【任侠ヘルパー】第9話

施設に迷惑かけるとでも言いたいのかよ。 あんたもう、極道でも何でもねぇな。 エレベーターの中で、りこを止めた彦一に、りこは言い放った。 りこは自分の組を襲ったのは鷲津の指図だと思いこんでいた。 姥捨て山どころかオオカミの巣に捨てられるとはよ。 極道らしく死ねた方が幸せか。 やれよ。 この首くれてやる。 俺の寿命は俺が決める。 老いぼれて死ぬなんて、まっぴらだ。 彦一は鷲津の首に刃物を突きつけて言う。 みっともねぇこと言ってんじゃねぇ。 心筋梗塞で入院した山浦が「タイヨウ」に戻ってくる。 タイヨウで看取り介護をして欲しいという息子の要望だった。 看取り介護は延命処置は行わない事が基本。 最後の時まで、ただ側でお世話をする。 それが見取り介護です。 私は父を殺そうとしているんでしょうか? 父は喜んでくれるでしょうか? それは解りません。 ただ解らないなりに精一杯やるしかないんです。 相部屋に戻ってきた意識のない山浦に鷲津は声を掛ける。 何考えてんだ? 家族も来ねぇで、なぁんにも出来なくてよ。 やがて、山浦の最後の時がやってきた。 家族とは連絡が全く取れない中、ヘルパーとタイヨウの入居者は、みんなで山浦に声を掛けた。 2人で一緒に聞いた、ちあきなおみの歌を口ずさむ鷲津。 みんなが見守る中、一筋の涙を流して山浦は息を引き取った。 あれは、どっちの涙だったのかなぁ。 家族が居なくて寂しいか、みんなに看取られて嬉しいか・・・ 山浦の引き出しから晴菜が一枚の紙を見つけた。 みなさんありがとう 花ありがとう ワシヅさんありがとう あの日、鷲津が山浦に投げ渡した赤いペンで 不自由な手で山浦が書き残した手紙だった。 嬉しかったんじゃねえか? そんな中、りこと三樹矢が2人で鷲津組に入り込み、 捕まったと言う情報が入る。 和泉の静止を振り切って、殴り込みをかける彦一たち。 そこに鷹山と、車椅子に乗った鷲津が現れた。 尾国の計画は全てが組全体にばれ、鷲津によって手打ちにされた。 仕切れる時は仕切っとかねぇとよ。 あの爺さんに笑われちまう。 俺が姥捨て山でのんびりするのは、まだまだだよ。 なぁ、ヘルパーよ。  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。   介護施設で死ぬと言うのは、こういう事なのか。。。 家族は誰も駆け付けず、世話をしたヘルパーと入居者に看取られて山浦は亡くなった。 それが嬉しかったかどうかは、誰にも解らない。 でも、鷲津と一緒に過ごしていた時の山浦は楽しそうな表情をしていた、と思う。 だから、幸せに逝ったのだ。。。 とは、残された者がそう思いたいだけなのかも知れないけど。。。 世の中には、誰にも看取られず、たった1人で亡くなっていく ひとり暮らし老人もたくさんいる。 その事実を考えれば、こんな良心的な介護施設での最後は 決して悪い物ではないのかも知れない。 山浦の最後を看取って、男としてまだ役に立たなくてはならないと 気力を振り絞った鷲津の姿と、それを見守る彦一が良かった。 でも。。。。。 詰め込みすぎ。 語るエピソードが多すぎでありながらも、今まで 頑張って良いペース配分でやってきたこのドラマ。 ここに来て、全部のエピソードが山場に入り、 一話で全部やっちゃおうって言うのは。。。。。 どれも良い話だけに、一話に詰め込まれると 見ている方は感動したりハラハラしたりホロッとしたり 忙しい。って言うか、今回は明らかに急がしすぎ。 おかげさまで、晶の話なんて粗筋部分に入り切りません~! はぁはぁ言いながらりこを止めたり追いかけたりした 数分後には晶を捜しているなんて。。。 そりゃないだろ、って感じでした。 晶がハートフルバードを起こした理由は 介護される者のためではなく、 介護する家族の幸せのため。 介護に疲れていた晶だったからこそ、考えついた事業だった。 そんな自分は、今、介護される側に回ろうとしている。 山浦さんの最後も りこ救出も 晶のエピソードも 私は、どれももっとユックリ浸りたかったよ。 現実問題に即しながら、とても良いエピソードと良いセリフと 良い主要キャラ作りを丁寧に重ねてきたドラマだっただけに 今回は、ちょっと残念だった。 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ にほんブログ村 キャスト 翼 彦一 …  草なぎ 剛 四方木りこ …  黒木メイサ 和泉零次 …  山本裕典 鷹山三樹矢 …  薮 宏太(Hey!Say!JUMP) 黒沢五郎 …  五十嵐隼士 美空晴菜 …  仲 里依紗 六車雅人 …  夕輝壽太 羽鳥涼太 …  加藤清史郎 日野弥生 …  中別府 葵 堀井皐月 …  安田美沙子 松原浩美 …  橘 ユキコ 大島陽介 …  山田親太朗 古賀健介 …  高木万平 古賀康介 …  高木心平 戸川由香 …  甲斐まり恵 野村愛子 …  三浦まゆ 高田和樹 …  向井 理   鷹山源助 …  松平 健(特別出演)   二本橋賢吾 …  宇梶剛士 園崎康弘 …  大杉 漣 羽鳥 晶 …  夏川結衣
《送料無料》任侠ヘルパー DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!

《送料無料》任侠ヘルパー DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!価格:19,152円(税込、送料込)

※この記事は2010年に楽天ブログからお引越ししてきた過去記事です。コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しは出来ませんでした。ご了承ください。

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >晶さんはこんなに急に悪化しなくても、次回で良かった気がします。

    急に悪くなり過ぎですよね~!

    アルツハイマーってこんなに進みが早いの?

    まずは、もっと細かいことを色々忘れてからだと言う気がするんだけど。。。

    >看取り介護と鷲津組の話は繋がっていたので、切れないと思いますが・・・

    >看取り介護は暗いので、私はヤ○ザの話の方が沢山あって助かりました(^^;)

    鷲津とやり合うシーンは彦一たちの見せ場でしたもんね。

    私はジックリ考えさせてくれる介護方面のエピソードも両方好きです♪

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >確かに、今回はちょっと詰め込みすぎた感じはありますね。

    >まさか夏夫さんが戻ってくるとは思わなかったですし。

    私も彼の話は前回までかと思ってました~!

    でも、戻ってくれたおかげで鷲津の良い決心が出来たので

    あれはあれで良かったかな^^

    鷲津の一生唯一の友達ですね。

    >夏夫さんは幸せなまま逝ったと思いたいです。

    >鷲津もタイヨウで色々学んだことがあったみたいで、

    >組長の威厳を取り戻して最後はかっこよかったです。

    ほんと、鷲津さんはカッコ良かったです♪

    あれが人の上に立つ者ですよね。

    尾国は小者でしたわ。

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >あの老人の話は前回で終わりかと思ってたので

    >ここまで引きずってしまった分晶のお話が

    >薄まっちゃったかな。

    そうなんですよね。

    晶の話も薄まっちゃったし、他のエピソードも急ぎすぎて

    薄くなっちゃった気がする。

    みんな良い話なんだから、もったいないです(>_<)

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    予告の遊園地がラストであんな少しだけとは思いませんでしたわ~。。。

    あれ、このドラマの予告、前もこんな事をやられたような気が。。。(^^;ゞ

    あの部分を丸々次回に持っていけば、もっと山浦さんと

    鷲津の復帰のシーンで時間取れたのに。。。

    ちょっともったいなかったですね。

    >乱闘シーン見ててもあのシーンがまだだから、この件は

    >上手く収まるんだろうなと冷めた目で見てしまいましたわ~((+_+))

    そういう所、ありますね。

    だから予告を見るな、と私はダンナによく言われますが。。。

    好きなんだよね~。ドラマや映画の予告見るの♪

    それで次回に期待が高まったり。。。

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >確かに、どれも大切にしたい話ばかりでした。

    >晶のところは別の回でもよかったかもしれないですね。急いで触れた感があるかもですね。

    山浦さんの死と鷲津組潜入は鷲津繋がりだから仕方ないと言え、

    晶の部分の比重が重すぎましたね~。

    遊園地なんて来週でいい気がします。

    この先、まだそんなにやる事が詰まってるのかしら~^^;

    >三樹矢、今回頑張ってましたね!

    >りこといい感じになればいいなと、ちょっと思いました。

    三樹矢応援組ですか?^^

    彼もだんだんと坊ちゃんが抜けてくるんでしょうね。

    >りこを追って、晶探しに行ったのは仕方ない気がしています。

    追うのは良いんですが、時間の経過的に、さっきまでは

    りこの方を追ってたのに~とビックリするほど気が変わるのが速すぎて^^;

    >来週、晶の病状はさらに悪化するようですね。

    >そして。。

    >涼太頑張ってほしい!

    涼太が一番可愛そう。。。。。

    母が完全に入院する事になったら、お金の場所とか

    分かるのかしら~とか要らぬ心配までしてしまいますわ。

  6. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >もし鷲津組の組長さんが幹部の方に電話していたら

    >こんな騒動にまでは発展しなくて

    >このエピソードもなかったかも(; ̄∀ ̄)ゞ

    まぁ、あれは鷲津さんが自分自身で幹部の所まで行くって事に

    意味があるのかも知れません。

    電話では済まさないのが極道の掟(うそです^^;)

    >自分もいずれは介護される側になるのですが

    >次回の予告を見ると

    >自分が自分であるうちに

    >あんな行動をとってしまったりするのかなと

    >ふと思ったりします。

    こんな事になったら、私もジタバタすると思います。。。

    まず一番最初にダンナや子供に見られるとマズイ物の

    片づけから始めないと。。。(-_-;ゞ

  7. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ただ、もう少し丁寧に描いてくれたらいいのに、とは思いますが不満な展開ではないので許容範囲内…という感じです。

    そうなんですよね~。みんな繋がっている話なので

    不満はないんですが、速すぎるので1つ1つの話に

    ジックリ浸れないの(>_<)

    許容範囲ではあるんだけど、何か残念な感じに~。

    >ついに自分の子供のことも忘れてしまったあのシーンも衝撃的でしたし、なぜだか、そして誰が、というのがわかりませんがあの極道写真もひと悶着ありそうでううむ・・・という感じです。

    全部のシーンが見どころでしたね。

    逆に、今回こんなにやっちゃって、特にヤクザ部分は

    この先平気なの~?と思っちゃった^^;

    >ちなみに全員が頑張っているときの六車・・・一人だけケンカ(?)の仕方も、そして階段の昇り方も変で気になりました(笑)

    そうそう♪六車の変な動きはツボでした~!

    でも意外と強いのね。

    >余談なのですが、任侠ヘルパーの公式HPのイケメンヘルパーのページを見たい!といつもチャレンジするのですが必ず強制終了になってしまいます・・・。

    >いつか見たいです(ノ_-。)

    何で強制終了になってしまうんでしょう!

    あれはブログなんですがキャストの方々も記事書いてたりして

    面白いですよ~。

    見れるようになると良いですね^^

  8. SECRET: 0
    PASS:
    ほんと、詰め込みすぎでしたね。

    晶さんはこんなに急に悪化しなくても、次回で良かった気がします。

    看取り介護と鷲津組の話は繋がっていたので、切れないと思いますが・・・

    看取り介護は暗いので、私はヤ○ザの話の方が沢山あって助かりました(^^;)

  9. みんと より:

    SECRET: 0
    PASS:
    確かに、今回はちょっと詰め込みすぎた感じはありますね。

    まさか夏夫さんが戻ってくるとは思わなかったですし。

    予告で出てた晶と涼太の遊園地のシーンはいつ出るの?と

    気になって見てしまいました(´∀`;)

    夏夫さんは幸せなまま逝ったと思いたいです。

    鷲津もタイヨウで色々学んだことがあったみたいで、

    組長の威厳を取り戻して最後はかっこよかったです。

  10. みのむし より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あの老人の話は前回で終わりかと思ってたので

    ここまで引きずってしまった分晶のお話が

    薄まっちゃったかな。

  11. まこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今回は、前回の予告での遊園地でのシーンばかりが

    気になって、夏夫さんの死をじっくり悲しむ事が

    出来なかったし、乱闘シーン見ててもあのシーンが

    まだだから、この件は上手く収まるんだろうなと

    冷めた目で見てしまいましたわ~((+_+))

  12. 藤井樹 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。

    そう言われると、確かに今回はいろんなことがありましたね。

    確かに、どれも大切にしたい話ばかりでした。

    晶のところは別の回でもよかったかもしれないですね。急いで触れた感があるかもですね。

    三樹矢、今回頑張ってましたね!

    りこといい感じになればいいなと、ちょっと思いました。

    りこを追って、晶探しに行ったのは仕方ない気がしています。

    彦一は情がありますね。

    ちゃんと探しに行く、遊園地にも新聞持って行って。

    来週、晶の病状はさらに悪化するようですね。

    そして。。

    涼太頑張ってほしい!

  13. ikasama4 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今回は色々とてんこもりでしたが

    もし鷲津組の組長さんが幹部の方に電話していたら

    こんな騒動にまでは発展しなくて

    このエピソードもなかったかも(; ̄∀ ̄)ゞ

    まぁ彦一や和泉、そして二本橋さんらが

    バリバリにカッコよかった姿を見れて

    ヨカッタんですけどね≧∇≦b

    自分もいずれは介護される側になるのですが

    次回の予告を見ると

    自分が自分であるうちに

    あんな行動をとってしまったりするのかなと

    ふと思ったりします。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    確かに盛り込みすぎでしたね(汗)

    今回、亡くなるシーン以上にお礼の手紙が涙が出ました。でもその直後にはもう「仇討」みたいなことになって展開はやっ!涙出てたのに!みたいな感じでした(^^;

    ただ、もう少し丁寧に描いてくれたらいいのに、とは思いますが不満な展開ではないので許容範囲内…という感じです。

    ついに自分の子供のことも忘れてしまったあのシーンも衝撃的でしたし、なぜだか、そして誰が、というのがわかりませんがあの極道写真もひと悶着ありそうでううむ・・・という感じです。

    ちなみに全員が頑張っているときの六車・・・一人だけケンカ(?)の仕方も、そして階段の昇り方も変で気になりました(笑)

    余談なのですが、任侠ヘルパーの公式HPのイケメンヘルパーのページを見たい!といつもチャレンジするのですが必ず強制終了になってしまいます・・・。

    いつか見たいです(ノ_-。)