【 流星ワゴン 】第8話 感想

確かに俺はああなることを望んでた。
でもやっぱり…あれはホントの俺じゃないから。

忠さんのおかげで、俺が何をやらなきゃならないのかやっと
分かった気がするよ。

橋本さん。
あと一度だけ、大切な場所に行かせてもらえませんか?
今度こそは…
本当の自分自身で、自分の言葉で、2人と話がしたい。



流星ワゴン 第8話


    流星ワゴンop


簡単感想で。

「これで健太は…健太だけは成仏できるはずでした。
…なのに…」


「なのに」何なのか説明してくださいよ…。

ルールがあるようで無いこの世界で、ついに「最後の場所」
へ行くことになった一行。

ホントに最後なのかよ……。←ここ大事!


今回は、あなたが納得するまで何時間でも何日でもそこにいることができます。

何日でも?

はい。
あなたが「もういい」と思った時、お迎えに上がります。
どうか悔いの残らないように。



「自分は死ぬのか」という問いには答えずに、橋本さんは2人を下ろすのだった。


その世界では美代子は一雄を嫌悪し、広樹は滑り止めに一校落ちて
腐り始めた状態。

つまり2015年の1月か2月くらいという事ですよね。
(第6話記事の「時間軸」参照)

一雄の家族は何にも変わっていない…どころか借金は500万に膨れ上がっていた。


俺は美代子がギャンブルにハマって借金してると知った時、たまたま魔が差した
だけだと思ってた。
それが言い出せなくて、その罪悪感で俺から離れていったんだと。

でも、きっとその逆だ。
美代子は俺との生活に嫌気が差して、そこから逃れたくてギャンブルに
のめり込んだんだ。



と、悟りきった一雄に、

今までと同じことをやっても現実は変わらないと言う忠さん。


わしならのう、黙って借金する女房なんぞ絶対に許さんがのう。
もし澄江がそがあなマネしてみい、即刻離婚して一生償わせたるわ。


忠さんなら…親父ならホントにそうするだろうな。
でも、そんなアンタのこと、お袋は……。


一度も恨んだ事はないと言った母の言葉を思い出す。


お前はホンマにな~んも分かっとらんのう。
澄江ものう、わしらに黙ってたまにパチンコやら競馬やらをやっとったんぞ。

母さ…嘘だろ!

ホンマじゃ。
ヘソクリ貯めてこっそり好きな芝居を見に行ったりも しとったのう。


それ知ってて怒らなかったの?


アホ!わしゃ、そがあな細まい男じゃあるか!
家のことは全部あいつに任せてある。
やりくりちゃんとしとったら、パチンコでも競馬でも好きにしたらええ。
むしろ、わしも一緒にやりたかったぐらいじゃ。
あいつのそういうしたたかなところに、わしはホレたんじゃけえ。



つまり、忠雄は妻を信頼して家計を任せていた。
一雄は信頼がないからダメなんだって話らしい。

まぁ…ギャンブル依存症の切っ掛けはどういうことなのか解らないけれども。
このドラマ的にはストレスなんだろうけれども。
性質上のめり込んじゃう人もいるからね。
借金500万も作っちゃってそれに麻痺している段階で、もう病気だよね。


藤木常務@木下ほうかが脳梗塞で亡くなった時点でもう運命は変えられないと
悟った一雄はどうせリストラになるのならと辞表を叩きつけて会社を辞める。

で、そんな辞め方したのにすぐに退職金を手にしているという…
なんて事務処理の素早い会社。


まず闇金へ行って忠さんがヤクザと繋がっている風で脅して美代子の借金を
何とか返済し、それから美代子がいるパチンコ屋へ。

忠さんなら、どうする?

を合言葉に競馬場へ行き、2人で賭けデート……。

競馬のやり方を借金しこたましていたクセになぜか上から目線の美代子に
教わりながら馬を当てたりして、最終的にはイイ雰囲気に。


これで退職金、全部パーだ!

…結婚記念日だよね。
1月14日。だから「1‐14」。



美代子、言ったろ?
最後は自分の好きな名前とか数字で決めるって。
俺の一番大事な数字なんだ1月14日は。
勝手なことしてホントにすまん。


まったくよ。
色々説明してほしいことはいっぱいあるけど、まずは今夜一緒に
ご飯食べない?
広樹と3人で。
競馬、つきあってあげたんだから、買い物一緒に行ってくれる?



なんだろ~~…この簡単さ……。
えっ…これでギャンブル依存症は克服されたことになったのか
全国の依存症抱えた家族の方々が怒るレベルだよ。

しかも、退職金使い果たして会社辞めちゃって、広樹が合格したって
私立に行かせるお金はもうないよね…。

私立中学って高校や大学よりも高いって知ってる~~


忠さんの方が当たったからそのお金で何とかするのかと思ったけれども、それは無し。

買い物に行くイイ感じの2人の姿を見送るちょっと寂しそうな忠さん。


たまたま買い物に入った店の本屋で広樹が万引きをしているのを発見した2人。
これは苛めっ子からやらされていたわけだが…。


広樹、翼くん達にいじめられてるみたいなの。

ああ。知ってる。

えっ?

助けてやらないと…。

違うの!
私達が手出ししたらイジメが陰でエスカレートするからやめてくれって。
私立に合格して、あいつらとは違う学校に行くから 大丈夫だからって。

広樹がそう言ったのか?

うん。



「えっ?」って言いたいのはこっちだよ、美代子……。
虐められてるの知ってたのかよ!?

言わないでくれって言われて本当に何もしてなかったなんて信じられない…。
今だって、広樹が暴力振るわれてるのに助けに入ろうとする一雄を止めるし。
そんな事やってる間に殺されちゃう子だっているのにさ……。

しかし、忠さんならどうする?な一雄は止まらない。

翼を突き飛ばし、広樹に謝れと凄み…何せ倉木だから殺しそうな勢い。


大人のくせに子供にこんなことしていいんですか?
もし学校とかに知れたらおじさんも…。


と「子ども」を利用するクソガキの手を掴んで自分を殴らせるのだった。

今後、広樹に指一本触れるな。
分かったな?



カッコいい~~くらk…じゃなくて、一雄~~!!

…と、言いたい所だけど、忠さんだったらストレートに虐めっ子を殴ると
思うんだよな……。
それか広樹自身に殴らせる。

親が脅すとか、やっぱり遺恨が残りそう。
元々は広樹の生意気レベルがこの事態を呼びこんだわけだし。

しかし……
これもやっぱり簡単だな……。
全国のイジメに悩む子供の親が怒りそうな解決……。


ギャンブル依存に関してもイジメに関しても、何ら現実の問題に答えが出た
気がしない。

でも、まぁ……ドラマだから……

しかも、家に帰ったら落ちた中学から補欠合格の留守電が

ぃゃぃゃぃゃぃゃぃゃぃゃ………そんなの留守電で済ませる学校ないから~
ダンナさん、それイタ電ですぜ………。

でも、まぁ……ドラマだから……←2回目


一雄一家はすっかり仲良くなり、アハハウフフで食卓を囲むのだった。


目を潤ませてそれを見届けた忠さんは1人でワゴンに乗りこむ。


車を出せ。橋本。

お前、言うたのう?
カズが「もうええ」思うまで何日でもこの世界におられるいうて…。


はい。

じゃったら、あいつはずーっとこの世界に生きていたらええんじゃ。
運命を変えることができたんじゃけ。
これで、カズが死ぬこともないんじゃろ?
めでたしめでたしじゃ。



えっ……チョトマテクダサイ~……。

えっと…たぶんこのドラマの規定では

時間軸を移動すると、そこにもその時間軸の自分が居る

はずですよね

忠さんの過去に戻った時にはそこに忠さんが居ましたよね

一雄がここに永住するとしたら、そこにいるはずの一雄はドウナルデショーーカ?

ここに一雄を残していくとしたら、ここの世界の一雄を攫ってワゴンに
押し込まなきゃ駄目じゃね

しかし、その押し込んだ一雄だって一雄には違いないわけで、そっちの一雄は
幸せになれないわけで……

つまりワゴンの一雄を置いて来てしまうと、全時間軸の一雄を幸せにすることは
不可能という結果に…。

…なりますよね。ですよね。

そんな事をするならどこかの時点の一雄に消えてもらわないとね……。


結局、いつの間にか一雄はちゃんとワゴンに乗りこんでいて、


確かに俺はああなることを望んでた。
でも、やっぱり…あれは ホントの俺じゃないから。

忠さんのおかげで、俺が何をやらなきゃならないのかやっと分かった
気がするよ。



と言うのだった。
ああ…良かったよ。
変なタイムパラドックスにはまらなくて済んで。


橋本さん。
あと一度だけ、大切な場所に行かせてもらえませんか?
今度こそは…本当の自分自身で、自分の言葉で、2人と話がしたい。



えっ……元の時間に戻るらしい。

あれっ……
今回が最後だって言ってましたよね!!冒頭で…。

ルールとは………。


それさえできれば…死ぬ覚悟はできていると…
あなたはおっしゃっていましたね?


はい。


本当ですね?

おい!ちょっと待て。
おい、何じゃ、その言い方は。
それじゃ、まるでカズが…。



はい。
永田さんは…

死にます。



やっぱり……
橋本親子って実は死神なんじゃね……。

それか…
死ぬっていうよりも、メチャメチャに過去を変えたからタイムパラドックスの波に
飲まれて消し去られるんじゃね…。


それか……ALL夢オチじゃね……。


あと2話。



最後のやり直しの場所に向かった一雄(西島)は、今までのやり方を改め、
チュウさん流のやり方で家族を救う決意をする。
美代子(井川)を連れてを競馬場に向かい、借金返済のために退職金をかけた
大きな賭けにでた。
果たしてメインレースの結果は!
また広樹が翼たちに再びいじめられているのを知り、一雄は周囲を驚かせる
行動に出る。
そんな一雄の姿を頼もしくありつつも、寂しい気持ちで見守るチュウさん(香川)だったが。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




よろしければ→【2015年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

永田一雄 … 西島秀俊(子役時代 : 佐藤詩音)
永田忠雄 … 香川照之

永田美代子 … 井川 遥
永田智子 … 市川実和子(子役時代 : 梅垣日向子)
永田伸之 … 高橋 洋
千賀和哉 … 入江甚儀
古閑 … 町田啓太
橋本健太 … 高木星来
永田広樹 … 横山幸汰
若き澄江 … 渡辺真起子

橋本義明…吉岡秀隆

永田澄江 … 倍賞美津子

※スタッフ

脚本 … 八津弘幸
演出 … 福澤克雄、棚澤孝義、田中健太
プロデュース … 伊與田英徳、川嶋龍太郎
音楽 … 千住明

原作 … 重松清「流星ワゴン」

主題歌 … サザンオールスターズ「イヤな事だらけの世の中で」
  
公式サイト http://www.tbs.co.jp/ryusei_wagon/












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(ツイ多いっす)だという覚悟でお願いします

 
【流星ワゴン】 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

11件のコメント

  • 隠れ常連
    2015年3月11日 12:36 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    6話でギブアップです。
    西島の演技&これ以上ないくらいワケワカラナイ脚本&夕日か月のアップに耐えられません。

  • 昼寝の時間
    2015年3月10日 5:03 PM

    流星ワゴン #08 簡単感想

    公式サイト 「僕は、死ぬんですか?」一雄(西島秀俊)が橋本(吉岡秀隆)に問いかけ

  • NelsonTouchBlog
    2015年3月10日 9:58 AM

    学校のカイダン九話&流星ワゴン八話&デート八話感想

    ■学校のカイダン九話
    八話、九話は気迫がすごかった。ツバメ(広瀬すず)が言葉で説得していくパターンはなんら変わることはないですけど、ここにきてその内容が良いです。
    一話から見ていると、今相手にしているのは校長なわけで。。プラチナ達を説得したら終わりだと思っていたのに、すごい展開になっているよね(笑)まあ、現実ばなれしているのはしょうがないんだけど。。
    彗(神木隆之介)の背景も明らかにな…

  • レベル999のgoo部屋
    2015年3月9日 5:40 PM

    流星ワゴン 第8話

    「最終章!チュウさん流で大暴れ!!父の愛」

    内容
    “あなたが、もういいと思ったとき、おむかえにあがります”
    橋本(吉岡秀隆)は、そう言って、一雄(西島秀俊)を降ろした。

    目を開けると。。。そこは、自宅。
    美代子(井川遥)と広樹(横山幸汰)の状態から、
    広樹が…

  • ドラマハンティングP2G
    2015年3月9日 5:30 PM

    流星ワゴン 第8話

    #8「最終章!チュウさん流で大暴れ!!父の愛」 2015.3.8 onair 「僕は、死ぬんですか?」  一雄(西島秀俊)が橋本(吉岡秀隆)に問いかける。忠雄(香川照之)も橋本も健太(高木星来)も、ワゴンに乗っている者は皆、後悔を抱えたまま死に直面した人間だ。なら自分も、…

  • ぐ〜たらにっき by gooブログ
    2015年3月9日 12:40 PM

    流星ワゴン #08

    『最終章!チュウさん流で大暴れ!!父の愛』

    本文の続きとトラックバックの送信先は本家へ

  • 紫花浜匙
    2015年3月9日 9:41 AM

    SECRET: 0
    PASS: ddf2cc7664087315c1a86476710ff53e
    橋本の「お迎えにあがります」にはゾクッとしちゃった。

    貸金業者でのチュウさんのハッタリがカッコ良かったけど、
    この親子は、本当にとんでもない親子ですね^^;。

    奥様もとんでもない方で。凄い家庭環境。

    でも、なんかも〜、飽きてきたぁ〜。
    最近のドラマは、御都合主義が甚だしい。
    と思いつつ、結末は知りたい。
    あと2話だから頑張って見ます。

  • のほほん便り
    2015年3月9日 8:09 AM

    流星ワゴン 「最終章!チュウさん流で大暴れ!!父の愛」

    ここまで見といてナンですが、この物語のお約束が、今ひとつ分かりません。基本的に「後悔の残る場所でやり直し」ワゴンなんですが、結局、「無かったことになる」ってのも理不尽だし、(「当人が成長」と思えば、そうかもしれないのですが…)今回が最後と宣言されつつ、ラスト「もうひとつ、行きたい場所がある」になるし… ん?!一雄(西島秀俊)、退職金で、妻の美代子(井川遥)が作った借金をチャラにし、チュウさん…

  • トリ猫家族
    2015年3月9日 7:20 AM

    「流星ワゴン」 第8話 最終章!チュウさん流で大暴れ!!父の愛

     もう一回ってアンタ・・・ ゞ( ̄∇ ̄;)
    今までさんざんあっちこっち行ってきたじゃん・・・
    そんなに簡単にルール変更・・・できるか・・・・このドラマはNOルールだから …

  • きこり
    2015年3月9日 7:19 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いや~500万という一般庶民にとってはとんでもない金額の借金についてまったく触れない一雄が頭がおかしいとしか思えない。そんな状態でよく楽しく鍋つついて幸せだ~なんて言ってるよ( ̄▽ ̄;)
    もうギャンブル依存症は治ったからってかい?
    ナイナイナイ!そんな500万も使っちゃう人が一緒に競馬やっただけでどうにかなる訳ないじゃん。治療しなきゃ無理だよ。
    そもそも生理的に嫌悪してたんだからさ~
    あんなに嫌ってると1-14に賭けたってわかった時点でさらにイヤになると思うわ~
    >忠さんの過去に戻った時にはそこに忠さんが居ましたよね
    そうだけどさ、一雄に関してはそのルールもナシみたいだよ。
    (━_━)ゝ ルールとは・・・・
    なんかもう・・・いろんな意味で見るの辛いわ~

  • ディレクターの目線blog@Seesaa
    2015年3月9日 4:51 AM

    流星ワゴン (第8話・3/8) 感想

    TBS系『流星ワゴン』(公式) 第8話『最終章!チュウさん流で大暴れ!!父の愛』の感想。 なお、原作小説:重松清『流星ワゴン』は未読。 ギャンブル、万引き、タナボタ合格でアッサリ解決? ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.bl…