる香織。

それを微笑んで見守るアカネ。

良かったね。優しい人を好きになって。
大丈夫!これから先もあなたならきっとたっくさんの人が支えてくれるから。
だから勇気を持って。
あなたは 独りぼっちじゃないよ。



でも…アカネは1人だ。
1人で消えていくんだと覚悟した。


結局、2人を見つけた建物の警備員から学校へ連絡が行き、ほぼ現地に近い所にいた暁が
駆けつけて駆け落ち事件は終わる。

心配してたんですよ。
先生方もご家族のみんなも。


香織は、自分の親は心配していないだろうと言う。


どうせ、あの人たちは私のことなんか…。


だからってお前が間違えていい理由にはならないだろ!?

親がどうのなんて関係ない!
つらい現実から逃げてたってしかたないんだよ!

だから、お前が強くなれるなら…。
あんな親のことなんて、嫌いになったっていい。

強くなるしかないんだよ。

自分の人生は親じゃなくて、自分が決めるしかないんだから!



泣いた…。香織と一緒に。

どんな親の元に生まれたって、生きていかなくては仕方ない。
辛い環境だと解っているなら強くなるしかない。

弱くなったらその時点で落ちていく。


航がしっかりした優しい男の子で良かった。

きちんと諭してくれるいい先生に恵まれて良かった。

陰で心配してくれる友達が居て良かった。


このドラマのこういう所が好き。

娘を心配して改心した両親が仲直りして駆けつけるようなベタな綺麗ごとはなく、
それでも、ちゃんと見ていて諭してくれる大人がいる。

綺麗ごとはないし、スッキリするわけではないけど救いはある。
泥の中で生きていかなければならないほど辛い人生かも知れないけれども、
強く生きようという意思は1人の子どもに芽生える。

そういう力強さが根底にある、決して甘くはないドラマ。


香織の母親には副校長が言ってくれた。

結婚を続けることだけが最善だとは思っていません。
ですが、親が子供に対して「私にも幸せになる権利がある」と言うのは
脅迫だと私は思います。

あなたが善き母親なら、お嬢さんの方からお母さん幸せになってって
言ってくれたと思いますよ。



そして、香織は暁に言うのだ。

私、高校に入ったら父と暮らすことに決めました。
お母さんに幸せになってほしいとは思わないけど…
楽にはなってほしいと思うから。


暁は答えるのだった。

強いですね。

はい。



アカネも消えなくて良かった~…。
暁の想いが消える寸前のアカネを呼び戻したってことかしら。

アカネは

一緒にいれますかね、これからも。

と言っていたけれども…どうなんだろう。
一緒にいられると思うんだけど。別に何もなければ。

結婚しない人が増えている昨今…
別にそれが幸せならば幽霊とずっと暮らせばいいじゃないかって気もする。

もちろん…
そうはならないんだろうけど。


京塚りさも、親に愛されていないと思って育った子供らしい。

そういう事がアカネの死にも関係しているみたい。

何がアカネを死に至らしめたのか…。
それが解ると、成仏しちゃうの


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


 暁(香取慎吾)の調査で27年前、小原南中に「滝沢茜」という職員がいたことが判明したが、
それ以上のことはわからず、生前のアカネ(杏)を知る手がかりは得られない。
そんな折、生徒の石田航(松井健太)の母親・菜穂子(比佐廉)が学校に怒鳴り込んできた。
航がクラスメイトの野本香織(荒川ちか)に誘惑されたというのだ。  

暁と千穂(前田敦子)に香織の両親を呼び出せと迫る菜穂子。香織は、仕事人間の父親は深夜に
ならないと連絡が取れず、母親は職場の上司との不倫にかまけているとぶちまけ、暁と千穂を
あ然とさせる。
翌日、暁は家庭訪問をしたいと持ちかけるが、香織は必要ないと拒否。
自分の高校入学を機に両親が離婚することになっていると打ち明ける。  

その夜、暁は香織の母・歩美(森下まひろ)を訪ね、離婚のことで香織が悩んでいると告げるが、
歩美は聞く耳を持たない。
一方、アカネは生前のことを一日も早く知りたいと、ひそかに小夜(森迫永依)と連絡を取り、
過去を探る手伝いをしてもらっていたが、そのことで暁とケンカになり…。  

翌朝、アカネは小夜とともに学校へ。その途中、走ってきた香織と小夜がぶつかり、アカネとこの世を
繋ぐ“憑代(よりしろ)”の入った小夜のカバンを香織が間違えて持ち去ってしまう。
両親の不仲に悩んでいた香織は航とそのままバスに乗り込み、見知らぬ場所へ。
アカネも“憑代”とともに2人に連れ去られてしまい…。

(あらすじは「Yahoo!TV」より引用)


よろしければ→【2013年4月期・春クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村 


【キャスト】

神山 暁 … 香取慎吾
アカネ … 杏
河合千穂 … 前田敦子
林 邦彦 … 北山宏光
大原操緒 … 濱田マリ
岩名清二 … 高嶋政宏
霧澤和泉 … 真矢みき

吉岡さん … 佐藤二朗

※3年2組 生徒役

森野小夜 … 森迫永依
重田 誠 … 田口司
中島智也 … 市川理矩
東川 奈々子 … 浅川梨奈
老谷美香 … 中村ゆかり
向井樹里 … 近藤玲奈
遠藤秀人 … 岡田隆之介
小久保 健太 … 澤畠流星
矢沢 舞 … 飯豊まりえ
葉山 風 … 柴田杏花
野本香織 … 荒川ちか
下川千夏 … 関紫優
倉田円花 … 平祐奈
大宮斗真 … 藤原薫
石田 航 … 松井健太
岡本香奈 … 未来穂香
佐藤優香 … 森川真衣
柚木明日香 … 広瀬すず
手嶋健太郎 … 岩橋玄樹
森岡大樹 … 渡辺貫裕
高橋 蓮 … 井上翔
藤江俊介 … 萩原利久
根津亮介 … 森本慎太郎
藤田ともみ … 上白石萌歌
水沢 真由美 … 加藤里保菜
皆川隆雄 … 岡山智樹
京塚りさ … 山本舞香
相田拓途 … 神宮寺勇太
西原 翼 … 佐奈宏紀
田嶋 萌 … 田辺桃子



【スタッフ】

プロデュース … 木村淳
演出 … 白木啓一郎、田中耕司、星野和成
脚本 … 古谷和尚

主題歌 … SMAP「Joy!!」


公式サイト http://www.ktv.jp/kasuka/index.html




 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【幽かな彼女】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話


フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

18件のコメント

  • ショコラの日記帳
    2013年5月16日 4:25 PM

    【幽かな彼女】第6話感想と視聴率「アカネ消…

    「アカネ消滅!?気づいた想い」第6話の視聴率は、前回の11.5%と殆ど同じ11.4%でした。この辺りで安定してしまったようですが、私はこのドラマ、いつも解決の仕方、暁の決…

  • くう
    2013年5月16日 12:42 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >ここの台詞がすごく良かったです。
    思わずテレビの前でそうそう!って叫んでしまいました。

    ですね~。
    実際、どんな苦境に陥っても誰もずっと助けてはくれないんですよね。
    自分が強くなるしかない。
    中学生には過酷な事ですが、手助けしてくれる大人がたくさんいそうな
    この学校の職員室に感動させられます^^

    >よくある最後は改心するってのがなくてよかったです。
    憎たらしい親は最後まで憎たらしくしてくれてないと。

    人間、そうそう変わりませんからね^^;
    ああいう人は、もっと年行ってから後悔することでしょう。
    それまでは解らないでしょうね。
    河合先生の発言も、その後の「帰りまぁぁす」との温度差にもスッキリしたり
    クスッとしたりしましたわ^^

    >本当に良いドラマなんですが、真矢みきのメイクの濃いのがずっと気になっています。

    おお、初回はめちゃめちゃ気になってたんですが、忘れてましたわ~。
    そっか、まだ濃いですか。
    次からまたメイクに目が奪われそう^^;

  • くう
    2013年5月16日 12:24 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    お祝いコメントありがとうございます~^^

    >最近、続けることの難しさをつくづく感じています。
    私は息切れ気味です(^^;)

    私、本来は飽きっぽい方なのですが、何故か続いてますよね^^;
    ほんと…8年とか自分でも信じられないですわ。
    ショコラさんも長いですよね~。
    ずっと一緒に活動してきた方にはこれからも頑張っていただきたいです。
    今後もお互いに無理せず続けていきたいですね。
    これからも、よろしくお願いします!

    >ベタなテーマが多いのですが、いつも解決の仕方や神山先生のセリフが「なるほどね」と思います。
    今回も神山先生のセリフや副校長のセリフが良かったです。

    そう。納得できる内容なんですよね。
    脚本がよく練られていると思います。
    割とリアルに描かれているのにドップリ暗くはならない優しい演出も心にしみます。
    いいドラマですよね^^

  • kyom
    2013年5月15日 9:45 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    良かったですね。

    >だからってお前が間違えていい理由にはならないだろ!?
     親がどうのなんて関係ない!
     つらい現実から逃げてたってしかたないんだよ!

    ここの台詞がすごく良かったです。
    思わずテレビの前でそうそう!って叫んでしまいました。

    よくある最後は改心するってのがなくてよかったです。
    憎たらしい親は最後まで憎たらしくしてくれてないと。
    河合が電話で保護者に言いたいこと言って電話を切るシーンにもすかっとしました。
    生徒たちも皆いい演技してますね。

    本当に良いドラマなんですが、真矢みきのメイクの濃いのがずっと気になっています。
    あのチークは何とかならないものでしょうか・・
    ヘアメイクさんがそうしてるのかしら。
    真矢みきさん、好きな女優さんなのにぁ。

  • ショコラ
    2013年5月15日 9:05 PM

    SECRET: 0
    PASS: cad9823d17a4a7112728549b7060e62c
    「見取り八段」グループ8周年、おめでとうございます♪(^^)
    楽天で知ったのですが、あちらにコメント欄がないので、こちらに一緒に書かせていただきます♪
    8年って生まれた子が小学2年か3年生でしょうか?
    重いですね(^^)
    最近、続けることの難しさをつくづく感じています。
    私は息切れ気味です(^^;)

    くうさんは忙しいのに、沢山、レビューを書かれていて、その上、丁寧で、すごいです♪
    私も見習いたいと思います(^^)
    これからもよろしくお願いします♪(^^)

    このドラマ、私も好きです♪
    ベタなテーマが多いのですが、いつも解決の仕方や神山先生のセリフが「なるほどね」と思います。
    今回も神山先生のセリフや副校長のセリフが良かったです。
    そして、最後に、副校長に詰め寄る生徒も辛辣で良かったです。
    アンケート、親が子供を愛してる前提で、大人の自己満足だと・・・
    本当に、綺麗事で終わらない、いいドラマだと思います(^^)

  • 昼寝の時間@R
    2013年5月15日 9:04 PM

    幽やかな彼女 #06

    生徒の石田航(松井健太)の母親が学校に怒鳴り込んできた。航がクラスメイトの野本香織(荒川ちか)に誘惑されていたというのだ。(公式サイトより)<続きは本家記事でご覧くださ…

  • くう
    2013年5月15日 8:48 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >ものすごく台詞がいいんですよね。
    それこそ奇麗事じゃない。

    さすが古谷和尚さんですね~^^
    「任侠ヘルパー」の泥臭さと優しさを思いだしますわ~。

    >私もあの母が改心したら嘘っぽいなぁと思ったので、あのラストは逆に霧澤の台詞が生きたよかったなと。

    お涙頂戴や綺麗ごとに走らない所が好きですわ。
    誠実に作って下さっているんだなぁと思います^^

  • レベル999のgoo部屋
    2013年5月15日 5:22 PM

    幽かな彼女 第6話

    『アカネ消滅!?気づいた想い

    内容
    暁(香取慎吾)から、アカネ(杏)が、
    27年前に在籍していた“滝沢茜”では?と言われるが、記憶が無いアカネ。
    管理人の話でも、女性が住ん

  • ドラマハンティングP2G
    2013年5月15日 4:39 PM

    幽かな彼女 第6話

    第6話「アカネ消滅!?気づいた想い」2013年5月14日 暁(香取慎吾)の調査で27年前、小原南中に「滝沢茜」という職員がいたことが判明したが、生前のアカネ(杏)を知る手がかりは得

  • NelsonTouchBlog
    2013年5月15日 12:29 PM

    鴨、京都へ行く。六話&幽(かす)かな彼女六話感想

    ■鴨、京都へ行く。六話
    婚約者まで振ってしまって、本気で女将をやるんだねという展開。椎名桔平が返済と引き換えに支配人になってから第二部って感じですかね。
    椎名桔平がもう

  • ぷち丸くんの日常日記
    2013年5月15日 11:58 AM

    幽かな彼女 第6話

    暁(香取慎吾)の調べで、アカネ(杏)が27年前に小原南中に在籍していた「滝沢茜」という職員ではないかと言いますが、肝心のアカネにはピンと来ません。

    生前のアカネのことはそ…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2013年5月15日 9:30 AM

    幽かな彼女 (第6話・5/14) 感想

    フジテレビ系ドラマ『幽かな彼女』(公式)の第6話『アカネ消滅!?気づいた想い』の感想。

    かなりリアリティのある学園ドラマになってきた!

    生徒の母親が最後に改心しなかった…

  • Happy☆Lucky
    2013年5月15日 8:53 AM

    幽かな彼女 第6話

    第6話

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • ぐ~たらにっき
    2013年5月15日 7:50 AM

    幽かな彼女 #06

    『アカネ消滅!?気づいた想い』

  • キッドのブログinココログ
    2013年5月15日 5:10 AM

    非常識で無責任で自堕落な親の暴走を取り締まる法律はないのです(香取慎吾)

    非常識で無責任で自堕落な韓国の大統領を取り締まる法律もないけどな。 暴言をもって暴言を制することができるのか・・・物議を醸されるのが嫌な人たちの渋い顔が思いやられるのだ

  • ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
    2013年5月15日 4:41 AM

    ドラマ「幽かな彼女」 第6話 あらすじ感想「アカネ消滅!?気づいた想い」

    アカネの名前は滝沢茜-----–!!?

    でも、今の所、名前も、その人がアカネなのかも確認できない状態。

    「だったら私はどこの誰なんですか〜!?」

    って、それを神山にキレられ

  • なぎさ美緒
    2013年5月15日 4:39 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ものすごく台詞がいいんですよね。
    それこそ奇麗事じゃない。

    私もあの母が改心したら嘘っぽいなぁと思ったので、あのラストは逆に霧澤の台詞が生きたよかったなと。

    今回は何せあの神山と香織のシーンに尽きましたね。
    本当いい先生になってきたなって思います。

  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
    2013年5月15日 4:27 AM

    ドラマ「幽かな彼女」 第6話 あらすじ感…

    アカネの名前は滝沢茜-----–!!?でも、今の所、名前も、その人がアカネなのかも確認できない状態。「だったら私はどこの誰なんですか~!?」って、それを神山にキレられてもねぇ…