【GOLD】第9話

希望よ。

私に残されたパンドラの匣。唯一の希望。


廉をそう語る悠里。

廉は水泳の選手としてエントリーする事になったらしい。

元々は水泳の才能に秀でているのを洸に遠慮して陸上に変えたのだと言う。

心臓の事を知るリカは、廉との約束もあり悠里に言い出す事ができない。

その事を悠里に言ったら、今度は悠里の心が死んじゃうかも知れない。

と、辰也も言う。

真実を知る2人は、ただ廉を見守るしかなかった。

辰也は廉を説得に行くが廉は本望だと言う。

子供の頃からヒーローが好きだったと。

人間いつかは死ぬけど、ヒーローだけは誰かのために死ぬんだよ。

早乙女のため、母さんのため、万一そんな事になっても本望だよ。


自分は死んでも何も変わらない。と言う廉を

そんな事はない。

と抱きしめる辰也。

リカはついに耐えられなくなって蓮見に全てを話した。

廉くんは心臓が悪いんです。

廉くんは社長・・・お母さんに自分だけ不良品だと思われたくないって。


蓮見はドクターから確かめた上で、悠里にトレーニングの中止を進言した。

大袈裟なこと言わないで。

この診断書なら見たわ。随分前にね。



悠里は全てを知っていた。

驚く蓮見とリカ。

何度も言わせないで。他に誰が居るって言うの。

ゴールドを目指すのに他に誰が居るって言うの。



夏の1日。

早乙女家の子ども達と悠里は、各々、違う場所で空に咲く大輪の花火を見ていた。

晶・・・

あの日以来、晶は食事も摂れずに部屋に閉じこもっていた。

私は今、大きな賭けをしているの。

洸は祖母に付いてパリに行く計画を頓挫され、麻衣子と花火を見ていた。

僕は、母さんに失望された。

麻衣子の前で涙を流す洸。

廉はリカと花火を見ていた。

悠里が全てを知っていたことを話すリカ。

それでも母さんを信じてる。

悠里は晶の手を取った。

失敗したら私たち家族はバラバラになってしまう。



この賭けが全て。

これに負けたら、終わりの日が来る。

悠里から繋がれた晶の手。

そして、晶の手を取る朋の小さな手。

早乙女の

早乙女の

早乙女の・・・

ええ、そうよ。

・・・それが、宿命。




      

悠里は母に言う。

ママは早乙女を誤解している。

決して蹴落とすだけではない。

未来に向かって輝く人生を手に入れるために、

早乙女は1人でも井戸を掘るの。

人に笑われようとも。

自分たちの事だけじゃない。

こんなの声をその喜ぶ顔を見たいから。

子ども達にもそうなってほしいの。

決してあきらめない、心の折れない人間に。


先週は思ったんです。

悠里は悲しみのあまり壊れてしまったと。

今日も最初は思っていました。

なぜ廉の事をちゃんと悠里に話さないんだと。

命に関わる事なのに。

しかし、悠里は全てを知っていた。

母にも負けたわけではなかった悠里。

ただ、ただ子ども達に強い人間になってもらいたい。

本当に。。。

悠里の言う通り、本当はゴールドは早乙女の手に入らなくても

それで良いのかも知れない。

誰がゴールドを手にしようと、悠里はきっと全力で応援する。

だから

きっと、廉の事も何かしら考えがあるのだと信じたい。

悠里の賭け。それはゴールドメダルではない他の何かなんだ。たぶん。

そして、廉もきっとその意味を知っているんだ。

その意味は、たぶん、次回に全て語られる。

キャスト

早乙女悠里 – 天海祐希

新倉リカ – 長澤まさみ

早乙女洸 – 松坂桃李

早乙女廉 – 矢野聖人

早乙女晶 – 武井咲

早乙女朋 – 大江駿輔

早乙女修一 – 水上剣星

宇津木洋介 – 綾野剛

明石辰也 – 寺島進

丹波聖子 – エド・はるみ

丹波勝 – 水野真典

保坂次郎 – 志賀廣太郎

相馬幸恵 – 賀来千香子

蓮見丈治 – 反町隆史









2019年7月期ベストドラマ投票を受付中です!

2019年7月期ベストドラマ投票を受付中です!
お1人さま1回。3作品まで。年間ベストに影響する投票ですので、奮ってご参加くださいませ!

2019年7月期 オーディエンスベストドラマ賞投票所

 

ルール
2019年7月クールの連続ドラマから、あなたのベ…

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

8件のコメント

  • くう
    2010年9月4日 4:03 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >悠里は壊れかけているわけではないのかもしれないですね。

    だふん壊れてはいないんですよね。

    でも、来週はかなり追いつめられそうですが。。。

    ゴールドは、取る事よりも取る姿勢を大切に考えているんだと思いました。

    >晶ちゃんの為にご飯をつくっている悠里は本当に母親だと思いました。

    そうなんですよね。

    ゴールドから脱落した晶ですが、見捨ててはいないんですよね。

    母親として、ちゃんと手を尽くしている。

    洸は出て行ってしまったようですが。。。

    あの父とどんな暮らしをして居るんでしょう^^;

    >ただねえ、廉くん、ヒーローは死んじゃダメなのよ。生きて皆を守って最後は笑顔で大団円!

    死んだりしないと信じたいですよね~。。。

    あの発言は、そういう覚悟なのだとは思いますが、死を賭けてはダメですよね。

    生きて笑って勝ち取って欲しいです。

    >廉くんが、自分は母さんを信じてる、と言ったのとは対照的ですね。まあ、私は洸のことを信じているけどね。

    洸の方は逆に今まで母に付き添いすぎていて初めて離れることになったので

    不安でいっぱいなんでしょうね。

    悠里は決して洸を見捨ててはいないのですが、そういう気分で

    いっぱいになっちゃってるのよね。

    洸も母の愛情に気付けばいいと思うのですが。

    麻衣子とはどうなるんでしょうね。

    今回見た限りでは、まだ姉の方が気になっている模様。。。

    妹の美しさに気付いて力が出れば良いんだけど。

    >本当に傑作なので、もし、もし機会があればご覧になってください。暇で暇でしようがない時に思いだしていただければいいかな、と。

    いや、ホント興味あります^^

    最近の戦隊物はお話もよく出来ていますもんね。

    ぜひぜひ見たいと思います♪

    「バチスタ」はスカスカ。。。に笑いましたo(>▽<)o

    確かに~。。。原作は名作なんですけどね~(>_<)

  • youko
    2010年9月3日 10:16 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、こんばんは。

    悠里は壊れかけているわけではないのかもしれないですね。ただ、GOLDを取るために、ではないのかも、、、。

    晶ちゃんの為にご飯をつくっている悠里は本当に母親だと思いました。

    ただねえ、廉くん、ヒーローは死んじゃダメなのよ。生きて皆を守って最後は笑顔で大団円!だからこそ、みんな笑顔でいられるのよ。あなたが死んじゃったらみんな、泣くんだからね。

    洸はねえ、ほんとお母さんが全てなのね。「母さんは僕に失望したんだ。」主語が僕ではなくて、母さんなんだもの。廉くんが、自分は母さんを信じてる、と言ったのとは対照的ですね。まあ、私は洸のことを信じているけどね。

    ファン的には、前半の麻衣子ちゃんに対しての少し弱く感じるほどのやさしい笑顔が好きだったりします。

    PS、桃李くんの出演ドラマはTVだとこれで3本目なので、まだまだ、駆け出しの新人です。「バチスタ2」はただ出ているだけで、少しもドラマに関わらない役でした。ドラマ自体、ピーマン(中身スカスカ)だったのでいいんですけど。

    デビュー作「侍戦隊シンケンジャー」はものすごい傑作で、その主役の≪殿≫は、私が半世紀近く生きてきた中で1番好きなキャラクターなので、その役を演じている桃李くんのことは特別な思い入れがあるんです。

    本当に傑作なので、もし、もし機会があればご覧になってください。暇で暇でしようがない時に思いだしていただければいいかな、と。

    PSが長くなってすみません。

  • くう
    2010年9月3日 9:49 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >廉くんのこと、悠里は本当に知ってたんですかね。

    家族の事は何でも把握している悠里の事だから知っていたとしても

    不思議はないですね。

    でも知っているとは私も思いませんでしたわ~。

    >私は悠里の賭けは、廉の様子を見て、

    >他の二人が奮い立つのを待ってるのかと思っちゃいました。

    私もそう思ったんです^^

    洸が足の怪我を押して頑張るか。。。晶なんて入れ墨を消しちゃえば

    何とかなるわけだし。

    でも、廉が最後まで頑張ってみんなが応援するのかな、とも。。。

    野島さんはそう言うのが好きそう^^;

    >ただ一人怪しい動きなのは、エドさんだけですね。

    >別の動きって感じですね。

    そう、あれだけ何か別なんですよね。

    ハッキリ言っちゃうと、あんまりどうでも良いって言うか~^^;

    >来週は廉くんがホント危ない状況になってる感じでしたね。

    >絶対子供たち誰も死んでほしくないです。。

    私も死んで欲しくないです(>_<)

    きっと大丈夫だと信じています。

  • 藤井樹
    2010年9月3日 8:04 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    廉くんのこと、悠里は本当に知ってたんですかね。

    知ってたと分かり、ショックでした。

    リカも廉くんにそのこと教えてるし、

    教えるべきことなのかなぁとか思っちゃいました。

    私は悠里の賭けは、廉の様子を見て、

    他の二人が奮い立つのを待ってるのかと思っちゃいました。

    どうなるのかなぁ。

    ただ一人怪しい動きなのは、エドさんだけですね。

    別の動きって感じですね。

    どうなるんだか。。

    もうエドさんはいいかな。

    早乙女家が気になりすぎて。。

    来週は廉くんがホント危ない状況になってる感じでしたね。

    絶対子供たち誰も死んでほしくないです。。

  • くう
    2010年9月3日 3:50 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ゴールドメダルを目指すために人はこんなにも

    >厳しいことをしてて、その人の親達が必死になって支えてる

    たぶん。。。金メダルを取るためにはこんなにも厳しくて、

    親と言うよりも家族がそれを支えていく。

    そういう姿を早乙女が代表してみんなに見せたい。

    。。。と言うことなんだと思いました。

    目的は金メダルではなく、その姿を見せるために

    悠里が母に言ったように、早乙女は誰に笑われようと

    罵られようと穴を掘り続ける。

    だから。。。悠里は狂ってもいないし、教育論と繋がった結果になる。

    。。。と私は思ってるんです。

    さあ、どうなりますか。。。

  • くう
    2010年9月3日 3:46 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >おっしゃる通り、もしかしたら本当のゴールは金メダルではないのかもしれないですね。

    たぶん早乙女が金メダルを取らなくてはならないと言うのは、

    何があっても頑張る姿を世間に見せて日本の子ども達みんなに

    前を向いて貰いたいと言う事なんじゃないかと思うんですよね。

    そういう結末に持っていきそうな気がします。

    だから結末は子ども達の決断次第なんじゃないのかなぁ。。。と。

    あんな廉が頑張る姿を見て、他の2人が奮い立ってほしいと言う。。。

    まぁ、話としてはムチャクチャですが^^;

  • ikasama4
    2010年9月3日 1:01 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    今回の内容に

    ゴールドメダルを目指すために人はこんなにも

    厳しいことをしてて、その人の親達が必死になって支えてる

    そんな風に見えてきました。

    一方でこれまでの流れを通してみると

    どうも、そのゴールドメダルを追いかける人達の姿と

    子供の教育論というのがイマイチ結びつかなかったりして

    ともあれ、ここから

    正気とも狂気とも取れる悠里の行動が気になります。

  • なぎさ美緒
    2010年9月3日 6:10 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    おっしゃる通り、もしかしたら本当のゴールは金メダルではないのかもしれないですね。

    悠里が何を想って廉を競技に戻したのか?

    子供たちはどういう選択をするのか。

    次回がすごく気になりました。