【妖怪人間ベム】第5話

あなた達家族は、日陰でしか生きることのできなかった俺達を温かく迎え入れてくれた。

あなた達のおかげでこの街で過ごして来た時間がとても幸せに思えた。

あなたのおかげで俺は…。

もっと人間になりたいと思えた。

知られてしまったら、町を離れなくてはならない。
自分たちを受け入れてくれる存在はいないから。

それは、ずっと、そうしてきた事だから・・・

「妖怪人間ベム」第5話

べむ

緒方に呼び出されたベムたちは、ついにステッキの持ち主を知る。

「緒方晋作」というその男は、緒方の先祖だと言う。

緒方の家だったという隠れ家のような小屋をベムたちは見つけた。

たぶん、自分たちが生まれた場所。

彼らの目的は一体、何なんでしょう?

どうして いつも事件現場にいるのか気になって…。

夏目は、ベムたちの正体を知ってから、ずっと考えていた。
ベムたちに何度か会ったが、とても今までのように接することはできなかった。

これ、何だと思う?

緒方は生物の写真を夏目に見せた。

ヒラメですか?

ミミックオクトパスというタコ。

タコ?

擬態さ!

変身して他の生物のように見せてるの。
自分が生きて行くためにね。

目に見えてるものだけが全てとは限らないよ。

街では、警察官を狙った暴行事件が起きていた。

病院に運び込まれた警官の第一発見者はベム。

夏目は、ベムが以前も事件現場にいた事で、疑いを持つ。

ベムたちを尾行し、緒方晋作の家で夏目はついにベムと対峙した。

どうしていつも事件の現場にいるんです?答えてください!

じゃないと俺はどうしたらいいのか…。

俺は、あなた達を信じたいんです!

でも、もしかしたら人間に危害を加えてるかもしれないと思う自分がいて…。

俺達は人の手から生み出されたんです。
全ては 恐らくこの場所から始まりました。

生まれた時の記憶がないんです。

ベムは何もかも話した。

気が付いたら3人で土の上に放り出されていたこと。
周りには何もなくて、ただステッキと緒方晋作の新聞記事だけがあった事。

きっと俺達は…。
人間として生み出されるはずだった存在なんです。

でも…。

失敗作だった。

年も取れない。死ぬことも出来ない。
人間に混ざれば奇異の目で見られ、はじき出され、恐れられ、追い出される。

そして、ずっと放浪しながら人間になれる日を夢見て生きてきた。

だったらどうして事件現場なんかに?

こんな俺達でも人間の役に立てるならと。

たとえ正体を知られたとしても、助けを必要とする人間を見過ごすことはできない。

そんなことをしたら俺達はただの妖怪になってしまう。

それが俺達の生きている意味だと信じて。

夏目は恥ずかしかった。
ベムを信じられない自分が。

もう、お別れですね。

感謝しています。
あなた達家族は日陰でしか生きることのできなかった俺達を温かく迎え入れてくれた。

あなた達のおかげでこの街で過ごして来た時間がとても幸せに思えた。

あなたのおかげで俺は…。
もっと人間になりたいと思えた。

ベムたちはそう言って去って行った。

夏目はただ後悔に襲われた。

事件のことも、どうでもよくなっていた。

そして、犯人の目の前で、知らず知らずのうちに投げやりな事を言ってしまった。

夏目が犯人のターゲットにされ、襲われている事をベムはすぐに察知した。

襲った警官から奪った銃を持っていた犯人から、夏目は助けに来たベムを庇った。

あんたもバカな男だよ。
あんなもん食らっても、あたしらは何ともないっていうのにさ。

でも…。
辛そうだったから。

俺が発砲してしまったあの時、すごく苦しそうでした。
あの日だって俺を助けてくれたんですよね?

夏目は、初めて「化け物」に助けてもらった日のことを覚えていた。

去って行こうとするベムを必死で止める夏目。

苦しめて来たのは俺の方です。

あなた達はいつも困ってる人達を助けて来た。
それなのに、俺、何にも気づかないで…。

この先、あなた達を傷つける奴が現れたらその時は必ず俺が守ってみせます。
だから お願いです。
行かないでください。

こんな俺なんかより誰よりも、あなた達は人間ですよ!

あなた達は誰より人間じゃないですか!

感情が高ぶると姿が変わってしまう3人は、妖怪の姿で涙を流し続けた。

夏目は、もうベムを恐れなかった。

ベムの流す涙は、人間の涙と同じだった。

   。。。。。。。。。。 。。。。。。。。。。

妖怪の姿のベムの涙をぬぐう夏目・・・

何よりも嬉しかったに違いない。涙が止まらない3人の妖怪が愛おしく見える。

ずっと迫害され続けてきた3人の心からの喜びの涙が染みた。

人間よりも、ずっと人間だ

夏目はそう言ってくれた。

3人には、自分の生まれを呪うあまりに人間を憎む心は無く、
ただ人間の役に立つ存在になろうとしている。

これは、ある種の悟りと同じだよね。

全てを赦し、犯人にさえ赦しを与える境地。

夏目はそれを解っていた。

居場所がこのまま定着すればと心から願いたい・・・

でも、

ベムたちを生み出した本物の怪物は、彼らを消そうと狙っているんだ。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

※キャスト

ベム … 亀梨和也
ベラ … 杏
ベロ … 鈴木福

夏目菜穂子 … 堀ちえみ
緒方小春 … 石橋杏奈
夏目優以 … 杉咲花
町村日出子 … 広田レオナ
緒方浩靖 … あがた森魚

夏目章規 … 北村一輝

名前の無い男 … 柄本明

※コメントのお返しがほとんど出来ていませんが、読ませていただいてますので…
申し訳ありません~

※トラバが一発でお返しできないブログさまがあります。
何度か試して不可能な場合はあきらめています。無視ではありません

※トラバお返しの際、「管理人承認後表示」にしているブログさま。
その事が明記されていないと、何度も試してダブる可能性があります。ご了承を