【宿命 1969-2010ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京】第6話

笹山宣子は小切手を返そうと思ってた言うてましたで。

換金せずに返すつもりだった。

それが、どうしても金が要る事情ができたぁ、言うてました。


DVDの事で訪ねると、山瀬はそう言った。

正直言ってわてはオタクのことが嫌いです。

でも、オタクだったら政治家になったら

相当上にいかはるだろうと思うてます。

もし政治家になられるんだったら、

僕は全力で応援させていただきます。


宣子の弟の事故を知った崇は、母の元へ行き、再び小切手を頼む。

三奈が崇と尚子の結婚を阻止したいがために宣子を巻き込んだせいで、

宣子は実家のために当てにしていた2千万を手にすることができなかった。

警察に捕まり、仕事も無くなった。

やりすぎですよ。

三奈は少し考えてから答えた。

そうね・・・

私はちょっとやりすぎたみたいね。

これでいいかしら?


と渡した小切手は三千万。

崇はそれを持って、宣子の部屋を訪ねた。

そんなに恐いの?

たった一本のテープの事が。

テープは渡さない。

一生怯えて暮らせばいいのよ。

私は、ずっと貴方に怯えてきたんだから。

見下されるのが恐くて。

私の10年は辛い10年だった。


崇は宣子に頭を下げた。

そして、弟の事故のために、と言って小切手を渡した。

その頃、三奈は白井に呼び出されていた。

いい加減、覚悟を決めてくれないとな。

私は貴方が縁談をあきらめてくれると思ってたわ。

私から奥様に言いましょうか。


三奈は崇は本当に白井の子供でしか有り得ない事を力説した。

貴方は自分のやり方で国を内側から変えていくって言ってた。

だから、私は貴方をあきらめたの。

私はその夢を崇に託した。

崇は私の夢なの。

あなたをあきらめた私の。


尚子は、崇との結婚に不安を感じていた。

三奈の態度は明らかに自分と息子の結婚を否定していたから。

しかし、尚子は崇の子供を身籠もっていた。

その話を聞いて、何度もありがとうと繰り返し、手放しで喜ぶ崇。

これで母さんも認めてくれるよ!

絶対に喜んでくれるよ!


三奈に報告すると、喜んでいるように見えた。

三奈は崇の部屋に赤ちゃん用のオモチャをたくさん送ってくれた。

そして、尚子の身体が心配だから、自分の知っている

産科に連れて行くと言ってくれた。

三奈が尚子を連れて行った産婦人科で行った検査は

出産前検査

それは、本当は妊婦本人の了承がなければ受けられない検査だったが、

三奈は尚子に何も知らせず検査を行った。

血縁が強いから胎児の染色体を検査したい、とは

尚子に言えるはずがなかった。

しかし、その検査は胎児の異常を知ることが

出来ると同時に流産の危険性もはらんでいた。

果たして、尚子は検査の後、流産する事になり・・・

ベッドに寝る尚子に縋って泣く崇を見ていられない三奈は、

病室を出ると、白井を呼び止めた。

だから、私はこの結婚は止めてと頼んだのよ!

これで解ったでしょう。

いかにこの結婚が忌まわしいことか。

崇と尚子さんは、兄と妹なのよ!


その言葉は、一番聞かれたくなかった人、崇に聞かれてしまった。

黙って病院を出ていく崇。

そして、泣き崩れる三奈・・・

   

あああ。。。。ついにバレてしまった~。。。。。。

って言うか、知られるの早くないか?

このドラマ短いの

北村一輝さんの演技が、すごく良い。

子供が出来て喜ぶ様子、尚子の流産に苦悩する様子。

母に語りかける時の表情の1つ1つ。

まるで子供のように見える。

子供が出来た時の2人の嬉しそうな様子を思うと、

流産に悲しむ崇が本当に気の毒。

もちろん、三奈はあの検査で流産するのを計算に入れて

受けさせたのだと思うけれども。。。

崇の苦しむ姿は見たくなかったらしい。

ここは、やはり母である。

このドラマ、何だかんだ言っても、みんなが心の中に何か抱えていて、

本当の悪人と言うのは1人もいない。

三奈の企みは恐ろしいけれども、それは人間として

最悪の事態に陥る事を止めたいが為の必死の工作。

忌まわしい近親結婚を欲のために完成させようと目論む

白井の方が恐ろしい。

しかし、流産した娘の姿は、さすがに堪えた様子。。。

ついに崇本人に全てを知られてしまい、この後ドラマは

どのように展開して行くんだろう。

普通に考えたら、2人にはもう結婚の道は無いと思うのだけど。

崇自身が悪魔にならない限りは。

崇と尚子を今のまま幸せにしてあげたい。

やっぱり兄妹じゃなかった、って展開は。。。無いのかなぁ。。。

キャスト

有川崇 … 北村一輝

笹山宣子 … 小池栄子

白井尚子 … 上原美佐

有川透 … 細田よしひこ

白井亜希子 … 藤井美菜

白井逸子 … 松坂慶子

有川和裕 … 田中健

白井眞一郎 … 奥田瑛二

有川三奈 … 真野響子



※最近、livedoorブログさんに時々トラバが飛ばないのです。

お返しできない方は申しわけありません


   ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京(上)

   ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京(下)







フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ホント、北村さんの喜怒哀楽の演技が

    >素晴らしかったですねぇ。

    悪人から殿から切ない役柄までなんでもこなせる人ですね。

    以前から凄いとは思っていましたが、改めて素晴らしいヽ(^^)ノ

    >それにしても三奈がコワイのは

    >自分が計画しておきながら

    >それを不幸の事故にしてしまうとこでしょうね。

    ありゃ流すつもりで連れて行ったんですかね。。。

    異常が無かったら産ませる気もあったんでしょうか。

    その辺は、まさに神の思し召し。。。と思っていた所が

    本当に流れてしまって本人も心が痛いと言ったところかなぁ。。。と。

    >個人的には、崇がDNA鑑定によって

    >白井の子じゃなかったらって展開を希望します。

    私もです~(。-_-。)

    でも、服に付いた髪の毛は本人の物かどうか解らないのに

    あれで鑑定して良いの?とも思いました^^;

    >その時、息子の子を殺した

    >母はどうなってしまうのかが

    >ちょっと楽しみなので(; ̄∀ ̄)ゞ

    もう。。。おかしくなっちゃうんでしょうね。

    体の具合も何となく悪そうだし。

    ラストは、三奈にさようなら、で終わる気がしてます。

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    全8話なのだそうですわ。短いですね~(-_-;)

    来週はもうラス1話前って事です。

    >尚子にはしばらく言わない(言えない?)展開なのか・・・

    どうするんでしょうね。。。

    言わないと、傷物にされて婚約破棄されたと言う事になり、

    尚子本人も白井母も許さないと思うんですよね~。

    って言うか。。。これでも婚約破棄はしないで

    関係を続ける展開なのかな(?_?)

    >どちらにしても、実は兄妹ではなかった、と聞いたら冬ソナ思い出しました(^^;

    そういうドラマもありました^^;

    って私はまともに見てないんですが。。。

    ヨ●様は苦手なのよ~(>_<)

    >兄妹だけれども・・・という展開なのか、

    >実は違った、という展開なのか、

    >誰かがコワレテしまう展開なのか・・・

    どっちにしろ三奈は壊れちゃいそうですね。

    自業自得って話ですが、気の毒です。

    >それにしてももっと絡んでくると思っていた弟、妹が絡んできませんね?!

    弟なんて出番も無いしね^^;

    私は宣子が意外とアッサリなのにビックリ。。。

  3. ikasama4 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ホント、北村さんの喜怒哀楽の演技が

    素晴らしかったですねぇ。

    それにしても三奈がコワイのは

    自分が計画しておきながら

    それを不幸の事故にしてしまうとこでしょうね。

    キンシンソーカンであっても自分の野望のために黙殺する父と

    キンシンソーカンの子であるたがめに息子の子を殺した母と

    どっちもどっちな気がしますが

    個人的には、崇がDNA鑑定によって

    白井の子じゃなかったらって展開を希望します。

    その時、息子の子を殺した

    母はどうなってしまうのかが

    ちょっと楽しみなので(; ̄∀ ̄)ゞ

  4. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    もしかしたら全九回、なのかもしれないですね。。。

    尚子にはしばらく言わない(言えない?)展開なのか・・・

    どちらにしても、実は兄妹ではなかった、と聞いたら冬ソナ思い出しました(^^;

    兄妹だけれども・・・という展開なのか、

    実は違った、という展開なのか、

    誰かがコワレテしまう展開なのか・・・

    読めませんね~!

    知ってしまったということでホント、崇が今まで信じていた母への恨みが募るかもですね・・・。

    それにしてももっと絡んでくると思っていた弟、妹が絡んできませんね?!