【東野圭吾ミステリーズ】第1回「さよならコーチ」田中麗奈ブラボー回

私のこと忘れないでいてほしい。

ずっと覚えててほしかったんです…。

東野圭吾ミステリーズ 第1回「さよならコーチ」

        東野圭吾ミステリーズ

1話ずつ短編オムニバスを豪華俳優を主演に添えて毎週お届け…

と、いうコンセプトのフジ木10枠。

つまり、連ドラではない。

…と思ったら、一応、連ドラ(?)の部分があるみたい。
ナビゲーター役の中井貴一さんが殺されていて、その謎解きを…
毎週番組冒頭とラストに入れるようだ。
(あんまりどうでもいいけどね)

主演が豪華…というだけではなく、共演者も主演級の豪華さ。

今回は、唐沢さんの相手役に田中麗奈さんと、妻役に戸田菜穂さん。

「ミステリーズ」というタイトルだけど、ストーリーは、最初から犯人は解りきっていて
謎解きの面白さはない。

人間ドラマと役者さんの演技を楽しみましょう。という感じ。

そこはすごく見ごたえあった。

ずっとアーチェリー一筋で他に何の楽しみも見つけてこなかった女がコーチに没頭し、
男依存症に陥ってストーカーになりかけたあげく命を断たれる…。

痛い痛い女を演じる田中麗奈さんが凄い。

「平清盛」でも由良御前を好演。昨年公開された「源氏物語 千年の謎」でも若い光源氏との愛に
溺れる六条御息所が凄かった。

    源氏物語1

この人、私は昔から顔が大好きな女優さんだったんだけど、本当に今は演技も素晴らしいのね。
何かにのめり込んで崩れていく人を演じる時の表現力…

ラストは何だか切なかったり恐かったり…だよね。

コーチのために「死んであげた」ではなくて「殺された」つまり、復讐だよね。
不倫はいけないわ…やっぱり。全部、不倫の代償なのだから。

うん。面白かったです。

次回の主演は坂口憲二さん。

1話完結だし、レビューはしづらいので、やるとしたらドラマ感想よりも、こんな風に
好きな俳優さんの話が主になりそう~。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

7月5日スタートの“木10″は東野圭吾の傑作短篇小説を11話厳選し、週替わりの“主演”と
“ストーリー”の1話完結型のミステリードラマをお届けする。
11人の豪華主演俳優がズラリと並び、シリアスあり、コメディータッチあり、ホラーテイストあり…
とさまざまなミステリーを届ける。
東野圭吾ミステリーの魅惑の世界へと視聴者を誘うナビゲーターパートでは、中井貴一が事件に
巻き込まれるミステリー雑誌「月刊ホワイダニット」の編集長・倉敷を演じる。

第1話は15分拡大スペシャルとしてお届けし、主演として唐沢寿明が登場する。

(第1話『さよならコーチ』あらすじ)  

水木エレクトロニクス、アーチェリー部コーチの石上純一(唐沢)は、指導している
望月直美(田中麗奈)の死体を部室で発見する。
遺言らしきビデオが残されていたことから、直美の死は自殺とみられた。
やって来た鈴木和真(西岡徳馬)警部に、石上は直美の自殺に心当たりがないかと問われる。
石上は、直美がオリンピック選考会で落選したことが原因なのではと答えた。

直美の葬儀も終わり、警察は彼女の死を自殺と認定しようとしていたが、鈴木はどこか
腑に落ちずにいる。
一方、石上はアーチェリー部の廃部が決まったことから、会社を辞めると妻の陽子(戸田菜穂)に報告。
しかし、最近、石上家に不審な電話がかかってくるようになっていた。
そんな時、陽子が何者かに襲われて…。

(上記あらすじはYahoo!TVより引用)

よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

【キャスト】

石上純一 … 唐沢寿明
望月直美 … 田中麗奈
鈴木和真 … 西岡徳馬
石上陽子 … 戸田菜穂

ナビゲーター・倉敷 … 中井貴一

演出:河毛俊作
原作:「犯人のいない殺人の夜」

光文社文庫犯人のいない殺人の夜/東野圭吾

光文社文庫犯人のいない殺人の夜/東野圭吾
価格:580円(税込、送料別)

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)