【とめはねっ!鈴里高校書道部】第5話

パフォーマンスの練習をする強豪校を見学しに行った鈴里高校書道部。

そこでは皆テンポ良く動き、綺麗な書道をしていた。

自分たちが何を書くか相談するも、ピンと来る物はなく・・・

ちょうど3人だからとパフュームの練習を始めた所に

三浦清風がやってきて

お前たちは書道をバカにしておるのか!

と、怒られてしまう。

それを聞いた加茂と三輪は、お冠。

どうせ私たちは必要ないんでしょう。

と書道部に顔を出さなくなってしまった。

その頃、縁の家では、就職がなかなか決まらない父が家出。

落ち込む縁は部活を休み、ひろみは書道甲子園を辞退すると言い出した。

元気のない縁を心配していた結希は、事情を聞いて

縁の父を一緒に探す事に。

縁の父と自分の母が同級生だったと聞いていた結希は

母から、縁の父が行きそうな所を聞く。

そこに行くと、縁の父・・・あの時のおじさんがいた。

自分なんて必要ない、と言う縁の父に結希は言う。

あの時の手紙を持って。

こんな綺麗な字を書く人は、どんな素敵な人かとずっと思っていたんです。

結希の家で縁の父が半紙に書いた言葉は

サザン・オールスターズの「希望の轍」

結希の母は、それを希望の道を書いた言葉だと言う。

学校では、退部届けを出そうとした加茂と三輪が、

ひろみの涙を見て戸惑っていた。

先輩、私、解ったんです。

三浦先生の仰っていた事の意味ですよ。


そして、縁の父が書いた書をみんなに見せた。

溢れる思いを込めて、これを書いたんです。

だから、ここには、おじさんの心がある。

私たちは、どうしてもこの字が書きたくて選んで無かった。

私たちも自分達が書きたい字を

思いを込めて書きませんか?


僕たちの希望の道

それは書道甲子園じゃないですか。

先輩。書きましょう。5人で。


   

ここに来て。。。

ちょ~っと、落ちたかも

う~ん。。。感動させなきゃいけない所が、

こっぱずかしぃ~っつ~か~。。。

「青春だね~ 」は、涙しなければいけない所であって、

見ている者に苦笑いをさせてはならないんだな。

感動させようとさせすぎた感が脚本に見えてしまったかも

ってか、何でここに来て仲間割れ

回数の少ないドラマに、こういうエピは要らなかったかな

逆に今回一番面白かったのが、たぶん最後に付け足しのように

入れられたテッシーの告白だったりする

こういうのがね、青春なんだよね alt=”wara” border=”0″ height=”15″>

ともあれ、次回は最終回。早いなぁ。。。

キャスト

★鈴里高校書道部

望月結希 … 朝倉あき

大江縁 … 池松壮亮

加茂杏子 … 赤井沙希

三輪詩織 … 浅野かや

日野ひろみ … 亜希子

影山智(顧問) … 八嶋智人

★鈴里高校柔道部

島田大吉(顧問) … 春海四方

久我将也 … 加治将樹

★鵠沼(くげぬま)学園高校書道部

勅使河原亮 … 中村倫也

日野よしみ … 奈津子

望月結子 … 葉月里緒奈

大江義之 … ダンカン

大江英子 … 山本陽子

三浦清風 … 高橋英樹



  【新刊漫画】とめはねっ!鈴里高校書道部 (1~5 続巻)

CD+DVD 15% OFF東方神起 トウホウシンキ / BREAK OUT! 【CD Maxi】

※最近、livedoorブログさんに時々トラバが飛ばないのです。

お返しできない方は申しわけありません。

また、何回かトライした時のトラバがダブっちゃった方もすいません~








フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ここに来て、いきなり部を辞めると言いだす2人の心情みたいなのが上手く描かれていなかったように思えます。

    唐突すぎですよね。

    よしみの言う事を影で聞いてる展開もベタすぎるし^^;

    >ともあれ、5人纏まりましたけど・・・

    >こんなんで上手く行くのでしょうか?

    あと1話ですから。。。たぶん上手くいかせる気がします^^;

    テッシーの出番も来週で終わり~。

    結希と縁ちゃんがもしもくっついちゃったら、テッシーが

    気の毒すぎるので、このまま恋愛には触れずに終わって欲しいです~(^^;ゞ

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです~(*^^*)

    > 加茂と三輪がすねて離反し、挙句に退部って、今さらそこまでガキっぽいことをさせなくても、単に清風の言う「書の本質」とは何かを考えさせるだけでよかったと思います。

    私もそう思いました~。

    おっしゃる通り、ああ言われて切れる意味が解らないし^^;

    先生への態度も悪すぎ。

    > 勅使河原君は、あっさり振られてしまいましたね。ラブレターの真相がわかる前に、告白していたらどうなったのでしょうか?

    う~ん。。。それでも「それだけ」なのかも知れません^^;

    結希ったら鈍感だから。。。

    > それにしても鵠沼の書道部部長の日野よしみは、演じている役者さんが気の毒になるほど、性格が悪いですね。

    私もいつも思ってます。双子なのにね。

    何で違う高校に入ったのかな。

    もしかしたら、鵠沼の方が偏差値が低くて、よしみは鈴里に入れず、

    ひねくれてしまったのかも。。。とか勝手に想像してみたり。。。(^^;ゞ

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >今回は全体にこっぱずかしかった~(笑

    そうなの~(>_<)

    青春だ~ウルウル。。。ってならなかったんですよね~。

    うわっ、はずい~。。。って感じで^^;

    今回、脚本がイマイチだなぁ、と思ってしまいました。

    >やっぱり話数が少ないのが痛いよね…。

    そうそう。。。

    ここに来て、無理矢理感が見えるもんね。

    せめてラストの書道甲子園は思い切り青春を見せてほしいわ~。

    >テッシー(笑)だけが青春しててまぶしかった~♪

    >やっぱりこの子いい子ですよね。

    >最終回も出番があるといいのになぁ…。

    パフォーマンスには鵠沼も出るから、きっと出番はあると

    信じています~。

    テッシー、青龍なのに良い子よね(*^^*)

    >あと主演の朝倉あきちゃんが、最初は「地味な子だな」って

    >印象だったのですが、ここに来てかわいく見えてきた!

    >これもテッシーマジックか?!(笑

    あはは。。。確かに~!

    ドラマ8のキャラってそういう子が多いなぁ。

    見ている内に魅力的になっていくんですよね。

    若いから。。。?^^;

  4. BROOK より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。

    ここに来て、いきなり部を辞めると言いだす2人の心情みたいなのが上手く描かれていなかったように思えます。

    ともあれ、5人纏まりましたけど・・・

    こんなんで上手く行くのでしょうか?

    >逆に今回一番面白かったのが、入れられたテッシーの告白だったりする

    私も一番面白かったです♪

    結希が自分の気持ちに気付いていないのも青春でしたね。

  5. 英英 より:

    SECRET: 0
    PASS:
     こんにちは。(名前欄は「英英」になっていますが、本当は「英」です)

    >感動させようとさせすぎた感

     同感です。詰め込みすぎです。

     加茂と三輪がすねて離反し、挙句に退部って、今さらそこまでガキっぽいことをさせなくても、単に清風の言う「書の本質」とは何かを考えさせるだけでよかったと思います。

     清風に対する二人の切れ方も異常です。清風が帰った後ならともかく、清風に対して暴言を吐くなんて、あり得ません。

     勅使河原君は、あっさり振られてしまいましたね。ラブレターの真相がわかる前に、告白していたらどうなったのでしょうか?

     それにしても鵠沼の書道部部長の日野よしみは、演じている役者さんが気の毒になるほど、性格が悪いですね。

     あんなに性格が悪いのに、いい字が書けるのでしょうか?部長が務まるのでしょうか?

  6. 夕来 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >感動させようとさせすぎた感が脚本に見えてしまったかも

    うんうん、わかります。

    今回は全体にこっぱずかしかった~(笑

    これも書道部の分裂と父母のエピを分けて

    1話ずつ描いてくれてたら、そうでもなかったかも。

    やっぱり話数が少ないのが痛いよね…。

    テッシー(笑)だけが青春しててまぶしかった~♪

    やっぱりこの子いい子ですよね。

    最終回も出番があるといいのになぁ…。

    あと主演の朝倉あきちゃんが、最初は「地味な子だな」って

    印象だったのですが、ここに来てかわいく見えてきた!

    これもテッシーマジックか?!(笑