【龍馬伝】第十四回

龍馬の脱藩から三ヶ月。


土佐は武市半平太が動かしていると言っても過言ではなかった。

武市は帝の護衛として江戸に兵を率いて入り、


幕府に攘夷を促すように
、と山内容堂の跡取り豊範に進言し、


圧倒的な勢力を得た土佐勤王党によって、土佐藩は


その思い通りに動かされようとしていた。

吉田東洋の暗殺により、その後ろ盾を失った後藤象二郎は


一人酒に溺れていた。

東洋によって引き立てられた弥太郎は、同じく郷周りである


井上佐一郎と共に龍馬を追うように命じられる。

叔父を殺したのは、恐らく坂本龍馬だぜよ。


坂本龍馬を引っ捕らえて来るぜよ。


脱藩した龍馬は薩摩へ向かっていた。

船が見たい、ただそれだけの理由だった。


しかし、薩摩に入る事は出来なかった。

知らん土地をあちこち見て回るのは面白かったぜよ。

大阪で龍馬に出会った弥太郎は、龍馬の変わり果てた風貌に驚く。

そんな事のために脱藩したのか、と問う弥太郎に龍馬は言う。

わしにだって攘夷の志はある。


だがな、弥太郎。


わしが思うとる攘夷と他のもんが思うとる攘夷はどうも違うぜよ。

日本は今、今だ誰も見たことのない時代を迎えちょる。


もしかしたら、血なまぐさい時代になるかも知れん。


おまんは、そんな事に関わっちゃいかんぜよ。





弥太郎と話す龍馬を見つけた井上佐一郎に刀を向けられた龍馬は、


それを笑いながら振り切った。

とても、太刀打ち出来る相手ではなかった。

龍馬はまるで別世界におるような凄味のある男に変わっちょった。


わしは、その場で船に乗り、大阪から逃げた。


山内豊範がはしかに罹ったために勤王党は大阪で足止めを食らっていた。

龍馬は陣に忍び込んで武市に会う。

自分のやったことを悔やんどるじゃろう。


勤王党は今やお殿様をも動かす力を持っとるじゃき。


正しかったのは、わしじゃったぞ。


と、笑う武市。


だから、東洋を殺したのか、と問う龍馬。

吉田東洋を恨んじょる人間はたくさんおったき。


あれが死んだのは天の運ぜよ。


自分のために意見の違うもんを殺すちゅうのは間違ごうとる。




そういう龍馬に武市は、説教しに忍び込んできたのか、と笑い、


戻ってこいと言う。

わしは、土佐を捨てた男ですき。

龍馬は、そう言って陣を去った。

勤王党は攘夷に逸っていた。


みんな、一日も早く江戸に入る事を望み苛立っていた。

そんな中、以蔵は一人取り残されていた。


一人だけ役を貰えず、合議に参加させてもらえず、


なぜ武市は自分だけ仲間に入れてくれないのかと嘆いていた。

一人廊下で酒を呑む以蔵を見つけた武市は言う。







わしは気楽に話せる仲間が欲しかったんじゃ。


そうじゃき、おまんを役付にせんかった。

わしの悩みを聞いて欲しかったからの。


武市の優しい物言いに、以蔵は、どんな事でもしたいと望んだ。

土佐から追っ手が来ちゅう。


誰が吉田東洋を殺したか、嗅ぎ回ってるやつがおるらしい。


ばれたら、わしらは京に入れなくなる。


そいつが、おらんかったら良いがですか?


わしにひと働きさせてつかぁさい!

先生のお役に立ちたいがです。


必死の以蔵を見て、武市はただその肩を抱きしめた。







豊範のはしかが回復し、勤王党が大阪を発つ日の朝。

龍馬は土佐藩の陣の外で殺されて運び出される男の遺体を見た。

それは、自分を捉えようと刀を向けてきたあの井上佐一郎だった。

龍馬には、誰が手を下したか解っていた。

武市はもう、別世界の住人になってしまった。







   line.gif


登場人物のその後。。。を描いた、第二部の第一話目。

弥太郎以外は、みんな身なりも立場も変わったよう。

武市は、もうすっかり悪に支配された人になったようだった。

以蔵を操る、あの優しさ。

初めて人を殺める以蔵が痛々しくて。。。


可哀想で可哀想で仕方なかった。

「人斬り以蔵」の始まりは、きっと本当にこんな風だったろう。

この後、ずっと勤王党に「人斬り」として使われる以蔵。

その気持ちは、いつもただ武市の役に立ちたいと言う願いの上にあっただろう。

こんな武市のために。。。









にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ

にほんブログ村  




キャスト



坂本龍馬:福山雅治(少年時代:濱田龍臣)


岩崎弥太郎:香川照之(少年時代:渡邉甚平)

武市半平太:大森南朋(少年時代:桑代貴明)


坂本乙女:寺島しのぶ(少女時代:土屋太鳳)

坂本八平:児玉清

坂本権平:杉本哲太

坂本伊與:松原智恵子

坂本千野:島崎和歌子

坂本幸:草刈民代(登勢・二役)

坂本千鶴:大鳥れい

坂本春猪:前田敦子(少女時代:松元環季)


平井収二郎:宮迫博之(少年時代:ささの貴斗)

平井加尾:広末涼子(少女時代:八木優希)

岡田以蔵:佐藤健(少年時代:黒羽洸成)

望月亀弥太:音尾琢真(少年時代:谷山毅)

望月清平:本田大輔(少年時代:松田佳祐)

溝渕広之丞:ピエール瀧


岩崎弥次郎:蟹江敬三/岩崎美和:倍賞美津子


岩崎喜勢:マイコ/岩崎さき:野口真緒

岩崎弥之助:須田直樹/武市冨:奥貫薫


千葉佐那:貫地谷しほり/千葉重太郎:渡辺いっけい

千葉定吉:里見浩太朗



沢村惣之丞:要潤/近藤長次郎:大泉洋

陸奥陽之助:平岡祐太/池内蔵太:桐谷健太


高松太郎:川岡大次郎


中岡慎太郎:上川隆也

高杉晋作:伊勢谷友介


吉田松陰:生瀬勝久

桂小五郎:谷原章介


三吉慎蔵:筧利夫/久坂玄瑞:やべきょうすけ

伊藤俊輔:尾上寛之/井上聞多:加藤虎ノ介

大久保利通:及川光博


三条実美:池内万作


楢崎龍:真木よう子


後藤象二郎:青木崇高

山内豊範:染井将太


柴田備後:北見敏之/河田小龍:リリー・フランキー

三条実美:池内万作/坂崎紫瀾:浜田学

島村衛吉:山雄介/河原塚茂太郎:原田裕章

井伊直弼:松井範雄/金子重之輔:尾関伸嗣

那須信吾:天野義久/岡本寧浦:ベンガル


智:菅井きん

お元:蒼井優

ぎん:林侑香/さと:三宅ひとみ

志乃:及川奈央/なつ:臼田あさ美


徳川慶喜:田中哲司

朝比奈昌広:石橋凌

ジョン万次郎:トータス松本

永井玄蕃頭:石橋蓮司

小栗忠順:斎藤洋介

岩堀文治郎:松尾貴史

上野彦馬:テリー伊藤

トーマス・ブレーク・グラバー:ティム・ウェラード


今井信郎:市川亀治郎

近藤勇:原田泰造/土方歳三:松田悟志

沖田総司:栩原楽人/松平容保:長谷川朝晴


松平春嶽:夏八木勲

勝海舟:武田鉄矢

阿部正弘:升毅

西郷隆盛:高橋克実


小曽根乾堂:本田博太郎

大浦慶:余貴美子


吉田東洋:田中泯


山内容堂:近藤正臣

























  龍馬伝(1)

  龍馬伝

  NHK大河 龍馬伝 前編

  坂本龍馬その偽りと真実









「Twitter」やってますです。

フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)










※この記事は2010年に楽天からFC2にお引越ししてきた記事です。

コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。

ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。





この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >どうしても、嫌だと言えない弥太郎に、母と

    >嫁が、痛烈に、言いますね。この二人のような

    >信奉者が居ると嬉しくなります。

    この嫁は素晴らしいですよね~!

    美人で気立ては良く、頭が良くて言うべき事は言う。

    こんな人ならば、三菱の創設者の妻として適任ですよね(^▽^

    >子孫が沢山いますけど、こんな描かれ方でいいのかなぁ?

    三菱からは、弥太郎の汚さ(卑屈な性格も含めて~)に対して

    NHKにクレームが入ってるらしいですよん(~v~)

    一視聴者としては、まぁ、いいじゃん、と思いますけどね。

    岩崎家は、殺伐とした時代を描くこのドラマの清涼剤ですもん。

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >主役よりも周囲の人間が前面に出てくるこのドラマ。

    確かに~!

    しかし、その周囲の人たちが、とっても見応えあるエピソードと

    キャストなので、全く不満なく見れてしまいます。

    (福山ファンは不満だらけなのかも~^^;)

    >こんな無邪気な人が・・・と思っていたのです。

    >末っ子のように可愛がっていた以蔵をこんなことに仕向けるなんて武市は・・・。

    >ピュアな分、以蔵が本当に痛々しいです。

    無邪気な人だから利用されてしまったんでしょうね。

    ひたすら武市を慕い、人の心の裏に気づけない人だから。

    これから以蔵は、どんどん利用されていくわけですが。。。

    その始まりでしたね。

    武市って、こんな風に人を使う所がある人なんですよね(; ;)

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >龍馬もかなり顔つきまで違っていて・・・・

    何よりも、ずいぶんと汚くなってましたね^^;

    でも、弥太郎ほど汚くできないのは、やはり福山くんだからかしら^^;

    >まああの、若干びっくりしたのは何の前触れもなくいきなり沢村と脱藩の話をしていたシーンになったところでしょうか

    先週の所でしょうか。。。

    急に沢村と脱藩と言う事になったのは、確かにいきなりな感じでしたね。

    そんなに親しそうじゃなかったし^^;

    あれは不自然でした。

    >佐藤健くんの以蔵が無垢だっただけに。

    >武市のいわゆるもうどっぷり汚い大人にいいように・・・!と思ってしまって。

    >すっかり武市嫌いになってしまいました(笑)

    私も、本来そうなりそうな所なんですけどね(^^;ゞ

    今まで弱い武市を見てきただけに、ああ、ついに闇に落ちてしまったなぁ、と。。。

    武市は武市で、また気の毒に思えてしまうのでした。

    ま、大森さんだから、って言うのも大きいんだと思います^^;

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >その中でも今回は

    >「人斬り以蔵」の始まりがこういうカタチにした事で

    >岡田以蔵を悲劇の人物に仕上げようとしている意図がありありです。

    たぶん、そういう描き方なのでしょう。

    私にとってはドラマが始まる前から岡田以蔵と言う人は

    悲劇の人だったので佐藤くんのキャスティングは嬉しかったのです。

    「人斬り」と言われ、残酷で汚いイメージの以蔵ですが、

    武市に使われて捨てられた人、だとずっと思っていたので。。。

    以蔵に関しては、私のイメージ通りにドラマは運ばれています。

    >それにしても龍馬はこの回にして

    >完全に弥太郎と半平太を圧倒してました。

    >大分、自分らが考える

    >坂本龍馬って感じになってきた気がします ̄▽ ̄ゞ

    剣を持つだけでで追っ手を追い払う姿よりも、私的には

    「船を見たかった」だけで一人で薩摩へ行ったけど

    入れなかったから大阪に来たと言う下りが龍馬らしさを感じます(*^^*)

    自由人って感じですね~。

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ほんと、以蔵、可哀想でした(涙)

    純粋さが上手く利用されてしまいましたね。

    彼の場合は別に攘夷の大願があったわけでもなく、

    武市を敬愛するあまりに付いてきただけだったんでしょうから

    利用することも容易かったのでしょうね。

    >今日は、龍馬があまり出なくて、少し退屈でした(^^;)

    そうでしたか。

    私は特に福山@龍馬目的で見てるわけではないので、

    あっと言う間の45分でしたわ~^^

  6. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >以蔵の純粋さを扇動して暗殺者とするのは、自分が剣をふるって人を斬るより罪深いことではないでしょうか。

    そうなんですよね。。。

    まさに私が抱いていた史実の武市と一致するイメージになってきました。

    でも、今まで武市の弱さを充分に見てきたので憎む事はできないんですよね。

    どちらも時代の被害者だと思えるのです。

    >もちろん殺戮は許せませんが、それが大義の美名のもとに行なわれるのが、人間世界の悲しい罪業なんですね。

    今の平和な時代からは考えられませんが、大儀のためには

    人を斬っても良い時代だったんですよね。

    殺伐とした中に悲しさを感じます。

  7. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >この人にはこの人なりの信念があったんだ、と思って武市を見るからなんでしょう、

    >大森さんの巧さも相俟ってわたしは未だに武市が嫌いになれず。

    私もそうですよ。

    以蔵は気の毒。だけど、そんなことをせずにいられない

    この武市にも同情しています。

    ついに、ここまで落ちたかと思うと悲しくなります。

    大森さんだからですかね^^;

    >この年、新選組は京都へ到着。ますます血腥い時代になりますね。

    同じように動いているんですよね。

    よく似ているのに思想の違う二隊。

    辿っていく道は、どちらも悲劇です。

  8. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >以蔵が純真であるだけに余計にそう感じさせられましたよ。

    >これがだから健くんのキャスティングって事なんでしょうね(^^)

    そうですよね~。たけるだからこそ、純真な感じが浮き彫りにされ、

    武市の汚さが表に出る。

    でも、その武市にも実はナイーブさはある。大森さんだから。

    キャスティングの妙ですね。

    >しかし主役がすっかり武市さんと弥太郎になっちゃって・・・。

    >龍馬はどこへ行く~?って感じです。

    龍馬は見ていたって感じでしたね^^;

    まぁ、活躍する場はいくらでもあるので~。。。

    私的には「武市伝」でも構わないんだけど^^;

  9. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >冒頭は成り上がった弥太郎のシーンから始まったので、

    >初回を思い出すことが出来ました。

    そうなんですよね~!

    私もあれ見るまで、この物語が弥太郎の回想から始まった事を忘れてた^^;

    弥太郎の変わりようが凄かったですね。

    >武市さん・・・恐ろし過ぎますね(汗)

    >それとなく追っ手の話をして、以蔵がやってくれるよに仕向けていました。

    洗脳ってヤツですよね。。。

    自分を敬愛する気持ちを上手く利用した形になりました。

    >ここから人斬りへの道に突入するんでしょうね。

    >あとは“慣れ”になってしまうのかもしれません。

    そうでしょうね。人を殺す事に慣れてしまうなんて恐ろしいことです。

    以蔵は全て武市のためにやっていたんでしょうに。。。

  10. mari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    どうしても、嫌だと言えない弥太郎に、母と

    嫁が、痛烈に、言いますね。この二人のような

    信奉者が居ると嬉しくなります。

    嫁よ。よう言うた!世話になってもすぐに忘れる

    弥太郎なんか、器が小さいのに、この人財をなして

    三菱之財閥に収まるんですよね。子孫が沢山いますけど、こんな描かれ方でいいのかなぁ?

  11. sannkeneko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    主役よりも周囲の人間が前面に出てくるこのドラマ。

    今週は岡田以蔵でした。

    例に依って私は全く知らない人物で、

    公式サイトでは物騒な呼び名が付いていて、

    こんな無邪気な人が・・・と思っていたのです。

    末っ子のように可愛がっていた以蔵をこんなことに仕向けるなんて武市は・・・。

    ピュアな分、以蔵が本当に痛々しいです。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    第二部、というのをすっかり忘れてしまっていたのですが、本当にみんないろいろ変わっていましたよね。

    龍馬もかなり顔つきまで違っていて・・・・

    まああの、若干びっくりしたのは何の前触れもなくいきなり沢村と脱藩の話をしていたシーンになったところでしょうか・・・ええ・・・。

    前に会っていたときは疑われていたし坂本とよんでいたような・・・・?

    いや、いいのですけど・・・。

    いきなりすぎて気になってしまいました(^^;

    ま、そんなことより(!)以蔵ですよね・・・

    私も切なくて仕方がなかったです。。。

    佐藤健くんの以蔵が無垢だっただけに。

    武市のいわゆるもうどっぷり汚い大人にいいように・・・!と思ってしまって。

    すっかり武市嫌いになってしまいました(笑)

  13. ikasama4 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今回は弥太郎はあの頃と変わっていないのに

    龍馬や半平太、そして以蔵も変わってしまったと

    思わせる展開でしたね。

    その中でも今回は

    「人斬り以蔵」の始まりがこういうカタチにした事で

    岡田以蔵を悲劇の人物に仕上げようとしている意図がありありです。

    だから佐藤健さんがキャスティングされたのかもしれません ̄▽ ̄ゞ

    なんか可哀相でしたね。

    本人は武市先生のために尽くそうとしてるのに

    武市にとって以蔵は利用できる駒かもしれません。

    それにしても龍馬はこの回にして

    完全に弥太郎と半平太を圧倒してました。

    大分、自分らが考える

    坂本龍馬って感じになってきた気がします ̄▽ ̄ゞ

  14. SECRET: 0
    PASS:
    >初めて人を殺める以蔵が痛々しくて。。。

    >可哀想で可哀想で仕方なかった。

    ほんと、以蔵、可哀想でした(涙)

    今日は、龍馬があまり出なくて、少し退屈でした(^^;)

  15. ふるゆき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    武市は、ついにもっとも恐ろしいことに手を染めてしまいましたね。

    以蔵の純粋さを扇動して暗殺者とするのは、自分が剣をふるって人を斬るより罪深いことではないでしょうか。

    でも、こういう実例は幕末だけでも日本だけでもなく、古今東西あまたあることでしょうね。

    もちろん殺戮は許せませんが、それが大義の美名のもとに行なわれるのが、人間世界の悲しい罪業なんですね。

  16. 悠雅 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。

    以蔵の気持ちを武市が巧く利用する形で、人斬り以蔵が誕生した回でしたね。

    この人にはこの人なりの信念があったんだ、と思って武市を見るからなんでしょう、

    大森さんの巧さも相俟ってわたしは未だに武市が嫌いになれず。

    この人の行く末を見届けなければ、みたいな気持ちで観ている自分に気づきました。

    この年、新選組は京都へ到着。ますます血腥い時代になりますね。

  17. なぎさ美緒 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    武市の黒さと暗さ。

    それを感じさせられた回でした。

    以蔵が純真であるだけに余計にそう感じさせられましたよ。

    これがだから健くんのキャスティングって事なんでしょうね(^^)

    しかし主役がすっかり武市さんと弥太郎になっちゃって・・・。

    龍馬はどこへ行く~?って感じです。

  18. BROOK より:

    SECRET: 0
    PASS:
    第2部が始まりましたね♪

    冒頭は成り上がった弥太郎のシーンから始まったので、

    初回を思い出すことが出来ました。

    そこからまた回想へ・・・。

    >以蔵を操る、あの優しさ。

    武市さん・・・恐ろし過ぎますね(汗)

    それとなく追っ手の話をして、以蔵がやってくれるよに仕向けていました。

    >初めて人を殺める以蔵が痛々しくて。。。

    可哀想で可哀想で仕方なかった。

    ここから人斬りへの道に突入するんでしょうね。

    あとは“慣れ”になってしまうのかもしれません。