【絶対零度~未解決事件特命捜査~】第9話

杉並事件はまだ終わっていない。

事件解決の報道を撤回させろ。

明日の会見で撤回がなかったら

お前の部下に制裁が下る。


「絶対零度」第9話。

杉並事件後編です。

実は、もう書かなくてもいいかな~。。。

と、ちょっと思っちゃった。。。

でも、前編も書いたんだから、とりあえず後編にも触れておこう。

犯人に拉致された泉は、密閉された部屋に閉じこめられる。

キミはある日突然、自分の命が断たれると想像したことがあるか?

部屋は、杉並事件のロッカーと同じ作りで徐々に酸素が無くなっていく仕組み。

要求が呑まれなかったら、1秒刻みで命を失う事になると犯人に宣言される泉。

小栗は犯人と偶然会っただけで、犯人の素性も知らないらしい。

小栗は、ただ、あの徐々に酸欠になる機械を作らされただけ。。。

犯人は河野広志。

階段から落ちた娘を病院に連れて行った日、

そこに偶然、愛人を連れた本谷が割り込んできた。

散々待たされた上、娘の様態が大した事ないと判断した河野は、

娘を車に乗せて一旦家に帰りかける。

しかし、娘は帰りの車の中で急変し、そのまま帰らぬ人になった。

逆恨みじゃないか!!

。。。と、本谷も言っていたけど~。。。

本谷よりも、もっと前にそう叫んでいた私がテレビのこっちに居たりする。。。

病院から帰ったのは河野自身の判断であり、全く本谷のせいじゃないし~

本谷が割り込んだせいで娘の処置が遅れて。。。

とかならば、復讐するのも解るけど。。。

まぁ、でも、大事な人を失った者は、どこかにその責任を求めずには居られない。

。。。と思うから、そこはまぁ、目を瞑りました。

でも。。。

前編で泉が犯人に辿り着いたのも偶然だったが、

河野が本谷の娘に出会ったのも偶然だったんかい

何かね。。。事件の筋立てが甘すぎる。と言うか酷すぎる。

本谷の娘は携帯で日記を付けていた。

携帯は警察が預かっています。

待ち受けには本谷の娘が拘った、ロケット公園から見える煙突の風景。

本谷の愛人の存在。

病院で出会った男・河野。

特捜4係が何年も経って(割と簡単に)辿り着いてしまったこの事実に、

全く辿り着けなかったとは。。。

当時の警察の捜査は酷すぎなんじゃ~?

大体さ~。。。

刑事のクセに泉、弱すぎっっっ

こんなんじゃ日本の警察、信用できない。

。。。と、いっぱいいっぱい突っ込んでしまいました。。。

でも、そんな思いがどうでも良くなってしまうほど、

臨場感いっぱいで、そして優しい、本谷の娘の回想シーン。

父の愛人の存在を知り、彼女は愛人の住む場所の近くに来た。

でも

今日はこのまま帰る。

煙突が墨絵のように映える、夕日が光る空の風景を

携帯で一枚写真撮って。

思春期の女の子にとっては、複雑な思い。

でも、パパは大好き。

優しいママには、この事は言わない。

ここは何処だか教えない。

待ち受けにしていた優しい風景写真は、

彼女の切ない思いを閉じこめた物だった。

愛人の存在を心と携帯に閉じこめた優しい少女は、

父の愛人がたまたま運ばれた病院で娘を失った男によって

その命を突然断たれた。

空気が薄くなっていくロッカーは、どんなに恐かっただろう。

苦しかっただろう。

セピア色に変わった古い写真のように

切なく懐かしく、優しい

このドラマの回想シーンが大好き。

だから、すごくもったいないと思うよね。。。

事件部分のネタ作りをもっと何とか。。。

何とかできないのですか。。。

と、どうしてもブツクサ言ってしまう。。。

あと、個人的には、冷静を装って泉を探し回る丸山智己さん

密室のドアをこじ開ける丸山智己さん

。。。に、いつも以上にウットリ~。。。な回でした

どこ見てるんじゃ。。。

キャスト

桜木泉… 上戸彩

塚本圭吾… 宮迫博之

高峰涼子… 山口紗弥加

深沢ユウキ… 丸山智己

白石晋太郎… 中原丈雄

倉田工… 杉本哲太

長嶋秀夫… 北大路欣也

大森紗英… 北川弘美

秋山透… 南圭介

三井朋美 … 齋藤めぐみ

竹林匠 … 木村了

道尾行成 … 永田彬







シェアする

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • くう
    2010年6月11日 8:55 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >展開的には面白かったけれど、

    >細かいところが気になりましたね(汗)

    いや、面白いんですよ、このドラマ。

    回想シーンとか毎回、絵的に美しいし、とにかく映像が良いですよね。

    だからこそストーリーの筋立てが甘いのが残念ですね^^;

    >ただ、美香の父親もあそこで帰らないで、

    >拓郎の愛人の次に診察していれば・・・と。

    >幾ら大したことないとは言っても、階段から落ちたんですからね・・・。

    そうなんですよね~。

    だから逆恨みと言われても仕方ないですよね。

    だって診察しないで帰ると言ったのは本人なんだもん。。。

  • BROOK
    2010年6月9日 6:19 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    展開的には面白かったけれど、

    細かいところが気になりましたね(汗)

    相変わらず“偶然”が多かったです。

    ただ、美香の父親もあそこで帰らないで、

    拓郎の愛人の次に診察していれば・・・と。

    幾ら大したことないとは言っても、階段から落ちたんですからね・・・。

  • くう
    2010年6月9日 1:04 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    先週も泉が偶然犯人に。。。と言うツッコミ所がありましたが、

    今週も。。。^^;

    だいたい、密室に娘の日記とかって有り得ない気がするし~。

    偶然もありすぎるとツッコミ所に変わってしまう^^;

    >映像や流れは悪くないのに、突っ込み所は満載って感じで。

    本当に映像が凄く良いんですよね~。

    あの夕日を見たら、ツッコミ所も何もかも忘れてしまいそう(; ;)ずるいです。

  • なぎさ美緒
    2010年6月9日 12:06 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    だなぁとは私も思いました。

    しかもその原因が愛人って・・・。

    逆恨みだけど、原因を作ったのは本谷だし・・・。

    映像や流れは悪くないのに、突っ込み所は満載って感じで。

    オチがよかっただけに苦笑する部分が残念でしたね。

    犠牲になったふたりの娘が可哀相な事件でした。