【Dr.コトー診療所 2006】第6話


仕送りが続けられそうになく、夢が折れそうな剛利、剛洋親子のために、
島から奨学金を出そうと言う動きが起こる。


勉強が上手く進まず、その上、父・剛利が、学費の遣り繰りに困っている事を
知ってしまった剛洋は、自分の夢に迷っていた。

東京の学校を辞めて、島に帰る。
コトーに言った物の、諦めきれない物もあっただろう。

コトーによって、友達クニオの大きな手術が行われ、
その命を助けられた感動があって、また、夢に向かう決心が着いたような
晴れ晴れとした表情の剛洋だったが。。。


奨学金が実現すると言うのに、剛利は、素直にその話を受ける事が出来ない。


島から離れて、やっと見つけた低賃金のゴミ処理の仕事をやっている剛利の所へ
やって来るシゲ

本当に。。。このシーンは。。。


お互いに言いたい事はあるのだ。
あるのに、どうしても言えない。解っているのに言えない。


剛利。楽しいか。

オレはよ、陸に上がったお前なんか見たくなかったよ。



ドラマを見ていて、思わず嗚咽が漏れるほど泣く事は、そんなにない。

だって、剛利の表情から。。。いや、全身から、剛利の叫び声が聞こえてくる。


島に帰りたい!海に帰りたい!帰りたい。帰りたい。帰りたい。。。。!



翌日、頭を下げて、やっと島へ帰ってきた剛利の前に見せられた物は

「剛宝丸」

漁港では、組合でお金を出して、剛利の船を買い戻していた。


久しぶりに、親子で海へ出る。

これが、剛利のやりたい事。
剛利が本当に命を賭けられる仕事。

そんな父の背中を久しぶりに見て、剛洋も頑張る決心が着くのだ。

何という親子なんだろう。
と思う。

お互いはお互いを慰める事も責める事もない。
お互いはお互いの姿を見て、また明日も頑張る力を得るのである。




先生から貰った辞書に書かれていた言葉

「少年よ。大志を抱け」


人はいかにあるべきかその道をまっとうする為に大志を抱け

この意味が、僕には、ちょっと解らない。

コトーは、答える。


僕にも、実はよく解らないんだ。
この意味を探るために、医者を続けているのかも知れないね。



自分を継ぐために、また島を発っていく少年を、そしていつか島のために
帰ってくる少年を、コトーは優しく諭していく。静かに見守っていく。

剛洋は、東京へと戻っていった。

自分の道を探るために。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 
にほんブログ村  


キャスト

五島健助: 吉岡秀隆
星野彩佳: 柴咲コウ

仲依ミナ: 蒼井優
原剛利: 時任三郎
原剛洋: 富岡涼
西山茉莉子: 大塚寧々

星野昌代: 朝加真由美
坂野孝: 大森南朋
坂野ゆかり: 桜井幸子
坂野千賀: 畠山彩奈
中村三郎: 坂本長利
山下一夫: 納谷真大
山下道子: 森上千絵
山下邦夫: 春山幹介
宮野純平: 池田晃信
元木渡: 山西惇
山下努: 船木誠勝
山下春江: 高橋史子
山下信一: 石川眞吾
山下桃子: 松本梨菜
小沢信二: 光石研
小沢小百合: 神野三鈴
小沢ひな: 尾崎千瑛
川畑夏美: 大畑稚菜
中村愁子: 大後寿々花
山下巌: 谷津勲
山下茂: 松田史朗
原和子: 増子倭文江
剛洋の叔父: 妹尾正文
宮野真人: 細田よしひこ
熊木圭介: 熊耳宏之
脇田実: 栗脇高志
南佑介: 東誠一郎
洋平: 宮嶋剛史

鳴海慧: 堺雅人
安藤重雄: 泉谷しげる
和田一範: 筧利夫
星野正一: 小林薫










※この記事は2010年に楽天からお引越ししてきた記事です。
コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。
ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。


この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. みのむし より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん本当にいい話でしたよね。

    いろいろと沢山言葉を並べればいいってものじゃない。

    言葉にしなくても伝わってくるさまざまな思い

    ああ。もう本当に泣ける~~~!!!

    これは本当にいいドラマですよね。

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うんうん。。。

    本当だよ~。剛洋が東京で勉強続けられるようになって

    本当に良かった。

    頑張れ、剛利親子!

    私は涙もろいんで。。。NHKの人形劇とかでも泣きます(^^;)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    くうふうさん、こんばんは☆彡

    私はね、嗚咽どころか・・ドラマや映画を観て涙する事はまず、無いんだけどねぇ・・。このドラマにはやられちゃいます。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

    「剛宝丸」が見えた時にゃ、もう・・・。

    親子で海へでていく後姿・・笑顔で見守るコトー先生。島のみんな、みんな、素敵な人ばっかり・・この人達の為に立派なお医者さんになって、帰ってくるんだよ・・と剛洋に声をかけてあげたいです。。

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コトーには、毎週泣いてます(; ;)

    口にはしないけれども、行動で生き方を見せていく、

    と言う、このドラマの登場人物は、みんな尊敬ですわ。

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ウチのダンナも、テレビの前でよく寝てます(^_^;)

    私は、見逃せない番組の時は起きてます。

  6. えしゃ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おひさしぶりっしゅ~!

    昨日のコトー、良かったです。

    中島さんの歌で、気持ちが上向きになります。

    自分の体を大切にしないと駄目だよ。っていう、コトー先生の言葉が力強く優しかったです。

  7. ヤンチ1127 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なるほど~

    昨日はテレビの前で寝てしまった・・

  8. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    剛利は自分の好きな仕事をし、剛洋はそんな父がいるから

    頑張る事ができる。

    素晴らしい親子の絆だと思います。

  9. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お互い天の邪鬼ですからね~(^_^;)

    剛利は語らなかったけれども、島への思い、海への思いが

    強く感じられて泣けました。

    親子の絆にも泣きました(; ;)

  10. てれすどん2号 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    僕もやっぱり剛利でしたね、今回は。前途多難な二人ですが、島に帰ってきたことで心の中の何かが変わったんじゃないでしょうか。東京へ行っても剛洋もまたあらためてがんばれるでしょう。

  11. mari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。

    やっぱり重さんが、剛利を連れてきてくれましたね。もう二度と顔を見たくない。帰るなといわれたら、どうしても帰っちゃいますよ。

    そこで、みんな泣いてました。はい!