【モンスターペアレント】第8話

仕事が忙しいから宿題を出さないで欲しい。





と、言う、子供モデルのステージママモンスター


一般常識知らなくても生きていけるでしょう?





モデルは百花の夢なのよ。


大事な時期なんです。





もしも、あなたたちの言うことを聞いて仕事が減ったら


責任取ってくれんの?



担任教師の中川は、個人授業をやって


足りない授業を補いましょう。






と提案する。





それが担任の努めです。





百花のママも、まんざらでも無さそう。。。





っつーか、これで解決するならば、最初から


教育委員会まで話が来なかったんじゃない って気がするけど~





担当になった望月と樹季も、担任がそれでいいなら


それが一番なんじゃないか
、と報告するが、


三浦の反応は違った。


それで解決したつもりか!?


他の親からクレームが来たらどうするつもりだ。





とにかく個人授業はさせるな!





あなたは何も解ってない!





もう弁護士の仕事に専念されたらどうですか?


言うことが聞けないようだったら、ここを辞めても構わない!






今までも三浦の言うことは時々変だったけど、


何か本当に過敏すぎる。。。





どうしちゃったの





と、思ったら。。。


実は、中川は三浦の娘の元担任だった。





三浦の娘は、昔、中川の個人授業を受けて、


何かされたらしい。





三浦は中川に散々つきまとい、教師を辞めろと迫った。





証拠がないから、と警察も動いてくれなかったので、個人的に


クラスメイトに聞き取り調査もした。





結果、噂が広まり、娘は学校へ行けなくなってしまった。


親子関係も夫婦もメチャメチャになり、離婚。





その後も三浦は中川を許せず、調査を続けた。





中川の机の引き出しから娘の写真ばかりが撮られた


CD-Rを見つけた時、弁護士と名乗る男がやってきた。






CDに入っているのは、ごく普通の水泳大会と運動会の写真です。


おたくの娘さんだけを撮っていたわけではない。





中川先生は教員免許を剥奪されることも逮捕される事もありません。






そして、言われたのである。





あなたのような親の事をモンスターペアレントと言うんですよ。





このせいだったのか。。。


三浦が「モンスターペアレント」と言う言葉を嫌っていたのは





樹季の仕事である弁護士と言う物も嫌っていたのかも知れない。





教育長は樹季に頼む。





今、三浦さんは復讐の鬼と化しています


それを防いで頂きたい。


あなたにしか出来ない事なんですよ。






樹季は、中川の百花に対する個人授業を阻止するために、





百花の母に、宿題をちゃんとやらせるように、と言う。


選ばれた人間だからこそ、模範にならなくてはなりません。





百花ちゃんなら出来ますよ。


選ばれた人間なんですから。



選ばれた人間と言われて気をよくした母も納得。。。





何か、単純





樹季は、本当に教育専門家のように


なってきてしまった。





個人授業を阻止したことで、三浦には感謝される。





キミが居てくれて良かった。


教育委員会にきてくれて良かった。



。。。なのに。。。





個人授業は実施されてしまった







    


シニアパートナー部門のチーフの座を捨てて。。。





1時間7万円稼ぐ弁護士と言われた樹季を


こんなに駆り立てる物は何なのか。





城山からは、もう教育委員会から手を引くように言われたのに。





ストーリーとしては、学校よりも仕事が大事な百花の母の話。


大したモンスターでもない。





それよりも、何か、話がモンスターペアレントじゃなくて


モンスター教師になってる~







三浦の過去の話の方が重た過ぎて、


百花の話なんてただのオマケだよ





子供が性的暴力を受けたとき、


噂にならないために泣き寝入りするか、


あくまでも戦うか、と言う問題。





親の立場からしたら、相手を追い込んでやりたい。


教壇になど二度と立たせたくない。


しかし、それをしたら子供が傷つく。





何が最良の策なんだろう。。。


こういう事件は目撃や証拠がないと本当に難しい。





百花の個人授業に乗り込んだ三浦は、


ついに中川を殴ってしまった。





だいたい、教育長が間違ってる。





この話、教育委員会の人間じゃない樹季にだけではなくて


担当になった望月にもしておくべきだったのでは






次回、樹季が弁護を依頼されていたようだけど、


企業のための弁護士は普通は民事事件や刑事事件はやらないよね。





このドラマだから、そういう流れになっちゃうんだろうけど。。。


何か、脚本が本格的にメチャメチャになってきたな~





最初は、解決無しの再現ビデオもどきドラマ。





それからコメディに。





そして、今度はこんな重い話に。。。






どうなっちゃうの







って言うほど話数も残ってないと思うけど、


もう今さらコメディには戻れないよね~。。。
トラックバックは承認制です。即時反映はされません。ご了承下さい。












フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ほんとほんとほんとほんとだよーーーーっ!(怒)

    >大体、こんな重大な事だったら教育長、おまえが何とかしろーーーーっ!って感じ。

    でしょ~!

    こうなる事は目に見えてるじゃん。

    何で望月なんかにやらせるんだか。。。

    >難しい問題だけど、わたしは自分の子供に泣き寝入りさせるなんて絶対したくないな。

    自分のことだったら、そう思うんだけど。。。

    子供には子供の人生があるからなぁ。。

    子供がイヤだと言ったら戦えないかも(-_-)

    それでも戦おうとした三浦と、子供を守りたい奥さんの間に

    溝ができちゃったのね。

    >このままじゃ表向きは何事もなく暮らしていても、娘の心の中の問題は何も解決してないと思う。

    うん。。。カウンセリングが必要だよね。

    って言うか、三浦さんにもカウンセリングが必要だったと

    思うんですよ。

    ただ教育委員会に置いておくだけじゃね~。。。

    >しかし、大変で気の毒だけど、それでも樹季は犠牲になっちゃダメよ~!

    私もそう思うんだよ。

    樹季の人生は樹季が守らないとね。

    もっとクールな人だと思ってたんだけど。。。

    >なんか気楽に見られるハズだったのに、とんでもない形で裏切られたわ~。

    ね~!

    来週から、ドッと重くなりそう~(>_<)

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >なんだかこのドラマの方向性ってよく分かりませんよね。

    >3回もパターンが変わるなんて実に珍しいです。

    3人脚本家さんがいるんですよね。

    昨日のドラマは今までタッチしてなかった方が

    脚本やってるみたいで。。。

    う~ん。。。それぞれの特徴が出ているのは面白いですが、

    オムニバスじゃないんだから(^.^;)

    >そういえば、樹季は企業弁護士でしたね。すっかり

    >忘れてましたσ(^_^;)

    でも、きっと弁護しちゃうんでしょうね。

    今までやったこと無い仕事でも上手くいくのかなぁ。。。

    事務所から怒られないかなぁ。

    >そんな大変な中、また新たなモンスターが現れる

    >みたいですが、話がとっちらからないか心配です( ̄ヘ ̄;)

    私も~(>_<)

    面白ければ良いんですが。。。納得出来る作りにして欲しいわ~。

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >三浦には何か暗い過去があると思っていたけど、まさか娘絡みの事だったとわ~~!!

    何か以前に娘の絵を見てたりしたから、離婚したのかなとは

    思ってたけどね。。。こんな凄い話だとは~(◎-◎)

    >気持ちは分かるけど、暴力に訴えたら、元も子もないよね~!!

    ほんと、気持ちは解るけどね。。。

    でも、私だったら、やっぱり殴っちゃうかも知れない。

    だって、あいつが憎々しいんだもん(>_<)

    >来週は刑事事件を担当した事もなかった樹季が弁護するハメになりそうだけど・・・???

    >新たなモンスターも出現するみたいし、収拾つくのか心配です^^;

    モンペアの部分だけがコメディタッチだったりしたら、

    ドラマが台無しだ。。。(~o~)

    収拾つくのかな~。

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >密室の出来事は証明できないだけに親としてやりきれないでしょうね。

    女の子の親は心配事が多いでしょうね。

    こんな教師、実際にニュースになってたりしますもんね。

    先々週の過保護モンベアの心配が、あながち大げさとも

    言えないんだな、って思っちゃいました。

    >せっかくの三浦の行動ですが暴力に訴えては空回り。

    「魔王」の直ちゃんを思い起こしてしまいましたわ。。。

    テレビの前でオロオロする私。。。(; ;)

    >しかし今回笑える要素がなかったですね・・。

    >整形しろとか、霊感の回が懐かしいですね。

    ほんと~。あの2話は何だったのかな~。

    今さらまたコメディに戻る事はないんでしょうね(^.^;)

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ドラマらしい、方向転換をしてきましたね。

    何か、急にこんなことになっちゃって~(◎-◎)って感じです。

    >途中から見たんですが、手取り足取りの教育委員会に、

    >私たちが問題を抱えてる時、こんなにすぐ動いてくれなかった事を思い出しました。

    自分たちに火の粉がかからなければ、すぐに動いてくれないですよね。

    所詮、お役所仕事って言うのが実情でしょう。

    このドラマの教育委員会は異質だわ~。

    問題があって教師辞めた人ばっかり働いてるし(^▽^;

    >中川役の俳優さん、不器用で憎めない役も憎々しい役も上手で、結構好きです。

    >今回の曲者振りは、超キモくて最低~。

    >確かに、モンスター教師にすり替わっちゃいましたね。

    佐藤二郎さんね。良い役者さんですよね。

    どんな役でも起用にこなす。

    ワンクールに一回以上は何かしらに出演なさってますよね(^^;)

    本音が見えないモンスター教師っぷりが上手かったわ~。

  6. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >密室で、何をされても、現行犯以外はわかりませんよね。だからよけいに腹が立ちます。

    そうなのよね。。。

    性犯罪は難しい問題です。

    表沙汰になれば被害者の方が傷つきます。

    イヤな話よね。。。

    三浦さんの気持ちが理解出来てしまうだけに、

    あの暴力シーンは悲しかったなぁ。。。

    誰かに救って上げてほしかった。

    >今回の桃花の母は、ちっともモンスターじゃなかったですね。

    三浦の陰に隠れちゃいました(^.^;)

  7. せるふぉん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >だいたい、教育長が間違ってる。

    この話、教育委員会の人間じゃない樹季にだけではなくて担当になった望月にもしておくべきだったのでは

    ほんとほんとほんとほんとだよーーーーっ!(怒)

    大体、こんな重大な事だったら教育長、おまえが何とかしろーーーーっ!って感じ。

    まさかこんな重い過去だったとは・・・^^;

    難しい問題だけど、わたしは自分の子供に泣き寝入りさせるなんて絶対したくないな。生きる為に耐え忍ぶ事は必要だけど、最後の誇りだけは失わないで欲しいから。

    それにしても、この奥さんワケわかんない。

    ダンナが仕返しの行動に出て、結果的に娘が傷つく事になったからって何で離婚?

    しかも会わせないって・・・・^^;

    臭いモノにはフタをして生きてけって教えてるようなもんだと思うけど。

    少し時間を置いたとしても、父親の行動は娘を愛してるからだし、困難に一緒に立ち向かおうと、最終的には娘に言ってやるのが母親の役目なんじゃ・・・^^;

    このままじゃ表向きは何事もなく暮らしていても、娘の心の中の問題は何も解決してないと思う。

    しかし、大変で気の毒だけど、それでも樹季は犠牲になっちゃダメよ~!

    確かに渉外弁護士は刑事事件はやらないし。

    (ここで離婚弁護士を思い出してみる。あれも渉外専門だったけど、独立したから何でもやったんだわ・・・笑)

    なんか気楽に見られるハズだったのに、とんでもない形で裏切られたわ~。

  8. みんと より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なんだかこのドラマの方向性ってよく分かりませんよね。

    3回もパターンが変わるなんて実に珍しいです。

    気持ちは分かるんですが、三浦はやり方間違っちゃい

    ましたよねぇ。これからどうなるんでしょ。

    そういえば、樹季は企業弁護士でしたね。すっかり

    忘れてましたσ(^_^;)

    そんな大変な中、また新たなモンスターが現れる

    みたいですが、話がとっちらからないか心配です( ̄ヘ ̄;)

  9. pluto☆ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    三浦には何か暗い過去があると思っていたけど、まさか娘絡みの事だったとわ~~!!

    先生に怒り狂うのも当然だけど、結局、自分の復讐のために教育委員会に入ったりしたのだったら、う~~んって感じ・・。

    気持ちは分かるけど、暴力に訴えたら、元も子もないよね~!!

    来週は刑事事件を担当した事もなかった樹季が弁護するハメになりそうだけど・・・???

    新たなモンスターも出現するみたいし、収拾つくのか心配です^^;

  10. エリ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    三浦の件は本当びっくりでした。

    密室の出来事は証明できないだけに親としてやりきれないでしょうね。

    二度とこういう子供を出さないように教育委員会に入ったのに同じことが繰り返されようとしている。

    せっかくの三浦の行動ですが暴力に訴えては空回り。

    しかし法廷で明らかにしたほうがいいのかも。

    そこだったら役人父親の圧力は届きにくいかもしれません。

    しかし今回笑える要素がなかったですね・・。

    整形しろとか、霊感の回が懐かしいですね。

  11. えしゃ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ドラマらしい、方向転換をしてきましたね。

    途中から見たんですが、手取り足取りの教育委員会に、

    私たちが問題を抱えてる時、こんなにすぐ動いてくれなかった事を思い出しました。

    結局は、自分を犠牲にして迄親身に動いてくれる方がいて、とっても感謝したんですが。

    三浦が被った事例は、身近で起っていただけに難しさが分かります。

    中川役の俳優さん、不器用で憎めない役も憎々しい役も上手で、結構好きです。

    今回の曲者振りは、超キモくて最低~。

    確かに、モンスター教師にすり替わっちゃいましたね。

  12. mari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    密室で、何をされても、現行犯以外はわかりませんよね。だからよけいに腹が立ちます。

    信頼していた人にされるのだから、Wでショックです王です。。三浦さん娘も、彼も、元妻も、一生癒されることがないとしたら、三浦の取った行動はわかるけど、許せません。

    今回の桃花の母は、ちっともモンスターじゃなかったですね。

  13. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >事を急ぎすぎてはならない。

    >常々、三浦さんがよく言っている言葉を

    >彼自身に自覚して欲しかったです。

    人のことは、よく見えてるけど自分の事は、ってヤツでしょうね~。

    こと、自分の子供、父にとっての娘に関しては

    冷静ではいられないかも知れません。

    >う~ん、こういうのはなんか個人情報保護に

    >ひっかかるような気もしなくはないですねぇ。

    そしたら、最初から望月は外して教育長自身が出向くとかね~。

    こんな事になるのは初めから目に見えてるし。。。

    >次回の予告を見ても

    >完全にドラマの主旨とは逸脱してますからねぇ。

    って言うか、こんな大変な状況になってるのに、

    予告に普通に次のモンペが出ていることに驚きました~(◎-◎)

    そんなに色々なエピを詰め込めるのか~!

  14. ikasama4 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    三浦さんの件は難しい問題ですが

    彼の考えは正しいにしろ

    事を急ぎすぎてはならない。

    常々、三浦さんがよく言っている言葉を

    彼自身に自覚して欲しかったです。

    >この話、教育委員会の人間じゃない樹季にだけではなくて

    >担当になった望月にもしておくべきだったのでは

    う~ん、こういうのはなんか個人情報保護に

    ひっかかるような気もしなくはないですねぇ。

    樹季は弁護士だから守秘義務があるって事かも

    しれんですがねぇ。

    たしかにここにきて話が急に歪んできたかもしれません。

    次回の予告を見ても

    完全にドラマの主旨とは逸脱してますからねぇ。

    なもんで樹季の問題は無視の方向で

    レビューしていきます(; ̄∀ ̄)ゞ