【白夜行】 第11話 最終回

本当は知っていた。
あなたが裁かれたがっていた事を。

勝手な夢を押しつけてダクトの中に閉じこめたのは私。

明日、あなたが来たら言おう。

太陽の下、手を繋いで歩こう。

死刑台まで歩いていこう。



でも、その日は来る事はなかった。

雪穂の目の前で血まみれの手で先を指さした亮司


行け。雪穂。

雪穂は静かに亮司の元から去っていった。
亮司の意志を守るために。


亮司に刺されて血にまみれながら、今まで犯した罪状を挙げていく笹垣
じっと見つめる亮司の子供のような表情。
それは、いたずらの数を数えられる子供その物だった。

大人になれないまま大人になった亮司。
そして雪穂。


笹垣の言葉が全てを示している。

2人はの時はあのまま止まっている。
亮司は、今でもダクトの中にいる。
そして、雪穂は薄暗いビルの中にいる。

2人は今だに、あの時から逃れられない子供。


最後に亮司が見た物。
それは亮司の太陽。
亮司は死を持って、ダクトから解放された。

そして、雪穂
それからも嘘に嘘を重ね、亮司のために生きている。
あのビルから出る事ができずに。


雪穂の取る手、それは
まぼろしの中の亮司の手。

あの日の切り絵のままに、ずっと繋ぎ続ける子供のままの手。






にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

※この記事は、2010年8月に楽天ブログから引っ越してきた記事です。
コメントはお引越しできましたが、トラバはお引越しできませんでした。


キャスト

桐原 亮司 – 山田孝之(幼少時:泉澤祐希)
唐沢 雪穂 – 綾瀬はるか(幼少時:西本雪穂-福田麻由子)

松浦 勇 – 渡部篤郎

笹垣 潤三 – 武田鉄矢

桐原 洋介 – 平田満
桐原 弥生子 – 麻生祐未
篠塚 一成 – 柏原崇
古賀 久志 – 田中幸太朗
園村 友彦 – 小出恵介
菊池 道広 – 田中圭

唐沢 礼子 – 八千草薫

西口 奈美江 – 奥貫薫
榎本 宏 – 的場浩司
川島 江利子 – 大塚ちひろ
藤村 都子 – 倉沢桃子
秋吉 雄一 – 尾上寛之
小竹 亮子 – 春日井静奈
高宮 誠 – 塩谷瞬
三沢 千都留 – 佐藤仁美
西本 文代 – 河合美智子

谷口 真文 – 余貴美子

栗原 典子- 西田尚美





この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >亮司は死を持ってダクトから解放され、

    >そして雪穂も手をとる事で

    >何かを得たのだと思いますが、

    >それが託された願いを果たした達成感なのか

    >それとも虚しさなのか

    >詩を見てると

    >彼女だけダクトに取り残されているようで悲しい感じがします。

    私は、ああいう生き方を選んだ雪穂は救われる事はない、と言う結末で解釈したのです。

    でも、他の方のブログを読んでいると、雪穂はあの手で

    救われたと言う解釈も多いようで。。。

    どうなのでしょうか。

    解釈は視聴者に任せると言う事なのでしょうね。

  2. ikasama4 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今更ながらですがTBさせて頂きました。

    いい詩ですね。

    亮司は死を持ってダクトから解放され、

    そして雪穂も手をとる事で

    何かを得たのだと思いますが、

    それが託された願いを果たした達成感なのか

    それとも虚しさなのか

    詩を見てると

    彼女だけダクトに取り残されているようで悲しい感じがします。

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。コメントありがとうございます。

    私は毎回のめり込んでいました。

    救われませんでしたが、秀作だと思います。

    原作は今、読んでいるところです(^.^)

    >原作も読もうと思って本屋に行ってみましたが、あの厚さに少し惑いました。原作お読みになりました?

    私も、ちょっと戸惑いましたが。。。(^^;)

    読み出すと止まりません。

    ぜひ読んでみてください。

    終わったら感想UPする予定です(^.^)

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >救われないと思いつつ

    >見入ったドラマでした!

    私もです。

    最初から救われない結末から始まりましたものね。

    でも、一回目の子役の演技とドラマの作りは圧巻でした。

    トラバありがとうございました(^.^)

  5. sy_elvis より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こん00は。

    ご無沙汰していました。

    このドラマも見ていましたが、ラストが少し展開が早く戸惑いましたが、まずまずよかったですね。

    原作も読もうと思って本屋に行ってみましたが、あの厚さに少し惑いました。原作お読みになりました?

  6. ルル より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!

    救われないと思いつつ

    見入ったドラマでした!

    TBさせていただきました。

    今後もよろしくお願いします。

  7. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いえいえ、こちらこそ、コメントありがとう。

    >やりきれない思いがいっぱいで、「一体誰が一番悪いんだ?!」と自分で問うでみたら、答えは「亮司の父ちゃんと雪穂の母ちゃん」だった。

    私もそう思ってます。と言うか、その通りだよ。

    あの一話目が、このドラマの全ての発端だもん。

    悪いのは、親だわ。

    >原作読んでみるのもお勧めしますよ。

    >私は読んでから見ましたが、もう一回読もうと思っています(^。^ゞ

    私は、今、読み始めたところです。

    で、このドラマを作った人に感心してます。ホント。

    このドラマの内容は小説の裏の部分だったんだね。

    小説の感想は、読み終わったらUPします。

  8. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >あのラストの手は本当は亮司だったはずなのですよね。

    >それがジュニアの手になった。それまで生きるよすがを失っていた雪穂にとってこの手を握ることが明日の太陽をつかむことだったのかも。

    どうして子供の手を取ったのかなぁ。。。とラストについては

    考えさせられました。

    >一人残されて幸せになることを課せられて、辛かったけれどもしかしたら明日は希望があるかもと思えました。

    そういう風に取った方が多いみたい。

    私は暗いのかなぁ(+_+)雪穂があの後希望を持てたとは

    思えなくて。。。

    何故か、あの後、死んで本当の亮司に会いに行った気がして

    ならないのです。

    私に脚本を書かせたら、そこまでやっちゃうかも(^^;)

    救われませんね(+_+)

  9. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >雪穂のこと憎たらしいと思ってたけど、最後につらい人生を送ることになったのは雪穂なんだね。

    私もね、雪穂をヒドイ女だと思ったよ。何度も。

    でも、こういう結末になって。。。雪穂は結局死ぬよりも辛いと思う。

    亮司を失って。明るいよ、と言っていたけれども、

    本当に明るかったんだろうか。

    それも嘘だろうと私は思ったんだけど。

  10. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます(^.^)

    >雪穂はあのあとどうしたと思いますか?

    >自首した、自ら命を落としたそれとも幸せになった

    >いまだに生き地獄にいるのだけはないことを望みます

    私は。。。残酷だけど死んでしまって亮司の元へ行ったのでは、

    と思っているんだけど。。。

    それが相応しい最後のような気がして。

  11. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >笹垣の語りかけに涙していたら、なんだか金八先生に見えてきてしまった。

    >捕まえて上げれなくて・・・・・

    >この一言で。

    最初は憎らしかったんだよね~(>_<)

    悪役だと思っていたけど、実際は父のような愛情を

    持った人だった。

    うん。だから金八なのかも。。。

    >亮二が倒れているそばに誰も近寄らず、雪穂も立ち去っていく姿を見て、最後くらい・・・・・と思ってしまったよ。

    あそこで亮司を抱き起こしてしまったら、意志を台無しにする事になるから。。。

    私もね、えっ!言っちゃうんだ。。。と思ったけどね。。。

    雪穂の決断は亮司が死ぬよりも辛い決断だったかも知れない、

    と思い直したの。

    >最後の子供は、やはり亮二の子供?

    >それとも、偶然に遊んでいた子だったんだろうか?

    あれは亮司の子供だと思うよ。

    探したのかなぁ。偶然会ったとは思えないよね。

  12. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >結局大人の身勝手と 欲望の渦の中で

    >彼らはもがき苦しみ・・・

    >でも抜け出すチャンスもあったはずなのに、、、、

    結局は親だよね。

    抜け出すチャンスはあっても、2人で行くしかなかったんでしょうね。

    他人にすがる方法すら知らなかったのでしょう。

  13. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >亮の行って、に応じた雪穂。お互いを思う気持ちは

    >本物なのに、やり方が間違っていた・・笹垣のすまんかったのう、が

    >ほんとに辛かったです。

    大人になる事ができず、正しい事も解らなかったのでしょうね。

    笹垣こそが、正しく導ける唯一の人ではと思っていましたが、

    その声も届かなかったようです。

    武田鉄矢さんは本当にすごい演技でした。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    最後に素敵はレビューをありがとう。くうふうさん☆彡

    やりきれない思いがいっぱいで、「一体誰が一番悪いんだ?!」と自分で問うでみたら、答えは「亮司の父ちゃんと雪穂の母ちゃん」だった。

    そう思うことで、やりきれない思いにケリをつけたWさくらでした。

    原作読んでみるのもお勧めしますよ。

    私は読んでから見ましたが、もう一回読もうと思っています(^。^ゞ

  15. かりん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん こんばんは!

    あのラストの手は本当は亮司だったはずなのですよね。

    それがジュニアの手になった。それまで生きるよすがを失っていた雪穂にとってこの手を握ることが明日の太陽をつかむことだったのかも。

    一人残されて幸せになることを課せられて、辛かったけれどもしかしたら明日は希望があるかもと思えました。

    重いドラマでしたが最後まで見てよかったです。

  16. ちさちろ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    多分、亮は死んでしまうと思ってましたが、雪穂は嘘を重ねて生きていたんだね。雪穂のこと憎たらしいと思ってたけど、最後につらい人生を送ることになったのは雪穂なんだね。

  17. くぶくりん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ドラマにも感動したし

    くうふう3さんのレビューにも感動しました

    短くわかりやすくまとめておられてすごいな~と思います

    雪穂はあのあとどうしたと思いますか?

    自首した、自ら命を落としたそれとも幸せになった

    いまだに生き地獄にいるのだけはないことを望みます

  18. SECRET: 0
    PASS:
    笹垣の語りかけに涙していたら、なんだか金八先生に見えてきてしまった。

    捕まえて上げれなくて・・・・・

    この一言で。

    亮二が倒れているそばに誰も近寄らず、雪穂も立ち去っていく姿を見て、最後くらい・・・・・と思ってしまったよ。

    嘘がうそを呼ぶ。

    というけれども、生涯嘘で塗りつぶされていく一生ってやはり地獄に近いものもあるよね。

    なんだか、言葉が上手く見つからない。

    最後の子供は、やはり亮二の子供?

    それとも、偶然に遊んでいた子だったんだろうか?

  19. SECRET: 0
    PASS:
    本当何時までも ビルの隅に一人でうずくまり

    暗闇で生きて行く雪穂

    それが本当に彼女にとって良かったのでしょうか・・・

    彼らは子供のまま 時だけが過ぎて・・・・・

    年齢だけを重ねたけれど

    彼らはあの時のまま 時間が止まったんだね

    結局大人の身勝手と 欲望の渦の中で

    彼らはもがき苦しみ・・・

    でも抜け出すチャンスもあったはずなのに、、、、

  20. yon-ta より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私もほとんど泣いてましたよ。

    亮と雪穂、そしてみんなの思い・・

    亮の行って、に応じた雪穂。お互いを思う気持ちは

    本物なのに、やり方が間違っていた・・笹垣のすまんかったのう、が

    ほんとに辛かったです。

  21. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >最後の最後に号泣ですよ。

    私はどこだろう。。。終始ウルウルしてましたね。。。

    2人が可哀想で。

    結局、元は全て2人の親ですよね。

    >亮司の子供と雪穂が手を握るシーンは良かった。

    >大人になって雪穂を助けてあげて欲しいと思いましたよ。

    助けられるのかなぁ。。。

    もう雪穂はいなくなってしまうのかなぁ、と思ってしまいました。

    私的には、あの子は全く何も知らずに育って欲しいかな。。。

  22. SECRET: 0
    PASS:
    最後の最後に号泣ですよ。

    亮司の子供と雪穂が手を握るシーンは良かった。

    大人になって雪穂を助けてあげて欲しいと思いましたよ。

  23. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >よかった! って意見が多いよね。 私、泣いたの最初の子供時代だけ。 あとは、亮司がただ利用されてるような、不公平な気がして、雪穂って

    >結構したたかに 生きていくんじゃないかな・・

    >子供時代に 心って 失ってしまったのかもしれないとも思う・・

    「風と共に去りぬ」のスカーレットのように生きていきたかったわけだから、

    したたかに生きていきたかったんだと思うよ。

    でも、実際はそうなりきれなかったから屍のようになってしまったのよね。

    本当にしたたかだったら、店もますます繁盛して忙しく生きていると思うわ(^_^;)

    私は、どの場面をとっても子供時代が思い起こされて涙しました。

    一話がこのドラマの全てだよ。

  24. SECRET: 0
    PASS:
    くうさん

    >こういう結末になって、本当に地獄に落ちたのは雪穂の方だと思う。

    >亮司は死んで解放された。

    >雪穂には死ぬまで解放される日は来ない。

    >ある意味、気の毒だと思いました。

    >音楽の入れ方がうまいドラマだったね。

    >おかげでいっぱい泣いたし。。。

    >柴咲コウの主題歌は最高に合っていたと思うな。

    – – – – –

    よかった! って意見が多いよね。 私、泣いたの最初の子供時代だけ。 あとは、亮司がただ利用されてるような、不公平な気がして、雪穂って

    結構したたかに 生きていくんじゃないかな・・

    子供時代に 心って 失ってしまったのかもしれないとも思う・・

  25. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとう(*^.^*)

    >最後、雪穂が取った手はまぼろしの亮司の手ですよね。

    >亮司が死んで悲しいよりも終わったな。。って思ってホッとしました。寂しい安堵感みたいな。

    私も正直ホッとした。

    亮司は13階段を登るよりも、雪穂と言う太陽の前で

    死んで欲しかった。

    笹垣が受け止めてくれたのも救いになったと思います。

  26. アンナ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん こんばんは。

    くうさんのレビューすごく素敵。

    最後、雪穂が取った手はまぼろしの亮司の手ですよね。

    亮司が死んで悲しいよりも終わったな。。って思ってホッとしました。寂しい安堵感みたいな。