【功名が辻】第二十七話

リアルタイムに出かけていて、先ほどBSで見終わりましたが。。。


大した感想が書けそうにありません。


思ったのは、


吉兵衛の最後が、まだ引っ張られている。。。


たき吉兵衛の恋なんて、あまり長く描かれていなかったので


 こんなに引っ張られても感情移入できない。。。


・あらあら、一豊ったら、秀吉から「。。。おったのか?」とか


 「いいから、さっさと行け」とか、ひどい扱い。。。


前田利家、出てこないの?少なくとも山内一豊よりは、遥かに重要な人物だと思うけど。


永作は大好きな女優だけど、あまり綺麗に見えない。


 って言うか、姫様方、ちっとも幼くないし


山内一豊の妻、ごときが形見なんか貰っちゃってるよ~!



こんな所でござんす。


賤ヶ岳の合戦、北ノ庄落城、歴史上では有名な話ですが、


当然お市勝家に関して詳細な記録が残っているわけでもなく、


落城の際の様子や、お市の本心、今後のお茶々の行動や気持ちなどは


全て、それぞれの作家の料理次第。


今まで読んだ小説の中では、お市が、あからさまに


「母に代わって豊臣を滅ぼせ」


と遺言する物さえあります。


これから、このお茶々は、豊臣をどうするのでしょうね。


秀吉の情にほだされ、大人しく筆頭側室への道を進み、


 ライバルに負けじと子作りに励む。


 秀吉とは、意外と仲良く上手く行く。


秀吉に恨みを抱きながらも、それはおくびにもださず、


 夜の蝶さながらに、おねだりなどしながら上手く秀吉を操縦していく。


・あからさまに秀吉を蔑みながら、ワガママ放題に側室ライフを歩む。


豊臣を滅ぼすべく、秀吉以外の男の子を宿し、それに豊臣を継がせて


 一人ほくそ笑む。



今まで見てきたお茶々さまたちはこんな感じでしょうか。


ちなみに、印象深い淀殿は、池上季美子さん松たか子さん、あたりかな~。。。


さらぬだに 打ちぬる程も 夏の夜の 別れをさそふ ほととぎすかな


お市は、どのような気持ちで亡くなっていったのかも後世の想像の上に立つしかない。


このドラマでは、お市勝家と共に、と言う感じだったけれども、


私は、お市は決して勝家と共に逝きたかったわけではなく、


あくまでも秀吉の手中に入りたくなかったのだ、と思っています。


そして、亡くなった今は。。。


三姉妹の父である長政と仲良く暮らしているのではないか、と。


勝手に想像していますが。。。


・功名が辻 第二十六話


楽天にトラバが飛ばない方へ。お試しくださいませ。























この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

30件のコメント

  • くう
    2006年7月16日 11:33 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >はじめまして。

    はじめまして。。。。

    なのに、いきなり物申すんですね(^^;)

    >>あらあら、一豊ったら、秀吉から「。。。おったのか?」とか

    > 「いいから、さっさと行け」とか、ひどい扱い。。。

    >しかたないですよ・・・・もともとたいした武将じゃないんですから。

    だけど、今までその大した武将じゃないはずの人が

    散々、このドラマでは歴史の重要な役割をしてきたわけで。。。(^^;)

    >僕は復讐に燃える永作に期待してるんです。おもしろくなりそうですね!

    三成さん辺りが、巻き込まれていきそうですね♪

  • レナード・バーンスタイン
    2006年7月13日 2:49 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。

    >吉兵衛の最後が、まだ引っ張られている。。。

    ・これはもういいよね・・・

    >たきと吉兵衛の恋なんて、あまり長く描かれていなかったので

     こんなに引っ張られても感情移入できない。。。

    わかります・・・

    >あらあら、一豊ったら、秀吉から「。。。おったのか?」とか

     「いいから、さっさと行け」とか、ひどい扱い。。。

    しかたないですよ・・・・もともとたいした武将じゃないんですから。

    >前田利家、出てこないの?少なくとも山内一豊よりは、遥かに重要な人物だと思うけど。

    これ以上名将を出したら一豊がますます哀れに見えてくる・・・やめましょうや・・・

    >永作は大好きな女優だけど、あまり綺麗に見えない。

     って言うか、姫様方、ちっとも幼くないし。

    35歳であの顔ですよ!!幼いです!童顔です。(ちょっと感想と意味が違う;;)

    >山内一豊の妻、ごときが形見なんか貰っちゃってるよ~!

    ごときなんて・・・功名が辻の主人公は千代ですよ!ついでに一豊もですけど・・・有名な人の遺品をもらえるのは主人公の特権!あくまで史実を基にした小説ですから・・・・

    僕は復讐に燃える永作に期待してるんです。おもしろくなりそうですね!

  • くう
    2006年7月12日 9:54 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >茶々が、親子であっても、心の内はわからなんだ。と言ってましたね。

    >きっと複雑な心境だったと思います。

    お茶々としては、母が臣下に嫁いだ事自体、良く思っていなかったかも。

    自分の父が一番でしょうしね~。

    >今後は茶々と三成がカギを握りそうですね!

    予告で早くも怪しげな場面がありましたね(^_^;)

  • 「感動創造」
    2006年7月12日 12:42 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    出遅れましたー。

    市の気持ちはどうだったんでしょうね。

    茶々が、親子であっても、心の内はわからなんだ。と言ってましたね。

    きっと複雑な心境だったと思います。

    今後は茶々と三成がカギを握りそうですね!

  • くう
    2006年7月11日 5:17 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >秀頼のパパは、橋之助さんですか?大阪城不倫疑惑?

    このドラマがその説を取るんだったら、パパは橋之助さんになりそう(^_^;)

    今後、大野治長が出てくれば、話は別ですが。。。

  • くう
    2006年7月11日 5:15 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >いやだ。

    >その気持ちがやっぱり強かったんですかねぇ。

    いやでしょうね~。。。

    とりあえず、長政と比べて、見た目もイヤだ(^_^;)

  • くう
    2006年7月11日 5:14 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >たしかに賤ヶ岳では前田利家の方が重要です、一豊よりはね。

    「利家とまつ」では利家が火の中をお市を救いに

    飛び込んでいたような気がします。

    あれもどうかと思いますが。。。(^_^;)

    一回、大河の登場人物全員に出てきて貰って

    重要場面争奪戦をさせてみたい(^_^;)

  • くう
    2006年7月11日 5:11 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >>あからさまに秀吉を蔑みながら、ワガママ放題に側室ライフを歩む。

    >蔑まれながらデレ~っとする柄本・秀吉の表情を想像してしまいます。。。

    >気の強い女子が好きそうだな、秀吉は。

    気が強く気位が高くて、本当に位も高い女が好きなんですよね。

    そこが下賤の出だと言って、淀にますます嫌われるのだと思うの。

  • くう
    2006年7月11日 5:09 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >>池上季実子さん

    >「おんな太閤記」でしたっけ。。懐かしいですネ。

    >僕は夏目雅子さんの淀殿もよかったなぁ~

    夏目雅子さんは、同じく「おんな太閤記」のお市で記憶に残っています。

    史上最高の美貌のお市でした。

  • くう
    2006年7月11日 5:08 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >千代の手作り内掛けのエピソードは謎な部分だからこそ、うまく描けたんだな、と思いました。

    私も、あれは凄いぞ!と思いました。

    そうか、千代の打ち掛けがこんな所に出てくるのか。。。

    と感心しちゃいましたね。

    >あの頃はまだ織田家もお兄様も健在。

    >そうでなかったら、やはり今回のように小谷で果てたのでしょうね、きっと。

    そうですね。それに、あの時は嫡子・万福丸を守らなくては

    と言う使命もありましたから。

    それがなければ、たぶん小谷で果てていたと思います。

  • くう
    2006年7月11日 5:05 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こちらこそ、お越しありがとうございました♪

    >茶々のキャラは大体似たような感じですよね。

    >「秀吉」の松さんもそうでしたね。

    >お姫様ですから。わがまま放題に育ち、自分

    >の思い通りにならないとキレて・・。

    >寧々様と衝突するのもなんかわかる気が・・。

    ただワガママなだけではなく、根底に豊臣家への恨みがありますから。

    父も弟(兄?)も母も滅ぼした豊臣への今後の茶々の

    復讐劇が楽しみです。

  • くう
    2006年7月11日 5:02 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    > 賤ヶ岳が猛スピードで駆けぬかけたことが気になっておりましたが、一豊にとってみれば、あまり目立った動きが出来なかったから・・・・・・。清正らに手柄をとられた、ということ?

    そうですね。

    あくまでも主役は山内夫妻ですから、あまり出てこられない所は

    カットカットで行くのかも(^_^;)

    まぁ、既に出てきちゃいけないような場面にいっぱい出てますけど。。。

  • くう
    2006年7月11日 5:00 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >今後の茶々は、

    >「・あからさまに秀吉を蔑みながら、

    >ワガママ放題に側室ライフを歩む。」

    >でとりあえずSMプレーを楽しませてもらおうかな^^;

    どうでしょう。

    このお茶々がそんな甘っちょろい事で終わるかどうか。。。(^_^;)

  • くう
    2006年7月11日 4:59 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >時世の句を見る限りでは二人とも「夏の夜」と「ほととぎす」とをかけているので、それで二人は仲が良かったのかなぁと思うのですが、

    仲は良かったと思います。

    市も言っていたように、穏やかな日々を過ごしていたと言うのは

    本当の事だろうし。

    でも、永遠に一緒にいたいから共に逝くと言うのとは違うかな。。。と。

    >今まで寧々以外に散々浮気してきた秀吉に子供が生まれたという記録がないと言う事は○なしの可能性が高いでしょう。

    >とすると、相手は・・・「秀吉」でいくなら三成でしょうかね。(笑)

    私もね、実は、物語がどうしたと言う以前に、史実としても

    あり得る説だと思っているんですよ。

    その内、また書きますが、どう考えても秀吉は●なしだし、

    淀殿だけが2回も懐妊すると言うのは、どう考えても

    おかしいですよね。

    そうっすね。。。相手は大物ならば、石田か大野ですね~。

  • くう
    2006年7月11日 4:54 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >もしも長政の嫡子を生かしてくれていたら、こんなにうらまなかったかもしれないね。

    それも大きいけどね。。。

    やっぱ気位が高いから、臣下で、しかも百姓上がりの

    秀吉は絶対に許せなかったんだろう。

    >私が茶々なら、相手が惚れているのを利用し

    >それをおくびにもださず 他の男の子をやどし

    >政治を意のままにする。 それが秀吉に対する

    >復讐。

    私もそう思う。女は恐いね(^_^;)

  • 江戸川心歩
    2006年7月11日 4:17 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    秀頼のパパは、橋之助さんですか?大阪城不倫疑惑?

  • ryi
    2006年7月10日 11:07 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    いやだ。

    その気持ちがやっぱり強かったんですかねぇ。

  • ぱるぷんて海の家
    2006年7月10日 9:50 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    たしかに賤ヶ岳では前田利家の方が重要です、一豊よりはね。

    今回のホームドラマなので何でもありとあきらめてますが。

  • ・チエリ・
    2006年7月10日 9:10 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >あからさまに秀吉を蔑みながら、ワガママ放題に側室ライフを歩む。

    蔑まれながらデレ~っとする柄本・秀吉の表情を想像してしまいます。。。

    気の強い女子が好きそうだな、秀吉は。

  • 劇団たぬき
    2006年7月10日 7:54 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    TBが飛びません。。コメントで失礼しますm(_)m

    >このドラマでは、お市は勝家と共に、と言う感じだったけれども、私は、お市は決して勝家と共に逝きたかったわけではなく、あくまでも秀吉の手中に入りたくなかったのだ、と思っています。

    たしかにドラマでは市と勝家が共に・・・っていう描き方でしたねェ~

    でも、やはり市にとって最愛はやはり長政じゃないかなぁ~って思います。。

    自分トコでも書きましたが、あくまで勝家と組んだのは「秀吉憎し」

    この一点じゃないかなぁ~って。。

    >池上季実子さん

    「おんな太閤記」でしたっけ。。懐かしいですネ。

    僕は夏目雅子さんの淀殿もよかったなぁ~

  • さくらこ
    2006年7月10日 5:30 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    お市様の最後も、史実は曖昧で想像の中なんですね。

    千代の手作り内掛けのエピソードは謎な部分だからこそ、うまく描けたんだな、と思いました。

    勝家のことを利用しただけ、とは思えませんが、女性としての愛の対象としては、やっぱり長政だったんでしょうね。

    あの頃はまだ織田家もお兄様も健在。

    そうでなかったら、やはり今回のように小谷で果てたのでしょうね、きっと。

  • bluestar1719
    2006年7月10日 1:22 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    cocktail-lightのbluestar1719と申します。

    TBありがとうございました。

    茶々のキャラは大体似たような感じですよね。

    「秀吉」の松さんもそうでしたね。

    お姫様ですから。わがまま放題に育ち、自分

    の思い通りにならないとキレて・・。

    寧々様と衝突するのもなんかわかる気が・・。

  • りふ(竜)=なごやん
    2006年7月10日 12:57 PM

    SECRET: 0
    PASS:
     賤ヶ岳が猛スピードで駆けぬかけたことが気になっておりましたが、一豊にとってみれば、あまり目立った動きが出来なかったから・・・・・・。清正らに手柄をとられた、ということ?

     ※いきなり茶々、要注意人物(ぉ。

  • のの雪
    2006年7月10日 8:30 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    今後の茶々は、

    「・あからさまに秀吉を蔑みながら、

    ワガママ放題に側室ライフを歩む。」

    でとりあえずSMプレーを楽しませてもらおうかな^^;

  • ikasama4
    2006年7月10日 7:37 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    時世の句を見る限りでは二人とも「夏の夜」と「ほととぎす」とをかけているので、それで二人は仲が良かったのかなぁと思うのですが、

    茶々の言うように「人の心の中は身内でもわかりません」からね。

    >豊臣を滅ぼすべく、秀吉以外の男の子を宿し、それに豊臣を継がせて

     一人ほくそ笑む。

    私はこちらを支持します。

    今まで寧々以外に散々浮気してきた秀吉に子供が生まれたという記録がないと言う事は○なしの可能性が高いでしょう。

    とすると、相手は・・・「秀吉」でいくなら三成でしょうかね。(笑)

  • ジェニファー234
    2006年7月10日 5:17 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん

    >>しかし、 多分 市は 浅井長政を愛していて

    >運命をともにしたかったのに、秀吉に助けられ

    >しかも 長政の嫡子を殺されて

    >また 秀吉に助けられる というのが

    >もういやになったのでは ないだろうか・・

    >私も同じように思ってた。同じ事書いてるね(^.^)

    – – – – –

    ほんとー。 やっぱりさ、市の気持ちになってみたら いくら秀吉に惚れられてるとはいえ、恨みのほうが強いよね。 もしも長政の嫡子を生かしてくれていたら、こんなにうらまなかったかもしれないね。

    そうだね、歴史を動かすくらいの絶世の美女だから

    やはり時代劇の似合う女優さんがいいよね。永作、きらいじゃないけど いまいち。私も池上希美子さんは きれいだったと思う。カリスマ性もあったし。

    私が茶々なら、相手が惚れているのを利用し

    それをおくびにもださず 他の男の子をやどし

    政治を意のままにする。 それが秀吉に対する

    復讐。

  • くう
    2006年7月10日 12:38 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >松たかこさんの淀、なつかしいですねえ~~、もう一歩思い浮かんできませんが(笑)

    何か、他の側室と張り合う場面で、豪華な打ち掛けを

    来てドーンと座っている場面を覚えてるんです。

    そこがあまりにも美しかったので。。。(^.^*)

    >今回の淀殿はインパクト大です!!逝ったお市の怨念でしょうか、、、。

    あれはあれで面白いかな、と。

    今後の暗躍ぶりに期待します♪

  • くう
    2006年7月10日 12:36 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >お市が本当に運命を共にしたかったのは、浅井長政だと思いますし。そもそも、秀吉憎しの発端も浅井長政絡みですから。柴田勝家はあくまで秀吉に対抗するために組んだパートナーに過ぎませんからね。

    私もそう思ってます(^.^)

    長政の恨みを晴らしたくて色々やってきたんだろうな~と。。。

    今頃は2人仲良くやってる事でしょう。

    >そして母の遺志を受け継いだ茶々が、今後どのような感情で事を運んでいくのかが見所ですね。

    そうなんですよね。

    まず側室に落ちていく過程が見物です。

  • てれすどん2号
    2006年7月10日 12:24 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    松たかこさんの淀、なつかしいですねえ~~、もう一歩思い浮かんできませんが(笑)今回の淀殿はインパクト大です!!逝ったお市の怨念でしょうか、、、。

  • 琉河岬
    2006年7月10日 12:07 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    >長政と仲良く暮らしているのではないか、と

    そうあって欲しいですね。お市が本当に運命を共にしたかったのは、浅井長政だと思いますし。そもそも、秀吉憎しの発端も浅井長政絡みですから。柴田勝家はあくまで秀吉に対抗するために組んだパートナーに過ぎませんからね。

    そして母の遺志を受け継いだ茶々が、今後どのような感情で事を運んでいくのかが見所ですね。