【コンフィデンスマンJP】第1話 感想

君に金がない理由を教えてやろうか?

君に金がないのは 君が ひたすら金だけを愛さないからさ。

金というものはね 浮気者には身を任せないものだよ。


「フィンリー・ダン」


【コンフィデンスマンJP】第1話

 
    

……ということで、4月期の期待値1番のドラマが始まりました。

「コンフィデンスマンJP」

なぜ「JP」なのかというと、すでに海外何か国かに配信が決定しているらしい。

古沢良太の名は世界にとどろいているわね。

とりあえず、今週は感想のみで。

長澤まさみ 主演



『リーガルハイ』で散々「長澤まさみだったら」「長澤まさみなら」とコミーに言わせていた古沢先生のガチな長澤まさみ起用である。

さぞかしシャン扱いなのだろうと思ったら、

お前のハニートラップは、何かこう、エロババアに襲われるようですっげえ怖いんだよ!

ひどい……(笑)

では、こっちでは「新垣結衣だったらなぁ」ってセリフをどこかに入れてみてほしい(笑)

ちなみに、新垣さんと長澤さんは『ドラゴン桜』で共演しています。


ダー子はお金が大好き。

ほんまのヒロインはボクちゃん



子供のころ、いつもダー子におやつを取られて泣いてる僕を慰めてくれたのはリチャードだった。

そうだったね……。

私にファミコンで殴られて前歯折って泣いてたボクちゃんを慰めてたのも リチャード。


ああ。

私にロープで縛られてパンツ下ろされていじられて泣いてた思春期のボクちゃんを慰めてたのも…。


という事で、子供のころから酷い目に遭わされていたらしいボクちゃんは、今日はリチャードがやられて意識不明の重体だと思い込まされ、ヤクを掴まされて税関で檻に入れられ、赤星の手にキスまでしちゃって、命の危険にさらされ、最終的に手にした日当は何百円……。

401回目の「もう来ない」を言って帰っていく。
  ボクちゃん


でも、次週また来る。

リチャード



この人が結局は計画立てているってことなんだろうか。

リチャードは身寄りのなかった2人の親代わりだったらしい。


頭の中で『真田丸』が止まらなくてごめんなさい。
 秀吉


秀吉と信長(ドラマが違う)
 秀吉と信長


オマージュ



所々に差し挟むオマージュ。

冒頭の賭場は『スティング』か……。
 


でも、私はチャン・ツィイがカジノで大乱闘していた映画も思い出したのよね。『ラッシュアワー2』かな。日本刀を振り回していたような~~。
 日本刀


国税局 しゃしゃちゅ部!のところは、モロ『マルサの女』
 

しゃしゃちゅぶ


ボクちゃんがイカれちゃったシーンは、これしかない『ゴッドファーザー』

飛行機のシーンは、実は飛んでいないのに飛んでいるように見せかけてハリボテに乗せているのかと思っちゃった(笑)思い出せないけれども、そういう映画だかドラマだかを見た記憶が~~……(誰か教えてください「ルパン」かも)。

騙された?



騙されたか騙されなかったかというと、実は別に騙されなかった(笑)

古沢さんの作品だし。

リチャードは初めからピンピンしてると思っていたし、ラストの飛行機も壮大な劇団仕込みだと思ってた(爆)(しかし、大規模すぎ)
 劇団


始めの方はちょっと間が悪い気がして、やっぱり稲Pがいないのは大きいか……と思っていたのだけど、だんだん慣れたのか(←)笑って終れるようになった。

騙されているような気はしないけれども、そういうのも含めてゆるく楽しむドラマなのかも知れない。


個人的には、大笑いじゃなかったけれども、面白かったです。

月9はもうこういうのでいいよね

実験的に公開します。(まだこのページ含むいくつかしか出来ていません。)このドラマについてひと言ふた事書きたい方はぜひどうぞ。

月9『コンフィデンスマンJP』◆放送期間 : 2018年4月9日 ~ 6月 日(予定)(全 回)◆制作 : フジテレビ◆企画 : 成河広明◆プロデューサー : 草ヶ谷大輔、古郡真也◆演出 : 田中亮、金井紘◆脚本 : 古沢良太◆原作 : ◆


ダー子(長澤まさみ)は、天才的な頭脳と抜群の集中力で、難解な専門知識も短期間でマスターしてしまうコンフィデンスウーマン=信用詐欺師。高級ホテルのスイートルームに居を構える、破天荒な上に天然で、いい加減なところもある女性だ。

そんなダー子と組んでいるのは、お人よしで小心者ゆえにいつもダー子に振り回され、早く詐欺師稼業から足を洗って真っ当に生きたいと願っているボクちゃん(東出昌大)と、超一流の変装技術を持ち、生まれながらの品の良さを生かして相手を騙すリチャード(小日向文世)だ。

ダー子が新たなターゲットとして目を付けたのは、公益財団『あかぼし』の会長・赤星栄介(江口洋介)。

表の顔は文化芸術やスポーツの振興、慈善事業にいそしむ名士だが、その裏では経済ヤクザとして暗躍し、日本のゴッドファーザーとも呼ばれる男だった。

赤星は何よりも仲間を大切にし、そのファミリーは鉄の結束で結ばれているとも言われていた。

ダー子は、国税庁からマークされている赤星が、莫大な現金資産を海外に持ち出そうともくろんでいると推測。貨物船舶の船長に扮したリチャードを赤星に接触させる。

ところが、なぜかその正体がバレてしまったリチャードは瀕死の重傷を負い、病院に収容されてしまう。

詐欺師稼業をやめて一度はダー子のもとを離れていたボクちゃんは、知らせを受けてリチャードの敵を討つと決意。

ダー子とともに赤星を騙すための作戦を立てるが…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

ダー子 … 長澤まさみ
ボクちゃん … 東出昌大
リチャード … 小日向文世

ゲスト

第1話
赤星栄介 … 江口洋介

※スタッフ

脚本 … 古沢良太
企画 … 成河広明
演出 … 田中亮、金井紘、三橋利行
プロデュース … 草ヶ谷大輔、古郡真也
主題歌 … Official髭男dism「ノーダウト」
音楽 … fox capture plan








この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2018年4月10日 7:55 PM

    巨炎さん
    >といっても所詮は官兵衛の信長だし(笑。

    懐かしいですよねーー!!!ヤバい敦盛(爆)

    いや、でも、今回の役、良かったですよねっ。

    >その通りです。2ndシーズンの「浮世絵ブルースはいかが」というエピソードで

    やっぱりそうですかーー!!
    何だか実写のような気がしていたのですが、ルパンっぽいですよね!!

  • 巨炎
    2018年4月10日 8:21 AM

    >秀吉と信長(ドラマが違う)
    私も思いました。
    秀吉ときりちゃんの間に久坂が挟まれて。
    まあ、でも秀吉じゃ信長には勝てんよね。
    といっても所詮は官兵衛の信長だし(笑。

    >飛んでいるように見せかけてハリボテに乗せているのかと思っちゃった(笑)「ルパン」かも。
    その通りです。2ndシーズンの「浮世絵ブルースはいかが」というエピソードで
    銭形を騙すのですが共闘しているルパンと不二子も騙し合いをしている。似てるなぁ。
    空港まで騙すため作りこんだら、人件費&経費で20億かかるかな?

5件のトラックバック

  • ぐ~たらにっき
    2018年4月10日

    コンフィデンスマンJP #01

    『華麗なる詐欺師 今夜の標的は強欲非道ゴッドファーザー!!』

  • ぷち丸くんの日常日記
    2018年4月10日

    コンフィデンスマンJP 第1話

    天才的な頭脳と抜群の集中力で、難解な専門知識も短期間でマスターしてしまうダー子(長澤まさみ)は、型破りな上に天然でいい加減なところがあるコンフィデンスウーマン(信用詐欺師)です。 高級ホテルに居を構え、暮らしぶりはリッチですね。 そんなダー子と組んでいるのは、お人良しで、いつもダー子に振り回され、早く詐欺師稼業から足を洗いたいと願っているボクちゃん(東出昌大)と、一流の変装技術を…

  • ディレクターの目線blog
    2018年4月10日

    コンフィデンスマンJP (第1話/初回30分拡大・2018/4/9) 感想

    フジテレビ系・月9『コンフィデンスマンJP』(公式) 第1話/初回30分拡大 編『ゴッドファーザー編』、サブタイトル『華麗なる詐欺師 今夜の標的は強欲非道ゴッドファーザー!!』の感想。 ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人は信用詐欺師。今回、ダー子が標的に選んだ赤星(江口洋介)は、表向きは慈善団体の会長だが、裏で…

  • のほほん便り
    2018年4月10日

    コンフィデンスマンJP 『ゴッドファーザー編』

    役者さん達の熱演は認めるものの、これは、かなり好き嫌いが、かなりハッキリ分かれそうな作品ですね。ダー子(長澤まさみ)と、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が軸となる、大掛かりな詐欺師物語初回ゲストは、公益財団『あかぼし』の会長・赤星栄介(江口洋介)。中盤まで、あーーー、また、コケたかなぁ、と思ってたのですが、最後まで見たら、駆け引きの妙と「そこまで…やる?!」の大規模さ。「これは楽しんだ者勝ち…かも」と感じてしまったのでした。場合によっては、長澤まさみに、東出昌大、一皮むける… かも。…

  • レベル999のFC部屋
    2018年4月10日

    コンフィデンスマンJP 第1話

    『ゴッドファーザー編』内容ホストの心人(東出昌大)は、矢代久美子(未唯mie)社長とカジノへ。麗(長澤まさみ)に挨拶後、壺振りの政吉(小日向文世)のもとへ。。。。大金をかけ勝負をはじめる久美子は、連戦連勝。実は、前日に。。。。久美子と心人は、政吉と取引していた。状態を見て、麗は、、そろそろ。。。と辞めることを勧めるが、久美子は退かず。そこで、麗が最後の勝負を提案。麗は大敗してしまうのだが、そ…