【傍聴マニア09】第8話

裁判が始まった途端、ここにいる全員がこの被告に釘付けになった。

うだつの上がらなさそうな、真面目そうな普通のおじさん。

そんな被告の罪状は自殺幇助

彼は妻との首つり心中の生き残りである夫。

死にたがっていたのは妻の方なのに、

夫がロープを結んだことで罪となった。

貴方は奥さんが死にたいと言った時、説得しなかったのですか?

特に何も。

妻は覚悟を決めていて、説得しても無駄だと思いました。


なぜ、貴方は奥さんを止めようとしなかったのですか?

私は妻と共にずっと生きてきました。

妻がそう望んだなら、それに従おうと思ったのです。


あまりにあっさりした被告の態度に森夫たちはビックリ。

山さんは思う。

もしかしたら、完全犯罪じゃないかと思ってよ。

自殺に見せかけた殺人って事だよ。

そうじゃなきゃ説明つかないだろ~?

このダンナは自分の命にさえ無関心って事だよ。


妻には約1千万もの借金があったらしい。

被告はそれを知らなかった。

知ろうとも思わなかった。

2人が出会ったのは39年前。妻はバーで働いているホステスだった。

ろくに学校にも通わずケンカばかりしてきた被告に、

妻は優しく字を教えてくれた。

これまでの人生で人として接してくれたのは妻が初めてでした。

2人は結婚した。

妻は子どもが大好きだったが2人は子だからに恵まれなかった。

被告はそんな妻のために庭に花壇を作った。

しかし、子どもができない妻は、だんだんと荒れていった。

今日、ピンクの薔薇を植えたんだ。

花言葉、知ってる?

「感謝」だよ。

俺は、正子が居てくれたら、それだけで充分だ。

子どもが居ない分、正子と一緒にあの花を愛でていきたい。


弁護人は尋ねる。

借金を隠していたことを裏切りだと思いませんでしたか?

しかし、被告はそうは思わなかった。

妻が自分に言えなかったのは、言いづらくさせた自分が悪かったのだと言った。

自分の指輪のために借金をしてたんだろ?

愛がなかったって事だよ。


と山さん。

どうして奥さんの後を追わなかったんですか?

それは、妻が私のロープをあらかじめ弛めていたからです。



驚く傍聴者たち。

妻は被告に手紙を残していた。

私のワガママで、あなたを死なせてはいけないと思いました。

生きている内に、ショウちゃんには、どうしても知られたくなかったの。

貴方に愛されたまま死にたかったから。

最後まで貴方を必要としている私を許して下さい。

私と結婚してくれて、ありがとう。

いつも、手を握ってくれて、ありがとう。

これからは、自分のために生きて下さい。

貴方をずっと愛しています。


手紙には、全ての漢字にフリガナがふられていた。

被告は、もう漢字が読めるようになっていたと言うのに・・・

  0000074971/45/imge9ada406093esw.gif” alt=”hana1″ width=”89″ border=”0″ height=”22″>  0000074971/45/imge9ada406093esw.gif” alt=”hana1″ width=”89″ border=”0″ height=”22″>

法廷中が涙した裁判。。。

被告は妻を愛していたから、死ぬと言われれば一緒に逝く事しか考えなかった。

妻も被告を愛していたから、一緒に逝かせてはならないと思った。

妻の居ない世で、これからどうやって生きていくのか。

と裁判官に問われ、

妻が愛した花を育てて行くのが仕事だ。

と答える被告。

泣かされました。

いや、自分的に納得できたわけではありません。

でも、そこまでの盲目的な愛を、ずっと貫く夫婦って、

なかなか居るもんじゃないですよね~。。。

泣かされると同時に。。。。。

反省させられたりもする。。。 alt=”asease” width=”11″ border=”0″ height=”11″>

判決は、実刑2年。執行猶予5年。

どんな理由があろうとも、人の命は尊い。

自殺を勧める事は罪だと言う判決。

この判決が正しいかどうかは解らなかった。

もし、僕が裁判官ならどうするだろう。

初めてそんな事を考えた。


と言う森夫。

あれあれっ。。。

もしかしたら、法の道を目指しちゃったりする

キャスト

北森夫(フリーター) … 向井理

織田美和(司法試験を目指す女子大生) … 南明奈

山野鳥夫 … 六角精児



※最近、livedoorブログさんに時々トラバが飛ばないのです。

お返しできない方は申しわけありません。

また、何回かトライした時のトラバがダブっちゃった方もすいません~








フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2009年12月14日 8:45 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >泣かせよう、というストーリーなのかもしれないのですが、もうドツボ(^^;

    そうなのよね(>_<)

    泣かせストーリーだって分かってるのに、まんまと制作者の思惑通りに

    泣いてしまいましたわ(>_<)

    短い時間でよくまとまったストーリーでした。

    >そして私も少し反省させられました(^^;

    美しい夫婦の在り方、ですよね。。。

    う~ん。。。

    私だったらそんな多額の借金発覚の時点で離婚かも^^;

    「死にたい」と言われたら、とりあえずガミガミと叱咤してしまいそ~^^;

    もちろん、一緒に死ぬなんて無理(>_<)

    >最後、私も「おやおやおや?!」と思いました。

    >そういう道に進みたいと思い始めるかもしれないですね!?

    >ますます美和ちゃんと近くなりそうですね♪

    今まで「森夫には目標がない」って言うのが、ずっと言われ続けていた事ですもんね。

    最後は、そういう目的ができました、みたいに終わってもおかしくないですよね。

    でも、できたら続編、またやってほしいなぁ。。。

    今日、夕方「のだめ」の再放送を見てたんですが、向井くん

    出てたんですよね~♪

    あの時は、あまり気にしてなかったなぁ。。。

    来週、映画版に行くんですが、映画の方には出てないみたい(; ;)

  • へなちょこはっぴーらいふ。
    2009年12月13日 10:44 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます!

    やっと見ました!!

    もう、私も号泣でした・・・。

    泣かせよう、というストーリーなのかもしれないのですが、もうドツボ(^^;

    そして私も少し反省させられました(^^;

    一緒には死ねないなあ・・・とか。

    いや、死ぬのが正しい、とか思いませんが。。。

    最後、私も「おやおやおや?!」と思いました。

    そういう道に進みたいと思い始めるかもしれないですね!?

    ますます美和ちゃんと近くなりそうですね♪