【梅ちゃん先生】第5回と【ブラックボード~時代と戦った教師たち~】第1夜感想ちょっと

智司が帰らぬ人となった事を知った松子は高熱で寝込む。
「智司を戦争に行かせた」と、父を責める竹夫。

そんな中、嬉しい事もある。
泥棒として出会った少年ひろしが働き始めた事を知った梅子は
素直に喜びを感じていた。

「ブラックボード」第1夜の感想は「追記」欄で。


「梅ちゃん先生」第5話


 梅ちゃん先生
   

※Twitterからの実況つぶやきをUPしただけの簡単手抜き感想です。
ツイートをそのまま載せただけなので文章になってません
行間は…読み取って下さい
ちなみに黒字が私の発言です。
まとめっぽい発言を太字にしてあります。(そこが「まとめ感想ってことですね」)

なお、RT発言や@発言に関しては、お相手のアカウントは伏字にして掲載させていただきます。
リンクとして掲載してほしいという方、伏字でも載せないでという方、伏字にしなくていいよと
言う方はコメント欄にてお知らせ下さい。




昼ちゃんなう


「吉岡くんが戦死した」


手紙を手にして泣き崩れる松子…この流れでこの歌………


「その夜、松子は高熱を出しました」これ言わなくても見ればわかるナレ


父が戦地に行かせたんだと責めるたけおを止める松子


RT @******: 戦争が終わったら~みたいな手紙の文面は
墨塗られてたんじゃないかなあ?



工場より古道具売りより儲かる事をすると言う信郎


黒い子、ひろしって言うんか。靴磨き始めたんだね。梅ちゃん役に立ったやん


親を亡くしてから親戚に引き取られたけれども無理やり働かされそうになった。
だから人を信じられないというひろし


梅ちゃんの回想は智司さんの事。好きだったのか


ひろしに泥棒の疑いがかけられる。お父さんに怒られる梅子。


「ひろしくんは…泥棒なんて・・・」


ひろしを探しに行く梅子。お母さんはおたおた。お父さんも実は心配。
このお父さんは昔気質の普通の厳しい父さんだな。私は違和感なしです


そんな事言ってましたね~ RT @*****: 働かざるもの食うべからずと言われたん
でしょうね
RT @kukucoo: 親を亡くしてから親戚に引き取られたけれども無理やり
働かされそうになった。だから人を信じられないというひろし


優しいけど口では厳しい事言っちゃうんだよね。昔の男の人はこういう人多かったと思う
RT @*****: 夜になって玄関先で心配そうに見回してただけで本当は優しいのが伝わる
RT @kukucoo: …昔気質の普通の厳しい父さん…


ひろしの病気を救って医師を目指すことにする梅ちゃんという流れ…の気がする。


王道ですw RT @*****: 王道ですねw RT @kukucoo: ひろしの病気を救って医師を
目指すことにする梅ちゃんという流れ…の気がする。


@******4月7日(土)のNHK「土曜スタジオパーク」は、新しい朝ドラ
「梅ちゃん先生」のヒロイン役堀北真希 さんですよ。もちろん生出演されます。
今から楽しみですね。



※追記【ブラックボード~時代と戦った教師たち~】を考える

TBSで昨晩放送されたスペシャル2時間ドラマです。

「梅ちゃん先生」と、何の関係があるん?」と言う話ですが、
このドラマを見ていて図らずも「梅ちゃん先生に足らない物」に気付いてしまったので。

気づいてしまったと言うか…とっくに気付いていたけど見ないようにしていた物の
蓋を開けられてしまった、と言うか……。


ドラマの舞台は終戦後すぐ。狙ってか偶然か「蒲田」。

ここで学校教師をしていた主人公は当然当時の教育と信念に基づいて
軍事教育を生徒に叩き込みます。
そして徴兵されて戦地へ行き、帰ってくるのです。

生まれ育った町は混乱。
物価は上がり、孤児が増え、子供たちは学校どころではなくなり、妹は
生活のために仕方なく水商売をしている。

自分は戦争で右腕を失くし、担任していた生徒たちは亡くなっていたり
行方不明だったり親を亡くしていたり心を失くしていたり…。

自分も自分が教えた生徒たちも多くの物を失った。
では、自分が教えてきた事は一体何だったのか?

「教師」として生徒を導いた結果に苦しむ主人公。


それを見て思ったのです。
「梅ちゃん先生」には、この「痛み」が全くない。

「梅ちゃん」が復興を描くドラマだろうことは1話から察しがついています。
(1話の感想でも、それはつぶやいています)
だから明るく希望のある所を取り出して、悲壮感は取り払うのだろうと。

でも、結局、この「痛み」無くして復興は語れないんですよね。

だから、戦争孤児ひろしにも、戦死したらしい智司さんにも、今いちピンと来ない。
あまりにも、梅ちゃん周りがのほほんとしているから。

玉音放送から始まった「梅ちゃん先生」は、本当の本当に戦後直後なわけだから、
昨日放送された「ブラックボード」よりももっと混乱した現実が周囲に溢れているはず。
なのに、まるで梅ちゃん一家だけが、ポンっと時代から外れているよう。

でも、所々で「戦死」や「孤児」や「軍事教育」などを入れ込んでくる。
そこだけがまるで浮いているようだ。

「戦争の痛み」という物に蓋した状態で始まったこの朝ドラ…。
この後、戦後であるという事を生かしたドラマとしてやっていけるのか。

今のところ、かなり浮いてます。

「ブラックボード」が素晴らしく名作だったとも言い切れません。
ツッコミ所は満載でした。
しかし、描かれている痛さにはリアリティを感じました。


「ブラックボード」では、主人公が「人を導く仕事」について深く考えた末、

戦争に負けたから戦争を憎むのではない。
それでは同じことの繰り返しだ。

戦争に勝とうが負けようが戦争を憎まなくてはならない。
聖戦などどこにもない。

先生は間違っていた。


と、生徒に語ります。

そして、

ここにこうやって立ち続けなければ、お前達に謝ることも答えることもできない。

この無様な姿を…
人を殺し、腕をもがれ、命乞いをして帰ってきた先生の姿を…
この黒板の前でさらし、皆の言葉を受け止めることが未来を教えることだと思う。

みんな生きろ。
そして未来を創れ。

先生はここでずっと見ている。



と言って閉めています。

戦争に関しては意見は様々です。ですから、ここでは深くは触れません。

ただ、どんな苦しみに遭っても前を向く事、自分の役割を果たそうとする事。
生きる事。

については、充分に伝わる内容だったと思っています。


本来ならば、この「ブラックボード」を抜けてこそ辿り着かなくてはならないはずの
「梅ちゃん先生」。

ここを抜かして語っていく戦後ドラマは、これからどうなっていくのでしょうか。

それとも、朝ドラというのはこんな感じでOKな枠なのでしょうか。



※【ブラックボード~時代と戦った教師たち~】第1夜キャスト

櫻井翔/宮沢りえ/大島優子/安藤サクラ/名取裕子/北大路欣也/中村蒼/菅田将暉/
森迫永依/太賀/鈴木福/小林星蘭/渡辺いっけい/千原せいじ/今井悠貴/


よろしければ→【2012年4月期・春クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  


※キャスト

下村梅子…堀北真希

下村建造…高橋克実
下村芳子…南果歩
下村正枝…倍賞美津子
下村松子…ミムラ
下村竹夫…小出恵介

安岡幸吉…片岡鶴太郎
安岡信郎…松坂桃李
安岡和子…大島蓉子

沢田弥生…徳永えり
須藤雪子…黒川智花
瀬川典子…西原亜希
園田江美…白鳥久美子

立花陽造…鶴見辰吾
吉岡智司…成宮寛貴
矢吹あかね…宇野実彩子
山倉真一…満島真之介
三上康子…岩崎ひろみ
三上千恵子…山口朋華
節子…中村ゆり
軍需工場の監督官…徳井優
松岡敏夫…高橋光臣
扇田…大和田伸也
柴田…田中要次
久保田…KONTA

語り…林家正蔵

 



【送料無料】梅ちゃん先生(1)

【送料無料】梅ちゃん先生(1)
価格:1,155円(税込、送料別)





【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BOX 1

【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BOX 1
価格:11,810円(税込、送料別)




「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. ブラックボード 主題歌

    ブラックボード 観ました。 いや、泣けました。 で、また主題歌が素晴らしくイイ! さすが、平原綾香ですね。   ■平原綾香【BLESSING 祝福】■ ブラックボードは、戦後の混乱期の教育現場のお話ですが、 櫻井翔が、「お国のために死ね」と教えたにもかかわらず、 ?…

  2. 優子 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     ブラックボード 1話私も見ました。 正直いうと桜井君の演技力では 戦後の混乱期は演じ切れないと思ってたんですが・・なかなか良かったです。 突っ込みどころや生徒役の蒼井君と同年代に見えてしまう(^^) 等を除けば感動しましたし。 
     軍事教育をしていた教師の苦悩。 戦後すぐは、そういう教師や大人達が多かったんだろうなって実感出来る内容でした。
     一方 梅ちゃん先生。 朝ドラとして 見やすく面白いんですが、戦後すぐの設定の割りに 主人公一家の人も家も無事というのが違和感あり! 婚約者が亡くなったのは気の毒ですが、周りは 焼け野原で家だけでなく家族のちりじりな状況化だからこそ 浮いているように感じる。 後 主人公自身ののほほんさも・・。 人に優しいのはいいことなんだけど。。 お兄さんの医学生も煮え切らないし。。  

  3. ブラックボード~時代と戦った教師たち~ 第1夜 軍国主義[未来]

    櫻井翔、まっすぐな教師、白濱正平役を熱演! 想像以上にハマっていました。

    戦中・戦後の厳しい時代を生き抜いた人々の生活。挫折と苦悩、迷いや成長を、真摯に表現。

    あえて、この時代。こういう骨太ドラマを制作すること自体、心意気を感じました。キャスティン…

  4. 影>『梅ちゃん先生』第5話

    昨夜ちょっと遠出(私基準なので大した距離ではない)したら
    体調を崩してしまった>ヤワだね
    そのおかげで(?)『あさイチ』を観た
    シンディ・ローパーに泣かされた。

    ながら見ながらも『ゲゲゲ』も視…

  5. 影>『梅ちゃん先生』第5話

    昨夜ちょっと遠出(私基準なので大した距離ではない)したら体調を崩してしまった>ヤワだねそのおかげで(?)『あさイチ』を観たシンディ・ローパーに泣かされた。ながら見ながら…

  6. エリ より:

    SECRET: 0
    PASS: e86aba6ec2c6d042d3bb2c7e049a0ee8
    わあ~くうママ、さすがですね。
    戦争の残した痛みは・・もう・・それこそ胸が痛くて
    まともに取り扱うと自分が大火傷してしまいそうで
    語りにくいという側面があるんですよね。
    朝ドラは前作の大評判ぶりで見ようと試みましたが
    どうしても無理でしたわ。
    今期こそはと思ったけどやはり無理。
    ですが・・あらら・・評価が下がってるのね。
    戦後すぐなのに妙に明るいというホマキちゃんですか。
    ちょっと六子ちゃんを想像しますね。
    ともあれ、ブラックボードは良い締めでしたので
    後味が良かったと思います。
    教育って未来を見せることだと習いましたが
    まずは正しい終わり方をしてくれたと思います。

    春ドラマも面白そうですね。
    くうママの期待値に沿って私も楽しませてもらいますね~。
    今期もよろしくお願いします。

  7. ブラックボード 第一夜 (他)

    ニッポン男児魂が乗り移ったような翔くんでした。良かったよ~。他にも2Hドラマ続々見てます~。

  8. ひとりの女医の軌跡 ~梅ちゃん先生・あたらしい朝が来たその5感想~

    梅ちゃん先生・第5話。

    松子の婚約者は、戦死。
    空襲に巻き込まれたということだった。

    日本に使われた爆弾は焼夷弾で、爆発や破片で対象物を破壊するものではなく、爆弾を発火させて火災を起こすもの…

  9. 【梅ちゃん先生】第5回(4/6)&堀北さん明日土…

    明日(4/7(土))の『土曜スタジオパーク』にヒロインの堀北真希さんが出演、東京・蒲田から生放送するそうです。また、第1週の再放送は、BSプレミアムで通常の土曜日の9:30~11:00…

  10. 梅ちゃん先生 第5回

    内容
    婚約者・智司(成宮寛貴)から葉書が届き、大喜びで帰宅する松子(ミムラ)。
    しかし、家に帰ると父・健造(高橋克実)から、智司の戦死を知らされる。
    竹夫(小出恵介)は、父・健造を責めるが。。。。

    そんななか、ヒロシ(細田龍之介)が靴磨きをしていると
    信朗…