【のだめカンタービレ】第11話 最終回

最後の幕が下りた時、涙が頬を伝って流れるほど泣いている自分に気付いた。

だって、千秋が泣いているから。。。
本当に泣いているから。

私は何というドラマを見ていたのだろう。

これは、本当にドラマだったのだろうか。

私が見て聞いていたのはドラマだったのだろうか。
この演奏は、本当に演技だったのだろうか。

このドラマは、全てが音楽。
画面から溢れるほどの音。

楽しい部分も切ない部分も全てが音楽だったのだ。

R☆Sオーケストラの最後の曲。

ベートーベン交響曲第七番。
ずっと、このドラマの始まりのテーマだった曲だ。

静かに何かを予感させるように始まって

千秋の表情が段々高揚していって。。。
曲の盛り上がりと共に、今までの思い出が皆の中をフラッシュバックしていく。

のだめと出会い、皆と出会い、シュトレーゼマンと出会い、

Sオケを結成し。。。

そして、R☆Sオケとの出会い。



さあ!楽しい音楽の時間だ。


今、みんなに御礼を言わなくては。。。


それは、言葉で表さなくても、解る。
千秋がタクトを振る。

皆、合わせていく。

みんなが泣いている。

そして、みんなが楽しんでいる。

音楽って、素晴らしい!


会場を埋め尽くす観客の拍手。
他は何もない。余計なドラマは何もない。

千秋は卒業する。
この素晴らしいオケを残して。

より進化するために。

この素晴らしいドラマを作り上げた原作者とスタッフ。
そして、出演者の方々に、今、惜しみない拍手を送りたい。


そして、アンコールもね。

必ず、このメンバーが奏でる音楽に、また会いたいです。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  


キャスト

野田 恵(のだ めぐみ):上野樹里 / 森迫永依(幼少時代)
千秋 真一(ちあき しんいち):玉木宏 / 藤田玲央(幼少時代)

峰 龍太郎(みね りゅうたろう):瑛太
三木 清良(みき きよら):水川あさみ
奥山 真澄(おくやま ますみ):小出恵介

多賀谷 彩子(たがや さいこ):上原美佐
大河内 守(おおこうち まもる):遠藤雄弥
佐久 桜(さく さくら):サエコ

黒木 泰則(くろき やすのり):福士誠治
菊地 亨(きくち とおる):向井理
木村 智仁(きむら ともひと):橋爪遼
高橋 紀之(たかはし のりゆき):木村了

石川 怜奈(いしかわ れな):岩佐真悠子
田中 真紀子(たなか まきこ):高瀬友規奈
玉木 圭司(たまき けいじ):近藤公園
橋本 洋平(はしもと ようへい):坂本真
鈴木 萌(すずき もえ):松岡璃奈子
鈴木 薫(すずき かおる):松岡恵望子
岩井 一志(いわい かずし):山中崇
金城 静香(かねしろ しずか):小林きな子
井上 由貴(いのうえ ゆき):深田あき
金井 建人(かない けんと):小嶌天天
相沢 舞子(あいざわ まいこ):桜井千寿
片山 智治(かたやま ともはる):波岡一喜
佐久間 学(さくま まなぶ):及川光博
河野 けえ子(かわの けえこ):畑野ひろ子
エリーゼ:吉瀬美智子

フランツ・フォン・シュトレーゼマン:竹中直人

桃平 美奈子(ももだいら みなこ):秋吉久美子 / 稲葉瑠奈(学生時代)
江藤 耕造(えとう こうぞう):豊原功補
谷岡 肇(たにおか はじめ):西村雅彦

セヴァスチャーノ・ヴィエラ:ズデニェク・マーカル/SPでの日本語吹き替え:青野武

峰 龍見(みね たつみ):伊武雅刀
佐久 日出美(さく ひでみ):升毅

江藤 かおり(えとう かおり):白石美帆
三善 征子(みよし せいこ):黒田知永子

野田 辰男(のだ たつお):岩松了
野田 洋子(のだ ようこ):宮崎美子
野田 佳孝(のだ よしたか):別當優輝
野田 喜三郎(のだ きさぶろう):江藤漢斉
野田 静代(のだ しずよ):大方斐紗子
花桜先生 – 沼崎悠
斉藤(さいとう):NAOTO
早川(はやかわ):諏訪雅
菅沼 沙也(すがぬま さや):井上佳子
瀬川 悠人(せがわ ゆうと):伊藤隆大 / 小川光樹(幼少時代)
カイ・ドゥーン:John Heese













※この記事は2010年に楽天からFC2にお引越ししてきた記事です。
コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。
ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

40件のコメント

  • くうふう3
    2007年1月3日 8:13 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私も、最終回、何度も見直したよ~。

    何度も感動できるね(*^.^*)

    クラッシックも苦手だったのに、何か世界が開けた気分♪

  • なぎ207
    2006年12月29日 11:31 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    もう最高のドラマだったですよね。

    私はもう6回は観てしまっています。

    ドラマの枠を超えていたよ。

     原作を超えたと思わしてくれるのは

     音楽のリアリズムでしょうね。

     最近は車中はのだめワールド一色です

  • くうふう3
    2006年12月27日 10:45 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >最後の演奏の場面は、もう千秋とかオケのメンバーの気持ちになっちゃってました。もう、涙、涙。

    それもこれも、千秋がマジ泣きしてたから。。。(; ;)

    あんな顔されたら、みんな泣いちゃう。

    >今思えば、TBSでドラマ化されなくて正解でしたね。キャスティングもそうですが、このドラマにジャニーズの主題歌持ってくるのは合わないと思ったので。

    次の記事(統括)に、全く同じような事書いたんですよ、私(^o^;)

    そうですよね。TBSでやらなかったのは正解でした!

    視聴率はどうでもいい。。。とは言いませんが、

    月9には呆れている人も多いですからね。。。

    ちょっと視聴者が離れてた所だったのかも。

    でも、内容で取れました。素晴らしいですね(^o^)

  • 愛梨
    2006年12月27日 8:43 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    最後の演奏の場面は、もう千秋とかオケのメンバーの気持ちになっちゃってました。もう、涙、涙。

    この感動って、確かに言葉で言い表せるものじゃないですね。

    私は、ドラマを見る際に音楽って結構重要視しているのですが、このドラマは音楽がしっかりしていて、素晴らしかったと思います。

    今思えば、TBSでドラマ化されなくて正解でしたね。キャスティングもそうですが、このドラマにジャニーズの主題歌持ってくるのは合わないと思ったので。

    視聴率(平均)は最終的には「14才」をわずかながら上回ったみたいですよ。私自身は、ジャニーズのタレントがいないことや、こういう題材ということを考えると、これでも結構良い数字がとれたのでは、と思います。数字以上に反響がすごかった作品ではないかと思います。

  • くうふう3
    2006年12月26日 10:53 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私は、今日も録画してあったのを2回見ました♪

    1日経っても感動は冷めない。。。

  • くうふう3
    2006年12月26日 10:52 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >一日ずれてレビューするものですから一旦感動を外においているのですけどレビューしながら再びじわじわと上ってくるんですよね。

    私は、見てすぐ書かないと書けないタチで。。。(^_^;)

    かりんさんは、凄いな~といつも思うわ。

    >某水曜より数字が行かないのががっくり。つくづく質と数字は比例しないことを感じます。

    あれは、ただの好奇心と半分以上は反発による数字だから(–;)

    >それにしても玉木さんは功名が辻よりぐっとかっこいいし、樹里ちゃんはかわいいし、楽しかったね♪

    もう、千秋さまは玉木くん以外考えられないわね(^.^)

    樹里ちゃんは、原作者ご指名だそうで、さすがにピッタリでした。

  • くうふう3
    2006年12月26日 10:48 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ホント~に、ブラボーでした(; ;)

    幕よ下りないで~と思った。ずっと見ていたい。

    >数字的にはいまいちだったけど、いや~本当にいいドラマだった。

    月9は期待されなくなっちゃったからかな~。

    でも、この時間、他に見る物って大してないんだけどね。

    みんな、のだめ見ないで何見てたんだろ。。。

  • くうふう3
    2006年12月26日 10:46 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >こんなにコメディー色の強い作品なのに、BGMがクラシックの曲オンリーだったり、原作が大切にしているのものを壊さないように大切に作られた作品だと思いました。

    TBSでドラマ化の話があった時に、岡田くんを主役に据えた脚本や

    ジャニーズの主題歌ごり推しに、ドラマ化を拒否したと言う

    原作者の作品への拘りが、月9の方で上手く折あった

    と思いました。

    ここでドラマ化してくれて、本当に良かったです♪

    >くうさんと大河以外でもお話、そして共感できたことがとても嬉しいです。

    >どうもありがとう!

    私もです!

    大河でお知り合いになれた方と、こうやって別の

    お話ができるのは、楽しいですね(^.^)

    今後もよろしくお願いします♪

  • ひなたまさみ
    2006年12月26日 9:18 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    まだビデオ見ていないから、読むの我慢してたけど…やっぱり読んじゃいました!

    今夜こそ見ないと♪

  • かりん
    2006年12月26日 8:12 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    一日ずれてレビューするものですから一旦感動を外においているのですけどレビューしながら再びじわじわと上ってくるんですよね。いいドラマってこういうことを言うんだって本当、実感です。某水曜より数字が行かないのががっくり。つくづく質と数字は比例しないことを感じます。

    それにしても玉木さんは功名が辻よりぐっとかっこいいし、樹里ちゃんはかわいいし、楽しかったね♪

  • あんぱんち
    2006年12月26日 7:59 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ブラボーでしたねぇ 。・°°・(>_<)・°°・。

    数字的にはいまいちだったけど、いや~本当にいいドラマだった。

  • さくらこ
    2006年12月26日 7:18 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    人との出会いと感謝の気持ちをとても感じたドラマでした。

    こんなにコメディー色の強い作品なのに、BGMがクラシックの曲オンリーだったり、原作が大切にしているのものを壊さないように大切に作られた作品だと思いました。

    くうさんと大河以外でもお話、そして共感できたことがとても嬉しいです。

    どうもありがとう!

  • くうふう3
    2006年12月26日 6:10 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >千秋の涙にも泣けたけど、瑛太くんの表情がまた良かったですね。

    はい♪

    瑛太も、全回の月9で、ちょっと株落としたのでは

    と心配でしたが、「のだめ」のおかげで急上昇ですよ♪

    私はクラッシックは苦手な方だったのですが、

    「のだめ」の中に出てくる曲は馴染みのある曲ばかりでしたね。

    音楽って素晴らしいんだな~とホント思いました。

    しばらくは感動が冷めません(^.^)

  • くうふう3
    2006年12月26日 5:52 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >「私達の演奏、見てください」言ってるだけあって、実際ものすごーーく練習したんだろうな・・という努力が感じられました。

    全く楽器をやっていない人が「やっている風」な演技をするのって

    大変難しいと思うんですよね。

    役者さん全員が、楽器に触れ、楽器を演奏できるように

    体験してから演技に臨まれたのは素晴らしいことだと思います。

    さすがプロだ~と思いましたもん。。。

    スタッフが、みんなそう言う覚悟で頑張った事が、

    このドラマを素晴らしい出来にしたんですよね。

    ブラボーです♪

  • くうふう3
    2006年12月26日 5:47 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >あーーー後悔ですわ

    >結局見ずに終了してしまいました

    私も、レヴューを書かなかったので、お薦めできずスイマセン~(>_<)

    そうだね~、もっと早くから、見てね見てねって

    書けば良かった(; ;)

    再放送があったら、ぜひ見てみてくださいね~。

  • くうふう3
    2006年12月26日 5:43 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    そう言えば、こんなに満足した月9って、いつ以来だろ(◎-◎)

    私は。。。「ジーン」は好きだったんで、あれ以来かな。

    月9は恋愛枠って言われてるけど、恋愛色が濃いほど駄作ですね(>_<)

    恋愛色が薄かった「のだめ」ですが、千秋さまの

    後ろから抱きつきシーンにはキュンキュンきました(^_^;)

    そして、馴染みの薄かったクラッシックにもキュン。。。♪

    素敵なドラマでしたね。

  • くうふう3
    2006年12月26日 5:39 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ほんと、そのとおりですね!今年はアンフェアに始まり、のだめで締めくくる、そんな年でした。

    そっか~。。。そう考えると、本当に今年は瑛太は

    大活躍だったワケですね。

    さすが、私が惚れた男♪

    私が今年一番好きな瑛太は「映画・嫌われ松子の一生」の瑛太。

    雑誌のCMの瑛太。

    そして、「のだめ」の瑛太です。

    瑛太は、ぶっ飛んだ役の方がカッコいい♪

    日本で頑張ると誓った峰くんの今後も見たいです。

    だから、続編は絶対にやって欲しいです~!

  • ミマム
    2006年12月26日 5:28 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    いい最終回、いい演奏会でした。

    千秋の涙にも泣けたけど、瑛太くんの表情がまた良かったですね。

    音楽っていいな~とあらためて思わせてくれました。

    http://salt1g.blog20.fc2.com/blog-entry-423.html

  • くうふう3
    2006年12月26日 5:26 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >このドラマを見るまでは、まさかクラシックの演奏で

    >自分が泣こうとは思っても無かったですわぁ~!

    >思えば、このドラマでの演奏シーンでは全てうるうる状態だったかも(笑)

    私もです~(>_<)

    クラッシックで寝る事はあっても、泣く事はなかったです。

    なのに、演奏会のたびにウルウルだよっっ(; ;)

    最後なんて号泣ですよ。。。

    うん。楽しかった。

    だから忘れられないね♪

  • くうふう3
    2006年12月26日 5:24 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >とにかく良かった♪

    >原作者がドラマ化にあたって音楽を重視したという

    >意味がとても良くわかる最終話でした

    音楽が重要なドラマでしたから。。。

    いや、これTBSで計画通りに岡田くんでドラマ化されてて、

    V6の主題歌とかが入っちゃうような事にならなくて、

    本当に良かったと思います。

    原作者が拘ったと言う、ドラマ化に当たっての配役や

    音楽が最高に生きてました。

    素晴らしいドラマでした。

    アニメは。。。時間がね~(>_<)

    ドラマのイメージが崩されそうなのも不安要素。

    見れたら見てみます~。

  • くうふう3
    2006年12月26日 5:18 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ラストのベト7、サイコーでしたね☆

    >楽器パフォーマンスもここでやるとは!脱帽でした( *´艸`)

    楽器パフォーマンスは、やるとは思わなかったなぁ(◎-◎)

    楽しかったですね♪

    完全ふき替えでも構わないから、もっと何曲も聞きたかった気もします。。。

    役者の皆様も、お疲れ様。。。ですよね。

  • くうふう3
    2006年12月26日 5:16 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    クラッシックだからこそ。。。かなぁ。

    喜びだとか楽しさだとか悲しさだとか。。。

    楽器の調べと一緒に素直に心に入ってきます。

    オーケストラって素晴らしい!

    >ベートーベン交響曲第七番で、ラスト!!

    >って、痺れました。今でも耳の中で流れてるような気がする・・・。

    私は忘れないように、今日も録画を見ました(^▽^;

    しばらくは、録画を見続ける毎日かも~。

  • くうふう3
    2006年12月26日 5:13 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    うん。解ります~(; ;)

    終わっちゃったら耐えられない。。。

    ずっと聞いていたかったですよ。

    秀作でした。

    >原作者の方も、キャストの皆さんも、スタッフの方たちも・・・。

    >奇跡ですね、これは。

    私もそう思っています。

    奇跡ですよね!

    全てが上手くハマったドラマでした。これに関わった方々は天才です。

  • くうふう3
    2006年12月26日 5:09 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    やっぱ千秋くんは泣いていたよね~。

    演技って感じじゃなかったもん。。。

    最後の公演は素晴らしかったよ。

    >千秋とのだめのラブシーンは私の心に残る名シーンとなったわさ。あーされたい(笑)

    うんうん♪恋だなぁ♪これが、のだめのパワーになったんだもんね。

  • くうふう3
    2006年12月26日 5:07 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私もね、クラッシック苦手だったんですよ。

    でも、このドラマには変な挿入歌などが入っていなかった事が

    良かった。音楽をクラッシックで統一したからこそ、

    素晴らしいドラマになったんですよね。

    このドラマに関わった全ての方々、ブラボーです!

  • ナミ☆★
    2006年12月26日 1:55 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    皆、休み時間にはそれぞれの先生をつかまえて個人レッスンしていたみたいですよね。「私達の演奏、見てください」言ってるだけあって、実際ものすごーーく練習したんだろうな・・という努力が感じられました。

    一応自分がいろいろな楽器を演奏するので、ついついそういうところ見ちゃうんですけど、このドラマに限ってはそういう点で醒めちゃう・・・というのは全くなかったんです、すごいなぁって思います。今までで音楽物でさめなかったのは、これがはじめて・・っていうか、さめるどころか、全く気にならずに感動できました!

    のだめ父が時効警察の上司だったのが嬉しかった(見ておられました?今年私が、はまったドラマのひとつです)

  • ミルキィ~♪
    2006年12月26日 1:52 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    あーーー後悔ですわ

    結局見ずに終了してしまいました

    再放送があれば必ず見たいと思います

  • みのむし
    2006年12月26日 1:49 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    月9もやればできるじゃん!って感じでしたね。

    いや。本当に面白いドラマでした。

    原作を知らなくてもクラッシックを知らなくても

    十分に楽しめる内容。すごいと思います。

    これもスタッフの努力のたまものですよね。

  • paorin
    2006年12月26日 11:32 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、こんにちは!

    >出演者の方々に、今、惜しみない拍手を送りたい。

    ほんと、そのとおりですね!今年はアンフェアに始まり、のだめで締めくくる、そんな年でした。そういえばどちらにも瑛太くん・・・練習を休みにした峰くんの心憎いまでの気遣いに乾杯デス!

  • まこ
    2006年12月26日 11:04 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    このドラマを見るまでは、まさかクラシックの演奏で

    自分が泣こうとは思っても無かったですわぁ~!

    思えば、このドラマでの演奏シーンでは全てうるうる状態だったかも(笑)

    その演奏シーンが泣けるのも、皆の頑張りや

    音楽への真剣さを、笑いを込めながらでは

    あったけど丁寧に描かれてたからでしょうね~♪

    あ~楽しかった!!!

  • SETSUNA
    2006年12月26日 8:26 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    とにかく良かった♪

    原作者がドラマ化にあたって音楽を重視したという

    意味がとても良くわかる最終話でした

    原作を知らなくても予測てきるお約束の展開だけど

    楽器パフォーマンスにはやられました♪

    この演奏は1月から始まるアニメ版でも使われるとか…

    放映時間が夜中なので絶対予約して見ますよっ!

  • うさ(o´∀`o):.*
    2006年12月26日 3:17 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    ラストのベト7、サイコーでしたね☆

    楽器パフォーマンスもここでやるとは!脱帽でした( *´艸`)

  • W(ダブル)さくら
    2006年12月26日 2:45 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    本格的クラシックをこれだけ前面に押し出しながら、ドラマティックに魅せてくれるドラマ、今までなかった!!!

    最初はのだめのボケッぷりで笑わせてもらい、最後はのだめの家族に笑わせてもらい・・。

    ベートーベン交響曲第七番で、ラスト!!

    って、痺れました。今でも耳の中で流れてるような気がする・・・。

    SPを大いに期待します(*゜ー゜)ゞ⌒☆

  • せるふぉん
    2006年12月26日 2:20 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    もう明日からどうすれば良いのかわかりません!

    こんなドラマ、反則でしょお~。

    だってもう、ありえないもの。

    終わっちゃったら耐えられないし。

    本当に何もかもが素晴らしくマッチして

    出来上がったドラマなんですね~。

    かなり羨ましいです。

    原作者の方も、キャストの皆さんも、スタッフの方たちも・・・。

    奇跡ですね、これは。

  • アンナ
    2006年12月26日 12:46 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    千秋先輩・・・いや、玉木君絶対!本当に泣いていたよ(涙)真澄ちゃんもウルウル、峰君も。。。

    漫画からそのまま抜け出した素敵なドラマでした。

    千秋とのだめのラブシーンは私の心に残る名シーンとなったわさ。あーされたい(笑)

  • ねぎぼうず
    2006年12月26日 12:35 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    クラッシックこんなに受け入れられるなんで、考えたこともありませんでした。千秋様役の玉木君の努力の賜物だと思います。

    のだめ役の樹理ちゃん出演者の皆様、スタッフの皆様にも大変だったと思います。

    素晴らしいドラマ「のだめカンタービレ」原作者の二ノ宮知子先生ブラボー。

  • くうふう3
    2006年12月26日 12:23 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >最初はのだめを始め

    >キャラの濃いキワモノ系だと思っていましたが

    真澄ちゃんの髪型とか強烈でしたし、何よりもシュトレーゼマンが(^_^;)

    >これはもう「素晴らしい」の一言に尽きますね。

    本当にそう思います。

    このドラマを作った人たちは天才ですよ!。。。と、原作付きで

    ここまで惚れたドラマは初めてかも。

    原作も、これから読みます。

    オケのCDも買っちゃうかも。。。

  • くうふう3
    2006年12月26日 12:20 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    最初、番宣の時に、真澄ちゃんと峰くんの髪の毛を見て、

    そしてシュトレーゼマンを見て。。。

    西遊記のように失敗するか。。。と思っていたのですが、

    あの髪型もいつの間にか何の違和感もなく見てましたね~。

    私もクラッシック、全然知識もなく、寝ちゃう方なんですが、

    すごく良かった♪興味が湧きました。

  • ikasama4
    2006年12月26日 12:14 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    最初はのだめを始め

    キャラの濃いキワモノ系だと思っていましたが

    すっかりこのドラマに魅せられました。

    これはもう「素晴らしい」の一言に尽きますね。

    私は名を残す事はできませんが

    人との出会いは大事にしていきたいですね(;・∀・)ゞ

  • くぶくりん
    2006年12月25日 11:19 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    どうせ月9だからと最初はバカにしていたのですが

    終わってみれば5つ星になってました

    とても面白いドラマでした

    少し残念なのは自分がクラシックの知識がまったくなかったこと

    もしもう少し詳しかったらもっとこのドラマを楽しめたのではないかと思いました

    でも十分楽しめましたけどね