【ぼくの妹】第9話

僕は時々、自分が医者である事を後悔する時がある。

こういう時がそうだ。


颯は九鬼のデータを持って盟の所へやってきた。

盟には、もう黙っている事は出来なかった。

颯。

その病院に俺の友達が行ってるんだ。

だから、知ってた。

教えたものかどうか迷ってた。

肺ガンだ。

肺ガンだよ・・・



しかし、颯はくじけなかった。

何をすれば良いのか盟に聞いてきた。

盟は、もっと大きな病院へ入れろと言った。

畑に帰った颯は九鬼へ戸山医大へ行くことを薦めるが

九鬼は受け入れない。

俺はキミに救われた。

感謝してる。

でも、いつも思う。

キミの向こうには兄貴がいる。


理事長の娘・春奈との月一の義務デート。

浮かない顔の盟に春奈は理由を聞き、盟は知り合いが癌だと答えた。

春奈は九鬼のデータが戸山医大にすでに

送られてきている事を知っていた。

先生は九鬼さんを診て差し上げたいと思っていらっしゃるの?

真っ直ぐに質問してくる春奈。

盟は答えに詰まった。

九鬼は戸山医大に入ったら、盟が担当する事に決まっている。

九鬼を受け入れるかどうかは僕の気持ち次第。

そんな時、九鬼が颯がいなくなったと盟の元へやって来た。

俺を助けたいと思うか?

ハッキリ言えよ。

俺が嫌いだって。

だから助けたくないって。


盟に敵意剥き出しの九鬼。

颯は機美の元にいる事が分かった。

会いに行っても無駄だと言う盟に九鬼は言った。

花畑へ行っても花がみな同じに見えるんだ。

こんな苦労して、何が面白いって。花はみな同じだって

俺はこんな事がホントにやりたかったのかって。

最初は、桜井のじいさんがいた。次に里子がいた。

今は、あんたの妹だ。

みんな、花が好きだ。

俺はみんなを喜ばせたくて、一生懸命やってみた。

みんないなくなって、東京に1人で花作って、何が面白い。

  

俺はあんたが嫌いだ。

あんたはみんなから必要とされてる。

俺は誰かが居ないと消えて行くような人間だ。

俺は、あんたのようになりたくて、なれなかった。

だから嫌いだ。


盟は答える。

僕もキミが嫌いだ。

妹と九鬼を繋ぐ物が何なのか、それは今でもよく解らない。

でも、今の九鬼の寂しさは理解できた。


   

彼女の兄の存在は大きい。

自分よりも遙かに立派に見えるほど大きい。

彼女の兄は恵まれた存在。

自分はいつ消えても良いようなちっぽけな存在。

彼女の兄は何となく疎ましい。

だからこそ、世話になんかなりたくない。

。。。でも。

彼女には去っていって欲しくない。

九鬼にとって、病院に入って颯の兄の世話になるかどうかは

大きな垣根だった。

でも全て投げ捨てる。

颯のために。

会ってくれない颯に思いを伝えるために

不器用な男は塀に登る。

「戸山医大へ行く」

それが、精一杯の思い。

泣けたな。。。

不器用なロミオとジュリエットか。

どんな事をしても、何を捨てても諦めきれない物がある。

九鬼にとって、それは自分を孤独から救ってくれる

唯一の光だから。

キャスト

江上盟…オダギリジョー

江上颯…長澤まさみ

九鬼研次…千原ジュニア

桐原里子…ともさかりえ

瀬川欽也…田中哲司

大河原龍三…若林豪

櫻井忠治…大滝秀治

英 機美…西原亜希


※最近、gooブログさんとlivedoorブログさんに

時々トラバが飛ばないのです。

お返しできない方は申しわけありません

なお、トラバのお返しコメントのお返事共に

大変っ遅れてる状態です。

気長にお待ち下さい~


ふたり/いきものがかり[CD]







フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ほんと、どのドラマも最終回に入りますね~。

    じいやは今期は満足だったかしら~?

    >あの手術室の歌いだす盟と

    >妹のことでおたおたしている盟は別人格なのでしょう。

    すると、このドラマも人格障害ドラマの1つ。。。(?_?)

    でも、おたおたしてるのに仕事はテキパキのオダジョは

    もの凄く、くうの好みなのでありました♪

    >いつのまにか里子のことが薄れつつある盟。

    ここが私的には、ちょっと引っかかってますの。

    あの事件は結局事故だったって事で。。。

    ホントにOKなんでしょうか^^;

    >お茶の間ではくう様が

    >ドラマの中では春奈が

    >そういう存在であると思うのでございます。

    春奈はSキャラですよね。。。

    私、職場などで、どSと言われております。。。^^;

    >残り二回・・・このいたいけない兄妹を

    >見守っていきたいと考えまする。

    私もです。

    火曜の「アタ男」でも「白い春」でも思うわけですが、

    ずっと一緒。

    見ていて気持ちいい人たちは、ずっと一緒に

    いてくれないと寂しいもんです。。。

    寂しい最終回にならないといいのですが。。。

  2. キッド より:

    SECRET: 0
    PASS:
    東京は暑くなろうか

    もう少し待ってやろうか

    とウダウダしている季節。

    そうなると春ドラマは最終回でございますね。

    盟も二重人格仲間でございます。

    あの手術室の歌いだす盟と

    妹のことでおたおたしている盟は別人格なのでしょう。

    いつのまにか里子のことが薄れつつある盟。

    上京して妹のことを忘れた盟。

    そうした過去を置き去りにしていく盟は

    痛くもあり・・・うらやましくもあるわけです。

    颯はそういう兄にいつまでも

    まとわりついていたい妹と

    自立して幸せになろうとする女との

    二重人格。

    痛くもあり・・・かわいい存在です。

    そのあたりの感じがわかってしまうと

    もうほっとけない・・・性分がありますな。

    お茶の間ではくう様が

    ドラマの中では春奈が

    そういう存在であると思うのでございます。

    残り二回・・・このいたいけない兄妹を

    見守っていきたいと考えまする。

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >今回最後のシーンが素晴らしすぎました。

    >自分のところにかいたけど、もともと

    >役者としての千原ジュニアさんが好きなので

    本当に感動しましたよ~。

    また、良いタイミングで、いきものがかりが掛かるのよね~(。-_-。)

    ジュニアさんの演技は、今までジックリ見る機会はなくて、

    上手いんだなぁと思ってます。

    九鬼と言う不器用な男の役にピッタリ。

    私はオダジョが好きで見ていたわけですが、

    初回からストーリーその物に引き込まれてます(^^)

    >いわれてみればドラマにしてはTB数が少ないですね。

    >最初、よくわからない方向だったからかな。

    まぁ。。。私はいつも少数派の記事を書いてる事が

    多いんですけどね(^▽^

    確かに、最初の方はサスペンスっぽかった。。。

    方向が変わりましたよね~。

  4. honey より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今回最後のシーンが素晴らしすぎました。

    自分のところにかいたけど、もともと

    役者としての千原ジュニアさんが好きなので

    最初から注目してて、こわかったりもしたけど

    ここへきて颯を求めてのストレートな行動・・

    少女マンガみたいに面白かったです(^^)

    盟と九鬼のふたりの車での会話のところも

    すごくよかった。

    やっぱりうまいなあと思わされました。

    いわれてみればドラマにしてはTB数が少ないですね。

    最初、よくわからない方向だったからかな。