【功名が辻】第十八話

自分の調略失敗のため、幼い子供まで槍に掛けなくてはならなくなった一豊


オレはバカなのかのぅ。


と落ち込む一豊に、吉兵衛が言う。


駆け引きができないのは、殿のお心が清いからでございます。


我らは大儀のために槍を振るうておりまする。


迷うてはなりません。


世は戦国。逃げ道はありません。





そう。。。一本気な一豊には、駆け引きは向かないのである。


心が清いから、とは良く言った物。


正直で真っ直ぐな旦那様が千代は大好きでございます。


千代にも言われて。。。


実直な人柄が、人心を集めているわけだから、やはり一豊は良い男である。


調略に長けているとは言え、裏を見られて敵も作る秀吉


己の思うまま、迷い無く、人の心も見ず、突き進む信長


人を誤魔化すことができない一豊には、人の心を読み、場を読み、


先を読む事ができる妻、千代がいる。


夫婦は、お互いが無い所を補ってこそ、ちょうど良い。


・功名が辻 第十七話























この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

14件のコメント

  • くう
    2006年5月9日 9:26 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >今週は調略に失敗し、千代の活躍と比較されヘタレの一豊でしたが千代の応援がある限り大丈夫ですね。

    でも、いじけて、奥さんに向かって切れたりする人も

    いるでしょうから、笑ったり落ち込んだりしてしまうのも

    一豊の人柄なのよね。私は好きです(^.^)

    >織田を見限れといわれていましたが、どうなるのでようか?

    見限る事はないですよね。たぶん。

    あの実直な人柄では。。。

  • くう
    2006年5月9日 9:24 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >元々女子供に優しいのに、父親と言う立場となって

    >なおさら子供に槍を突きつけるのがツラかったでしょうね・・・

    そうですね~(+_+)

    この時代には有り得ない優しい人柄ですモン。

    >互いを補い合えるこの夫婦を理想として頑張らなくちゃ♪

    なかなかね(^_^;)ウチは補って貰ってばかりっす。

  • かりん
    2006年5月9日 3:58 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >夫婦は、お互いが無い所を補ってこそ、ちょうど良い

    今週は調略に失敗し、千代の活躍と比較されヘタレの一豊でしたが千代の応援がある限り大丈夫ですね。

    織田を見限れといわれていましたが、どうなるのでようか?

  • まこ
    2006年5月9日 2:27 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    元々女子供に優しいのに、父親と言う立場となって

    なおさら子供に槍を突きつけるのがツラかったでしょうね・・・

    互いを補い合えるこの夫婦を理想として頑張らなくちゃ♪

  • くう
    2006年5月9日 2:59 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >多分大石静さんの脚本だと思うんだけど、濃姫と 光秀は確かにいとこだけど

    >あんなに恋仲だったような記述は 昨日かなり

    >ネットで調べたけどないんだよね。

    >どう思う??

    創作だと思うよ~(^_^;)

    まぁ史実は誰にも解らないけれども。

    お濃は、こんなに信長の側にはいなくて、お飾りだった

    と言う説もあるしね。

    信長には子供を産んでる寵愛の深い側室がいたからね。。。

    だから、史実のお濃こそ、浮気したい気分になっちゃったかも知れないね。

  • くう
    2006年5月9日 2:56 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >いいひとなだけでは出世できませんよねー。

    >でも、一豊さまはこのままでいて欲しいな^^

    私も、こんな一豊さまが好きです♪

    だから歴史的に天下に関わるような大人物にはなれなかったですね(^_^;)

  • ジェニファー234
    2006年5月8日 10:39 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    なんかね、この二人を見てるととても いい雰囲気で大好きなんだけど 歴史的に見たらどうなんだろうって思うの。多分大石静さんの脚本だと

    思うんだけど、濃姫と 光秀は確かにいとこだけど

    あんなに恋仲だったような記述は 昨日かなり

    ネットで調べたけどないんだよね。

    どう思う??

  • のの雪
    2006年5月8日 9:04 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    いいひとなだけでは出世できませんよねー。

    でも、一豊さまはこのままでいて欲しいな^^

  • くう
    2006年5月8日 12:08 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >コミュニケーションが取れなくなってしまうと人間知らず知らずに追い詰められていくんだなぁ、と信長様をみて思いました。

    ずっとお山の大将でいられる内はそれで良いですけれどもね。。。

    信長は、やりすぎたのだと思います。

    あそこまで登り詰めた人、決して人心が読めないはずはない

    と思うのです。

    自らを破滅に追いやったように見えます。

    だから私は信長を嫌いになれないのです(^^;)

  • 山葵
    2006年5月7日 11:59 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。

    >己の思うまま、迷い無く、人の心も見ず、突き進む信長。

    一豊さまと信長さまは、どちらも妻や家臣に意見や助言されますが、それを聞き入れるか聞き入れないか・・・とても興味深くみております。

    聞き入れている一豊は迷いはありますが、それゆえにそこで終わってしまわない、感があります。

    コミュニケーションが取れなくなってしまうと人間知らず知らずに追い詰められていくんだなぁ、と信長様をみて思いました。

  • くう
    2006年5月7日 11:37 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >果たして我家はその通りかと言うと・・・・・(--;

    ふふふ。。。ウチも。。。(-▽-;)

    ダンナは私を結構補ってくれているけど、

    私には補って上げられる所がない。。。

  • くう
    2006年5月7日 11:35 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >夫婦はお互いが無い所を、、、そういうものなのですねえ~~

    はっはっは。。。(^▽^;

    理想です。

    ウチはそうだよ!とは、とても言えません。。。

    >まず一豊のように、清い心でありたいですね!

    いやいや、てれすどんさんは純真な感じがします(^.^)

  • ラビットらむ
    2006年5月7日 10:56 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ホントホント、その通りだよね。

    私にない物をだんなが持ち、旦那のかけているものを私が補っている。

    それで夫婦なんだろうね。

    果たして我家はその通りかと言うと・・・・・(--;

  • てれすどん2号
    2006年5月7日 10:27 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    夫婦はお互いが無い所を、、、そういうものなのですねえ~~大学生にはまだまだ到達できない場所であります(笑)まず一豊のように、清い心でありたいですね!