【 ルーズヴェルト・ゲーム 】第6話 感想

お前にとって野球はそんなもんだったのか。
くだらない風潮に負けんのか。

お前に言ったはずだ。

お前を救えるのは、お前だけだ!

ルーズヴェルト・ゲーム 第6話

      ルーズヴェルト・ゲームop

簡単あらすじ込みの感想で。

東洋カメラとの提携が白紙に戻りそうになりつつも野球部の対イツワ戦に力を貰った
細川社長は、逆転に向かって奮闘する。

…と言っても、手は、イツワ製のイメージセンサーよりも高品質のものを短期間で作る
事しかないわけで…。

役員会にかけてみるものの、開発部長・神山は「無理」の一点張り。

なんでも業績不振続きのせいで神山の右腕だった沢木という男が抜けてしまい、
そうじゃなくても技術開発部は大変な状態なのだった。

猫の手も借りたいときに上司としての人望が足りないんじゃないか。神山部長には。
大至急、外部の有望な技術者をリストアップしてくれ。

しかし、何なんだ神山さんのあの頑固さは。
自分の立場ばかり主張して!
社が一丸となって闘わなければならないときに少しはチームのために自己犠牲の
精神を見せてみろ!

ぶつぶつガミガミ言う細川社長をちょっとあきれたように見る三上部長と仲本さん。

一方、野球部の方には都市対抗大会予選の敗者復活戦を前にして大変な問題が
持ち上がっていた。

雑誌に沖原の過去の事が書かれ、青島製作所の現状と一緒に叩かれたのだった。

「犯罪者にすがってまで勝とうとする」
「青島野球部は非常識な会社経営の写し鏡」

傷害事件を起こした犯罪者を採用するとはどういうことだ!

と、荒れる役員会。

沖原は決してここに書かれてるような人間じゃない。
先輩を殴ったことは事実ですが、それなりの理由が…。

理由はどうあれ世間はそうは見てくれない。
ただちに沖原を解雇するしかない。

また、沖原解雇の話に戻っちゃってる…。

そんな中、笹井専務は、

週刊エメラルドを名誉毀損で訴えるべきだ。

と言い出し、細川社長は放っておけと言う。

大事を前にして全く一枚岩にならない青島製作所なのであった。

この記事を仕掛けたのは、もちろんイツワ電器。
秘書の花房志穂の仕業なのだった。

社会人野球部など所詮は企業の広告にすぎない。
が、だからこそ一度悪いイメージがつくと取り返しがつかなくなるということだな。

悪代官のように笑うイツワの社長・坂東。

本当に…何から何までムカつくやつらです…。

で、でもさ…方向性はヒドイけれども、ある意味こっちの方が青島よりも一枚岩になってね…

細川さんは、神山部長を訪ねて開発技術部に行き、この部署が会社のために
何日も帰らず、まともに寝る事もできず、商品開発に心血注いでいる現状を知る。

あの壊れた食器洗い機見ながらみんな毎晩徹夜で頑張ってますよ。

と、製造部の美里に言われて見る先には、細川も充分見知っている食器洗い機があった。

それは以前、他者との競合に勝つために通常よりも2か月も早いペースで
開発した温度センサーを組み込んだ食器洗い機だった。

0.1%以下の誤差を良しとして商品化したその製品は重大な欠陥を産み、
結局リコールの対象となってしまった。

責任を取って退職しようとした神山部長を青島会長が引き留め、それでも
製造部に追いやられていたところを細川社長が能力が勿体ないからと
元の部署の部長職に復活させたんだね。

神山部長の頑固さは、ただの意固地ではなくて、この失敗を踏まえて同じ轍を踏まないよう
決心した結果の事なのだった。

そして、今の職に戻れたことに対しての会社への感謝の気持ちもある。
だからこそ、納期を早めるために無理をするなんて危ない事はできないんだね。

やはりどうしても納期は早める約束はできない。申し訳ない。

と言う神山部長に、

しかし、できなければうちは潰れる。
もう あなたを信じるしかないんだ。
俺は、信じようと思う。

全力を尽くしてくれたらそれでいい。
ダメなら…また、そのとき考えよう。

と、笑いながら肩を叩く細川なのであった。

結局…
基本、この社長は会社の利益になる事しか考えていないワケで、人間的な情みたいな
物は欠けているのだけれども、野球部と接したり頑張る社員の姿を見たりして行く内に
そういう部分が育っていくと…。

社長の成長物語でもあるんだよね。
だから、野球だけじゃなくて企業ターンもやっぱりスポコン的。熱いぜ!!

さて…。

敗者復活戦の野球部は何とか勝利したものの、例の『週刊エメラルド』の記者が
沖原に観客席から野次を飛ばし続けるという暴挙を働いたせいで動揺した沖原が暴投。

「傷害事件を犯した沖原今度は危険球連発で退場処分」
「敗者復活戦で乱闘騒ぎ」

とか、書かれてしまうのだった。

もう、とことん腹が立つ展開である。

野球部はもちろん一枚岩。
沖原が落ち着くまで隠して守ろうという方向に動き出す。

自分が正しいと思うなら堂々と対応できるはずなのに。
隠れたって問題は解決しないんだから、何か事情があるならそれを
きちんと説明すべきですよね。

と、注文したケーキが店のミスで届かなかったという芝居をでっち上げての仲本の
話に感銘を受けた三上部長は、沖原を隠さず堂々としようと決心。

練習試合を組む事を部員たちに発表するのだった。

沖原もお前達も何一つ後ろめたいことなんてない。
そうだろ?
だったら堂々と見てもらおうじゃないか。
沖原がうちの自慢のエースだってことを!

チームは自分たちが沖原に気を使って隠そうとしていたことを恥じる。

しごきかってほど厳しいノックの嵐を沖原に浴びせ、大道監督は叫ぶ。

お前にとって野球はそんなもんだったのか。
くだらない風潮に負けんのか。

お前に言ったはずだ。

お前を救えるのは、お前だけだ!

細川社長の方は、イツワが青島と同じスペックのイメージセンサーを開発したと聞き、
その真相を確かめて坂東社長の元に。

青島のデータは、神山部長の右腕だった沢木によって流出していたのだった。

知らぬ存ぜぬの坂東に細川は証拠を突きつける。

ご存じですか?
紙幣には偽造を防止するために色々な細工が施されている。
よく見ると模様の中に文字が描かれていたりする。

何の話です?

うちの開発部長の神山は腹が立つほどに慎重な男でしてね。
社長の私が頭を下げて頼んでも絶対に安請け合いなどしない技術屋です。
その慎重に慎重を重ねる男が開発中のデータ漏えいに何の防御策もとっていないと
お思いですか?

これは御社が開発したという試作品を搭載したカメラで撮った画像です。
神山は万が一データが盗まれたときのためにこれと似たようなバグを仕込んで
いたそうです。

画像にはよく見ると「AOSHIMA」の文字が……。

これでも まだ 御社が独自に開発したものだとおっしゃるつもりですか?
どうなんです? 坂東社長。

あっ、そうそう。
いずれ分かることなので申し上げておきますが、昨日づけで御社を依願退職した
元技術開発部長の矢野さんは今度うちで働いてもらうことになりました。

貴様! これを条件に 矢野から情報を引き出したのか!?

あなたが沢木にしたことと同じです。坂東社長。
目には目をだ。

貴様…じゃねーよ。
ってか坂東社長、動揺が顔に出過ぎ。

坂東は沢木が自分からデータを持ち込んできたのだと沢木に責任を全て転嫁。

パグにはロックが掛かっているから、イツワの名で世に出すことはできないと知って、
タコのように顔を真っ赤にして怒る坂東であった。

すごいな~…立川談春さん。
ホントに血管が切れないように気を付けて……。

野球部の方は練習試合の相手に何と読売ジャイアンツの二軍を用意してもらい、
沖原の好投で見事な勝利。

例の記者は観客席でまた野次を飛ばすも、信頼と自信によって強くなった沖原は
相手にせず…観客から「うるさい!」と怒鳴られて追い出されるのであった。

おーーースッキリ…。

試合を見ていた侍ジャパンの鹿取テクニカルディレクターの沖原賛辞が雑誌に載り、
マスコミの目も変わる…という…。

ものすごくスッキリした展開で終わったのだった。

先週はどっちも負けちゃってガックリだったけれども、今週は企業面でも野球面でも
逆転できた感じ……。

…と、思ったら…。

これ以上、あなたのやり方には賛同できない。
あなたには代表の座を降りていただき、私がこの会社の舵を取ります。
青島製作所は私が守る。

これは私にとっての敗者復活戦だ。

という笹井専務の細川社長への挑戦がラストに……。

ちょっと笹井さん…あんなイツワ電器を本当に信頼しちゃってるの

まぁ、この人の場合は本当に会社への愛が強いわけだから、イツワの本性が見えれば
自分の愚かさにすぐに気づくだろうと思うけれども。

なんだか、その愚かさにガッカリするわ。
もう少し賢いキャラであってほしかったよ。

しかし、あれやね……。

青島製作所はこの内部分裂がイヤだなぁ。
会社が大変な時に、一枚岩にならなきゃ勝てないよね。

むしろ、イツワの方がクズの一枚岩を形成しているという現状が…複雑。

早く、社長も専務も一緒に青島野球部を応援してくれる所を見たいわ~。

※コメントレス滞っていて申し訳ありません~!
楽しみに読ませていただいています!


必死に戦いを挑んだ野球部に触発された社長の細川(唐沢寿明)。
ライバル会社のイツワ電器から横槍を入れられ、青島製作所が東洋カメラの新機種に採用
される予定で開発を進めていたイメージセンサーの取引を白紙に戻されてしまった細川。
だが、青島製作所の野球部がイツワ電器を相手に繰り広げた激闘に触発された細川は、
イツワ電器に横取りされた東洋カメラとの契約を取り戻すべく逆転の秘策に出た…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

よろしければ→【2014年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  


※キャスト

細川 充 … 唐沢寿明
笹井 小太郎 … 江口洋介

三上文夫 … 石丸幹二
朝比奈 誠 … 六角精児
豊岡太一 … 児嶋一哉
神山謙一 … 山本亨
中川 篤 … 小須田康人

大道雅臣 … 手塚とおる
古賀 哲 … 高橋和也

沖原和也 … 工藤阿須加
北大路 犬彦 … 和田正人(ライト)
井坂耕作 … 須田邦裕(キャッチャー)
猿田 洋之助 … 佐藤祐基(ピッチャー)
萬田智彦 … 馬場徹(ピッチャー)
鷺宮 … 小橋正佳(レフト)
古城 … 片山享(キャッチャー)
荒井亮太 … 岩間天嗣(レフト)
倉橋 … 北代高士(ピッチャー)
円藤 … 檜尾健太(ファースト)
二階堂 … 高良亘(ショート)
須崎 … 木更津与兵衛(サード)
水木 … 久保孝真(キャッチャー)
仁科 … 足木俊介(センター)
島野 … 大内田悠平(セカンド)
松崎 … 大橋一三

仲本有紗 … 檀れい
山崎美里 … 広瀬アリス
長門一行 … マキタスポーツ
橋爪佐代 … 山野海

田川 … 山本圭祐
坂東昌彦 … 立川談春
花房志穂 … 平井理央
村野三郎 … 森脇健児
飯島健太 … 林剛史
新田達彦 … 松藤和成
如月一磨 … 鈴木伸之

磯部支店長 … 峰竜太
林田 喜久雄 … 宮川一朗太
水上 … 戸田昌宏
葉山修平 … 八幡朋昭

諸田清文 … 香川照之

尾藤 辰五郎 … 坂東三津五郎

青島 毅 … 山﨑努

ナレーション … 山根基世

※スタッフ

監督 … 福澤克雄
脚本 … 八津弘幸、山浦雅大、西井史子
プロデューサー … 與田英徳、川嶋龍太郎

演出 … 福澤克雄、棚沢孝義、田中健太
音楽 … 服部隆之

原作 … 池井戸潤『ルーズヴェルト・ゲーム』

公式サイト http://www.tbs.co.jp/ROOSEVELT_GAME/

「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【 ルーズヴェルト・ゲーム 】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話