【アンタッチャブル】第9話 最終回

鷹藤くんは革命を夢見てたって事ですかねぇ。



江島あかりの死体の前でナイフを持って佇む鷹藤を片山は見たと言う。

鷹藤はそのまま逃走。

あくまでも鷹藤を庇う遼子に、洸至は鷹藤の隠れ家が見つかったと言う。

本棚には過去の事件の内容がファイルされた物がギッシリ。

名なしの権兵衛の過去の事件を連想するものばかり。

遠山編集長は鷹藤くんはお兄さんを憎んでいたと言っていましたが、

我々が調べた結果、そんな情報は得られませんでした。


城之内たちは、鷹藤の周囲を調べていた。

しかし、遠山が得た情報は、洸至の片腕、片山から得た物だと言う。

お兄ちゃんの捜査情報も片山さんの捏造?

しかし、洸至は片山は俗っぽい男だから、

名なしの権兵衛では有り得ない、と言い切る。

名なしの権兵衛のような高尚な理想の持ち主とは違う。

高尚?

私には幼稚で陳腐な怨念にしか思えない。

きっと、愛されたいのに愛されなかった可哀想な人。


そして、ついに鷹藤の隠れ家で片山の遺体が見つかる。

これでも、まだ遼子は鷹藤を庇うのか・・・

鷹藤は指名手配されたまま、行方知らずの状態だったが、

永倉が招かれた「新党世界」設立のパーティーに現れた。

この日、毒ガステロが起こる

と鷹藤の携帯に名なしの権兵衛らしき

人物からメールが来た、と遠山は会場内を調べ始めた。

名なしの権兵衛は鷹藤を犯人に仕立て上げるために

罠を仕掛けている、と言う遼子。

電話をかけてきた鷹藤は遼子に言う。

罠だとしても、ヤツを止められるのは

俺とあんたしかいないんだよ!

ずっと考えていたんだ。

15年前にあんたの家を爆発させる動機がある人間は誰なのか。

名なしの権兵衛は、あんたの兄さんだ!


      

この町で孤独なのは、俺1人だけなんじゃないかって不安だった。

空想の中で町に死体を転がしてみた。

少しだけ生きていく勇気が湧いたんだ。

言ったろ。

人間の心には闇がある。


洸至の心に闇があった。

同じ家に育ちながら、遼子には決して理解出来ない闇。

やっぱり片山が怪しそうに見せたり。。。

遠山が怪しそうに見せたり。。。

短い時間の中で色々やってくれたけど、

名なしの権兵衛は思ったとおり洸至だった。

それでも、兄妹の絆には、ちょっと泣かされた。

兄は妹を恨んでも憎んでもいなかった。

何をしても満たされることはない。。。

遼子と別れる洸至の表情は切なかった。

何だかんだで。。。

後半は、ホント盛り上がったわ。。。

役者さんたちの演技の深さも後半になるに連れて

どんどん魅せられるようになっていった。

洸至を演じる小澤征悦さんは、本当に素晴らしかった。

もう何話も前から、闇は瞳に宿ってしまっていたけれどね。。。

ラストも好き。

佐藤智仁くんは、今までも注目はしていたけれども、

このドラマで一気にファンになりましたわ。

優しかったりワイルドだったり。。。

あれだけ色っぽく近付いておきながら、最後はキスシーンじゃないんだね。

それも、また良かったりする

最終回で改めて気付いたのが、このドラマスタッフの

見事なカメラワーク。

パーティ会場で・・・

遠山が連行されて、呆然と立ちつくす遼子を映すカメラが、

ふっと右にずれる・・・

風船がいっぱいの白い背景の中、中央の遼子に注目させつつ、

突然カメラの右端に現れる俯いた黒いスーツ姿の洸至。

ゾッとした。

ちょっとしたホラー映画みたいだった。

静的画面の中に、ポツンと突然緊張感を作る。

上手い。

思えば、初回の橋から次々と落ちていく人々の画の異常さ。。。

あの画を予告で見たからこそ期待したドラマだった。

そういう事さえ忘れちゃいそうなほど、前半の出来が

イマイチだったことが惜しまれる。。。

でもね、今期のドラマの中では秀逸でしたよ。

このスタッフとは、ホラーでお会いしたいわ。

本格的に一本良いホラードラマを作ってみてくれないかなぁ。。。

【キャスト】

鳴海遼子 … 仲間由紀恵

遠山史朗 … 要潤

鷹藤俊一 … 佐藤智仁

巻瀬美鈴 … 芦名星

西尾里香 … 浦野一美

片山保 … 辻谷嘉真

中原誠 … 田中要次

城之内仁 … 酒井敏也

鳴海洸至 … 小澤征悦

樫村秀昭 … 田中哲司

永倉栄一 … 寺島進


※最近、livedoorブログさんに時々トラバが飛ばないのです。

お返しできない方は申しわけありません








フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >家庭内暴力による心の闇の誕生。

    >永遠の仔展開でしたが

    おお「永遠の仔」は全く頭を過ぎりませんでした~!

    ドラマのランクが。。。で。。。^^;

    浮気による子供じゃなくたって暴力を振るう親はいるのが現状。

    どっちかと言うと、実の息子に暴力を振るっている方が

    「闇」度が高いと、くうは思ったのですが。。。

    >一体・・・何人の人が不慮の死をとげたのか・・・

    >不倫はいけないキャンペーンドラマだったみたい。

    なるほど、そう言う事なのかな^^;

    親の勝手は子供の心を傷つけますね。。。

    >とにかく・・・まだ

    >本当の正体を明かさない感じの鳴海刑事。

    >まあ・・・はっきり見せても

    >やはり視聴率はとれなかったかもしれませんが・・・。

    視聴率的には同じでしょうね~。。。^^;

    前半で失敗し、残っているのは忍耐力のある視聴者だけ。

    頑張った者だけが、少し楽しい思いができたのでした(*^^*)

    >キッドもふ~とため息つきつつ

    >最終回を楽しんだことを

    >報告しておきまする。

    じいやも忍耐力が強くて良かったでありんす(^・^)

    なかなかな最終回でした。

    終わりよければ全て良しですわ。

  2. キッド より:

    SECRET: 0
    PASS:
    家庭内暴力による心の闇の誕生。

    永遠の仔展開でしたが

    発端が母親の浮気・・・というのが

    斬新だったのかもしれません。

    たった一度の過ち(かどうかはわかりませんが)

    一体・・・何人の人が不慮の死をとげたのか・・・

    不倫はいけないキャンペーンドラマだったみたい。

    まあ・・・その点は

    サラっとスルーでしたけどね。

    遼子は両親の子供ということなので

    あそこが父親似で

    あそこが母親似なのか・・・とか

    いろいろと楽しむこともできますし

    似てない姉妹であることも

    納得のオチでした・・・そうなのかっ?

    とにかく・・・まだ

    本当の正体を明かさない感じの鳴海刑事。

    まあ・・・はっきり見せても

    やはり視聴率はとれなかったかもしれませんが・・・。

    キッドもふ~とため息つきつつ

    最終回を楽しんだことを

    報告しておきまする。

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ほんと、前半、惜しかったですね。

    >コメデイに行こうか、シリアスに行こうか迷って、中途半端になってたみたい。

    シリアスにほぼ徹してからグッと良くなりましたね^^

    最初の方は何かグダグダしてたからなぁ。。。

    もったいないですね。

    >兄が犯人ってミエミエだっただけに、引き伸ばし感もありましたね。(^^;)

    そうなんですよね~^^;

    それでも、泣かされてしまったのでした^^;

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >要サンはあまりにも陰が薄かったですよね

    完全な脇役だったですよね~^^;

    まぁ、こういう役回りだったのかな。。。

    今期は「小公女」でも脇役きやってるし。

    脇に徹するクールだったのかも。

    佐藤くんと小澤さんが良かったですよ~♪

    >女性陣はツッコミ所が多すぎてノーコメント(爆)

    >仲間サンはそういうキャラとして我慢できたけど、

    >他はあまり魅力を感じませんでした

    ゲスト含めて、ね^^;

    まぁ、仲間ちゃんのドラマって言う風に捉えて良いんじゃないでしょうか。

    >それでも後半の引き込まれるような展開は秀逸で、

    >それなりに楽しめたドラマでした

    私も、それなりに楽しめたドラマでした♪

    視聴率は爆落ちだったみたいですが。。。気にしません。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    ほんと、前半、惜しかったですね。

    コメデイに行こうか、シリアスに行こうか迷って、中途半端になってたみたい。

    兄が犯人ってミエミエだっただけに、引き伸ばし感もありましたね。(^^;)

  6. Setsuna☆ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    要サンはあまりにも陰が薄かったですよね 

    ワルの部分も良い人の部分も中途半端だったのかも?

    佐藤クンと小澤サンにすっかり持って行かれちゃった印象です

    女性陣はツッコミ所が多すぎてノーコメント(爆)

    仲間サンはそういうキャラとして我慢できたけど、

    他はあまり魅力を感じませんでした

    それでも後半の引き込まれるような展開は秀逸で、

    それなりに楽しめたドラマでした

  7. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわ~♪

    風邪はどうですか?

    >ホントに最後は怒涛の展開でしたね…最初のほうとのバランスを考えられていたらもっとおもしろそうですよね!

    途中で脚本家が変わったのかと思うほどでしたが。。。

    半分きっかりから面白くなっていきましたからね~^^;

    このワクワク感、初回からあればな~。。。

    >小澤さんと佐藤くん、ホントによかったですね~!

    >寺島さんも!

    佐藤くん、いい\(*・o・*)/

    寺島さんは、いつもは犯人ボコボコにしてる刑事や、ヤクザの役。。。

    なのに今回は自分がボコボコにされてて、ちょっと笑っちゃった^^;

    >…個人的には主演さん含めて女優陳に若干不満です(^-^;

    あ~。。。でも、私は仲間ちゃんはあれで良いんですよね(^0^)

    山田を思い出させてくれるキャラで。。。

    ED後の「またお会いしちゃいましたね」のオンパレードは

    なかなか楽しかったです^^

    >車が海に突っ込んだとき絶対兄は生きてるはず!と思っていたらやはり!でしたしまた一から…のセリフも怖かったです(ノ_・。)

    私も、絶対生きてる~と思いましたわ。

    征悦さん、最後まで暗い瞳が印象的(。-_-。)

    >ハッピーエンドか怪しいですがとりあえずラーメン食べて仲良くしてほしいです(笑)

    う~ん。。。いいですよね♪佐藤くんとラーメン♪

    あの2人は意外と合ってました。

    それに引き替え、要くんは最後までキャラ薄かったのが残念(>_<)

  8. へなちょこはっぴーらいふ@おふらいん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんはんは!

    ホントに最後は怒涛の展開でしたね…最初のほうとのバランスを考えられていたらもっとおもしろそうですよね!

    小澤さんと佐藤くん、ホントによかったですね~!

    寺島さんも!

    …個人的には主演さん含めて女優陳に若干不満です(^-^;

    しかしユースケ・サンタマリアのあなたの隣に…のときも思いましたがこういうホラー入ったやつはラストが怖いですね(T-T)

    車が海に突っ込んだとき絶対兄は生きてるはず!と思っていたらやはり!でしたしまた一から…のセリフも怖かったです(ノ_・。)

    ハッピーエンドか怪しいですがとりあえずラーメン食べて仲良くしてほしいです(笑)