【東野圭吾ミステリーズ】第2回「犯人のいない殺人の夜」坂口憲二の回

変なこと言いだしたんですよ。あの女。

結婚しようって。

東野圭吾ミステリーズ 第2回「犯人のいない殺人の夜」

       東野圭吾ミステリーズ

1話ずつ短編オムニバスを豪華俳優を主演に添えて毎週お届け…
と、いうコンセプトのフジ木10枠。の第2話目。

簡単感想のみで。

坂口憲二の悪役は久しぶり~新鮮。

私が愛するクドカンの「池袋ウエストゲートパーク」が終わってもう12年。
        東野圭吾ミステリーズ坂口憲二

ドーベルマン山井もスッカリ良い人役を得ることが多くなり、すっかり好青年です。

しかし、ドーベルマンを知っている身としては、たまには悪役もやってほしい。

今回は、だいぶ風体は違うけれども、そこそこ「悪」でした。

おまけに医療の知識があると来ちゃ、もう誰もが朝田龍太郎を連想せざるをえません。
中退だけど。

家庭教師が殺害された。→犯人は生徒だった情緒不安定の次男。

家族みんなで遺体を隠し、殺人隠蔽の現場工作とか…。
家族を問い詰める老齢刑事とか…。

もう、前クールの「Wの悲劇」劇団和辻の再現そのもの!!!

でも、オチは面白かった~。

家庭教師は次男の情緒不安定を利用して、次男が自分をナイフで刺すように仕向けた。
もちろん、刺されても死なない血のりの細工つき。

主人公の目標は口止め料。

遺体を処理する役を手伝うふりをして家庭教師を山へ運ぶ…ここまでが当初の計画。

実は恋人である主人公は、一緒に高飛びするつもりだった家庭教師を本当に殺してしまう。

殺された女はショックと無念を抱えて死んでいったんだろうな…。
しかし、ある程度は自業自得でもあるんだよね。

なぜ殺さないといけなかったんです?
殺されたふりで終わらせておけば…。

と、刑事は聞く。

それでも、金は手に入ったのだから。

変なこと言いだしたんですよ。あの女。

結婚しようって。

笑いながら言う。

たったそれだけの事で…人は人を消そうと思えるんだね。

ゾッとする黒さ…。

坂口くん、お見事でした。

※自分で「池袋ウエストゲートパーク」と書いたらムショウ~に見たくなったんだけど!!
公式サイトがまだ残っててビックリ。↓さすがTBS。泣くほど嬉しい。

・「池袋ウエストゲートパーク」公式サイト

そもそも、クドカン×堤幸彦監督×磯山Pって神ドラマすぎ…

ってか、この記事に何の関係もないし。

   

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

(第2話『犯人のいない殺人の夜』あらすじ)

佐藤拓也(坂口憲二)は、大学を中退して家庭教師を仕事に生活している。
ある日、勉強を教えに出向いた岸田家で殺人が発生してしまう。
拓也と同じく岸田家で家庭教師をしている八木由紀子(八木のぞみ)が、次男の隆夫(吉田憲祐)に
刺されて絶命したのだ。
建築デザイナーとして名声を馳せる岸田家の主、創介(白井晃)は、拓也に証拠隠滅の協力を依頼する。
金を払うという創介の強引な依頼に当初はためらう拓也。
だが、あまりに執拗な創介の願いに、拓也は証拠隠滅の方法など全てを自分に一任するという
条件で引き受けた。

拓也は岸田家の長男・正樹(八神蓮)と、由紀子の遺体を運び出し、山奥の林の中に穴を掘って埋める。
土をかぶせる前に、拓也は遺体の身元が割れないよう、由紀子の顔と手を薬品で焼いてしまった。
そして、拓也は岸田家の人々に由紀子の存在したことを徹底的に知らないものとするよう促す。
また、由紀子のアパートに忍び込み、家庭教師をしていた証拠を隠滅。
さらに、恋人の河合雅美(関めぐみ)の容姿を由紀子に似せて岸田家に出入りさせるようにした。
だが、岸田家に由紀子の写真を携えた男が訪ねて来て…。

(上記あらすじはYahoo!TVより引用)

よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

【第2話・キャスト】

佐藤拓也 – 坂口憲二
岸田創介 – 白井晃
岸田時枝 – 雛形あきこ
高野刑事 – 中原丈雄
河合雅美 – 関めぐみ
岸田正樹 – 八神蓮
岸田隆夫 – 吉田憲祐
八木由紀子 – 八木のぞみ

ナビゲーター・倉敷 … 中井貴一

・スタッフ
脚本 – ひかわかよ
演出 – 澤田鎌作
プロデュース – 小池秀樹

原作:「犯人のいない殺人の夜」

光文社文庫犯人のいない殺人の夜/東野圭吾

光文社文庫犯人のいない殺人の夜/東野圭吾
価格:580円(税込、送料別)

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)