【プリマダム】第11話 最終回感想と統括

嵐子の手術は成功し、


意識も回復し、


遥生くんは旅立ち、


そして発表会。



大団円の最終回。 


ストーリー的には、片付けましたって感じでしたが、


生発表会は、皆さんの練習の成果が出ていて、感動した。


それにしても、発表会まで長引かせる嵐子の容態。。。


視聴者は、もう佳奈、こと黒木瞳が発表会に出る事は解って見ているわけですよ。


なんで引っ張る。。。


やはり、このドラマの最悪の側面は全て嵐子サイドストーリーにある。と思った。


あんな所で長々と引っ張るくらいならば、最後に切れてしまった出演者インタビュー


全員分終わるまで放送して欲しかった。


4月の放送前、私はこのドラマには全く期待していなかったのです。


見ない予定でした。


けれども、一回目を見たら、何だか感動してしまい。。。


40過ぎようが、自分自身のために夢を持ち、輝き出した主人公・佳奈


今後を見守っていきたい
、と思った。


一時期は今期のドラマの中で一位だ、とさえ思っていたのです。


このドラマには視聴者を引きつける軸が3つあったと思う。


1つは、主婦が子供や家族のためではなく、自分自身が輝くために


夢を持ち、前向きに追うという事。


もう1つは、女同士の友情。


もう1つは親子の愛情と子供の成長。



私は、この3つ目の事に特に惹かれてドラマを見ていた。


命が長くない母と、それを知らずに親に託された夢を自分の事として


頑張る息子。


子供を思う嵐子には、度々泣かされた。


また、これ以上ない師を得て成長して行く遥生くんの姿にエールを送ってきた。


でも、年齢の都合上、夜の撮影である発表会に出れないためか。。。


遥生くんは、最後の2話、ドラマのストーリーからも


ちょっと外れた存在になってしまった。


何だか、今までの感動が。。。遥か彼方に飛んで行ってしまい。。。


感動エピソードすら忘れそう。


また、佳奈嵐子の幼いころからの果たせなかった約束。


そこも、子供時代の2人が出るたびに泣いたりしてきた訳だけれども。。。


そして、ラストとラス前ストーリーのほとんどの部分がそこに使われたわけだけれども。。。


それは、別に倉橋バレエ団が乗っ取られなくたって、


発表会前日に嵐子が緊急手術しなくったって、


発表会の時まで意識が戻らなくならなくったって。。。



充分描けたと思う。


余計なエピソードと有り得ない展開の数々は、他の感動シーンも全部巻き込んで、


すっかり、このドラマに対する情熱を冷まされてしまった。


安っぽい昼メロよりも安っぽいストーリー。


それを嵐子は1人で作り上げたのである。


ご苦労様でした。


もう1つの軸である、皆で頑張った成果である発表会。これは良かったです。


何よりも十市先生の笑顔が良かった。


でも、ドラマのラストを飾る発表会としては、ちょっとアッサリ。。。だったかなぁ。。。


バレエだから、こんな物なのかな。


長くやるのは大変だものね。


本当は、ウォーターボーイズ並の感動が欲しかったんだけど。。。


それは無理なんでしょぅね。題材的に。


で、私としては、結局、このドラマのどこが一番良かったかと言うと、


今から考えると、遥生くんと匠先生の師弟関係。。。かも。


友達に冷やかされるから、また、小さい頃から強制されてやっていたから、


反抗期も相まって、バレエに嫌気が差していた遥生くん


そんな遥生くんが出会った土井 匠と言う人は、彼にバレエの楽しさを、


バレエが出来ると言う事の誇りを
教えてくれた。


どんなに才能があっても、小さい頃からの習い事を思春期の頃に


止めてしまう子供は少なくない。


遥生くんは、素晴らしい師に出会う事で、その才能を最大に引っ張り出す事ができた。


バレエは楽しい物。


そして、誇らしい物。


そして、自分に負けない事が大切だと言うこと。



こんな師に出会え、目覚めた遥生くんだからこそ、ずっと応援する気になったのだ。


ちょっと羨ましくもある。


ウチの子も。。。こんな師に出会える日が来たら。。。


ってバレエをやっているワケではないんですけどね。


そんなこんなで、前半部分が素晴らしかったとしても、


後半部分のひどさは、それを補える物ではなく、


私の、このドラマに対する総評は、かなり低い


でも、このドラマのために練習を積んできたであろう出演者の皆さんには


心からお疲れ様と言いたいです。



・プリマダム 第10話


お詫び


最近、色々な事情がありまして、記事は相変わらず毎日UPしていますが


皆様へのコメント返し、トラバ返し、皆様のブログへのご訪問などが大幅に遅れております。


レスが付いている方と付いていない方がいらっしゃるかも、ですが、


人を見ているわけではありませんので。。。


記事をUPしてすぐにいただいたコメントやトラバは、なるべくすぐに返しているだけです。


遅くなりますが、できる限りご訪問させていただきますので、コメントやトラバは


ご遠慮なく付けて行ってやって下さいませ。



それが、くうの励みになります。


今後も、よろしくお願い致します。



もうひとつ。。。現在、スパム対策のためか、楽天のトラバURLが変なようです


コピーすると、長々とURLが出てくるかも知れませんので、


貼り付ける時は一番最後のhttp://から先だけを貼り付けて


前の方は消して下さい。


たぶん、それで何とかなるはずです。







   


  
   



フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. Range より:

    SECRET: 0
    PASS:
    前半と後半とではたしかに大きく評価が変わってくるところですね。

    急遽決まった生放送の発表会から、ストーリーの変更を余儀なくされ、こういう形になっちゃったのかもしれませんね。

    嵐子のところで引っ張りすぎっては確かにそうですよね。インタビューを途中で切ってまで引っ張る内容ではなかったと思います。

  2. えしゃ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    発表会のシーンは良かったですね。

    急にフィルムの感じが変わって、古田さんが緞帳からマイク持って出て来た時は、

    今、まさに今やってるのね~。って感無量でした。

    高岡サキとうのちゃんの踊りはさすがでしたね。

    黒木さんも、一瞬元宝塚女優の顔になっていて、古田さんと踊る時は、ママの顔になっていて^^。

    私も、蘭子さんのストーリーには、蛇足の感があります。

    死にそ~・・・・な感じがなかったし_ _;。

    明菜ちゃんを使う側が、神経を使った結果なんじゃないのかな。

    もっと、チケをさばくのに悪戦苦闘してるシーンとか、見たかったな~。

  3. 愛梨 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    生発表会自体はとても良かったと思うんですけどね、最後がプツッと切れてしまったのがちょっと…と思いました。あと、嵐子の話も無駄に引っ張りすぎですね。終わり方としては妥当だけど、この話ももうちょっとコンパクトにして、発表会の時間をもっと多くとってほしかったと思います。

    バレエ団の乗っ取りとかの話は確かにいらなかったね。

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >>遥生くんと匠先生の師弟関係。。。

    >ほおう・・ここに目をつけましたか。

    >本当にいい師を見つけたということですね。

    匠先生が、とにかく良かったですね~。

    自然体で、さり気なく、でも、優しいだけじゃなくて厳しくて。

    >TB飛びませんね・・残念です。

    さっき楽天、変だったみたい。。。

    重かったし。もう一回やってみて下さいね。

    私は、さっきからgooさんに全然アクセスできません(+_+)

    ウチのパソのせいかも。。。

  5. かりん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >遥生くんと匠先生の師弟関係。。。

    ほおう・・ここに目をつけましたか。

    本当にいい師を見つけたということですね。

    主婦の自分探しという題材のようでその実、多くの人に夢を見させてくれたドラマでした。

    発表会はただ華麗で魅せられました。

    TB飛びませんね・・残念です。

  6. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >私ったら・・・

    >楽しみにしていた発表会に辿りつくまでに眠ってしまった!!!(残念!)

    発表会に辿り着くまでのストーリーは本当にどうでもいい物だったです(^_^;)

    そして、発表会は、良かったけどあっと言う間に終わっちゃいました(+_+)

    >こんな風に批評できる人が身近にいてくれると、ぼんやり見ていたドラマや映画も、ググッと深いところまで堪能できるようで、本当に嬉しいです♪

    でも、感じ方は、人それぞれ(^_^;)

    全然違う意見もあるのが当然なんだから、気にしないで

    軽く見てくださいね~(^_^;)

    >お忙しいようですね~(^^;

    >レスなんて気にしないでいいから、休めるときに少しでも休んでくださいね♪

    と言うか、まぁ、忙しいには忙しいのですが、

    前にも書いたコメントスパムがますますひどくなり、

    管理画面を開くと、まずスパムの削除から始めないといけないんです(+_+)

    それに、すごく時間がかかって、眠くなっちゃうんです~(>_<)

    おまけに最近パソの調子が悪くて、ネットをしていると

    しょっ中、固まるんです。

    イライラインターネットなんです(>_<)

    そんなこんなで余計な作業で時間がすごくかかり。。。

    気づくと、ウトウトしてるんです(^▽^;

    >私も最近、生活のリズムが狂いっぱなしで、なかなか落ち着いて訪問できませんが、携帯からでも、ちょこっとの時間でも、読めるときにお邪魔しますからね(^^)v

    ありがとう♪

    まさみさんの所へも、毎日行けなくなるかも知れませんが、

    ごめんね。よろしくね。

  7. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >テーマはすごく良かったので私も期待大で見ていましたが、全部を振り返ってみると、ちぐはぐ、アンバランスに感じることが多いドラマでしたね(汗)

    最初の方は毎回感動~だったんだけど~(+_+)

    いつからか、グダグダに。。。

    >でも、でも…

    >高太郎のメイクがまだ目の前にちらつく~(笑)

    高太郎が良かった!毎回良かった!

    これでジェロニモにも会えなくなったら、しばらく寂しい~(; ;)

  8. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >なんか、最後が尻切れトンボみたいで・・・中途半端な終わり方にして欲しくなかったけど(-_-;)

    ストーリーがどんどんおかしくなっていったドラマだったから、

    きっとスタッフもどうでも良くなったんだ。。。

    と思う事にした。

    >まあ、ところどころで感動させられるドラマではあったね。

    ドラマ始まった頃は毎回涙したりしていたんだけどね。。。

    もうダメだね。

    >高太郎さんもドラマ後半ではグングン株が上がってきたし・・・遥生君もヨカッタ☆

    高太郎さんと遥生くんが、このドラマの全てだった気がするわ~。

    あの2人がいればいい。嵐子はいらない。

    >でも、古田 新太さんは、「ギャルサー」のジェロニモIII世の方が好きだなあ♪^m^

    私は両方好き♪

    と言うか、同化してしまった。。。(^_^;)

  9. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >確かに、嵐子側のストーリーは、邪魔でしたねえ。

    >夢を諦めず輝く主婦として羽ばたくストーリー、の方がもっと物語に厚みが出て良かったような。

    私も、それを望んで見てました(+_+)

    どんどんズレていきましたもんね。。。

    >でも発表会は感動しました。

    >きっと、ほんとに練習大変だったんでしょうねえ。その部分はドキュメンタリーっぽくて良かった。

    そうですね。

    でも、ドラマを大事に思うなら、ドラマとは別にやった方が

    良かった気がします。

    まぁ、大事に思わなかったから、こうなったんでしょうけど。。(^_^;)

  10. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >やっぱり中森明菜がダメだったなぁ~という印象の

    >ドラマでしたね

    うんうん。。。

    明菜がダメって言うか、嵐子がダメ(+_+)

    >神田うのと高岡早紀にはぜひトウシューズで踊ってもらいたかったなぁ…

    そうですね~。

    あの2人は経験が長いんですよね。

    あの2人が上手だったから、そればかり見ちゃった。

    >今回の場合は生発表会って決まってるんだから、

    >容態の急変はカットして手術成功→発表会だけで

    >良かったような気がします

    グダグダしたストーリーで。。。

    ドラマとしては、本当にダメでしたね。

    最後、急に佳奈を捨てて黒木になっちゃったし。

    ドキュメントにでもした方が良かった。

    >尻切れトンボの生インタビューをきっちり放送して欲しかった (>_<)

    私も他の人のインタビューも見たかった!

    DVDにでも収録するのかなぁ。

  11. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >いつも居眠りをしてしまう私も、昨日はしっかりと見ましたよ。

    >最後は尻切れトンボだったね。

    ホント、ストーリー捨ててるな。。。と思った。

    でも、こっちも、もうストーリーはどうでも良くなってたから

    まぁ、いいか(^o^;)

    >なんと言っても松島トモ子が私は一番驚いた。

    >麦茶の人。ライオンに噛み付かれた人。

    >のイメージが先行していて、バレエが出来るなんて知らなかったし、年齢もかなり行っているのに、それを感じさせなかったよね。

    ライオンの人。。。(^▽^;笑った。。。私もそう思った。

    でも、バレエの経験があったみたいだね。

    とっても綺麗だったわ。

    >わたしも子供の頃『赤い靴』に憧れてやってみたかったよなぁ。

    私もやってみたかった!

    私たちが子供の頃って「小学●年生」に出てくる少女マンガって

    バレエばっかりだったよね(^_^;)

  12. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >返信遅れ私なんかいつもです。

    >気にしないでくださいね。

    >で・・・TBがまた飛ばず(苦笑)

    今、コメントスパムがひどくて。。。

    楽天の管理画面を開くと、まずそれの削除作業から始めないと

    いけないのよ(+_+)

    そして、他の作業がどんどん遅れていき。。。

    あげくの果てには眠くなってしまう(+_+)と言う。。。

    またトラバ、ダメ(?_?)

    上に書いた方法でもダメでしたか?

    う~ん。。。

    せっかく付くようになったのに。。。(>_<)

    >生放送が全てで、なんか今までのストーリーが

    >どこかにすっ飛んでしまった。

    うん。もうスタッフもストーリーどうでもいいや、って感じの

    最終回だったもんね(^^;)

    私も発表会が見れたから、もういいや♪

  13. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ホントにいつになったら発表会がはじまるのかやきもきしながら見ていました。。

    あの場面は本当にイライラさせられました。。。(–;)

    >思わず特番体制で時間延長なのかと思ったらバタバタ終わっちゃいましたね。

    >プロポーズの返事はどうなったんだぁぁ

    もうストーリーはどうでも良くなったんですね。きっと。

    視聴者だけじゃなくてスタッフも(^^;)

    >最初の頃は高ちゃんは「なんて旦那なんだ!」と思っていたけどストーリーが進むにつれて「いいな」に変わっていきました。

    >「熱い旦那」いいじゃん

    私も好きです(^o^)

    いいダンナじゃないですか~。

    気骨がある人、今時なかなかいないよ!

  14. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >バレエのシーンは、ライブにして、良かったですね。

    皆さん、成果が出ていましたもんね(^.^)

    楽しそうで。。。それだけでも良かったです♪

    >ただもろもろのことがまとまらないうちに、終わりになりました。尻切れトンボだ~!

    ラストで黒木瞳さんが役を捨てて挨拶を始めた時、

    ああ、このドラマのストーリーは捨てられたんだな、

    と実感しました(^^;)

  15. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ほんと嵐子のこと長々と引っ張らなくてさ、あそこさっさと覚醒させて、舞台をメーンにするべきだったよね。

    私は何度も思った。その人は絶対に助かるんだから

    さっさと会場に行け、と。。。(–;)

    >十市先生も>もっと見たかった。

    踊ってくれるかと思ったんだけどね。。。ダメだったか。

  16. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >まぁ、出演者の年齢的に長時間踊るのは肉体的に無理があったんだろうと察しますが(笑)。

    そうそう、私も思った(^_^;)

    ウォーターボーイズ=若~い。。。

    何キロ遠泳しても大丈夫♪

    それに引き替え。。。やっぱ。あのくらいが妥当かな。

    でも、皆さん、楽しそうに踊っていらして良かったです♪

    >でも夏芽さんが言ってたように佳奈と高太郎の夫婦はちょっと理想かも♪てか高ちゃんに惚れた!

    私も、高ちゃんに惚れた!

  17. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >私はプラマイ0でしょうかね。

    >まぁ・・・前半があったから何とか全部見れたかなというとこでしょうかね。

    私もそんな感じ。。。(+_+)

    リタイアするほどには酷くないから頑張って見た、と言うところです。

    それにバレエレッスンのシーンと匠先生と遥生くんは良かったので(^^;)

    >後は小林さんの公式HPにこの発表会にどんな感想を書かれるかが楽しみです。

    私、まだ一回も行った事ないんです。

    行ってみますね♪

  18. SECRET: 0
    PASS:
    私ったら・・・

    楽しみにしていた発表会に辿りつくまでに眠ってしまった!!!(残念!)

    気がついたら、高揚気味の黒木瞳さんがマイク片手にインタビュー。それも途中でおしまい。

    そっかぁ~、引っ張りすぎだったんですね(^^;

    それにしても、くうふうさんのこの分析!

    これはもう、ひとつの才能ですね☆☆☆

    こんな風に批評できる人が身近にいてくれると、ぼんやり見ていたドラマや映画も、ググッと深いところまで堪能できるようで、本当に嬉しいです♪

    これで食べていけますよ、マジで・・・(^^)

    お忙しいようですね~(^^;

    レスなんて気にしないでいいから、休めるときに少しでも休んでくださいね♪

    私も最近、生活のリズムが狂いっぱなしで、なかなか落ち着いて訪問できませんが、携帯からでも、ちょこっとの時間でも、読めるときにお邪魔しますからね(^^)v

  19. ミマム より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、こんにちは。

    テーマはすごく良かったので私も期待大で見ていましたが、全部を振り返ってみると、ちぐはぐ、アンバランスに感じることが多いドラマでしたね(汗)

    でも、でも…

    高太郎のメイクがまだ目の前にちらつく~(笑)

    http://salt1g.blog20.fc2.com/blog-entry-261.html

  20. 楽天skip より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なんか、最後が尻切れトンボみたいで・・・中途半端な終わり方にして欲しくなかったけど(-_-;)

    まあ、ところどころで感動させられるドラマではあったね。

    高太郎さんもドラマ後半ではグングン株が上がってきたし・・・遥生君もヨカッタ☆

    でも、古田 新太さんは、「ギャルサー」のジェロニモIII世の方が好きだなあ♪^m^

  21. SECRET: 0
    PASS:
    確かに、嵐子側のストーリーは、邪魔でしたねえ。

    夢を諦めず輝く主婦として羽ばたくストーリー、の方がもっと物語に厚みが出て良かったような。

    でも発表会は感動しました。

    きっと、ほんとに練習大変だったんでしょうねえ。その部分はドキュメンタリーっぽくて良かった。

  22. SECRET: 0
    PASS:
    やっぱり中森明菜がダメだったなぁ~という印象の

    ドラマでしたね

    でも生発表会は予想より良かったですね

    黒木さんはさすがに宝塚出身だけあって、OPの

    ソロではちゃんとトウシューズ

    後のシーンは全員がバレエシューズで素人らしさを

    出してたけど、神田うのと高岡早紀にはぜひトウ

    シューズで踊ってもらいたかったなぁ…

    今回の場合は生発表会って決まってるんだから、

    容態の急変はカットして手術成功→発表会だけで

    良かったような気がします

    尻切れトンボの生インタビューをきっちり放送して

    欲しかった (>_<)

  23. SECRET: 0
    PASS:
    いつも居眠りをしてしまう私も、昨日はしっかりと見ましたよ。

    最後は尻切れトンボだったね。

    黒木瞳をはじめ高岡早紀、うののバレエはやっていただけあるな。

    と思ったけど、なんと言っても松島トモ子が私は一番驚いた。

    麦茶の人。ライオンに噛み付かれた人。

    のイメージが先行していて、バレエが出来るなんて知らなかったし、年齢もかなり行っているのに、それを感じさせなかったよね。

    わたしも子供の頃『赤い靴』に憧れてやってみたかったよなぁ。

  24. アンナ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん おはよー!

    返信遅れ私なんかいつもです。

    気にしないでくださいね。

    で・・・TBがまた飛ばず(苦笑)

    気分でいったりいかなかったり。

    記事貼り付けておきます。

    http://blog.goo.ne.jp/an-koron1215/e/905398bb0ee4b2410c2fdb7f51eaac80

    生放送が全てで、なんか今までのストーリーが

    どこかにすっ飛んでしまった。

  25. なぎ207 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    すべて凝縮されていて、すっきりしました(^0^)

    ホントにいつになったら発表会がはじまるのかやきもきしながら見ていました。。

    思わず特番体制で時間延長なのかと思ったらバタバタ終わっちゃいましたね。

    プロポーズの返事はどうなったんだぁぁ

    最初の頃は高ちゃんは「なんて旦那なんだ!」と思っていたけどストーリーが進むにつれて「いいな」に変わっていきました。

    「熱い旦那」いいじゃん

  26. mari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。

    バレエのシーンは、ライブにして、良かったですね。内容も踊りもOKでした。ただもろもろのことがまとまらないうちに、終わりになりました。尻切れトンボだ~!

  27. SECRET: 0
    PASS:
    最終回はよかったね。ほんと嵐子のこと長々と引っ張らなくてさ、あそこさっさと覚醒させて、舞台をメーンにするべきだったよね。十市先生も

    もっと見たかった。

    泣いたよーーー。

  28. まこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ウォーターボーイズ並の感動が欲しかった

    うんうん、発表会のシーンも【ウォーターボーイズ】並みの時間も見応えもたっぷりの発表会をイメージしてたのにー!

    まぁ、出演者の年齢的に長時間踊るのは肉体的に無理があったんだろうと察しますが(笑)。

    前半、あたしもかなり気分が盛り上がってたんですけどね・・・

    佳奈の頑張りに感動してたのになぁ。でも夏芽さんが言ってたように佳奈と高太郎の夫婦はちょっと理想かも♪てか高ちゃんに惚れた!

  29. ikasama4 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    当初は昔、持っていた情熱を今一度やってもいいじゃない!という感じでストーリーが進んでいったのですが、中盤に差し掛かった辺りからどんどん方向性がズレていった感はたしかに感じます。

    >そんなこんなで、前半部分が素晴らしかったとしても、

    >後半部分のひどさは、それを補える物ではなく、

    >私の、このドラマに対する総評は、かなり低い。

    私はプラマイ0でしょうかね。

    まぁ・・・前半があったから何とか全部見れたかなというとこでしょうかね。

    後は小林さんの公式HPにこの発表会にどんな感想を書かれるかが楽しみです。