NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第77回 感想


カフェーに来た伝助(吉田鋼太郎)に「きょう蓮子(仲間由紀恵)と会う約束ではないのか」と
聞かれ、はな(吉高由里子)は苦し紛れにそうだと答え、必死に取りつくろう。
伝助の目に射すくめられるはなだが、伝助は意外にも気さくにはなに話しかけ、「蓮子を
よろしく」と去ってゆく。
そのころ蓮子は龍一(中島歩)と会っていた。
初めて屋台に行った蓮子は注文も不慣れで、龍一が注文する様子に素直に感動する。
龍一はそんな蓮子に…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「花子とアン」第13週「その恋、忘れられますか?」 第77話

     花子とアンop


ちょー簡単感想で~…。


あっ…あ…あれ…そういえば今日だったわ。
確かに、蓮子さんと約束しました。
明日と勘違いしていたけど金曜日の約束だから…今日です!今日です!



と、ベタな誤魔化しをする はな。
蓮子さまはきっと本屋で本に夢中になって遅れているのだろうと言いわけしまくり。


無言でサイダーをがぶ飲みするデン。


サイダーは夢の水たい。

えっ?


初めて飲んだ時、世の中にはこげな美味いもんがあるかと腰抜かしそうになった。



大笑いするデン。

なんかさ~可哀想に感じてしまうよね~。

伝助にとっては、蓮子さまも「夢の水」だったんだよね。
見合いの時、同じような事を言っていたじゃん。

あんな良い匂いがする女子がこの世にいたのかと。


飲み干すと、デンは立ち上がって帰っていくのだった。


俺はあいつと本の話はできん。
あんたが話し相手になっちゃって。



と言い残す。


その頃、蓮子さまはおデン…じゃなかった、おでんの屋台で宮本と脚本について
語りあっていた。


私、一度書いたものは推敲しない主義なの。

あんたは、野島伸司ですか……。


オヤジっ!冷や!

と、突然注文してみる蓮子さま。

この時の顔と声が山田だった…どう見ても山田だったぞ。
ムッシュムラムラ~~!!
    花子とアン77


ほら!私でも注文できたわ!


じゃあ、その調子で推敲にも挑戦して下さい。


強情な人。


そっちこそ。



楽しそうですが…デンが気の毒でこの宮本っつー男に対してちっとも好感度が
上がらないのはおいらだけ~

イケメンだったらいいってもんじゃねーのよ。


その夜、蓮さまは突然はなちゃんの所へやって来る。


はなちゃん。ごきげんよう。


ごきげんよう。



蓮さまとしては突然訪ねていったらさぞ驚き喜ぶだろうという悪戯っぽい笑顔だったんだけど、
当然のごとく はなは驚きも喜びもしない。

家の中にあるデンからの土産だと思われる物を見て察する蓮さま。


そこへ、突然のお兄やん登場。


蓮子さん、もうあの男とは関わらない方がいい。

あ…兄やん!いきなり何でえ?あの男って?

宮本龍一だ。

吉太郎さん…どうして?

あなたとあの男じゃ住む世界が違う!



ガラッと戸を開けてそう言ってガラッと閉めて去っていく兄やん……コントコントなの


石炭王なんてどれだけ威張ってる方かと思ったけど、気さくでいい方だったわ。

↑はなのデン評。

おらもそう思います。


はなちゃんが褒めるなんて意外だわ。
じゃあ、少しはいいところもあるのかしらね。


蓮様…。
とにかく、道ならぬ恋だけはしてはいけません。

  

その言葉が自分に返ってくるという……

村岡印刷さんからの呼び出し電話にパルピテーションの嵐吹き荒れる主人公であった。

見てる方は主人公サイドの恋愛にちっともパルピテーションの嵐起きてないんだけど…
ごめんなさいね。


ではでは、ごきげんよう~。


※ちょっとまたコメントにレスができない状態で申し訳ありませぬ~。
こぴっと読ませていただいております!かしこ。



よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村

  

※キャスト

安東はな/村岡花子 … 吉高由里子(子役期:山田望叶)

安東吉平 … 伊原剛志
安東ふじ … 室井滋
安東周造 … 石橋蓮司
安東吉太郎 … 賀来賢人(子役期:山崎竜太郎)
安東かよ … 黒木華(子役期 : 木村心結)
安東もも … 土屋太鳳(子役期 : 須田理央)

葉山蓮子 … 仲間由紀恵

村岡英治 … 鈴木亮平
醍醐亜矢子 … 高梨臨(子役期:茂内麻結)
梶原総一郎 … 藤本隆宏
宇田川満代 … 山田真歩
須藤大策 … 西沢仁太
三田悠介 … 本田大輔
村岡郁弥 … 町田啓太

村岡平祐 … 中原丈雄

宮本龍一 … 中島歩
葉山晶貴 … 飯田基祐
葉山園子 … 村岡希美
嘉納伝助 … 吉田鋼太郎
嘉納冬子 … 城戸愛莉
山元タミ … 筒井真理子
黒沢一史 … 木村彰吾
村岡香澄 … 中村ゆり

村岡美里 … 三木理沙子
茂木のり子 … 浅田美代子
富山タキ … ともさかりえ
白鳥かをるこ … 近藤春菜

ブラックバーン校長 … トーディ・クラーク
スコット先生 … ハンナ・グレース
綾小路先生 … 那須佐代子
山田国松 … 村松利史
浅野中也 … 瀬川亮

木場朝市 … 窪田正孝(子役期:里村洋)
徳丸武 … 矢本悠馬(子役期:高澤父母道)
本多先生 … マキタスポーツ
緑川幾三 … 相島一之
木場リン … 松本明子
徳丸甚之介 … カンニング竹山
阿母里教会・森牧師 … 山崎一
合田寅次 … 長江英和

一条高子 … 佐藤みゆき
畠山鶴子 … 大西礼芳
松平幸子 … 義達祐未
北澤司 … 加藤慶祐
望月啓太郎 … 川岡大次郎

ナレーション … 美輪明宏

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
演出 … 柳川強、松浦善之助、安達もじり
プロデューサー … 須崎岳
制作統括 … 加賀田透
音楽 … 梶浦由記
アニメーション製作 … 和田羊平

原案 … 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
主題歌 … 絢香「にじいろ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanako/




【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)







【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)




















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【花子とアン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25・26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43・44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のコメント

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年6月28日 10:15 AM

    「花子とアン」第77回★「サイダーは夢の水たい」と嘉納伝助(吉田鋼太郎)

    連続テレビ小説「花子とアン」
    第77回(6月27日)

    本日のポイントは・・・。
    1)嘉納伝助(吉田鋼太郎)の意外な一面
    2)吉太郎(賀来賢人)の心の内
    3)はな(吉高由里子)と蓮子(仲間由紀恵)の「恋」
    −◆−
    嘉納伝助(吉田鋼太郎)に呼び出されたはな(吉高由里子)は「きっと蓮子さん本屋さんです。蓮子さん本がお好きだから本屋さんに入ると時間を忘れて本を読みふけってしまうんで…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年6月27日 11:31 PM

    サイダー>『花子とアン』第77話

    う~
    今日は祖母が帰宅していて
    訪問看護なるものがあって
    その準備や応対や
    その他にも色々あって

    モノグサひじゅにが無理クリ動いたので
    もう汗びっしょり

    午後になってやっとこ落ち着いてきましたっ
    だから感想も遅れちゃったし内容もイマイチだけど
    そこんとこヨロシク>ぇ

    …ひじゅにですが何か?

    「サイダーは夢の水たい」byデン

       ↑同じ…

  • レベル999のgoo部屋
    2014年6月27日 10:43 PM

    花子とアン 第77回

    内容
    蓮子(仲間由紀恵)の夫・伝助(吉田鋼太郎)が、
    はな(吉高由里子)のもとに現れる。
    蓮子を迎えに来たという。。。。はなと会っているハズだがと言われてしまう。
    ワケが分からず、はなは、誤魔化そうとするのだが。。。

    そのころ、蓮子は。。。

    敬称略

    こ…