【龍馬伝】第二十七回

わしらは何ちゅうできん。


勝先生を見送る時は、どうにかなると思うたんだけどな。

わしらを雇うてくれる所はないものかの。


操練所を出た脱藩士たちは、どうにもならない我が身を嘆くばかりだった。

龍馬は、勝の薦めで薩摩を頼るよう言われていた事を


初めてみんなに打ち明ける。

西郷とはどういう男だったか尋ねられた龍馬は答える。

小そう叩いたら小そう響く。


大きゅう叩いたら大きゅう響く。

相手次第でどうにでも変わる恐ろしさのある男じゃ。


みんな薩摩の世話になる事に関して難色を露わにした。

沢村は龍馬に詰め寄る。

結局、わしらはただの船乗りになってしもうた。


おまんに騙されたがじゃ!


方向が定まらないまま、意気消沈する脱藩士たち。

その夜、長次郎の妻、徳の元に身を寄せる龍馬の元へ


溝渕広之丞が訪ねてくる。

溝渕は弥太郎からの手紙を持っていた。

龍馬、おまんは今、どうしている。


武市さんや以蔵が今どんな目に遭ゆうが知らんがか。

おまんが毒饅頭食わせたれ。


好き勝手な事しゆう場合じゃないがぜよ。

土佐に戻ってこい龍馬!


弥太郎の叫びの隠った手紙を読んで、龍馬は土佐へ戻る事を覚悟する。







   line.gif


オール・フィクションでお届けする「龍馬の大芝居」でした。。。

しかし、久し振りの坂本家の温かさは堪能出来ました。

広之丞にあれだけ「しぃぃぃぃぃぃぃぃっ」と言われているのに


あの大騒ぎっぷり。。。

坂本龍馬の大きさは、間違いなくこの家族の中で育てられた物だと確信出来ます。


私はこの家族が大好き。

また、弥太郎の岩崎家も良いですよね。

みんなが弥太郎を支えている。


気持ちを解ってくれている。

良い家族です。

吉田東洋を斬ったがは、このわしじゃ。

と、後藤に向かって大芝居を打った龍馬。

こんな事したって。。。。。。。

とも、思うけれども、私は一縷の望みを託した夢を見た。

ドラマなんだから。。。

もうこのまま龍馬が犯人だと言う事で、逃げおおせて。。。

以蔵と武市を助けてほしい。







そんな「龍馬伝」には、もちろんならないだろうけど。









にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ

にほんブログ村  




キャスト



坂本龍馬:福山雅治(少年時代:濱田龍臣)


岩崎弥太郎:香川照之(少年時代:渡邉甚平)

武市半平太:大森南朋(少年時代:桑代貴明)


坂本乙女:寺島しのぶ(少女時代:土屋太鳳)

坂本八平:児玉清

坂本権平:杉本哲太

坂本伊與:松原智恵子

坂本千野:島崎和歌子

坂本幸:草刈民代(登勢・二役)

坂本千鶴:大鳥れい

坂本春猪:前田敦子(少女時代:松元環季)


平井収二郎:宮迫博之(少年時代:ささの貴斗)

平井加尾:広末涼子(少女時代:八木優希)

岡田以蔵:佐藤健(少年時代:黒羽洸成)

望月亀弥太:音尾琢真(少年時代:谷山毅)

望月清平:本田大輔(少年時代:松田佳祐)

溝渕広之丞:ピエール瀧


岩崎弥次郎:蟹江敬三/岩崎美和:倍賞美津子


岩崎喜勢:マイコ/岩崎さき:野口真緒

岩崎弥之助:須田直樹/武市冨:奥貫薫


千葉佐那:貫地谷しほり/千葉重太郎:渡辺いっけい

千葉定吉:里見浩太朗



沢村惣之丞:要潤/近藤長次郎:大泉洋

陸奥陽之助:平岡祐太/池内蔵太:桐谷健太


高松太郎:川岡大次郎


中岡慎太郎:上川隆也

高杉晋作:伊勢谷友介


吉田松陰:生瀬勝久

桂小五郎:谷原章介


三吉慎蔵:筧利夫/久坂玄瑞:やべきょうすけ

伊藤俊輔:尾上寛之/井上聞多:加藤虎ノ介

大久保利通:及川光博


三条実美:池内万作


楢崎龍:真木よう子


後藤象二郎:青木崇高

山内豊範:染井将太


柴田備後:北見敏之/河田小龍:リリー・フランキー

三条実美:池内万作/坂崎紫瀾:浜田学

島村衛吉:山雄介/河原塚茂太郎:原田裕章

井伊直弼:松井範雄/金子重之輔:尾関伸嗣

那須信吾:天野義久/岡本寧浦:ベンガル


智:菅井きん

お元:蒼井優

ぎん:林侑香/さと:三宅ひとみ

志乃:及川奈央/なつ:臼田あさ美


徳川慶喜:田中哲司

朝比奈昌広:石橋凌

ジョン万次郎:トータス松本

永井玄蕃頭:石橋蓮司

小栗忠順:斎藤洋介

岩堀文治郎:松尾貴史

上野彦馬:テリー伊藤

トーマス・ブレーク・グラバー:ティム・ウェラード


今井信郎:市川亀治郎

近藤勇:原田泰造/土方歳三:松田悟志

沖田総司:栩原楽人/松平容保:長谷川朝晴


松平春嶽:夏八木勲

勝海舟:武田鉄矢

阿部正弘:升毅

西郷隆盛:高橋克実


小曽根乾堂:本田博太郎

大浦慶:余貴美子


吉田東洋:田中泯


山内容堂:近藤正臣

























  龍馬伝(1)

  龍馬伝

  NHK大河 龍馬伝 前編

  坂本龍馬その偽りと真実









「Twitter」やってますです。

フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)










※この記事は2010年に楽天からFC2にお引越ししてきた記事です。

コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。

ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。





この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >どうも個人的には物語が浮ついてる感じがしました。

    私、今回、最大限突っ込まないように努力してレビュー書きました^^;

    まぁ、ドラマだから。。。ドラマだから。。。

    >ともあれ、次回は武市と以蔵の最期

    >特に武市に関しては公式HPを見る限り

    >凄まじいまでの気迫が感じられます。

    >これはスゴイ楽しみでございます。

    楽しみでもあり、辛くもあり。。。ですね。。。

    きっと大森さんも健も凄い演技を見せてくれるんだろうなぁ。。。

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >あまりに凄すぎて、もう私は龍馬の西郷評とか長次郎に子供が生まれたこととか、また深山宗林が出たこととか、前部とんでしまいました(笑)。

    こう来るとはね~。。。でしたね~^^;

    脚本はどういう意図で今回の話を入れてきたんでしょう。

    自白の経緯まで龍馬に関わらせたいんですね~。。。

    龍馬を庇って自白した、では今まで頑張ってきたことが

    何だかヤスっぽくなりそうな気もしますが^^;

    >坂本家では、こういう策ですと、ちゃんと説明したのかな?

    何も言ってない感じでしたね^^;

    あの家族は、もう龍馬のやる事ならば何でも許すんでしょうね。

    そういう家族、頼もしいな、とは思いました^^

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >オール・フィクション(と、いつも以上のオーバー・アクション)でお届けする『龍馬の大芝居』

    叫びすぎ~ですよね~^^;

    吉田栄作かと思いました。。。

    でも弥太郎の苦悩は伝わりました。

    何て事なく書いたであろう手紙通りに龍馬が戻ってきて

    一番ビックラしているのは弥太郎でしょうね^^;

    >それは、龍馬が後藤に馬乗りになってあれやこれや言ってる時、

    >いちばん大事なはずの、その時後藤の鬘が動いた、のでした。

    それは気付きませんでした~!!

    まじですか~(◎-◎)

    ちょっと、私、再放送でチェックしちゃうかも、です。

    ダンナさま、目聡いですわ~♪

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >坂本家と岩崎家の皆さんはどちらも温かかったですね(^^)

    そうですね~♪この家族、どちらも大好きですよ。

    >手形なくてどうやって帰ってきたのかとか

    そこはツッコミ所ですよね(^^;ゞ

    私も何度もその疑問が出ては引っ込め。。でした^^;

    ドラマだから、とは言え。。。

    >来週の第2部完結編、とうとうあの2人の最期ですね。

    >残念ですが、きっちり見届けたいと思います。

    史実ですから仕方ないんですよね。。。でも辛いです。

    以蔵と武市にとっては、やっと苦しみから解放される事になるんですよね。

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >しっかしよくこの脚本を考えつきましたよね。

    >大胆すぎて突っ込み所は満載でしたが、それでも坂本家のあたたかさと、岩崎家のよさを感じられた回だったかと。

    関所は一体どうしたのか。。。とか色々と頭を過ぎりました。。。(-_-)

    でも、今回は坂本・岩崎両家の素晴らしさに免じて

    大きな心で見ようかなぁ。。。とか。。。^^;

    >でも、次回いよいよですね・・・。

    >涙の準備しなきゃです。

    次回は本当に辛いです。。。私。。。(; ;)

    この大河のおかげで、すっかり健に入れ込んでいる今日この頃。

    来週は、すごく泣いてしまいそう~(; ;)

  6. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ここまでフィクションだと、かえって清々しく・・・?

    >何か最後の方は笑ってしまいました♪

    史実だとか史実じゃないとか、もうどうでもいいですね。。。ここまで来ると~^^;

    もうドラマだからいいじゃないか、としか言えませんね。

    >この大芝居が役に立たなかったということなんでしょうね(汗)

    どうなんでしょうね~。。。何か動きを起こすのでしょうか。

    武市や以蔵の気持ちに変化が出るんでしょうね(; ;)

    来週は本当に寂しいです。。。

  7. ikasama4 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    オール・フィクション

    この辺の構成はなかなかでしたが

    どうも個人的には物語が浮ついてる感じがしました。

    ま、ドラマだからこういうのもアリかとは思うんですがね。

    ともあれ、次回は武市と以蔵の最期

    特に武市に関しては公式HPを見る限り

    凄まじいまでの気迫が感じられます。

    これはスゴイ楽しみでございます。

  8. ふるゆき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まさにそのとおりです!

    あまりに凄すぎて、もう私は龍馬の西郷評とか長次郎に子供が生まれたこととか、また深山宗林が出たこととか、前部とんでしまいました(笑)。

    ひょっとしてこの「大芝居」フィクションのおかげで、武市は「名誉ある」切腹の処置となったとか言うんでしょうか。

    坂本家では、こういう策ですと、ちゃんと説明したのかな?

  9. 悠雅 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    オール・フィクション(と、いつも以上のオーバー・アクション)でお届けする『龍馬の大芝居』、

    くうさんのコメントにも爆笑でしたが、

    わが家では、ある場面で大爆笑が起こり…

    それは、龍馬が後藤に馬乗りになってあれやこれや言ってる時、

    いちばん大事なはずの、その時後藤の鬘が動いた、のでした。

    僅かに鬘がズレたんですが、夫がそれを目敏く指摘し、

    「あ、今、鬘がズレたぞ。ここ、笑うとこじゃないんだから、それNGだろう。俺の目は誤魔化せんからな!」と

    いつもにない大声で笑い出したので、せっかく(?)のシーンが大爆笑の渦に。

    そこから、わいわい観てしまったわが家でした。。。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    坂本家と岩崎家の皆さんはどちらも温かかったですね(^^)

    手形なくてどうやって帰ってきたのかとか、いろいろ細かいことが気になりましたが、気楽に見れました。

    来週の第2部完結編、とうとうあの2人の最期ですね。

    残念ですが、きっちり見届けたいと思います。

  11. なぎさ美緒 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >オール・フィクションでお届けする「龍馬の大芝居」でした

    爆笑してしまいましたよ。

    確かにその通りで(^^)

    しっかしよくこの脚本を考えつきましたよね。

    大胆すぎて突っ込み所は満載でしたが、それでも坂本家のあたたかさと、岩崎家のよさを感じられた回だったかと。

    でも、次回いよいよですね・・・。

    涙の準備しなきゃです。

  12. BROOK より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >オール・フィクション

    ここまでフィクションだと、かえって清々しく・・・?

    何か最後の方は笑ってしまいました♪

    このまま龍馬が罪人に・・・

    と思っていたのですが、次回はいよいよ武市の切腹のようで、

    この大芝居が役に立たなかったということなんでしょうね(汗)

    涙無しでは見られない展開になりそうです。