【〇〇妻】第10話(最終回) 感想

私達を襲った高校生に言いたいのは、ひとの痛みや苦しみを自分のことの
ように理解し簡単に 「死ね」とか「殺す」とか言う人間になってほしくない。

今、君らに…いや、私達に一番欠けてるのは想像力なんだ。
私の妻も罪を犯した時、想像力が足りなかった。
自分しか頼りになる人間がいないか弱い存在の命を奪ったらどんなにひどい罪悪感と
深い孤独と悲しみの中で生きて行かねばならなくなるか。

私達も特殊な人が起こした特殊な事件だと突き放さないで、もっと彼女の心に
寄り添い、彼女の声に耳を傾けるべきなんだ!

そうなるためにはたくさんの人の生き方を知り、その素晴らしさに感動し、たくさんの人を
愛すことが必要なんだ!



○○妻 第10話


    〇〇妻



主人公の名前をカタカナ表記にしているのは読みやすくするためです。
ご了解くださいませ~。



体調も悪いし…簡単感想で……。
もう書かなくてもイイかなと思ったんだけど、ここまで書いて来たから一応仕上げないと
気持ちが悪い。でも、ロクなことが書けそうにない。

結局…このドラマとは何だったのか…


先週のラストにヒカリが倒れてしまったのは単なる過労であった。
まぁ…そうだろうと思っていたが…。

そこから今日はもう怒涛の綺麗ごと回である。


今度こそ一緒にこれ出しに行こうな。
そしたら普通の夫婦がやることをいっぱいやろう。
一緒に寝て一緒に起きて一緒に食事して、一緒に買い物して一緒に笑って
一緒に泣いて一緒に怒って…。



そんなにいつも一緒の夫婦、気持ちわるいっす…。

ってか、「契約妻」だったとは言え、その6年の間はそういう夫婦じゃなかったわけ

ドラマ開始前のあんたらは一緒に出掛けたり一緒に楽しんだりしてなかったの

この「ドラマが始まった時点から世界が出来ていく感」があまり好きじゃない。
この脚本家の作品って大抵そうだ。
ドラマが始まる前のこの人たちはどうだったか…
それが想像できないから作り物感がハンパ無い。


相変わらず、裏から手をまわして板垣を説得しようとするヒカリさん。
この人もねぇ…何で何もかもがヒカリのせいなのかさっぱり解らないよ。
自分の妻に「最近の貴方はカッコ悪すぎ」と言われた事もヒカリのせいらしい…。
意味が解らないよ。


そして、相変わらずグダグダ言う姑。
あ、義姉2人はもう味方になっちゃってるからね。
自分の思い通りにヒカリと正純が別れない事で苛立ちをぶつける姑である。


逃げても無駄ですよ!
罪を犯したことがある人間だから分かるんです!
逃げても逃げても罪は追い掛けて来ますよ!
立ち止まって振り返って立ち向かわなきゃ!

これからも、お義母さんはお義父さんを愛すことができなかったせいで家族を
苦しめた罪を一生 背負って行くしかないんです。

私が自分の息子を殺した罪を一生背負って行くしかないように。



えええぇぇぇ……ちょっと待ってぇぇ…。

「夫を愛せない」というのは、そんなモノ凄い罪なの!?

夫を愛せなくて虐待した…とかだったら罪だと思うけれども、そんな精神的なことが罪!?
ネグレクトで子どもを死なせてしまうのと同じレベルの罪!?

なんだか…違う気がするぅぅぅ。


で、結局、お義母さんはヒカリの言葉で改心…家族で支え合いましょうみたいになってるし。
ホント、どうかしてるよ。
最終回、今まで以上にどうかしてるよ。


結婚式しましょうとかいう流れになって、その時点で22時半前。

まだ何か起きるよね、と思っていたら、ヤンキー高校生に囲まれて暴力を受け、
ヒカリさんが意識不明の重体に…。

この学生たちも唐突に出て来たし。
もう出て来方からして「いかにも」だったし。
何このやっつけ感。


そして、正純が「ニュースライフ」で鈴木さんや山田さんや田中さんや伊藤さんに愛と正義に
ついて語っている間にヒカリは

ずっと見てますから。
あなたを…ずっと…見てますから~…。

  
  

と言い残して死んでしまうのだった。


ぇ、これ、ヒカリを殺す必要ってある!!?


ホント…軽いよなぁ…。

正純はテレビで一生懸命人の命の大切さを訴えていたけれどもさ、死に対する脚本が軽いもの。
殺したり病気にさせれば感動を呼ぶと思っているのね~…。


確かに、ネグレクトで子どもを死なせたのはヒカリが一生背負っていく重しであって、
ヒカリはそれに向き合って生きてきた……かも知れない。
で、最終的には未成年の暴力によって殺されてしまうって流れは何。

でも、暴力振るってこの事態を呼びこんだ彼らも置き去りのまま終わったし、未成年の
犯罪に対する何の問題提起にもなっていません~


で…

「〇〇妻」とは結局、何だったのでしょうか。


「契約妻」ではありません。と、わざわざ公式に書いてあったけど~。

じゃ何!?

最終的には「契約妻」からの「婚姻妻」
そして「死亡妻」からの「幽霊妻」じゃんか……。


すいません。お義母さん。
お義母さんのほうが愛する人を2人も失って、俺よりずっと辛いはずなのに。
それなのに俺…。

行きましょう。
いつまでもメソメソしてたらひかりに怒られるから。

ひかり 俺達は生きて行く。
見ててくれるよな?



なんだろう…この学芸会のような陳腐なラストのセリフは…。

やっつけ
「やっつけ妻」なの!?


最初の方はまだ、たくさんの疑問や不思議な魅力があって先が気になるってドラマだった
けれども、最終回を見て、今、ホントに自分が何を見て来たのかよく解らない。


さ、次行こ、次!!




ひかり(柴咲コウ)は正純(東山紀之)にプロポーズされ、信じられないほどの幸せを
かみしめる。
ひかりと正純は正式に結婚し、新居で新生活を始める。
以前の豪華なマンションとは打って変わって質素で狭い部屋での暮らしだったが、二人は
満ち足りていた。正純は、ひかりの心からの笑顔をみる。

結婚式の前日。
ひかりと正純は、ガラの悪い高校生数人が騒いで周囲に迷惑をかけているのを見かける。
正純は黙っていられなくなり、高校生たちに注意する。
しかし、高校生たちは正純に絡み、暴力を振るう。
高校生の一人に蹴られて階段から転落する正純をかばい、2人は土手から転げ落ち、
ひかりは意識不明の重体になってしまう。

正純とひかりが襲われた事件は報道され、世間の注目の的に。
正純はマスコミに追われることになる。
そんな中、板垣(城田優)が正純を訪ねてくる。
板垣は正純に、「ニュースライフ」に出演して、事件の経緯や今の社会に対して言いたいことを
話してほしいと頼む。
正純は覚悟を持って「ニュースライフ」のキャスター席に着き、ひかりとの生活で知った大事な
ことを、世間に向かって生放送で訴えかける…。
そこに病院から知らせが入り・・・。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




よろしければ→【2015年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

○○妻・井納ひかり … 柴咲コウ

久保田正純 … 東山紀之

板垣雅己 … 城田 優
風谷愛 … 蓮佛美沙子
久保田実結 … 奥貫 薫
葛西美登利 … 渡辺真起子
大輝 … 浦上晟周
成美 … 平澤宏々路

宮沢拓巳 … 要潤

久保田仁美 … 岩本多代
久保田作太郎 … 平泉 成

井納千春 … 黒木 瞳  


※スタッフ

脚本 … 遊川和彦
演出 … 猪股隆一
チーフプロデューサー … 伊藤響
プロデュース … 大平太、福井宏、太田雅晴
音楽 … 池頼広

主題歌 … 椎名林檎「至上の人生」
  
公式サイト http://www.ntv.co.jp/tsuma/








「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(ツイ多いっす)だという覚悟でお願いします

 
【〇〇妻】 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 
第8話 第9話 第10話(最終回)


シェアする

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

14件のコメント

  • 笑う社会人の生活
    2015年5月1日 6:05 PM

    妻の正体は?

    ドラマ「◯◯妻」を見ました。

    日テレにて 水曜9時にやってました

    「女王の教室」や家政婦のミタなどの遊川和彦 脚本
    ということで 期待もありで

    題名の意味深さ、この◯◯とは・・・
    とはいえ これはもう1話から判明し、契約妻だという!

    そこから ドラマを展開していく…

  • Lagro
    2015年3月22日 12:57 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    感想は書いていませんでしたが、最終回まで見ましたです。
    >最初の方はまだ、たくさんの疑問や不思議な魅力があって先が気になるってドラマだった
    そう、そうんあです。でも。
    >なんだか…違う気がするぅぅぅ。
    ううう、おんなじ。何回突っ込んだことか。
    作太郎の死、DV、ネグレクト、パートナーの喪失などの扱い方が、あの、朝ドラのテーストと似すぎていて・・・
    ですので、ヒカリが死んじゃうかもしくはそれの等しい状況に陥ることはおおよそ予想がついたものの、ここで裏切ってくれれば、という一縷の望みは捨てていませんでした。
    けれども・・・
    >「〇〇妻」とは結局、何だったのでしょうか。
    >「やっつけ妻」なの!?
    さすがっ。もう、その通りです〜。はぁぁ・・・

  • NelsonTouchBlog
    2015年3月21日 12:09 PM

    ○○妻&問題のあるレストラン&ウロボロス最終回感想

    ■○○妻最終回
    すごい・・ラストだったね、誰も救われないんですけど。
    やはり正純(東山紀之)は蛮勇というよりただの身勝手(泣)
    なぜひかり(柴咲コウ)といっしょに歩いている時に喧嘩売るかね。最悪な結果になっちゃってんですけど。死んじゃったんですけど・・ひかり。
    板垣(城田優)も最後の最後まで正純に振り回されてとんでもない目に合ってるし。ほんと、勘弁してください(泣)
    ここまで悲惨な…

  • ぺい
    2015年3月20日 10:57 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なんか、途中から脱落しつつオチは気になってたのですが、結局何妻だったのかよくわからなかったんですね(笑)役者さんの無駄遣いやめてあげてほしい(笑)

  • LB56
    2015年3月20日 5:00 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お疲れさんデス(^^;

    >「〇〇妻」とは結局、何だったのでしょうか。

    ちょっと視点を変えてみました。
    〇=オー、と読むと、オーが2つ~酸素??

    オーツー妻・・・(^^;
    目には見えないけど、酸素のように、なくてはならない妻。
    代謝を促したり、燃えるのを助けたり、触媒のように働く。
    予想外の(化学)反応を起こし、何事も無かったかのように振舞うのが特徴。
    ・・・な~んてね(笑)

    全体を通してみると、前半の勢いが後半失速して、ぬかよろこびのような感じでした。全7話位が妥当だったかな。。。
    後半、入院(病院)のシーンが妙に多かったのが、もったいない(^^;

    そういえば、「マッサン」と似てましたね。
    森の熊さんやら、リンゴやら、、、なるほど、正純もマッサンかぁ(笑)

  • ドラマハンティングP2G
    2015年3月19日 9:55 PM

    ○○妻 第10話(最終話)

    第10話「妻よ!これが俺の最後の答えだ」 2015/3/18 ひかり(柴咲コウ)は正純(東山紀之)にプロポーズされ、信じられないほどの幸せをかみしめる。ひかりと正純は正式に結婚し、新居で新生活を始める。以前の豪華なマンションとは打って変わって質素で狭い部屋での暮ら…

  • ぐ~たらにっき
    2015年3月19日 12:41 PM

    ○○妻 #10 最終回

    『妻よ!これが俺の最後の答えだ』

  • ぷち丸くんの日常日記
    2015年3月19日 12:18 PM

    ○○妻 最終回

    ひかり(柴咲コウ)は、正純(東山紀之)からプロポーズされますが、過労で倒れてしまいます。

    正式に結婚した2人は、以前の豪華なマンションとは違う質素で狭いマンションでの暮らしに満足していました。

    ひかりは、マンションを訪ねて来た美登利(渡辺真起子)と実結(奥貫薫)たちに祝福されます。

    ひかりの行動がみんなの様子を変えましたね。

    ただ一人、仁美(岩本多代)だけは、結婚に大…

  • ぱんだぱぱ
    2015年3月19日 9:06 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつもお世話になっています
    今期はこちらで○○妻とデートを結局1度も見ることなく
    フル補完(見てないのに補完というのか・・・汗)して
    しまいました
    でも2つのドラマ、くうさんのココを読んでいると、明らかに
    脚本の良さが違う!
    デートは本当見れば良かったなあ・・・と思いますもの
    そして○○妻はこんなドラマだったの?!な最終回ですね
    それでも最後まで補完して頂いたくうさん
    お疲れさまでした
    ありがとうございました

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2015年3月19日 9:05 AM

    ○○妻 (第10話 最終回・3/18) 感想

    日本テレビ系『○○妻』(公式)
    第10話/最終回(10分拡大版)『妻よ!これが俺の最後の答えだ』の感想。

    【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。

    ついに入籍したひかり(柴咲コウ)と正純(東山紀之)は郊外の1LDKのマンションに転居し、幸せをかみしめる。そんな中、正純が番組にまだ未練があると察したひかりは、板垣(城田優)を訪ね、正純ともう一度…

  • Happy☆Lucky
    2015年3月19日 8:39 AM

    ○○妻 第10話(最終話)

    第10話(最終話)

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • みのむし
    2015年3月19日 8:08 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くうさんの感想を見て、
    途中で観るのをやめたことを本当によかったと
    思っている・・。^_^;
    相変わらずな感じだったんだね。
    脚本に自身の家族への恨みつらみを投影させるの
    本当にやめてほしいよね。
    見てるこっちがしんどい。

  • オールマイティにコメンテート
    2015年3月19日 1:00 AM

    「〇〇妻」約束有効期限が永遠になった先に正純はひかりを少年たちの暴行殺人事件で失いこの事実自らの言葉で最愛妻の最後を語った

    「〇〇妻」最終話はひかりと正式に入籍した正純は新居に引っ越して新生活をスタートさせた。入籍当初は正純の母親から反対されるも美登里、実結がこれまで助けれくれたひかりを家 …

  • 紫花浜匙
    2015年3月19日 12:56 AM

    SECRET: 0
    PASS: 984e0037bc680040c3165a33fc64e091
    あ〜あ、なんだったんだ一体(><)。
    こういう脚本が許されちゃうテレビ界って・・・・。
    誰がこの人を推してるの!? 超不思議。
    話の流れより小道具に拘ってて、全体が見えていない人なのよね。