【もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~】第4話 感想

姉さんは昔から頭が良過ぎて損をして来た人だ。

だから本能では唇を求めてしまったものの、理性が急ブレーキをかけて顎に とどめてしまった。

もし、唇にキスをしていれば楠木の気持ちを劇的に変えられていたかもしれないのに。

あいつに 「タイプの女性です」…と言わせるだけの破壊力を持った口づけになったかもしれないのに……。

そんな不器用な姉さんが…
大好きだ。


【もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~】第4話

 
    momikeshi-op


先週、楠木の刺青、あんなに衝撃的だったのに。

「若気のいたりですハート.gif」のひと言でオール解決、マヂか(爆)

相変わらず、ゆるく楽しいけれども、放送時間はできることなら21時に戻していただきたい。


我が家も昨日は恵方巻きを食し、豆をまきました。

「もみ消して冬」ツイ上げ、ちょー簡単感想で。

 momikeshi-4-波瑠さん  momikeshi-4-豆まき  momikeshi-4-いやがる小関  momikeshi-4-小関

姉さんに同情してウルウルしている間に、悪い顔の兄さんに想い人を持っていかれる秀作である。お人好しっ。

姉さんは別に楠木の事を好きなわけじゃないのではーーと思っていたのに、本当に好きだったのね。あら、可哀想。

全然タイプではございません~~!

脅されたからってハッキリ言っちゃう楠木、見え隠れする闇王子っぽさがさすが千葉ちゃん(笑)

今回は姉さんが自分で自分の恋をもみ消すお話でした~~。


姉さんの恋バナが落ち着くと、あれっ。楠木ってもしかしたら、そんなに怪しくもないただの執事??(爆)

個人的には姉さんに弄ばれた小関のメンタルの方が心配だ(笑)



知晶(波瑠)が泰蔵(中村梅雀)の持ってきた見合い話を断り、今、気になっている人がいると宣言。 そんな矢先、楠木(千葉雄大)の背中に鯉の入れ墨を目撃した秀作(山田涼介)は、楠木を問いつめると、知晶にキスをされたという衝撃の告白をする。

知晶の恋を応援しようと思う秀作だが、見合い相手の角居(駿河太郎)が北沢学園に関係する重要人物の為、何としても結婚させろと泰蔵たちに追い詰められ、ある作戦に出る…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

北沢秀作 … 山田涼介
北沢知晶 … 波瑠
北沢博文 … 小澤征悦

北沢泰蔵 … 中村梅雀

楠木松也 … 千葉雄大
手毛綱 美鎖夫 … 児嶋一哉
尾関光希 … 小瀧望
池江里子 … 恒松祐里

小岩井 凛治 … 浅野和之

※スタッフ

脚本 … 金子茂樹
演出 … 中島悟
プロデュース … 福士睦、櫨山裕子、秋元孝之
主題歌 … Hey!Say!JUMP「マエヲムケ」
音楽 … ワンミュージック








この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2018年2月5日 4:11 AM

    かこさん
    ありがとうです!
    何気に何となく上げちゃってます(笑)

    >ピュアな展開でびっくり

    姉さん、まさか本当に楠木にホレていたとは~~。
    色んなセレブに仕事で出会いすぎて、身近な可愛い子犬に惹かれるようになったのかしらーー。

    今後は小関と三角関係になっちゃわないか心配(笑)

  • かこ
    2018年2月4日 3:35 PM

    レビュー待ってました〜〜\(^o^)/
    何気に毎週上げちゃってますね(^.^)

    姉さん健気でしたね〜〜
    ピュアな展開でびっくり
    もみ冬なのにちょっとウルっとしてしまいそうになり、慌てました(^^;;(^^;;
    でもやっぱり豆まき。毎年思い出し笑いしそう!

4件のトラックバック

  • ぷち丸くんの日常日記
    2018年2月5日

    もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ 第4話

    家族のために体を張って来た秀作(山田涼介)ですが、その努力のかいもなく、智晶(波瑠)が自分より執事見習いの楠木(千葉雄大)を大事にしていることが気になっていました。 その智晶が、泰蔵(中村梅雀)が持って来たお見合いの話を断り、今、気になっている人がいると宣言してしまうのでした。 秀作は、それが楠木ではないかと不安になります。 そんな中、楠木の背中に鯉の入れ墨があるのを目撃し…

  • のほほん便り
    2018年2月5日

    もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ 「入れ墨執事に恋!?姉ご乱心のキス&父豆まき暴投」

    それにしても、楠木(千葉雄大)の入れ墨姿は、意表をついていて笑えました。そして、知晶(波瑠)とキスした告白姉の恋を応援しようと思う秀作(山田涼介)。健気だったのでした。      (ストーリー)家族のために体を張ってきた秀作(山田涼介)だったが、その努力の甲斐なく、知晶(波瑠)が自分より楠木(千葉雄大)を大事にしていることを気にかけていた。その知晶が泰蔵(中村梅雀)の持ってきたお見合い話を断り、今、気になっている人がいると宣言。秀作は、ひょっとしてそれが楠木なのでは?と不安になる。そんな矢先、楠木の…

  • ぐ~たらにっき
    2018年2月4日

    もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ #04

    『入れ墨執事に恋!?姉ご乱心のキス&父豆まき暴投』

  • レベル999のFC部屋
    2018年2月4日

    土曜ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』第4話

    内容泰蔵(中村梅雀)が、知晶(波瑠)のために見合い話を持ってくる。しかし、断りを入れる知晶。気になっている人がいるという。まさか。。。と感じる秀作(山田涼介)そんななか、楠木(千葉雄大)の背中に鯉の入れ墨があるのを目撃する。思い切って問い正そうとすると、楠木は知晶からキスされたと告白される。入れ墨については、若気の至りで、泰蔵も了承済みだという。一方で、知晶が政策ブレーンを務める議員の中谷(…