【 MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ 】第6話 感想

百舌の早贄。

それは百舌という鳥が行う奇妙な習性のことをいう。
百舌は捕らえた獲物を枝に串刺しにし、食べることなく飛び去るのだ。
この習性には多くの説があるが、何のために行われているのかは
今だに分かっていない。

当たり前だ。分かるはずがない。
他のやつらに。
俺達の衝動が。

「百舌」
この名前はこの世界で二人しか知らない。

MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ 第6話

     mozu.png

アルバム、返さないと…。

拉致されてボロボロに殴られた葵美はうわごとのように言った。

少し眠ります。

えっ?

おやすみなさい。新谷さん。

それが葵美の最期の言葉になった。

戻ってきた中神たちは、さらに新谷に拷問を続ける。

そして、さらに葵美にも拷問を続けようとして、こと切れている事に気づいた。

中神たちには罪悪感は全くない。

どうやら死んじゃったみたい。
かわいそうになぁ、お前の巻き添えになったせいでな。

ただ笑う。

新谷は悲しみとも恨みともつかない慟哭の声をあげた。

その頃、倉木たちは1つの結論に辿り着いていた。

記憶喪失になって戻ってきたのは新谷和彦じゃない。

と、津城は言う。

じゃあ我々が追っていたのは誰なんですか?

俺が見た男は写真の新谷和彦だった。

我々は固定観念にとらわれていたんですよ。

指紋が一致したなら間違いない。
つまり戻ってきたのは…新谷宏美だ。

拷問の苦痛と葵美を殺された事で極限の精神状態に陥った新谷は、あのアルバムで
全てを思い出していた。

新谷宏美は和彦の一卵性双生児の弟。

父は宏美を女の子のように育てた。
女の子の服を着せて、髪を伸ばした。

不本意な成長を遂げた宏美は成長するにつれて狂っていった。

小学校の時、宏美は理科の時間に蛙を串刺しにした。
驚愕して騒ぎまわる生徒たち。

そんな宏美を和彦はただ見守った。

「宏美」は、生まれて来る前に亡くなった姉の名前だった。
父は姉が亡くなった時に心を壊した。

お兄ちゃん、私って出来損ないなの?

そう言う宏美に和彦は、
そんなことない。と答えた。

私は女の子でいればいいの?

ああ。つらいだろうけど、今はな。

でも私、女の子嫌いじゃないよ。

宏美…。
お前のことは何があっても俺が守ってやる。

うん!

宏美は嬉しそうに答えた。

宏美の「対象物」は、次第に大きくなっていった。

蛙からもっと大きい動物へ。

やがて、宏美はついに父親を刺した。
何度も何度も…嬉しそうに。

俺達が帰ってきたらお父さんは死んでいた。 いいな。

和彦はそう言った。

次第に欲望を押さえられなくなっていった宏美を止めるのも和彦の役目だった。

高校生の時、外で見知らぬ男を襲った宏美を和彦は壁に叩きつけた。

お前の獲物は俺が決める。

やがて和彦は、宏美が無差別殺人犯として逮捕されないように裏組織と組んで
殺し屋として仕事を請け負うようになった。

和彦が仕事を持って来る。
実行するのは宏美。
宏美は人殺しの「百舌」として多くの人間を殺した。

拷問を受けて、新谷は記憶を取り戻していった。

完璧だったんだ。
あの爆弾事件が起きるまでは…。

あの日、明星は女装した新谷だと思わずに宏美を追っていた。

私は新谷宏美を尾行し、宏美は筧のあとをつけていました。
宏美は筧を追ってあの喫茶店に入り、私も店内に入りました。

筧は写真を見ながら店内を見渡していました。
すると、すでに店内にいたサングラスをかけた謎の女が筧に手をあげました。
筧はその女の前に座り、宏美は筧と距離をとった席に座りました。

筧が席を立ち トイレに向かい、新谷もそのあとを追ってトイレに向かいました。

筧がトイレに立った姿を見て、筧をつけていた宏美はその後についた。
殺しの依頼を受けて1週間。
ここでチャンスがあればやってしまおうと思っていた。

しかし、筧は誰かと電話をしていた。
チャンスを逸した宏美は席に戻った。

すると、筧の向かいに座っていた女が筧のバッグに何か入れていた。

宏美が戻ってくると謎の女が伝票を持って立ち上がりました。

筧と新谷を追っていた明星は女の行動を見ていなかった。

謎の女が店を出ると、宏美もその女を追って店を出ました。

女を追えという直感に突き動かされた。
女の様子に何か異常なものを感じ、それが筧の弱点を突く手がかりになるような
予感がした。
どうせ筧のねぐらは分かっている。
この女の素性を探れば、この膠着した局面を打開するヒントがつかめるかもしれない。

宏美は近くの雑居ビルに入っていく女をつけた。

しかし、女は10分ほど経っても出てこない。
トイレに入った宏美は、ゴミ箱にかつらが捨てられているのを発見した。

ビルから出てきた何人かの女の中にあの女がいたはずだった。
筧がまだ喫茶店に残っていればいいがと念じながら道を急いだ。

ビルから出た宏美は、また喫茶店の方へ歩いていきました。
そして喫茶店へ戻ると、ちょうど筧が店から出てきました。
宏美は再び筧を追いかけました。

あのビルの前で、ホームレスに絡まれている女性たちが見えた。

筧はそこへ近づいて行き…

そして、爆破事件が起きたのだった。

宏美は自分の手で筧を殺せなかった苛立ちを抑えながら、依頼主の目的である
ICチップを探した。

飛び散る瓦礫や人の身体を蹴散らし、放り投げながら…。

少女の泣き声がしました。

あの女の子の絵は、新谷宏美だったんだな…。

地獄絵図のようなあの光景。

あの「お化け」は爆破に巻き込まれてボロボロになりながらICチップを探す宏美だった。

俺は爆弾事件で筧が死んだということと回収したものの隠し場所を報告するために
すぐ和彦に会いにいった。

だが、アパートに着くと和彦が赤井達と出てきた。
まるで連れ出すように和彦を囲んでいた赤井達のあとを俺は追った。

和彦の顔にはこれといった緊張や恐怖の色はなかった。
しかし、俺の本能が何か危険を告げていた。
どこへ行こうとしているのか分からないが、少なくとも これは和彦の意思によるものでは
ないとそう直感した。

ICチップの在処を和彦に問うために赤井達は和彦を拉致し、そして崖から突き落した。

しかし、宏美は上から見下ろして、助かっている和彦を発見した。

木の枝に挟み込まれて…
その姿はまるで、百舌の早贄のように見えた。

宏美は和彦を助け出そうと手を伸ばした。

和彦は手を伸ばしながら宏美に言った。

お前に謝らなきゃいけないことがあるんだ。
許してくれ…百舌…。

和彦は微笑みながら手を伸ばしてきた。
その手をを掴み損ねて、宏美も共に崖の下に落ちて行った。

東達は爆弾事件のあと和彦を連れ出し、崖から墜落死させた。
筧が死んだのを確認して、永遠に和彦の口を封じようとしたんだ。

宏美は記憶を取り戻した。

中神の手下が笑いながら近づいてくる。

お前達は死んでも償えない罪を犯した。
お前達は永遠に呪われる。

俺にな。

    ※※※

こんなにコメントレスなど滞っている状態で何なのですが…
本日…というか昨日15日、当ブログは9周年を迎えました。
今後もよろしくお願い致します~。

…とか、言ってる場合じゃなく~~。

進まない進まないとブツブツ言っていたら、怒涛のように急展開した。

しかも怖かったよぉぉぉホラーだわ。

新谷と中神の戦いはフレディVSジェイソンのようだったよ…。
  

氷のように冷たくて不気味な池谷くんとネットリした吉田鋼太郎さんの一騎打ち。
2人とも素晴らしい。

この戦闘シーンのクオリティ…ほんとアクションホラーだ。

池谷くんの女装が白塗りしすぎ…と思っていたけれども、これをやるためだったのですね。
    mozu6話1

だって、もう完全に『ダークナイト』のジョーカーだった!!

新谷兄弟がどこでそんな凄い戦闘能力を身に着けたのか解らないが、すごいよ…
天性の物なのね。串刺しにしたい欲望がここまでさせるのね。

さようなら…中神。

しかし、それ以上にゾッとしたのが、あの先週の絵の実写版さ…。
  mozu5話

        mozu6話2

どうせ子どもが描いた絵だから大げさに悪夢みたいに描いてるんだろ…と思っていたけど、
とんでもない絵画力じゃないか!!

あれはトラウマにもなるわ…。

本当に、このドラマのクオリティは高すぎる(高すぎて苦情が来ないか心配なレベル)

あの日の情景を語る明星と、リンクする宏美の記憶のシーンが秀逸…。

この子も、変な親に育てられて屈折した幼少期を送った事で人格破壊したんだろう。
そう考えると、本当に哀れな兄弟だ。

しかし…
葵美が本当に死んじゃうとは思わなかった。
架純ちゃん、大した役割でもなく本物の一般市民だったのにもう退場…。

葵美が謎の女では、とか、葵美が百舌鳥なのでは…という期待も一挙に無くなり…。
ちょっと残念。

でもさ~~…倉木たちが話しているシーンでは、ちょっとイラっとした。

あんたらの不手際で無関係な人間が拉致されちゃったというのに、タバコ吸いながら
喋ってる場合じゃないだろーー

真剣に探しなよ。もう遅いけどな。

ヅラの謎の女は、どう見てもやはり千尋さんですよね…。

だとしたら、自分の方に爆弾が走って来たわけだからさぞかし驚いただろうが、
あんなに破壊力のある物、どこで爆発したって犠牲者が出るわけで…

どうしてあんな物を仕込んだのか。

それも「ダルマ」のせいなの

話が進んで面白くなってきた。
けれども、残酷な結末が待っている予感。

※コメントレスが滞っておりますが申し訳ありません~!
たのしく読ませていただいております。ありがとうございます!


ICチップの在り処を思い出せない新谷(池松壮亮)に対して、中神(吉田鋼太郎)たちの
拷問が続く。
葵美(有村架純)の前で激しいショックを受け続け、意識朦朧とする新谷。
その目に、葵美が彼の実家から持ってきた絵本が映る。
表紙に描かれている不思議なマーク…新谷の脳裏に、失われていた記憶が一気に蘇っていく。
自らの生い立ち、新谷兄妹の関係、そして爆発事件の日の出来事…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

よろしければ→【2014年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  


※キャスト

倉木尚武 … 西島秀俊
大杉良太 … 香川照之
明星美希 … 真木よう子

津城俊輔 … 小日向文世
室井 玄 … 生瀬勝久
鳴宮啓介 … 伊藤淳史

村西 悟 … 阿部力
若松忠久 … 戸田昌宏
村瀬龍臣 … 鶴見辰吾

新谷和彦 … 池松壮亮

東 和夫 … 長谷川博己
中神 甚 … 吉田鋼太郎

中島葵美 … 有村架純
倉木千尋 … 石田ゆり子

来栖利理 … 奥貫薫
南 貴之 … 染谷将太

赤井信輝 … 田口浩正
筧 俊三 … 田中要次
大杉恵子 … 堀内敬子
大杉めぐみ … 杉咲 花
森原健吾 … 瑳川哲朗
寺門 守 … 品川 徹
明星香織 … 音月桂
倉木雫 …

※スタッフ

脚本 … 仁志光佑
監督 … 羽住英一郎
プロデューサー … 渡辺信也、井上衛、森井輝
音楽 … 菅野祐悟

原作 … 逢坂剛「百舌の叫ぶ夜」
      

公式サイト http://www.tbs.co.jp/mozu_tbs/

 【 MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ 】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話