【龍馬伝】第二回

わしらは、畑の仕事もあるのに、こんな仕事をやらされてる。


あそこに座って、ああだこうだと指図だけしている


おまんにはむかむかする。

おまんら下士は何のためにおるんじゃ。

土佐に要らんもんは下士じゃ。








江戸に行きたいと父に訴えた龍馬だったが赦しは得られず、


川の氾濫を防ぐための堤防工事の差配を命じられる。

そこで働く農民たちは、龍馬の言う事を全く聞かず、


仲の悪い2つの村の間でケンカを始める始末。

何とか和やかに仕事を進めたいと思う龍馬が酒を持ってきても


歌を歌っても、白けた表情で見ているだけだった。

龍馬は自分は下士であり、別に偉くはないと訴えたが、


農民からは「下士など要らぬ」と怒鳴られる。







確かに、わしはおまんらが作った米を食うとる。


わしら下士は犬の糞かも知れん。

しかし、この堤造りは大事な仕事じゃ。


この川の氾濫で、皆が苦しんどる。

あの向こうにある家には、女しかおらん。


男は皆洪水で死んだそうじゃ。

そこの母親と娘は、わしらの事を仏さまのように思っちゅう。

わしらに任された大事な仕事ぜよ。


この堤作りには人の命がかかっちゅうがじゃき。

この仕事だけは最後までやり通してつかわさい。


農民たちに、泥の中で土下座する龍馬を


父は物陰から見ていた。

父は、道場に行き、龍馬の師範に龍馬について教えて欲しい、と言う。

あれはどういう人間でしょう?







龍馬がどのような人物かと?

剣の腕は凄いものです。強い。

しかし、強いけんど、足りん。

足りんけんど、大きい。

大きいけんど、分からん。

分かっちゅうのは、わしがこれまで見てきた弟子の中には


龍馬のような男は1人も居らん言う事です。


堤工事の農民に手を焼いたまま、全く上手く行かない龍馬だったが、


ある日、幼なじみの加尾が現場に弁当を差し入れてくれた。

加尾には縁談があり、それを断っていた。

龍馬にその事を告げる加尾に、龍馬は、縁談を受ければ良い、と


何の気もなしに言う。

幼い頃から龍馬さんの事が、ずっとずっと好きだったのに!

加尾は泣きながら去っていった。

わしは、人の気持ちが解っちょらん。


何一つ、解っちょらん。


大雨の中、作業場から去っていってしまう農民たちを見送って、


龍馬は1人で作業を始めた。

すると、農民達が戻ってきてくれた。

おまんのためじゃないき。

この仕事は人の命を助ける大事な仕事じゃからな。


おかしな武士じゃ。


と言われつつも、初めて自分に笑顔を向けてくれた百姓たちの気持ちが


龍馬は嬉しかった。







私は、人に助けてもらって生きちゅう。

今のままではいかんのです。

1人で生きてみたいのです。


広い世界を見たいがです。


今一度、父に頭を下げる龍馬に父は、師範から貰った


千葉道場の紹介状を差し出した。

そんな理由では江戸にはやれん。

龍馬、わしを納得させる答えを見つけよ。








   line.gif


どんなに身分の違いなどないと訴えても、現実は違う。

下士は現実に百姓の作った米を食らって生きている。

その事を思い知らされた龍馬。

そして、自分1人の力では何もできない事も思い知らされた龍馬。

最終的には万事は上手く運んだけれども、下士とは何なのか。


自分には今後何が出来るのか。

父も龍馬の器に何となく賭けてみる気になったよう。。。

いよいよ江戸へ繰り出します。

弥太郎の歪んだ感じが、妙に憎々しく。。。


加尾の事で露骨に嫉妬する様子など、何だか滑稽に見える。


好きだけど、あれじゃどうにもならないよね~。。。


そして、ついに江戸にもついて行っちゃうのね。

何だかんだ言って、龍馬の行動がとても気になるようです。

嫌い嫌いと言いつつ。。。ストーカーに近いよね!







ところで。。。教えて土佐の人。

土佐でも「ありがとう」は「おおきに」なのですか[emoji:e-3]



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ

にほんブログ村  




キャスト



坂本龍馬:福山雅治(少年時代:濱田龍臣)


岩崎弥太郎:香川照之(少年時代:渡邉甚平)

武市半平太:大森南朋(少年時代:桑代貴明)


坂本乙女:寺島しのぶ(少女時代:土屋太鳳)

坂本八平:児玉清

坂本権平:杉本哲太

坂本伊與:松原智恵子

坂本千野:島崎和歌子

坂本幸:草刈民代(登勢・二役)

坂本千鶴:大鳥れい

坂本春猪:前田敦子(少女時代:松元環季)


平井収二郎:宮迫博之(少年時代:ささの貴斗)

平井加尾:広末涼子(少女時代:八木優希)

岡田以蔵:佐藤健(少年時代:黒羽洸成)

望月亀弥太:音尾琢真(少年時代:谷山毅)

望月清平:本田大輔(少年時代:松田佳祐)

溝渕広之丞:ピエール瀧


岩崎弥次郎:蟹江敬三/岩崎美和:倍賞美津子


岩崎喜勢:マイコ/岩崎さき:野口真緒

岩崎弥之助:須田直樹/武市冨:奥貫薫


千葉佐那:貫地谷しほり/千葉重太郎:渡辺いっけい

千葉定吉:里見浩太朗



沢村惣之丞:要潤/近藤長次郎:大泉洋

陸奥陽之助:平岡祐太/池内蔵太:桐谷健太


高松太郎:川岡大次郎


中岡慎太郎:上川隆也

高杉晋作:伊勢谷友介


吉田松陰:生瀬勝久

桂小五郎:谷原章介


三吉慎蔵:筧利夫/久坂玄瑞:やべきょうすけ

伊藤俊輔:尾上寛之/井上聞多:加藤虎ノ介

大久保利通:及川光博


三条実美:池内万作


楢崎龍:真木よう子


後藤象二郎:青木崇高

山内豊範:染井将太


柴田備後:北見敏之/河田小龍:リリー・フランキー

三条実美:池内万作/坂崎紫瀾:浜田学

島村衛吉:山雄介/河原塚茂太郎:原田裕章

井伊直弼:松井範雄/金子重之輔:尾関伸嗣

那須信吾:天野義久/岡本寧浦:ベンガル


智:菅井きん

お元:蒼井優

ぎん:林侑香/さと:三宅ひとみ

志乃:及川奈央/なつ:臼田あさ美


徳川慶喜:田中哲司

朝比奈昌広:石橋凌

ジョン万次郎:トータス松本

永井玄蕃頭:石橋蓮司

小栗忠順:斎藤洋介

岩堀文治郎:松尾貴史

上野彦馬:テリー伊藤

トーマス・ブレーク・グラバー:ティム・ウェラード


今井信郎:市川亀治郎

近藤勇:原田泰造/土方歳三:松田悟志

沖田総司:栩原楽人/松平容保:長谷川朝晴


松平春嶽:夏八木勲

勝海舟:武田鉄矢

阿部正弘:升毅

西郷隆盛:高橋克実


小曽根乾堂:本田博太郎

大浦慶:余貴美子


吉田東洋:田中泯


山内容堂:近藤正臣

























  龍馬伝(1)

  龍馬伝

  NHK大河 龍馬伝 前編

  坂本龍馬その偽りと真実









「Twitter」やってますです。

フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)










※この記事は2010年に楽天からFC2にお引越ししてきた記事です。

コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。

ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。





この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

30件のコメント

  • くう
    2010年1月13日 11:13 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです~♪

    おりょうさんも、また書かれるのですね。嬉しいな(*^^*)

    >それを学ぶ為のエピだったんでしょうか?それにしても、納得いかない解決でした。

    簡単に片付いちゃいましたからね^^;

    脚本としては、ちょっと甘かったですね。

    これが続くと、ちょっと辟易とするかも知れません。。。

    でも、今のところ先は楽しみです♪

    今年もよろしくお願いしますね~(*^^*)

  • くう
    2010年1月13日 11:09 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >”おおきに”が目に入ってやって来ました。

    ありがとうございます~(*^^*)

    大変、お勉強になりました!

    今では「ぜよ」もほとんど使われていないんですね~。

    方言も消えてきていると言う事なのでしょうか。

    古語の解説も解りやすくて面白かったです^^

    本当にありがとうございます♪

  • くう
    2010年1月13日 11:05 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ご心配ありがとうございます~(>_<)

    ほんと、病院に通ったり忙しくて大変。。。

    でも、命が助かっただけでも儲けモンだと思ってます^^

    >それにしても弥太郎が今週は哀れに見えました。

    >いえ、龍馬に妙にライバル心を燃やす姿は滑稽なんですが、

    >あの父がねぇ・・・。

    いや、弥太郎は本当に気の毒ですよ~。

    龍馬に嫉妬する気持ちがよく解ります。

    龍馬と同じ環境で育っていれば、塾の師範代になったり、

    とっくに江戸に出て勉学をしたり。。。できますもんね。

    今の環境では夢も見れません。

    >・・・あれくらいじゃないと一代で財閥なんて無理なのかしら?と

    本当にそうですよね。

    あそこから這い上がったからこその大出世ですよ。

    まさに不屈の精神ですよね^^

  • くう
    2010年1月13日 11:00 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こちらこそ、今年もよろしくです~(*^^*)

    >弥太郎がいつ変わっていくのかも興味が出てきました。

    自分の環境が充分龍馬に追いついてくれば変わってくるでしょうね。

    今は羨望と嫉妬心の固まりですね。

    弥太郎を追っていくと言う見方も面白いです^^

  • くう
    2010年1月13日 10:57 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >あんなに、龍馬をバカにしていた百姓たちが

    >どうして豹変したのか?意味が不明でした。

    ちょっと甘かったですね^^;

    不良を制する熱血先生のドラマでよく見るような光景でした^^;

    >弥太郎も、何で、龍馬にあんなに敵意を

    >むき出しにするのか?

    同じ下士だと言うのに、あんなにも違う育った環境が

    憎いのでしょうね。

    解る気がします。

    >志を同じにする連中と、敵対する連中が

    >もっと集まってくるはずですね。賑やかに

    >成るともっと面白味が増しそうです。

    千葉道場に入ってからが楽しみですね(*^^*)

  • くう
    2010年1月13日 10:55 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    毎度レスが遅くてごめんなさいね(>_<)

    >弥太郎は完全にストーカーですね(^ ^;

    >あの父親を見ていたら恵まれた環境の龍馬を

    >憎く思うのも仕方がないとも思いますが

    龍馬を「嫌い」と言いながらも、あの境遇に対する

    大きな憧れを感じますね~。

    香川さんのネットリした弥太郎、面白いですね(^▽^

    ほんと、熱演です。

  • くう
    2010年1月13日 10:53 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >弥太郎の嫉妬心はすごいですよね(笑)

    >加尾のことだけじゃなくて、全部が対象なんでしょうけれど。

    父親の出来からして違いますからね~^^;

    育った環境の差を考えたら、嫉妬は仕方ないですね~。

    香川さんが凄いな~と思いましたわ^^

    あんな父でもハッタリの腹斬りを一応止める子供の心。。。

    私だったら切れと言ってしまうかも^^;

  • おりょう
    2010年1月12日 1:22 AM

    SECRET: 0
    PASS:

    >自分1人の力では何もできない事も思い知らされた龍馬。

    それを学ぶ為のエピだったんでしょうか?それにしても、納得いかない解決でした。

    私も 今年は頑張って感想書こうかな?なんて思っています。よろしくお願いします。

  • とりすがりの土佐人です
    2010年1月12日 12:25 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    ”おおきに”が目に入ってやって来ました。

    土佐でも「おおきに」は「ありがとう」です。

    只、現在はほとんど使われていません。

    使っていたのは祖母の世代まででしょうか。

    土佐藩の武士が使っていたかどうかはわかりませんが。

    それと語尾の「ぜよ」も現在ではほとんど使われていません。

    イントネーションは関西弁とほぼ同じだと思います。

    古語が残っているらしいとも聞きました。

     例) 標準語の「そうらしい」

       土佐弁では →「そうにかあらん」を

       分解すると「そう」「にか」「あらん」で

       なんとなく古語らしいでしょ?

       地形的に辺境なので古い言葉が残ったとか聞き   ました。

  • sannkeneko
    2010年1月11日 9:01 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    弟くんは大変でしたね。

    救急車と訊くと私にはまだ記憶が生々しいんですけれど・・・。

    それにしても弥太郎が今週は哀れに見えました。

    いえ、龍馬に妙にライバル心を燃やす姿は滑稽なんですが、

    あの父がねぇ・・・。

    それでも来週は不屈の精神全開らしい弥太郎。

    ・・・あれくらいじゃないと一代で財閥なんて無理なのかしら?と

    また見当違いなことを思ってみたりしていました。

  • kiriy
    2010年1月11日 5:52 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    今年もよろしくお願いいたします。

    何か汚い弥太郎、目が行ってしまいます。

    >好きだけど、あれじゃどうにもならないよね~

    本当ですよね~。弥太郎がいつ変わっていくのかも興味が出てきました。

  • mari
    2010年1月11日 3:40 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    あんなに、龍馬をバカにしていた百姓たちが

    どうして豹変したのか?意味が不明でした。

    弥太郎も、何で、龍馬にあんなに敵意を

    むき出しにするのか?

    確かにストーカーかと思いましたよ(笑)

    志を同じにする連中と、敵対する連中が

    もっと集まってくるはずですね。賑やかに

    成るともっと面白味が増しそうです。

  • かえ
    2010年1月11日 12:55 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。

    弥太郎は完全にストーカーですね(^ ^;

    あの父親を見ていたら恵まれた環境の龍馬を

    憎く思うのも仕方がないとも思いますが、

    香川さん熱演すぎです(苦笑)

  • うさ(o´∀`o):.*
    2010年1月11日 2:59 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは★

    弥太郎の嫉妬心はすごいですよね(笑)

    加尾のことだけじゃなくて、全部が対象なんでしょうけれど。

    前回は上士に、今回は弥太郎のダメ父に腹がたって仕方がありませんでした(笑)

  • くう
    2010年1月11日 12:37 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ああ、若いって素晴らしい ̄▽ ̄

    ほんと、そうですね~^^

    若いからこそ躍起になって挑戦できる事がある。良いですわ~^^

    >とにかく弥太郎は

    >同じ下士なのに腕っ節が強くて

    >裕福で女にもてる龍馬の事がとにかく

    >気に入らないんでしょうね。

    ひ弱で頼りなくて賢くもなかった龍馬が金があるから

    同じ身分なのに自分の先へ行こうとする。

    その悔しさ。

    弥太郎と言う人には野心があったのですね。

    >でも、龍馬さんの父親と

    >弥太郎の父親を比べると

    >こんなにも違うもんかと思ってしまいますね

    >(; ̄∀ ̄)ゞ

    親って大切ですよね。

    どんな身分でも子供は親の背中を見て育つ。

    弥太郎が父親を反面教師として育ったことは素晴らしいことです。

    同じようになっちゃね~^^;

    >「おおきに」に関しては

    ありがとでした♪

    そちらのブログでも拝見しましたわ~。

    武士の言葉としては、ちょっと違和感を覚えたのですよ。

    なるほど、商家が元だからと言うのはあるのかも知れません。

  • ikasama4
    2010年1月10日 11:32 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    自分が一人では何も出来ない事を思い知って

    自立を目指す龍馬の姿

    ああ、若いって素晴らしい ̄▽ ̄

    とにかく弥太郎は

    同じ下士なのに腕っ節が強くて

    裕福で女にもてる龍馬の事がとにかく

    気に入らないんでしょうね。

    子供の頃は自分よりもひ弱だったのに

    それだけに悔しくて悔しくてたまらんのでしょうね。

    でも、龍馬さんの父親と

    弥太郎の父親を比べると

    こんなにも違うもんかと思ってしまいますね

    (; ̄∀ ̄)ゞ

    「おおきに」に関しては

    高知でも土地によっては使われるらしいです。

    まぁ龍馬さんとこの本家筋が商人という事で

    家では時に商人言葉も使っていて

    それがあの瞬間に出たのかなとも思ったりして。

     ̄▽ ̄ゞ

  • くう
    2010年1月10日 11:17 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >雨で村に帰ったはずなのに

    >どこで見ていたんだろう?

    >って思うくらいに農民たちが

    >急に集まってきましたよね?(笑)

    ああ、そうだ~(^▽^

    そういう所まで熱血先生ものみたい。。。

    きっと、村には帰らないで隠れて見ていたんでしょう。

    。。。って事にしましょう~^^

  • くう
    2010年1月10日 11:12 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ちょっと香川さん、演技が大袈裟すぎるんじゃないかしら?(^^;)

    >迫真の演技すぎて、ついていけない感じです(^^;)

    あははは(^▽^

    同じ大きな演技でも清々しい子規と弥太郎では何か違いますよね~。

    >確かに、ストーカーみたいですね(笑)

    愛すべきストーカーになっていただきましょう♪

  • みのむし
    2010年1月10日 11:09 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    雨で村に帰ったはずなのに

    どこで見ていたんだろう?

    って思うくらいに農民たちが

    急に集まってきましたよね?(笑)

    いったいどこで情報をゲットしたんだろう~。

  • くう
    2010年1月10日 11:06 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私もトラバ先行ですからお気になさらず~^^

    >何をやっても頑張っても、どうしても龍馬に勝てない、追いつけないし、

    >父親はあんなだし・・・

    そう痛々しいんですよね。でも、滑稽なの。

    憎々しいけれども、愛すべきキャラになっていくと思うんですよ~^^

    龍馬も弥太郎もこれからが楽しみですね♪

  • ショコラ425
    2010年1月10日 10:43 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >弥太郎の歪んだ感じが、妙に憎々しく。。。

    >加尾の事で露骨に嫉妬する様子など、何だか滑稽に見える。

    ちょっと香川さん、演技が大袈裟すぎるんじゃないかしら?(^^;)

    迫真の演技すぎて、ついていけない感じです(^^;)

    確かに、ストーカーみたいですね(笑)

  • くう
    2010年1月10日 10:42 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >おっしゃるとおりストーカーかも?

    香川さんの演技の為せる技ですね^^

    自分よりも劣っているように思えていた男への

    羨望と嫉妬がああさせるって。。。まるっきりストーカー心理^^;

    >江戸での龍馬の成長が楽しみですが、幕府の黒船外交とかも見せてほしいです。

    きっとそういう部分も出てくるでしょうね~。

    歴史的背景も楽しみですね♪

  • くう
    2010年1月10日 10:38 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >なんだか弥太郎はすっかり龍馬のストーカー(笑)

    >でも分かりやすいドラマなので、ものすごく時間たつのが早いです。

    あそこまでになると、逆に応援しちゃいますね~(^▽^

    そうそう、時間が経つのが早いですわ。

    もう終わったの?って思っちゃいました。

    >確かに、「おおきに」って共通語なんですかね??

    西方面共通語。。。?って事はないんだろうけど~。。。^^;

    他の言葉は関西弁とはほど遠そうだし、どうなんでしょうね。

  • くう
    2010年1月10日 10:33 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    またまたありがとです♪

    >私も弥太郎が「ストーカー?!」と言いながら見ていました・・・。やばすぎです(^^;

    ね~。。。覗き見はしてるし、来週は江戸まで着いていっちゃうし^^;

    自分の家はいいのかしら~^^;

    >でもまあその辺も弥太郎の回顧ゆえに、ですよね(笑)

    そうですね^^

    語りですからね~。

    いや、しかし、ここまで嫌らしくするとは、凄いです(^▽^;

  • 悠雅
    2010年1月10日 10:33 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。

    またTB先行になってしまってごめんなさい。

    わたしは岩崎が憎々しいというより、痛々しく感じてしまって…

    何をやっても頑張っても、どうしても龍馬に勝てない、追いつけないし、

    父親はあんなだし・・・

    そんな岩崎目線で語られるドラマ、一風変わっていて面白いです。

  • くう
    2010年1月10日 10:24 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >スポ根もの?

    そうそう~!

    「ROOKIES」みたいな。。。熱血先生ものみたいでした^^;

    やっと言うこと聞いてくれた不良達みたいな~^^;

    >あそこまで嫉妬が激しいとは・・・(苦笑)

    >龍馬に付いていくようですが、

    >たしかにあれでがストーカーですね。

    香川さん、凄いですよね~。憎々しいわ~^^;

    どこまでも龍馬が気になるんでしょうね~。

  • ふるゆき
    2010年1月10日 9:52 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。たしかに弥太郎の芝居は怖いくらいでした。おっしゃるとおりストーカーかも?

    江戸での龍馬の成長が楽しみですが、幕府の黒船外交とかも見せてほしいです。

  • なぎさ美緒
    2010年1月10日 9:31 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    なんだか弥太郎はすっかり龍馬のストーカー(笑)

    でも分かりやすいドラマなので、ものすごく時間たつのが早いです。

    確かに、「おおきに」って共通語なんですかね??

  • へなちょこはっぴーらいふ。
    2010年1月10日 9:28 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    またまたこんばんはです!

    私も弥太郎が「ストーカー?!」と言いながら見ていました・・・。やばすぎです(^^;

    でもまあその辺も弥太郎の回顧ゆえに、ですよね(笑)

  • BROOK
    2010年1月10日 9:21 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。

    堤作りのシーンは、

    まるで違うドラマを見ているかのようでした。

    スポ根もの?

    >弥太郎の歪んだ感じが、妙に憎々しく

    あそこまで嫉妬が激しいとは・・・(苦笑)

    龍馬に付いていくようですが、

    たしかにあれでがストーカーですね。