【生まれる。】第8話

お母さん。あのね。
浩二のこと。

仕事で海外に行くって言ってたでしょ。
あれ、嘘なんだよ。

白血病が再発したの。

今のところ、骨髄も臍帯血もドナーがいないの。


誰よりも寂しくて苦しいはずだから。
お母さんにしか出来ないから。



「後で編集します」と書いたまま、そう書いたことすら忘れて
丸一日以上放りっぱなしにしていた「生まれる。」第8話

チョ~簡単すぎ感想のみで。。。


何か不思議じゃね。
オレも姉貴もこんな風にここに入ってたんだぜ。
楽しみだなぁ。こいつに会えるの。
オレ、必ず治ってみせるよ。


と言う浩二は、大変いじらしくて泣け・・・そうではあるが・・・

ちょっと待ってね。
これって、そういうドラマだったのですかぁ~っ

なんか、良い感じの話みたいになってるが、これじゃまるで浩二の難病物語である。

ってか、最初からそれ主題のドラマにすれば良かったんじゃね?

ま・・・そうすると、フジ火10の「グッドライフ」と被りまくりだが、
そんな風に泣かせたい空気満々だからさ。


結局、愛子が泣きながら近藤先生に相談した結果、あっさりと、
分娩を早める計画分娩にして、臍帯血を浩二に移植するって話に
納まったのでした。。。

つまり。。。先週という一週間分の話は丸々要らなかったのである。

最初から愛子に全て話していれば、治療計画もさぞかし早く進んだだろうさ。


あれだけ引っ張りに引っ張った「美子の登校拒否&引きこもり」も、

愛美が一言「ばかっっと叫んでバシッと平手打ちし、浩二の再発を告げれば
万事解決なのであった・・・・おいおい・・・


しかも、今や白血病ドラマには付き物のようになっている、患者・浩二の
「放射線治療により免疫力がなくなっているから肺炎発症」である。

そりゃ、そうなるだろ・・・

だって、この病院、隔離が甘すぎだもん・・・

そんな重態な患者だというのに、普通の見舞い客が普通の服を着て、マスクも付けずに
普通の病室にドカドカと見舞いに来て、ベラベラ喋ったり土産を手渡したり、
手を握ったりしてるのである。。。

いわば、浩二の肺炎は院内感染である。
病院、訴えた方がいいよ。

そして、あの今だに、「何の義理もなく実の父だという証拠もないのに、
借金を肩代わりしている」太一
までも・・・

どこから場所を嗅ぎ付けたのか、ヤクザ事務所にどかどか乗り込んでいく愛美によって
浩二の病を知らされ、病院に駆けつける始末・・・


かくして、家族は瀕死の浩二によって、一致団結したのであった

瀕死の浩二の周りに集まり、泣き崩れる家族たち・・・

ん・・・
ちょっと待ってよ。。。

美子が着ているのは、どうやら制服のようですが~・・・

あんた、学校に復帰してるの

あれだけドタバタしたっていうのに、そのエピソードは無しか


浩二の病によって、今までのエピソードが全部白紙にされようとしています・・・

一体なんだったんだ・・・このドラマは~~~


今まで見てきた数々の苛立ちエピが、一挙に勝手に解決に導かれる強引さ・・・

8週間という長きに渡ってこのドラマに付き合ってしまった自分・・・

裏の「東野圭吾原作スペシャル」にメチャ惹かれつつ、こっちをオンタイム視聴に
選んでしまった自分の愚かしさ・・・



色々な思いが走馬灯のように頭の中をグルグル駆け巡るのでした・・・

で、しかも、次週の予告は「墓参り」で、浩二死亡フラグ立てまくりである。


ま、トラップであることは、まず間違いない。
あの予告は、「父の墓まいりシーンである」に全額賭けときます


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※ここ何日分かのトラバのお返しができてないです。。。すいません

※キャスト

林田 愛美 … 堀北真希
林田 太一 … 大倉忠義
林田 浩二 … 中島健人
林田 美子 … 竹富聖花

小山有紀 … 篠原愛実
山中裕也 … 福士蒼汰
長澤社長 … 金田明夫
内田留美 … 西村知美

林田 新平 … 三宅裕司
林田 愛子 … 田中美佐子

水川 真帆 … 酒井若菜

国木 美和 … 戸田恵子
近藤 卓巳 … 大杉漣





「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)




フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 生まれる。 第8話

    「消えそうな命が家族を結ぶ」 浩二 (中島健人) の白血病が再発し、その事実を一人知ってしまった 愛美 (堀北真希)。母である 愛子 (田中美佐子) のことを気遣う浩二は、再発の事実を口外しないことを愛美に懇願するが、愛美は悩みに悩んだ末、浩二を説得し、愛子に再発…

  2. Happy☆Lucky より:

    生まれる。第8話「消えそうな命が家族を結ぶ」

    第8話「消えそうな命が家族を結ぶ」

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  3. 生まれる。 第8話

    『消えそうな命が家族を結ぶ

    内容
    弟・浩二(中島健人)の白血病が再発。
    愛美(堀北真希)は、偶然その事実を知ってしまう。
    母・愛子(田中美佐子)からの骨髄移植で、1度救われたことのある浩二。

  4. 生まれる。 第8話

    『消えそうな命が家族を結ぶ

    内容
    弟・浩二(中島健人)の白血病が再発。
    愛美(堀北真希)は、偶然その事実を知ってしまう。
    母・愛子(田中美佐子)からの骨髄移植で、1度救われたことのある浩二。
    現在、その母が身重である事もあり、心配をかけたくないと、
    浩二は…

  5. 生まれる。 第8話

    愛美(堀北真希)は浩二(中島健人)を説得し、愛子(田中美佐子)に、
    浩二の白血病が再発したことを告げる。
    浩二の前では気丈に振舞っていた愛子だが、医師の玉木(児島一哉)
    から浩二の状態を聞かされ、激しく動揺する。
    浩二を助けるために出産を諦めようと思い…