NHK朝ドラ【純と愛】第27回 感想

愛(風間俊介)は、子どもや動物相手の仕事に就いてみるが、どうもうまくいかない。
純(夏菜)がデートに連れ出してみても、人混みや鏡が苦手な愛は、レストランや洋服店
でもつらそうで、普通のカップルのように楽しむことができない。
ホテルでも失敗続きのうえに、客からのクレームも寄せられ、さらに純は落ち込む。
愛は外で働くより家事をしたいというが、純は、頑張って仕事をしようと
励ますことしかできなかった。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「純と愛」第27話「きたかぜとたいよう」


    純と愛1


簡単感想で。


狩野。
お前本当に解ってるのか。お客様からもクレームがきてるぞ。

「ベルガールから「お客さん」と呼ばれ、不愉快でした。
 言葉遣いも乱暴で、とてもオオサキプラザホテルの一員とは思えません。

 反省を望みます。」

お前がホテルのルールを守らないために、スタッフだけじゃなくて、お客様も
不快な思い
をしてるんだ。

これからは、言葉遣いも丁寧にして、お客様の事もちゃんと「お客様」と呼ぶんだ。



え…これって、「お客様の声」じゃなくて、視聴者の声じゃないの

ホテルに就職してからずっと、ネットで言われてるし(←言ってるし)、NHKにもさぞかし
多くの「声」が寄せられているだろうよ。

それに対する純の心の声は、

…何か違うような気がするんだよな。

脚本家の声

まぁ……

ドラマ的には、これは内部の仕業なんだろうけどね。

携帯上司の自作自演か、あるいは千香ちゃんとか、千香ちゃんとか、千香ちゃん…

しかし、脚本家自体が「何か違うような気がする」と思うのならば、もう仕方ないよね。

ちなみに、接客用語は「会社のルール」ではなくて「常識」だと思う。
常識とルールは違うよね。

これを「違う」と思うなら、純はやっぱりペンションや民宿に就職するべきだろうねぇ…。


そして、この場合、怒られるのは純だけではなくて、教育係、すなわち桐野さんだと思うよ。
すまして聞いてる場合じゃないんだよね。

純がこのホテルで今、何ヶ月働いているのか今イチよく解らないけれども、接客業では
最低限の接客ができない新人はまず現場に出さないはず。

こういう人が現場に出ちゃっているのは桐野さんの責任だし、
脚本家の責任でもある。

脚本家自身が「接客用語」を「なんか違う」と思っているのか、純のホテルマンとしての
未熟さを出そうとしているのかはよく解らないけれども、これが現場にいるということが
そもそもおかしいので。

そして、その「おかしさ」を指摘されているのが解らないのかしら……。


さて、そういう「常識」は否定するくせに、純は何度も何度も愛ちゃんに向かって

「普通なら」「普通だったら」「普通に」

と、「普通」を口にするのだった。

年頃の女子なわけだから、「普通」に働いている男子と「普通」にデートしたい、
その気持ちはよく解る。

しかし、自分自身も「常識」から外れているのに相手には「普通」を求める
このワガママさ……。


だから、結局、純はホテルマンとしても人間としても未熟であり、愛ちゃんの母が
言っていた通り、今の純には愛ちゃんを任せることは無理なのよ。


そして純の父が言っていた通り、純は「傲岸不遜」であり、「眼高手低」なのだった。

つまり、このドラマにおける親たちは、案外子供たちの事がちゃんと見えている。


私も「眼高手低」であるわけだけど、脚本家も「傲岸不遜」な気がする。
そして、このドラマは「寸善尺魔」ばかり描いていてスッキリしないのだった。


何か最近、何もかも上手く行かないような気がするのは、なぜ?

と言うこのドラマの第4週目視聴率は、18.0% (→ビデオリサーチ)

フジ月9の第2話目視聴率が18.8%になったそうだから、とりあえずドラマ部門1位のキープは
難しそうですね。



【関連記事】
・【NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 脚本家・遊川和彦 】次期連続テレビ小説
「愛と純」脚本家を見て「梅ちゃん先生」を考える



※来年度前期朝ドラ情報↓
@nhk_drama10宮藤官九郎さんが描く朝ドラ
「あまちゃん」は、アイドルを目指す(!)海女さんの物語。舞台は架空の田舎町、岩手県
久慈市ほかでロケが行われます。
宮藤さんのメッセージや発表資料はこちらから→ http://bit.ly/r6WAXb





よろしければ→【2012年10月秋期新ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  



※キャスト

狩野純 … 夏菜(少女時代子役:安養寺可蓮)
待田愛 … 風間俊介

狩野善行 … 武田鉄矢
狩野晴海 … 森下愛子
真栄田弘治 … 平良進
狩野正 … 速水もこみち
狩野剛 … 渡部秀

待田多恵子 … 若村麻由美
待田謙治 … 堀内正美
待田誠 … 岡本玲

大先真一郎 … 舘ひろし
中津留賢二 … 志賀廣太郎
米田政国 … 矢島健一
露木敏哉 … や乃えいじ
桐野富士子 … 吉田羊
水野安和 … 城田優
田辺千香 … 黒木華
 



【送料無料】純と愛(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】純と愛(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税込、送料別)



【送料無料】純と愛(上) [ 遊川和彦 ]

【送料無料】純と愛(上) [ 遊川和彦 ]
価格:1,365円(税込、送料別)





 

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 純と愛 第27回感想

    ふと時計を見るともうすぐ3時じゃないですか(^^;)、実は今録画で見たところです。(珍しく録画をその日のうちに見ました)今日はすっかり遅くなりましたが この後ちらっと遅くなっ…

  2. 連続怪奇ドラマ「純と愛」第27回★純、叱られた「言葉遣いが乱暴」

    連続テレビ小説「純と愛」第27回 (10月31日)

    オオサキプラザホテルに来た男性客の名を「佐藤様」と呼び続けていた純(夏菜)ですが、フロントで佐藤ではなく”斉藤”だとお怒りです

  3. クレーム>『純と愛』第27話

    今日は臨時に休みを取ってる父と一緒に視聴某前作にはニコニコしていたけど(初期)今作には愛の前髪に文句しきり(笑)他人の顔を見ると云々…と簡単に説明したらあれじゃ自分…

  4. クレーム>『純と愛』第27話

    今日は臨時に休みを取ってる父と一緒に視聴

    某前作にはニコニコしていたけど(初期)
    今作には愛の前髪に文句しきり(笑)

    他人の顔を見ると云々…と簡単に説明したら
    あれじゃ…

  5. 純と愛 第27回

    内容
    働きに出ようとした愛(風間俊介)だったが、
    子供、動物相手の職場でも、人はいて、、、、どうしてもダメ。
    トイレにひきこもりがちになってしまう愛。
    そこで、純(夏菜)は