【白夜行】 第10話

あの子はまだダクトの中にいる。
押し込めたのは私。
こんな人生しかあげられなくてごめん。



母に科せられた重みは、死を持ってしか解放されないほどの物だっただろう。
息子のやった事を知ったその日から。
その殺人現場に店を構え、守り、罪の重さに耐えられず酒に逃げる日々。

追い込まれて犯罪を続けていく息子への良心の呵責に耐えかねて
亮司の母はついに命を絶った。


笹垣を殺す細工をするために、家に入り、初めて笹垣のノートを手にする亮司

そこには、2人が通ってきた犯罪が全て記されていた。

13年前の事件から、雪穂の母への行いまで、全て。


「気づいてくれて泣くほど嬉しかったんじゃない?」
典子は言う。
「幽霊は、自分の存在に気づいてくれた人がいることが泣くほど嬉しかったんじゃないかな」


ノートの上に大粒の涙がこぼれる。
今、亮司は知った。
笹垣は見ていた。ずっと。
そのノートは笹垣の血と肉で出来ていた。



だから
こんな方法で笹垣を殺してはいけない。

亮司は、仕掛けた毒を流し、ハサミを手に取り
自分自身の手を汚すために、笹垣に向かい合った。



典子
「生まれた所は汚いドブがある街」
と語った亮司


故郷に帰りたい

亮司の言う故郷とは、どこにあるのだろう。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

※この記事は、2010年8月に楽天ブログから引っ越してきた記事です。
コメントはお引越しできましたが、トラバはお引越しできませんでした。


キャスト

桐原 亮司 – 山田孝之(幼少時:泉澤祐希)
唐沢 雪穂 – 綾瀬はるか(幼少時:西本雪穂-福田麻由子)

松浦 勇 – 渡部篤郎

笹垣 潤三 – 武田鉄矢

桐原 洋介 – 平田満
桐原 弥生子 – 麻生祐未
篠塚 一成 – 柏原崇
古賀 久志 – 田中幸太朗
園村 友彦 – 小出恵介
菊池 道広 – 田中圭

唐沢 礼子 – 八千草薫

西口 奈美江 – 奥貫薫
榎本 宏 – 的場浩司
川島 江利子 – 大塚ちひろ
藤村 都子 – 倉沢桃子
秋吉 雄一 – 尾上寛之
小竹 亮子 – 春日井静奈
高宮 誠 – 塩谷瞬
三沢 千都留 – 佐藤仁美
西本 文代 – 河合美智子

谷口 真文 – 余貴美子

栗原 典子- 西田尚美





この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

16件のコメント

  • くう
    2006年3月18日 11:59 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >笹垣、しつこいあいつに、亮が涙を流すなんて・・・。笹垣を自分の手で、血と肉を切り開くことで、亮の犯罪の全ては消えるのでしょうか。

    罪は消えないけれども、自分の手を汚さなくては

    失礼だと思ったのかな。。。

    そして、全て消して、自分も消すつもりなんだろうね。

  • ちさちろ
    2006年3月18日 10:07 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    笹垣、しつこいあいつに、亮が涙を流すなんて・・・。笹垣を自分の手で、血と肉を切り開くことで、亮の犯罪の全ては消えるのでしょうか。

  • くう
    2006年3月17日 11:28 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >笹垣のノートにやられてしまいましたね。

    >自らを汚さないやり方ではなく笹垣の血を感じることが正しいと思ったのでしょう。

    私もそう思いました。

    自分たちを見つめてくれていた笹垣だからこそ、

    自分の手を汚さなくてはならない、と思ったんですよね。

    >最後は雪穂一人になるのでしょうか?

    >やるせないラストはもうすぐ・・

    どうなるんでしょうね。。。

    あの冒頭シーンは、本当にラストシーンなのでしょうか(?_?)

    予告では、ずいぶん色々と。。。

  • くう
    2006年3月17日 11:26 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >笹垣に初めて共感してしまいました。

    >今まではむしろ憎たらしかったのに・・

    私も、憎らしく思っていましたよ。ずっと。

    でも、結局、全てに気づいてやれたのは笹垣だけだから。

    そして、本当は止める事ができたのも笹垣だけだったんですよね。。

  • くう
    2006年3月17日 11:24 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >子供やったら家庭裁判所で措置で すぐに社会復帰できる。

    >それにこれだけ罪を重ねてたら 実社会ならばれるよ

    純粋に子供だったから故に、そういう知識もなく、

    ただただ罪を隠す方向に走っていったんでしょうね。

    元凶は全て親だね(>_<)

    私は1話目の子供時代の回想ストーリーが出てくるたびに泣けてきます。

  • かりん
    2006年3月17日 7:37 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、こんばんは!

    笹垣のノートにやられてしまいましたね。

    自らを汚さないやり方ではなく笹垣の血を感じることが正しいと思ったのでしょう。

    それも寂しい亮司の美学でしょう。

    最後は雪穂一人になるのでしょうか?

    やるせないラストはもうすぐ・・

  • yon-ta
    2006年3月17日 10:11 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    笹垣に初めて共感してしまいました。

    今まではむしろ憎たらしかったのに・・

    余貴美子の涙も辛かった・・

  • ミルキィ~♪
    2006年3月17日 9:06 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    父親が雪穂に対しての行為を許せなかったのは

    想像できるが、、、、ねぇ

    殺したらあかんし その時点で自首してれば

    子供やったら家庭裁判所で措置で すぐに社会復帰できる。

    それにこれだけ罪を重ねてたら 実社会ならばれるよ

    やはりドラマかな・・・・

    でも引き込まれちゃうんだよね。

    笹垣刑事の味のある台詞 大好きだわ

  • くう
    2006年3月17日 1:13 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >典子のいった言葉

    >「涙出るほどうれしかったんじゃないの この幽霊」これがすっごく良かった

    この時の亮司の表情でグッと来てしまいました。

    典子とずっといられれば良かったのに。。。

    >初めて結ばれた二人

    >きっと亮司の子供身ごもりそうな気がする

    そうか。そういう可能性もありますね(^.^)

  • くう
    2006年3月17日 1:12 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >あなた達のしてきた事は、どれだけの人を悲しませてきたのか?わかってる?

    まさにウソにウソを上塗りしてきたわけだから。

    手をさしのべてくれる人は、いくらでもいたのにね。

    >共犯には違いないんだけれど・・二人の心の葛藤が全然違う(雪穂は軽すぎると思う)のは、やっぱり理不尽だと思う。

    実際に手を下して来たのは亮司ですもんね。

    でも、亮司が本当にいなくなった時。。。雪穂は

    どうなるのか。

    雪穂を太陽の下に出すのが目的だった亮司の遺志を継いで

    生き続けるとしたら、それはそれで地獄のような気がします。

  • くぶくりん
    2006年3月17日 12:37 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    典子のいった言葉

    「涙出るほどうれしかったんじゃないの この幽霊」これがすっごく良かった

    初めて結ばれた二人

    きっと亮司の子供身ごもりそうな気がする

  • W(ダブル)さくら
    2006年3月17日 12:35 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    余さんと笹垣、それぞれがが自分を責める・・。

    悲しかったな。

    あなた達のしてきた事は、どれだけの人を悲しませてきたのか?わかってる?

    共犯には違いないんだけれど・・二人の心の葛藤が全然違う(雪穂は軽すぎると思う)のは、やっぱり理不尽だと思う。

    感想を書いてたらキリがないd(^-^)ネ!

  • くう
    2006年3月17日 12:14 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >笹垣のノートを見て泣き出した亮司。

    >あの日捕まえてあげれなかったと笹垣の言葉。

    >母親の遺書の中の「ごめんね」

    >色々なシーンが心に響きました。

    母の遺書が一番来ました、今回は(>_<)

    雪穂の母も気の毒な事になったけれども、この母も

    辛い人生だったなぁと。。。

    >余さんの存在に救われた気分がしました。

    >2人はどう罪を償うのでしょうか?

    >来週の最終回しっかり見届けます。

    亮司はたぶん死を持って。。。

    でも、雪穂はどうなるんだろう。

    最初のシーンは「知らない人です」だったし。。。

  • アンナ
    2006年3月17日 12:00 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん こんばんは~!

    笹垣のノートを見て泣き出した亮司。

    あの日捕まえてあげれなかったと笹垣の言葉。

    母親の遺書の中の「ごめんね」

    色々なシーンが心に響きました。

    余さんの存在に救われた気分がしました。

    2人はどう罪を償うのでしょうか?

    来週の最終回しっかり見届けます。

  • くう
    2006年3月16日 11:58 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >もうほんとに、雪穂を許せなくなっています。

    >亮司は、一番の被害者かも・・唐沢礼子を殺した時点で、もう絶対、許すことはできません。

    亮司は初めから被害者ではなくて共犯者だよ。

    自分でいくらでも、選べた道だもの。

    雪穂のために幽霊になると決めたのは亮司自身だから。

    2人が早く捕まっていれば、こんな事にはならなかった。

    笹垣さんの後悔がよくわかる。

  • ジェニファー234
    2006年3月16日 11:46 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    もうほんとに、雪穂を許せなくなっています。

    亮司は、一番の被害者かも・・唐沢礼子を殺した時点で、もう絶対、許すことはできません。