【フリーター、家を買う。】第4話

人生には思いもかけない出来事が降りかかる。

逃れたくても逃れられない出来事が降りかかる。

でも、人生は続いていく。



父親は誠治が壁に張った「目標 家を買う」

大声で読み上げ、鼻で笑った。

こんな物、貼り付けたところでな、夢なんか叶わない。

バイトじゃな、住宅ローンなんて組めないからな。

就職したって何年か勤めた実績がないとローンなんて組めないんだ。


何だって、とにかく引越せりゃいいんだ、と言って誠治は父親を睨んだ。

何しに入って来たんだよ。

寿美子の様子がおかしいんだ。


父は急に不安そうに言った。

母に「虐められているのか」と話しかけたらしい。

そんな事を言うなんて。

と、誠治は舌打ちして階下に下りて行った。

母は外に出て道路の真ん中を歩いていた。

慌てて家に連れ帰る。

ゴミにイタズラされないように職場に持っていく。

昼休みは薬の確認のために家に帰っていた。

工事の仕事が終わってからは就職活動。

誠治は次第に疲れていった。

他にお母さんをサポートできる方、いらっしゃらないんですか?

お父さんとか・・・


と、医師は言う。

僕がやるしかないんです。

と答える誠治。

なのに、そんな誠治に

自己管理がなってないから、そんな事になるんだ。

そんな顔で面接に行ったって無駄だ。


と父は言う。

そんな父が誠治はいまいましかった。

疲労で面接先で倒れたり・・・

誠治の就職活動は疲れも伴って全く進まなかった。

隣の西本の息子は弁護士だった。

ある日、偶然に西本と顔を合わせた誠治は、翌日西本の事務所に行く。

ゴミにいたずらされたり近所とのトラブルはどうしたらいいのかと・・・

遠まわしに聞くと、西本から意外な答えが返ってきた。

ウチの母のことですか?

驚く誠治。

やりかねませんね。あの人なら。

暇な人だから。


息子から寿美子が虐めに遭いはじめた理由は明かされた。

誠治はその夜、父と亜矢子に打ち明けた。

この住宅地が出来た時、懇親会の席で父は

自分の家は社宅で家賃5万で住んでいる

近所の皆の前で言ったらしい。

高いローンを組んで家を買った人たちは、それで誠治の家族に反感を持った。

親父と結婚したせいで母さんの人生が台無しになったんだ。

家族も守れない父親がな、結婚する資格も家庭を持つ資格も無かったんだよ。


母はそれを廊下で聞いていた。

お父さんを責めないで。

ああ言う言い方しか出来ない人だけど、責めないで。


誠治は驚く。

自分は工事現場で働き続けて、母のために家を買いたくて・・・

一日中母の薬を気にして、就職活動にも支障が出て・・・

なのに、何であいつの肩を持つんだよ。

自分のやっていた事は自己満足だったのかも知れない。

やっと二次まで行った会社の面接の日。

母から薬がないと電話が架かってきた。

面接まで時間がない。

今だけは邪魔しないでくれよ。

と誠治は言ってしまう。

それが気になり、誠治は結局面接を受けられなかった。

家に帰ると母はにこやかに買い物から帰ってきた。

薬はポケットにあったと言う。

うんざりだよ・・・

もう、オヤジや母さんに振り回されるのはうんざりだ。


     

舌打ち。

だんだんと疲れが出て、誠治がイライラしているのが解る。

寿美子の手を包んでハンドクリームを塗ってあげる様子も、

最初は優しく、次第に苛立ちと共に、やがて疲れて。。。

先週はガッツリと母親目線で優しい息子に涙していた私だけど、

今週は逆に子供目線になって見てしまった。

自分の親がこうなったら。。。

私だったら、誠治よりももっともっと冷たいだろう。

家族がこんな事になると、家庭は凍結する。

今回は、前に進めない誠治の家を、ただ手の出しようもなく

傍観していた気分。

この状態を打破するには父が変わるしかないと思うんだけど。。。

今週は、彼も相変わらず憎らしいながらも戸惑う様子も多々見れた。

進んでほしいよね。家族で。

しかし、西本の息子が何もかも知っていたと言うのに驚いたわ。

どうも、親を尊敬しても愛してもいない息子、って感じだった。。。

まぁ。。。あの背中を見て育ってるんだから。。。当然とも言えるか

※コメントレス、トラバのお返し、遅れまくってます

すいません。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村

キャスト

武 誠治 – 二宮和也

千葉 真奈美 – 香里奈

武 誠一 – 竹中直人

武 寿美子 – 浅野温子

永田 亜矢子 – 井川遥

永田 文也 – 七海智哉

永田 智也 – 橋本智哉

永田 則子 – 鷲尾真知子

西本 幸子 – 坂口良子

西本 和彦 – 横尾渉

大悦 貞夫 – 大友康平

塚本 学 – 山本龍二

真田 勝也 – 嶋大輔

星野 あかり – 岡本玲

手島 信二 – 井上正大

豊川 哲平 – 丸山隆平

山賀 亮介 – 眞島秀和

北山 雅彦 – 児嶋一哉

岡野 忠志 – 田中壮太郎

島田 彰子 – 玄里



フリーター、家を買う。

フリーター、家を買う。

価格:1,470円(税込、送料別)



【予約】嵐/果てない空

【予約】嵐/果てない空

価格:1,260円(税込、送料別)









フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 藤井樹 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今回は最後誠治が泣いてるのを見て、

    一緒に泣きました。

    せっかく取れた二次面接。

    でもお母さんにひどいことを言ってしまって戻る。

    ハンドクリーム塗ってあげるなんて優しいって思ってたけど。。

    あれはすごいスキンシップになってよかったですよね。

    お父さんのほうも前に進もうかって、

    お母さんに接触はしたけど、あまりにストレートすぎてダメだったみたいですね。

    今回はお父さんと子供の関係がこれまで以上に壊れてしまって。。来週はさらに壊れるみたいだし。。

    お父さんはお父さんでいろいろあるんだろうけど伝わりづらいですもんね。

    溝が深くなる一方じゃないといいんだけど。

    あの若い女の子と会ってるのなんか見られたら、かなりヤバいですね。

    誠治は皆にかなりぶっちゃけてしまいましたね。

    でも知ってる人がいるってのは心強いと思うので、頑張って行ってほしいです。

  2. へなちょこはっぴーらいふ。 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    毎回うるうるはするのですが、ニノの涙シーンにはもう、号泣でした。

    なるよね、なるよね。絶対疲れちゃうよね、って思ってしまって。親のために就職しようとしていても足を取られる。うつってそこまでなのかな…と思うほどの頼りっぷり。入院を異常に嫌がる。。。

    私ならきっと一週間ほど様子見も兼ねて病院にお願いしちゃうだろうな・・・と思いました。。。

    それはさておき、父。。。

    使えない上に、原因はやっぱりお前か!と。

    いらつきがまた増しました(^^;

    最後はやっぱり頑張る誠治がハンドクリームを塗る姿にも涙でした。

  3. mari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    だんだん、追い詰められて行きました。

    それでも、変わらない父に、まだ腹が立ちますね。

    誠治の気持ちが手に取るように分かりますが、

    一生懸命尽くしている母に、ああ、言われては

    気持ちが切れますね。それでも、愚痴をこぼして

    少し心が軽くなって、また母の手にハンドクリームを塗る。もう少し、母が自立できるとイイのですが・・・

    そうやって行くのも、家を持つ方向へ進めそうですけど。

  4. エリ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今週の親父もダメダメでしたが

    少し気遣う気配が見られただけ進歩したのかしら。

    亜矢子や誠治からガンガン言われて

    ひっぱたくしかできない親父ってのが

    悲しいですね。

    どんな事情を抱えてるんだか・・。

    それにしても誠治の頑張りが痛々しくて

    見ている方が倒れそうな気分。

    ニノの涙には本当に貰い泣きですね。

    そしてハンドクリームで締める脚本の上手さ。

    ニノのドラマだとつくづく思いますわ。

  5. まこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    最初の頃は薬入れを買い忘れた自分に対しての

    舌打ちだったけど、あたしならとっくにうるさいなぁと

    相手に対しての舌打ちをしてたと思われ・・・( ̄⊥ ̄lll

    忍耐強く母に付き合う誠治を見て、感心すると同時に

    そんなに頑張りすぎたら壊れちゃうよと心配したら案の定・・・

    ふと思ったんだけど、もしも誠治が最初の勤め先に

    そのまま勤務してた場合には、誰が母の面倒を???

    この期に及んでも無関心な父親とお隣のババァに

    ほんと腹立つわぁ~!!!

  6. くろねこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ニノに泣かされましたよ–!!

    でも吐きだせたのは幸せなことかも。

    人は辛い時、意外と人に話せないものなんだよね–。

    この母のように「そんなことあったの–」ってことになる。私の周りでもよくある会話ですもん。

    自分で乗り越えていくのが人生–。

    言っちゃいけない言葉らしいけど・・

     母にも 頑張ってもらいたいです(涙)

    もちろん父もかわってもらいたい。

    子に迷惑かけちゃ・・いかんのよ今の親はね--(涙)

  7. ikasama4 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    好きな母がどんどん嫌いになっていく

    その過程がようわかります

    何でもかんでも自分に依存する母に

    いらだってしまい、いなくなればいいと思ってるのに

    でも、いて欲しいと思う誠治のやりきれなさ

    うちはとにかく施設を探しました ̄▽ ̄ゞ

    何にしてもこの現実に

    家族全員が向き合う事が大事だと思います。

    父も父なりに言葉は悪いけど

    なんとかしようとしてるとこは見受けられます

    どうにか、共に頑張って欲しいですね。

  8. なぎさ美緒 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今回はニノ劇場って感じでした(^^)

    やさしい手が、どんどん疲れて行く様。

    漏らした本音。

    本当最後に涙に持ってかれたなぁと。

    やっぱうまいなぁと思いながら見てしまいました。

    でも誠治だけが頑張っても、引っ越ししても一緒。

    家族で頑張らなきゃ・・・なんですよね!!

  9. SECRET: 0
    PASS:
    >どうも、親を尊敬しても愛してもいない息子、って感じだった。。。

    ほんと、弁護士の息子さん、冷めてましたね(汗)

    あの人はきっと親の介護はしないでしょうね(^^;)

    今回のカラオケ飲み会、誠治と一緒にウルウルでした(涙)