【とめはねっ!鈴里高校書道部】第6話 最終回

私が、そんな大役を?

三浦清風から「希望の轍」「轍」を書けと言われ、

驚く結希。

「轍」は今回の作品の大字。

大字はその作品の要になる一文字だ。

色々と書いて見るも、どうも納得できない結希。

書道は自己表現。

望月さんにしか書けない「轍」を。


パフォーマンス作品のシンボルに相応しい個性を字に出すんだ。

と部長と顧問に言われ、ますます混乱する結希。

砂浜で丸を書いていると、縁の祖母に出会う。

この丸は貴女のサインのような物なのね。

望月と言う言葉は十五夜を表すのよ。


祖母は悩む結希を家に連れて帰り、良寛の書を見せた。

そこに書かれていたのは「風」の字。

さあ、この風はどんな風でしょう。よぉく見て。

・・・そよ風?

当たり。

これは、微風。つまりそよ風よ。


もしも、この字が楷書で書かれていたら、その形で

どんな風だか表現する事はできなかった。

書道で表現する、と言う事を理解した結希。

書には、すごい表現力があるんですね。

家に帰った結希は、高知のおばからの電話を取り、

祖母の具合が悪くて、母が高知に帰ると言う話を初めて知る。

なぜ言ってくれなかったのか、と問いつめる結希に、母は、

書道パフォーマンスまでは集中させたかったから。と言う。

結希は、こっちに残ると良いと思うのよ。

今はパフォーマンスに集中して、ゆっくり結論を出しましょう。


結希が転校する可能性がある事は、実は縁も父から聞いて知っていた。

そして、結希の様子がおかしい事にも気付いていた。

そんな時、父から「希望の轍」とは国道134号線の事を描いた歌だと

聞いた縁は結希を連れて海岸線へ行く。

134号線だよ。「希望の轍」の道。

もしかして、それを伝えたら、望月さんが「轍」を書くのに

何か手助けになるかもと思って。

ここで、色んな事があったよね。


入学してから今までを思い出す結希。

今まで遠くにあった「轍」が身近になったって言うか

何かピントが合ってきた気がする!


書道甲子園当日、全国の各高校、そして鵠沼高校のパフォーマンスを

見た結希はだんだんと不安が募ってきた。

それに引越のことでも、結希は自分だけが残り母だけが

田舎に帰る事について悩んでいた。

それを察して裏に呼び出す縁。

望月さんの悩んでいることって書の事だけじゃないんじゃないかな。

結希は、自分だけが残る事について悩んでいると

縁に打ち明け、縁は打ち明けて欲しかった。と言った。

どうして、そんな事、1人で悩んでいるの?

と言う先輩たち。

みんなで一緒にここまで来れた事、

どんなに幸せだったか忘れてました。


今は引越の事は忘れて、書道甲子園を楽しみましょう。


鈴里高校の作品は、審査員と会場の共感と感動を呼び、

鵠沼高校と共に三位に入賞した。

お別れの日、バス停まで見送りに来た縁に結希は一通の手紙を渡す。

私はずっと自分の字が大嫌いでした。

それはきっと自分が嫌いだったから。

女の子らしくないと言われる自分が嫌いでした。

でも、書道部に入って、私は私の字が好きになりました。

それは、大江くんが私の字が好きだと言ってくれたから。

いつもいつも突っ走る私の側にいてくれたから。

本当にありがとう。大江くん。


   

ストーリー自体はツッコミ所満載だったんですが。。。

今週もやっぱり何か恥ずかしいし~

でも、あのパフォーマンスの書で全部吹っ飛ぶよ alt=”wara” border=”0″ height=”15″>

すごいわ~。。。

みんなで力を合わせて書いた大きな書の迫力。

出来上がった書は、一枚の絵画みたい。

素敵だった~。。。 alt=”wara” border=”0″ height=”15″>

ドラマとしては、やっぱり回数不足のせいもあってか

エピソードが足りず。。。

今日も回想シーンみたいなのが出てきたけれども、

回数が少なすぎるから同じシーンばかりがグルグルしてる

感じであまり感慨深さとかがないんだよなぁ。。。

と言うのが正直な感想

そのせいで、この手のドラマに一番大事な青春ノスタルジィ

不足してしまった。

脚本も上手いとは言い切れず。。。

演出もね。。。「スピカ」みたいに

ワンシーン見てるだけで泣けちゃうんです~

って言うのが無かったな。。。

色々な意味で、ちょっと残念。

でも、面白かったのは書道に関するトリビア

作品を作るっていいなぁ。。。と思いました。

何かアートに関わっていた事がある人には、

ちょっと嬉しいドラマだったと思う

結希は転校しても部活掛け持ちしてるみたいで、

その点では、ちょっとホッとする。

柔道は辞めちゃダメだよ、あんた。。。天才なんだから。

しかし、国体はどうなったんだ

結希が転校して一番泣いてるのは、たぶん鈴里高校の柔道部だよね

さて。。。

NHKは3月いっぱいで、この木曜ドラマ8枠を撤廃して

金曜ドラマと統合し、火22時に新たな枠を作るらしい。

私はこのジュブナイル枠とも言える木8枠が大好きだったので

本当に残念。。。

火曜の22時はダメだよ「ぷっスマ」見てるんだから。

【追記】

。。。って↑上に書いたけれども、よく考えたら「ぷっスマ」は23時だった

って事は、フジ22時枠次第って事か~。。。

でも、金曜ドラマ枠と統合って事は、内容は大人向けになるって事で、

もう8時枠カラーのドラマは二度と見れないんだろうな。。。

何か、ガッカリ


キャスト

★鈴里高校書道部

望月結希 … 朝倉あき

大江縁 … 池松壮亮

加茂杏子 … 赤井沙希

三輪詩織 … 浅野かや

日野ひろみ … 亜希子

影山智(顧問) … 八嶋智人

★鈴里高校柔道部

島田大吉(顧問) … 春海四方

久我将也 … 加治将樹

★鵠沼(くげぬま)学園高校書道部

勅使河原亮 … 中村倫也

日野よしみ … 奈津子

望月結子 … 葉月里緒奈

大江義之 … ダンカン

大江英子 … 山本陽子

三浦清風 … 高橋英樹



  【新刊漫画】とめはねっ!鈴里高校書道部 (1~5 続巻)

CD+DVD 15% OFF東方神起 トウホウシンキ / BREAK OUT! 【CD Maxi】







フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    終わっちゃいましたね~(; 😉

    >ストーリーは確かに突っ込み所はいろいろだったけど、

    >最後までテッシーも縁ちゃんもかわいかったし、

    >爽やかに楽しめました♪

    最後、テッシーの出番が少なくて、ちょっと寂しかったわ~(; 😉

    縁ちゃんは、ボーっとしつつもツボは押さえた可愛いキャラでしたね~(*^^*)

    >このドラマは短かったのがいろいろ残念でしたよね。

    >キャラは良かったので、1クールあっても十分な見ごたえだったと

    >思うんだけどねぇ…。

    私もそう思う~(´。`)

    来週からオリンピックの番組をやるんでしょう。

    だから、6回の計画しか立てられなかったんだなぁ、たぶん(-_-)

    >でも最後のパフォーマンス書道は私も感動したわ!

    >書道のシーンがあんなに気持ちいいとは思わなかったし(笑

    >もっといろんな書を見てみたかったです。

    書道のシーンには本当に色々楽しませて貰いました(*^^*)

    特に書道甲子園は良かったね~♪

    実際の書道甲子園にも俄然興味が湧いてきました♪

    >遅い時間になっても、昔の少年ドラマシリーズみたいな

    >ヤング枠として残して欲しいんだけど…やっぱり無理かなぁ。

    ね~。。。すごく良い枠だったのにね。

    こういう枠って、民放じゃ作れないのよね。

    低視聴率覚悟だから^^;

    続けてほしかったですよね~。

    22時の枠じゃ絶対に大人向けよね。。。残念ですわ(>_<)

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >鈴里の作品、良かったですよね~♪

    >結希もあそこまで“轍”が表現出来るようになっていたなんて・・・(苦笑)

    回数が少ないせいで、あっと言う間に上手くなったように見えますね^^;

    でも、書道甲子園は本当に面白かったですよ~♪

    >青の絵の具での波演出は良かったです。

    あれをする事で、まるで絵のようになりましたね。

    あそこも含めて作品なんですよね。

    書道って凄いなぁと思いました♪

    >そうそう、NHKはこの枠を無くしてしまうのでしょうか?

    >いろいろと見てきたので、かなり残念(汗)

    私もです~(>_<)

    大好きな枠だったのに。。。

    曜日と時間が変わったら、内容も視聴対象も変わるでしょうね。

    残念ですわ~。

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >今まで、かなりベタでしたが、それなりに

    >青春ものの、「胸キュン」がありました。

    そうですね(*^^*)

    この枠らしい爽やかなドラマでしたわ~。

    書道甲子園は見応えありましたね!

    本物は毎年テレビ中継があるんでしょうかね。。。

    今年はNHKが放送していたみたいだけど。

    今度からは注目していきたいです^^

  4. 夕来 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    終わっちゃいましたね~。

    ストーリーは確かに突っ込み所はいろいろだったけど、

    最後までテッシーも縁ちゃんもかわいかったし、

    爽やかに楽しめました♪

    >回数が少なすぎるから同じシーンばかりがグルグルしてる感じ

    そうそう!このシーン直近のシーンだよ!…とさすがに

    突っ込みましたわ(笑

    このドラマは短かったのがいろいろ残念でしたよね。

    キャラは良かったので、1クールあっても十分な見ごたえだったと

    思うんだけどねぇ…。

    でも最後のパフォーマンス書道は私も感動したわ!

    書道のシーンがあんなに気持ちいいとは思わなかったし(笑

    もっといろんな書を見てみたかったです。

    >NHKは3月いっぱいで、この木曜ドラマ8枠を撤廃して

    金曜ドラマと統合し、火22時に新たな枠を作るらしい。

    えーっ!そうなんですか?!

    私もこの木8の枠は好きだったのにぃ~。

    遅い時間になっても、昔の少年ドラマシリーズみたいな

    ヤング枠として残して欲しいんだけど…やっぱり無理かなぁ。

  5. BROOK より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。

    鈴里の作品、良かったですよね~♪

    結希もあそこまで“轍”が表現出来るようになっていたなんて・・・(苦笑)

    青の絵の具での波演出は良かったです。

    そうそう、NHKはこの枠を無くしてしまうのでしょうか?

    いろいろと見てきたので、かなり残念(汗)

  6. mari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今まで、かなりベタでしたが、それなりに

    青春ものの、「胸キュン」がありました。

    最終回は少し尻切れトンボでした。

    それでも、書道甲子園は、良かったですね。

  7. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >私は、スピカが苦手だったので、こちらの方が好きです。

    え~!そうなんですか~!

    まぁ、あのドラマは人死にがありましたからね。

    仲間が死ななくても充分感動できるドラマだったので、

    その点はちょっと残念だった事は確かです。

    >パフォーマンス書道、楽しかったですね。

    >英語の歌詞まで書道で書いて、なんだか、笑っちゃいました。

    >書道も今風になりましたね。

    よく見る相田みつをさんの色紙を大きくしたような作品でしたね~。

    素敵でした♪

    俄然、書道に興味が出てきました(^▽^

    >子供達は塾などに行ってたりして、20時代に家で見るのは苦しいかもしれませんね。

    >22時台の方が若い子向けいいと思います。

    確かに20時台は視聴率は厳しいでしょうね~。

    でも金曜ドラマと統合で、しかも22時ですから、

    もうこういう青春ドラマとはほど遠い内容になってしまいそう。

    それは残念ですわ。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    私は、スピカが苦手だったので、こちらの方が好きです。

    パフォーマンス書道、楽しかったですね。

    英語の歌詞まで書道で書いて、なんだか、笑っちゃいました。

    書道も今風になりましたね。

    木曜ドラマ8枠がなくなるんですか。

    子供達は塾などに行ってたりして、20時代に家で見るのは苦しいかもしれませんね。

    22時台の方が若い子向けいいと思います。