【もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~】第8話 感想

これ、姉さんの大事な靴なんだ。

え?


20年前。

姉さんが僕に靴を隠されて落ち込んでた時に母さんからもらった大事な靴。


「大きくなったら好きな人と一緒に使いなさい」

「私、踊るの下手だし……」

「うまい下手なんて関係ないわ」
「一緒に踊るだけでいいの」



姉さん。

母さんの形見ともいえる大事な靴を…君にプレゼントしてくれたんだ。



【もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~】第8話

 
    momikeshi-op


何となく薄幸枠に位置していくのだろうか……と思っていた波瑠さんの強く逞しくクズいキャラを楽しめるこのドラマ、ファンは必見よね。生き生きしすぎて地なのかと思う(笑)

「もみ消して冬」ツイ上げ、ちょー簡単感想で。
(こればっかですいません(汗)今期は特にきちんと書く間がなくて)

 momikeshi-5-ベッド  momikeshi-5-足  momikeshi-5-キス  momikeshi-5-尾関  momikeshi-5-くつ

靴がなくなっただけで1話(爆)

勘違いが膨らんで騒動になって行き、結局は末っ子のために家族が仕掛けていたというパターンはちょっと落語的で楽しい。

里子さんが肉食系すぎて、かなり引くけど、あっけらかんとしたキャラが面白いからまぁいいか(笑)

みんなに祝福された交際で良かったね。

次回も何か誤解が生じている予感(笑)



秀作(山田涼介)は、里子(恒松祐里)を北沢家へ招待して泰蔵(中村梅雀)に紹介することに。

その晩、不在のはずの知晶(波瑠)が早々に帰宅。遅くなる予定だった博文(小澤征悦)も、尾関(小瀧望)と手毛綱(児嶋一哉)を引き連れて帰ってきた。

嫌な予感しかしない秀作をよそに、リビングでは知晶にキスをした尾関の公開裁判が開かれる。

そんな中、里子の靴が玄関から消えていることに気付く秀作。犯人捜しを始めるが…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

北沢秀作 … 山田涼介
北沢知晶 … 波瑠
北沢博文 … 小澤征悦

北沢泰蔵 … 中村梅雀

楠木松也 … 千葉雄大
手毛綱 美鎖夫 … 児嶋一哉
尾関光希 … 小瀧望
池江里子 … 恒松祐里

小岩井 凛治 … 浅野和之

※スタッフ

脚本 … 金子茂樹
演出 … 中島悟
プロデュース … 福士睦、櫨山裕子、秋元孝之
主題歌 … Hey!Say!JUMP「マエヲムケ」
音楽 … ワンミュージック








この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のトラックバック

  • ぷち丸くんの日常日記
    2018年3月5日

    もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ 第8話

    ついに里子(恒松祐里)と恋人関係になった秀作(山田涼介)は、彼女を北沢家へ招待して、泰蔵(中村梅雀)に紹介することになります。 しかし、柔道黒帯の里子の武勇伝や決して逃がさない里子の足技に、秀作は四苦八苦していましたw その晩、泰蔵しかいないはずの北沢家に、友達のところに泊まりに行ったはずの智晶(波瑠)が早々に帰宅して来ます。 遅くなる予定だった博文(小沢征悦)も、尾関(小…

  • ぐ~たらにっき
    2018年3月5日

    もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ #08

    『大胆彼女に姉報復で嫌がらせ!?靴消失の意外な真相』