【任侠ヘルパー】第11話 最終回 感想

1つだけ教えといてやるよ。 最初から諦めてるようなヤツは選ばない。 幹部は誰がなるんだと詰め寄るりこに鷹山は言う。 幹部はタイヨウが完全に潰れてから決定される。 隼会の面々は、所在ない気持ちの中で、相変わらず 行き先の決まらない入居者のために働いていた。 そんな時、小型バスに乗せられた老人達が、突然タイヨウに雪崩れ込んできた。 彼らは介護難民。 入居していた施設が潰れ、行き先が無く、タイヨウに捨てられたのだ。 その施設を訪問した彦一は、中の酷さに驚く。 こういった酷い環境の所でも入りたい方はたくさんいますから。 と晴菜。 そこで、彦一は入居者宛の一本の電話を受ける。 電話は弁護士事務所を装った賠償金詐欺の電話だった。 それは、かつて自分自身がしていた事。 そして、ヤクザに戻れば、また自分がするだろう事。 研修終われば俺らはよ。 また年寄り食い物にして生きていくんだ。 難民だろうが関係ない。 骨の髄までしゃぶりつくして、それでおさらばだ。 俺ら戻るんだよ。極道に。 りこは彦一に言う。 頭は、あんたを幹部にするつもりだ。 恐いんだろ。極道に戻るのが。 あたしだって恐いよ。でも・・・ あんたには無いかも知れないが、あたしには守らなきゃなんない物があるんだよ。 頼む、幹部の座は譲ってくれ。 タイヨウで、集団感染が起こり、ついに行政が動き、入居者の移転先が決まった。 今までありがとう。と丁寧にみんなに頭を下げる所長。 しかし、隼会のメンバーが出ていこうと支度している所に、出ていったはずの入居者が帰ってきた。 明日になれば、また他の施設に移らなくてはならない老人たち。 そして、また、たらい回しにされるのだ。 所長は彼らに「おかえりなさい」と言った。 五郎がまず、スーツを脱ぎ、タイヨウの制服に戻った。 みんな、タイヨウを見捨てる事は、もはや出来なかった。 彦一は新しい施設に移っていた晶を訪ねた。 何も守れなかったんだ。 幹部って言われても嬉しくねぇしよ。 そんな俺が幹部になって、何が出来んだよ。 私も、何も出来なかった。涼太に。 そんな事ねぇよ。 でも、私は私だって言ってくれたのは、あなたじゃない。 記憶がなくなっても、私は私でしかない。 あなただって、そうでしょう? 翌朝、老人たちとタイヨウに立て籠もる彦一たち。 変わってるよ。あんた。 幹部を捨てて、こんな事するなんて。 と、和泉。 同じ穴の狢じゃねぇか。 仕方ねぇ。任侠知っちまったからな。 だけど俺たちは、目の前にいる年寄りを放っておく事は出来ねぇ。 ましてや、少しでも関わったヤツを見捨てる事はできねぇ。 これが俺たちの筋の通し方だ。   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 最終回が終わって。 何か、凄いドラマを3ヶ月間見ていたなぁ。。。と思います。 毎週、涙を止める事が出来なかったし、最終回も泣きっぱなしだった。 今はまだ放心状態です。 頭の悪い自分たちは、ただ目の前の年寄りを見捨てる事ができないだけ。 と言う彦一たち。 目の前の人間を救う事だけ考えていたら行政は立ちゆかない。 と言う涼太の父・藤堂。 行政は何も見えていない。 だから、彦一たちは最後、ニュースにする事で介護の現状を見せてやった。 ヘルパーが任侠である意味が、ここで改めて生きてくる。 介護とは結局何なのか。 それは解らない、と彦一も藤堂も言う。 今後の介護がどうなるか、それは解らない。 と、ドラマもその行く末についてはハッキリと指し示していない。 しかし、 自分の身近にいる弱者はどうすればいいか。 僕たちはそろそろ本気で考える時が来たんだと思います。 介護とは、そもそも弱気を助け、強気をくじく って事じゃなかったでしたっけ? と言う藤堂の言葉で締め、 行政側にも考える余地がある、と言う少しの希望を見せて終わっている。 たくさん、問題点を見せて貰いました。 私なんかには考えも及ばなかった冷たい現状。 老人介護について、国はどの辺まで考えてくれているのか。 どうも、新内閣の方針も育児手当の事ばかりがクローズアップされているけど。 介護の道は行く道、来る道。 逃げる事は誰にも出来ないのです。 ヤクザでさえね。 良い最終回でした。 しみじみと酒を酌み交わす、りこと晴菜のシーンもまるで姉妹みたいで微笑ましい。 感傷も恋も捨て、極道の道を生きる事に決めたりこ。 介護の道を進む五郎。 介護施設経営者になった六車。 そして、 晶の元へ行く彦一。 それぞれの人生が、以前とは違って輝いて見える後味の良い、 しかし、決して軽くはないラストになりました。 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ にほんブログ村 キャスト 翼 彦一 …  草なぎ 剛 四方木りこ …  黒木メイサ 和泉零次 …  山本裕典 鷹山三樹矢 …  薮 宏太(Hey!Say!JUMP) 黒沢五郎 …  五十嵐隼士 美空晴菜 …  仲 里依紗 六車雅人 …  夕輝壽太 羽鳥涼太 …  加藤清史郎 日野弥生 …  中別府 葵 堀井皐月 …  安田美沙子 松原浩美 …  橘 ユキコ 大島陽介 …  山田親太朗 古賀健介 …  高木万平 古賀康介 …  高木心平 戸川由香 …  甲斐まり恵 野村愛子 …  三浦まゆ 高田和樹 …  向井 理   鷹山源助 …  松平 健(特別出演)   二本橋賢吾 …  宇梶剛士 園崎康弘 …  大杉 漣 羽鳥 晶 …  夏川結衣

《送料無料》任侠ヘルパー DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!価格:19,152円(税込、送料込)

※この記事は2010年に楽天ブログからお引越ししてきた過去記事です。コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しは出来ませんでした。ご了承ください。

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございました(*^^*)

    再放送をやっていたんですね~。

    私ももう一度見たいドラマです♪

    再放送って、色々と削られてるんですよね。CM長いし。

    私も結構最近気付いたんですが~(^^;ゞ

    全部ちゃんと見たければDVDを借りるしかないようです(>_<)

  2. 再放送 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ずっごく 遅れててすいません。。。夜時間は乳幼児母には見れない時間で、、、ふと 再放送に気がつき ここんとこずっと見ていたんです。

    で、今日が最終回だったのですが なんかちょっと足りない?気がして 調べててここにたどり着きました。リアルタイム(?)では 拡大版だったのに

    再放送では いつも通りの55分枠だったから やっぱり 一部 抜かれてたみたいで。。。すっきりしました。

    ありがとうございました♪

  3. SECRET: 0
    PASS:
    重くて切ない内容でしたね。

    でも、最後は、皆、前向きに、ハッピーエンドっぽくて良かったです♪

    りこが幹部になってほっとしました(笑)

  4. みのむし より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさんのレビューを読んでやっと

    わかりました。

    あの警察とのやりとりは介護施設の現状を

    知ってもらいた目にやったことだったんですねぇ。

    そこが全然わからずじまいで終わったので

    観終わった後?マークだったんですよ。

    ただね。介護の現状をここまでさらけだした

    ドラマってなかなかないのですごいって思いました。

    だからこそ今まさに直面しかかってる私は

    結構つらいものがあった。デス。

    デーサービスやいろんなものを利用してはいるものの

    まだそれでも家族の負担は大きいというか。

    それにうちはまだいいほうで・・もっともっと

    世の中には辛い思いをしてる老人もいるだろうと

    思うと、苦しくて目をそむけたくなるドラマでも

    ありました。

    でもそれが草薙くんたちがやるとさわやかなのに

    びっくりでした。

  5. まこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    介護とは何か・・・その答を誰も的確に示せないように

    彼らの今後がどうなるかを、視聴者に託す形で

    終わった事で、一層印象深いドラマになりましたわー。

    この手の余韻を残すドラマって、作品によっては

    その後どうなったのかをちゃんと見せろや~と

    腹立つ場合もあるけど、このドラマに関しては、全然!

    鷹山が何故この研修をさせたのかの答をはっきり

    させなかったのも、ヘルパー達同様、てめえの頭で

    考えなという視聴者への宿題なんでしょうねー(笑)。

    一時期乱立した福祉系の専門学校ですが、当方では

    この春には定員割れで今期の入学を見送った学校も

    あるらしい。低賃金での重労働という現実に

    今の若者からそっぽを向かれた結果らしい・・・

    このニュースを見た際には、ふぅ~んそうなんだと

    思っただけですが、このドラマを見終わった今では

    今後少しでも介護される側とする側両方の現状が

    改善されればと思ったりなんぞする今日この頃^_^;

  6. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうなんですよね~。

    余韻が素晴らしいんです。ドラマでは、こういうのって

    あまり無いんですよね。

    毎回そうでしたが、最終回ならではの余韻が残りました。

    草なぎくんの事件なんて、ほとんど忘れてましたわ~^^;

    ホント、復帰に良い作品に巡り会えたものです。

    やっぱ、スターなのね。

    >私も子供手当ばかりにヒューチャーされてて、むしろ不妊治療費を保険が使えるようにするとか、改善する所を間違ってるんじゃないかと思えて仕方ないです。

    改善されるべき問題はいっぱいあるんですよね。

    子供手当は確かに目先では良い政策だと思いますが、

    子供の一番お金が掛かる時期を考えてないし。

    生まれる人間の事を考えるなら、その後の人生の事も

    考えてやってくれ、と思いますよ。

    ホント、高速道路なんて別に有料でいいじゃん、と

    私も思います。

    そんな事したら混むだけだっつーの。。。(-_-;)

    >いやぁ、本当涙涙のドラマだったかと。

    >いいもの見させてもらいましたわ。

    元々涙もろいんだけど、このドラマは本気で毎週

    泣いてました(。-_-。)

    すごいなぁ。。。

    良いドラマでした~。

  7. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >あれよ、あれよと最終回が終わってしまった感じです。

    最終回まで盛り沢山でしたね^^

    今は終わっちゃって寂しいですよ。

    >六車のパートナーがあの秘書だったことに驚きました。

    私もあれっ(◎-◎)と思いました~。

    仕える物は何でも使うと言うタイプのクールな六車ならではですね^^

    >最後、晶が彦一のライターの音をきっかけに思い出したのがよかったです。

    あのシーンは周りの風景も綺麗で良いシーンでした^^

    このドラマはそういう所も丁寧でした。

    >晴菜とりこのシーンよかったですね。りこも普通の女の子ってよく分かって。グレープフルーツサワーが好きなんですね。

    今後は何の関わりもないだろう2人ですが、だからこそあのシーンは

    良かったです。ちょっと寂しくてね。

    >幹部に就任したときの黒木メイサちゃんがあまりにもきれいで、思わずきれい!って言ってしまいました。

    色っぽかったですよね~。

    女組長は素敵です(*^^*)

    >問題は解決できてないし、これからどうなるのか分からないけど。。

    >とても後味すっきりの、いい終わり方でした。

    >とてもいいドラマだったので、まだ見たい感がありますが。。

    >剛くん、とてもよかったです!

    そうなんですよね。本当は何も解決してないんですよね。

    でも、ドラマの中で解決できてしまったら、それこそ

    綺麗事で終わってしまう問題ですものね。

    こういうラストは本当に素晴らしかったです。

    剛くんは好演しました。幅のある役者さんになりましたね。

  8. なぎさ美緒 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いいドラマでしたよね。

    くさなぎくんも復帰作がこれで本当によかったと思います。

    最後までしっかり考える余地をいろんな方面に投げかけたドラマでしたよね。

    介護とは?

    難しい問題ですよね。

    私も子供手当ばかりにヒューチャーされてて、むしろ不妊治療費を保険が使えるようにするとか、改善する所を間違ってるんじゃないかと思えて仕方ないです。

    高速道路無料なんていいんだ。

    そういうもっと根本的なとこを見直せと、介護の仕事してる母も言ってました。

    家政婦とヘルパーは違うんだとか・・・問題は山積みですよね。

    そういうのも感じさせられ、そして任侠ですよね。

    いやぁ、本当涙涙のドラマだったかと。

    いいもの見させてもらいましたわ。

  9. 藤井樹 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あれよ、あれよと最終回が終わってしまった感じです。

    六車のパートナーがあの秘書だったことに驚きました。

    最後、晶が彦一のライターの音をきっかけに思い出したのがよかったです。

    晴菜とりこのシーンよかったですね。りこも普通の女の子ってよく分かって。グレープフルーツサワーが好きなんですね。

    幹部に就任したときの黒木メイサちゃんがあまりにもきれいで、思わずきれい!って言ってしまいました。

    問題は解決できてないし、これからどうなるのか分からないけど。。

    とても後味すっきりの、いい終わり方でした。

    とてもいいドラマだったので、まだ見たい感がありますが。。

    剛くん、とてもよかったです!

  10. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >極道の本来のあり方も

    >介護の本来のあり方も

    >「弱きを助け強きをくじく」と

    >言っていたのが、面白かったです。

    そうですね。だから任侠ヘルパーなんだと。

    まぁ、もっとも私はヤーさんの世界がそんな綺麗事だとは

    思ってませんし、このドラマを見たヤーさんが

    年寄りを騙すのをやめるかって言ったら絶対に止めないでしょう^^;

    でも、ドラマとしては面白い設定でした。

    >それぞれの「これから」

    >共にそれぞれの守るもののために奔走していく

    >その姿がグッとくるんでしょうね。

    ドラマは綺麗に締めてましたが、彼らの今後はそれぞれ

    厳しいですよね。

    そんなドラマの後の事まで考えて涙してしまうラストでした。

    また、音と音楽の使い方が上手くて。。。

    引きずり込まれますね。

    >いやぁ奇想天外なお話ですが

    >こういう問題が自分に身近であればある程

    >ヤラれやすいと思われます

    たぶん、10代、20代の未婚の若者は何にもピンと

    来ないドラマだったと思うんですよ。

    でも、いずれこんなドラマがあった事を思い出す日が

    来るかも知れません。

    >あのラストを見ると

    >彦一と和泉達がまたタイヨウで

    >働いている絵が浮かんできます ̄▽ ̄

    今度は彦一が和泉と同じ立場の人になる。。。

    その可能性はありますよね。

    そして、また隼会の研修が。。。。。

  11. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >彦一の「介護が何かも知らないで制度つくってんのかよ」というセリフがずしん、ときました。

    お役所仕事って感じですよね~。

    ヤクザよりも、お役所の人に必要な研修って気がしますわ。

    >りこの、最後のお願いも切なくて、でも男気を感じました(笑)

    う~ん。このドラマのメイサちゃんは、ホント、男気ありました♪

    今まであまり好感無かっただけに、180度見る目が変わっちゃった(*^^*)

    >晶のもとに向かった彦一が一番どうなるのかわからないですね。あのまま一緒にいたとしても涼太くんの将来、という点では疑問が残りますし。。。

    ただ一緒に居るんでしょうね。

    いずれは、亡くなってしまうんですもんね。

    これからの彦一は辛いと思います。

    でも、ドラマであえてそこを見せなかったのも

    良かったと思いました。

    涼太の新しい家も、なんか父も奥さんも優しそうだし。。。ちょっとホッとしたわ♪

    >(普通そんなに簡単に組を抜けられるのか、という疑問もありますが(汗))

    隼会って、ほんとアバウトな会ですよね^^;

    もしかしたら、それこそ経営が危うくて組員をリストラするのが

    最初からの目的~(?_?)とか思っちゃったり。。。^^;

    >ただ、何気に一番あれ?と思ったのは六車さんと一緒に働いてた悪人(?)秘書・・・。

    六車はクールだから、仕事が出来る出来ないでしか

    人を見ないんでしょうね^^;

    あの人ならば確実に仕事は出来るし~。

    って言うより、私は、ハートフルバードはどうなったの(?_?)

    と言うのが大きな疑問でした^^;

    ひょっとして六車が乗っ取ったの?

    >重いテーマにもかかわらず最後まで楽しませてもらったドラマでした。

    >予想外でしたが、今期一番かなあ、と思っています。

    私も予想外に今期一番だと思ってます^^;

    「ブザー」はもう行く末決まってるのを見守るだけって感じだし。

    「救命」はドタバタが目に見えるようだし。。。^^;

  12. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >でもうまく言えないけど、彼らがヤクザでなかったら

    >こういうお話にはできなかったと思います。

    >そう言った意味では面白い脚本でした。

    そう、上手く言えないのよね。

    私も上手く言えないけど、でも良いドラマだと思ったの^^;

    解決したようで、実は何も解決してない、でも少しは

    希望が見える気がする。。。

    そんな最終回でした。

    >色んな年齢層の人に老人介護について考えてもらう

    >機会を作ってくれたドラマだったと思います。

    そうなんですよ。

    草なぎくんが主役だと言う意味は、ここにもあるんだよね

    介護になんか何の興味もない人も、とりあえず草なぎくん

    目当てで見ちゃったりするもんね^^

    これは考える良い機会を与えてくれたよね。

    最後は綺麗だったし。

    晶も「今日は」忘れる日と言うことは覚えてる日も

    まだあるわけだし。。。

    これからの道はみんな険しいだろうけれども、

    一番良い所で終わってくれた感じ。

    ドラマの最後で悲劇を見せられても仕方ないもんね。

  13. ikasama4 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    極道の本来のあり方も

    介護の本来のあり方も

    「弱きを助け強きをくじく」と

    言っていたのが、面白かったです。

    そういう点では両者の原点は

    同じものなのかもしれないですね。

    それぞれの「これから」

    共にそれぞれの守るもののために奔走していく

    その姿がグッとくるんでしょうね。

    いやぁ奇想天外なお話ですが

    こういう問題が自分に身近であればある程

    ヤラれやすいと思われます

    あのラストを見ると

    彦一と和泉達がまたタイヨウで

    働いている絵が浮かんできます ̄▽ ̄

  14. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    彦一の「介護が何かも知らないで制度つくってんのかよ」というセリフがずしん、ときました。

    タイヨウの最後に見た光景を含め、藤堂にも何か感じるものがあっての最後のあのセリフ、ですよね。

    りこの、最後のお願いも切なくて、でも男気を感じました(笑)

    覚悟を決めた「かしらだ」というセリフがまたよかったです。

    晶のもとに向かった彦一が一番どうなるのかわからないですね。あのまま一緒にいたとしても涼太くんの将来、という点では疑問が残りますし。。。

    (普通そんなに簡単に組を抜けられるのか、という疑問もありますが(汗))

    ただ、何気に一番あれ?と思ったのは六車さんと一緒に働いてた悪人(?)秘書・・・。

    引きぬいたのか、もともとそういうことだったのか?!六車さんの変わり身の早さとともに謎です(笑)

    六車さんの施設とやらは全く映らなかったのですが、

    最後タイヨウのカギを開けるところで終わったのでもしや再開?と思わせる終わり方でしたね。

    重いテーマにもかかわらず最後まで楽しませてもらったドラマでした。

    予想外でしたが、今期一番かなあ、と思っています。

  15. せるふぉん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なんでヤクザがヘルパー?

    ・・・と、彦一たちだけじゃなくて私も思ってました(笑)

    でもうまく言えないけど、彼らがヤクザでなかったら

    こういうお話にはできなかったと思います。

    そう言った意味では面白い脚本でした。

    国民的アイドルが主人公でしかもヤクザ・・。

    なのに扱うテーマが老人介護。

    色んな年齢層の人に老人介護について考えてもらう

    機会を作ってくれたドラマだったと思います。

    なんか切ないような爽やかな・・・

    良いラストでしたね。