【功名が辻】第十一話

比叡山延暦寺、焼き討ちシーンを見て、涙が止まらず。。。


信長と言う人がテーマになっているドラマでは、


必ずのように出てくるこの場面。


1571年9月12日、信長は2万5千の兵を持って延暦寺に攻め入り、


武器を持たない女子供まで含む4千人を殺した。


その戦慄の光景は「信長公記」にも、はっきりと記載されている。


鎮護国家の大道場は、叫喚のるつぼと化した。織田勢は僧俗・児童・智者・上人の別を問わずことごとく首をはね、信長公の御前に差し出した。また山上では名僧・貴僧の呼び声高い高僧たちとともに美女・小童のたぐいが数をも知れず捕らえられ、御前に引き出されてきた。かれらは口々に「悪僧を誅伐なさるにおいては是非もなし。しかしわれらは助け候え」と哀願したが、信長公は聞き入れず、彼らはすべて首を打ち落とされた。まことに目も当てられぬありさまであった


実際には、延暦寺の僧は確かに乱れており、金や女にまみれていたと言う。


信長は、このような腐った権威が大嫌いな人物だったと同時に、


当時悩まされていた一揆など、仏教勢力を鎮圧する目的もあったと見られている。


この行いの後、信長「第六天魔王」と呼ばれるようになった。


信長と言う人は、人を引きつける寛容な大人物の部分もあったが、


同時にこうした狂気の部分も持った人だった。


後々、八上城攻めの際、明智光秀は母(乳母説あり)を波多野秀治に人質に


差し出すが、信長は秀治を殺してしまい、光秀の母は残虐な方法で処刑されてしまう。


光秀信長に謀反するきっかけになった一つの原因だと言われている。


数々の大河の中で、この信長による延暦寺焼き討ちシーンと、


秀吉による豊臣秀次妻子惨殺は一番嫌いなシーンである。


歴史の中の人たちの残虐な一面を見せつけられる場面。


今日登場した秀吉の甥、治兵衛が、のちの豊臣秀次である。


この後、数奇な運命を辿らなくてはならない出会いが今日の場面であった。


今日は、一豊夫妻の出番は少なく、歴史の中の残虐な場面が


全面に渡って繰り広げられた。


叡山焼き討ちに参加して、落ち込む一豊


「あなたが地獄に堕ちるのならば、私も一緒に落ちます。」と言った千代に、


私も何故かホッとした思いをしてしまった。

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

18件のコメント

  • くう
    2006年3月26日 12:17 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >今回は比較的シリアスなお話で重たかったのでコメントしづらかったです。

    私はこういうのも好きなんですよね。

    これぞ大河、歴史物、と言う気がします。

    >本当にラストの千代のセリフ、良かったですよね。

    大人になったねぇ、と思いました(^.^)

  • うさ(o´∀`o):.*
    2006年3月23日 2:47 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    今回は比較的シリアスなお話で重たかったのでコメントしづらかったです。

    本当にラストの千代のセリフ、良かったですよね。

  • くう
    2006年3月21日 8:48 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >信長は変人ではあるけれどどこか芯を持っていたように感じるのですが今回の描き方は狂気性だけを前面に出していたようです。

    これからは残虐な場面がたくさん出てくるかも。。。

    そして、それが信長の死に繋がるのですね。

    私には死に急いだ人とも見えます。

    >光秀とのシーンもよかったですね。

    >うまいわ~~。しかしあの階段を投げ飛ばされるのはきつい!代役が演じたのでしょうか。

    代役なのかなぁ(?_?)

    皆さん迫真の演技ですね。

    年齢的な引っかかりはありますが、ベテランの演技は

    安心して見られますよね(^.^)

    >くうさん、私のところに漢字バトンがあります。

    >お忙しいのに申し訳ありませんがうけとっていただけませんか?

    >もちろんアンカーでもスルーでもかまいません。

    ありがとうございます♪

    今日はアンフェアを書きますので、近々、出来る時に

    ぜひやらせていただきます~♪

  • かりん
    2006年3月21日 5:55 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、こんばんは!

    歴史の残虐性をまざまざと見せられてしまいました。

    信長は変人ではあるけれどどこか芯を持っていたように感じるのですが今回の描き方は狂気性だけを前面に出していたようです。

    光秀とのシーンもよかったですね。

    うまいわ~~。しかしあの階段を投げ飛ばされるのはきつい!代役が演じたのでしょうか。

    くうさん、私のところに漢字バトンがあります。

    お忙しいのに申し訳ありませんがうけとっていただけませんか?

    もちろんアンカーでもスルーでもかまいません。

  • くう
    2006年3月20日 11:59 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >歴史にとても詳しくていらっしゃるので教えていただくことがたくさんです!

    お越しありがとうございます(__)

    いえ、ただの歴史小説おたくで。。。(>_<)

    お恥ずかしいです。

    >信長、秀吉、光秀のいろいろな部分にスポットが当たり、対比も出来て、とても見どころの多い回でした。

    そうですね(^.^)

    これぞ大河と言う感じでした。

    今後もこういう路線で。。。

    まぁホームドラマ的なのもイヤではないんですけどね。。。

  • ミチ
    2006年3月20日 11:21 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして~♪

    歴史にとても詳しくていらっしゃるので教えていただくことがたくさんです!

    延暦寺に火を放つなどという大それたことを信長はよく考えましたね~。

    やはり狂気の一面を持っていたのでしょうね。

    だれもがバチを恐れていましたもの。

    信長、秀吉、光秀のいろいろな部分にスポットが当たり、対比も出来て、とても見どころの多い回でした。

  • くう
    2006年3月20日 11:21 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >役所広司さん、好きなの??

    >好きな人多いよね、私は、あの年代の人だったら

    >佐藤浩一さんのほうが好きかな・・

    役所さんはいいよ~♪

    「三匹が斬る」の千石さんがいいよ~♪大好き♪

    佐藤浩一は、もっとずっと若くないかな(?_?)

    もちろん、佐藤さんも好きだよ~♪

  • ジェニファー234
    2006年3月20日 11:15 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん

    >私は舘さんの信長好きですよ。

    >最初はね~信長の年に比べて老けすぎ。。。と思ったけど、

    >このドラマ、皆老けてるからね(^_^;)

    >(千代だって実はまだ15才くらいのはずだから老けてるしね^^;)

    >もう今さら誰が老けていようが気になりません。

    >声もみんなが言っているほど気にならない。。。

    >私は反町信長も好きだったし、今までで一番違和感あったのは

    >「信長」その物をやった緒形直人かな。。。あれはイヤだった(>_<)

    >でも、一番好きなのは、役所広司さんの信長(*^.^*)

    – – – – –

    声ね、最初だけだった。 今は、声張れてると思うよ。それに、貫禄あるしね、反町好きだったけど、館王子の信長もいいと、今は思ってる。

    役所広司さん、好きなの??

    好きな人多いよね、私は、あの年代の人だったら

    佐藤浩一さんのほうが好きかな・・

  • くう
    2006年3月20日 10:13 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >僕も自分トコで記事書いててね、「ネタバレ」になるかななんてちょっと考えることあるんですけど、まァ~大丈夫ですよね♪

    歴史ですからね~。。。ある程度書いてしまうとネタばれになってしまう事は

    いたしかたないかな。。。なんて(^_^;)

    >今回は、千代と一豊のことはそっちのけになってしまいました。。。

    >「比叡山焼き討ち」に集中してしまったようです。。

    歴史的な部分がしっかり描けていると、やはり迫力もあって大河として面白いです。

    千代の成長ぷりも覗けて、良い出来の回だったと思いました(^.^)

    劇団たぬきさんの所、昨日からトラバができないのです(>_<)

    お返しできなくてすいません。

  • 劇団たぬき
    2006年3月20日 9:59 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、こんばんは♪

    僕も自分トコで記事書いててね、「ネタバレ」になるかななんてちょっと考えることあるんですけど、まァ~大丈夫ですよね♪

    今回は、千代と一豊のことはそっちのけになってしまいました。。。

    「比叡山焼き討ち」に集中してしまったようです。。

    また、よろしくですm(_)m

  • くう
    2006年3月20日 9:41 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >拝見して色々ためになりました。

    書いていて、もしかしたらネタばれ。。。?と、ちょっと心配。。。(>_<)

    すいません。

    >本当に辛い回でした。

    >記事の最後の千代の言葉にほっとしたのと同時に、羽根の絵文字にもほっと癒されました。

    この時代ですから残虐な事が起こるのは仕方ないと言えば

    仕方ないんですよね。

    千代も大人になったし。。。一豊を癒す良い妻になっていきそうですね。

  • くう
    2006年3月20日 9:38 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >昨日の夜は役員会で見れなかったのよ。

    >大体の流れが分ったよ。

    >信長の残虐性を見るような感じだったんだね。

    叡山焼き討ちは信長がやった事の中でも、一番恐い事だから。。。(>_<)

    このドラマには珍しく、ちょっとリアルでした。

  • くう
    2006年3月20日 9:37 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >そうだよねぇ

    >歴史に名を残す彼は・・・

    >知的な部分と 狂気な部分が存在する人ですよね

    信長は有名だけど、秀吉も晩年は、ちょっとおかしくなって来るんですよね(–;)

    結構、残虐な事をやっていますね。

    >が・・・女子供とは言え 子供が成長したら仇討ちとか

    >されるからなのかなぁ

    この時代でも女子は逃がされる傾向だったみたいだから。。。

    女まで殺してしまうと言うのは、ちょっとやはり狂気じみているような感じですよね。

  • さくらこ
    2006年3月20日 8:12 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    拝見して色々ためになりました。

    本当に辛い回でした。

    記事の最後の千代の言葉にほっとしたのと同時に、羽根の絵文字にもほっと癒されました。

  • ラビットらむ
    2006年3月20日 1:27 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日の夜は役員会で見れなかったのよ。

    大体の流れが分ったよ。

    信長の残虐性を見るような感じだったんだね。

  • ミルキィ~♪
    2006年3月20日 6:27 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    そうだよねぇ

    歴史に名を残す彼は・・・

    知的な部分と 狂気な部分が存在する人ですよね

    が・・・女子供とは言え 子供が成長したら仇討ちとか

    されるからなのかなぁ

  • くう
    2006年3月20日 12:56 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >以後気をつけます笑信長公記を抜粋、イカしてますね!!これからもよろしくお願いします!

    いえいえ、トラバありがとうございます♪

    ただの歴史小説おたくですゆえ。。。(^_^;)

    こちらこそ、よろしくお願い致します。

  • てれすどん2号
    2006年3月20日 12:20 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    以後気をつけます笑信長公記を抜粋、イカしてますね!!これからもよろしくお願いします!