【家政婦のミタ】第6話

彼女は、いつも自分をごまかして来た俺に「そのままの俺でいい」って言ってくれたんだ。

俺が初めて心から好きになった人なんだ!

・・・それが恵一の本音なんだ・・・

「家政婦のミタ」第6話簡単感想で。

   家政婦のミタ2

お祖父ちゃんからは「兄弟4人で養子に入れ」と命令され、兄弟には父を家に戻すと言われ、父は許せず・・・

身動きの取れない結。

お祖父ちゃんの世話には一生ならない!

そう言うけど、結局、1人1人の部屋がある大きい家は父の物だし、経済力は親に頼っているわけで…

思春期の気持ちは解るけれども、大人の目から見れば自分勝手な言い分なんだよね。

勝手にすればいいじゃない!
あんた達が養子になろうが私には関係ないの!

ちょっと待てよ。それが長女の言うことかよ!

好きで長女になったわけじゃないわよ!

あんた達なんか、しょせん同じ親から生まれただけじゃない!

兄弟のことも突き放し、頼りにしていた先輩も実は大して自分の事を
愛してくれていたわけじゃなかった。

お母さんもこんな気持だったの?
お父さんに裏切られた時・・・。

三田さんに「私をこ ろして」と頼んだら、
本当にジェイソンのように襲いかかってきた

ホラーだよ・・・ここ・・・

それは、あなたが幸せだからです。

あなたには、この家があります。
あなたを愛してくれる家族がまだいます。

もし死んだらそういう人がどれだけ傷つくか、ご自分でも分かっているはずです。

そう。死ぬ死ぬって騒ぐ人は、心配してくれる人がいる事を解っているんだよね・・・

父から、

「結という名前は、結が家族を結びつける子だから、と母が付けた」と聞かされ、
自分の存在の大切さを知った結。

そう。結は幸せだと私も思う。

居なくなれば探してくれる家族がいる。
何だかんだ言っても心強い3人もの弟妹がいる。

ここに、父もいてくれたら・・・

思いは結も同じ。

私達のことを愛してるって証明して。
私達が、世界の誰よりも大切だってことを証明して。

もう裏切られるのはイヤなの。

捨てられるんじゃないかってビクビクするのもイヤなの。

私達を愛してるって証明して。お父さんの石をこの缶に入れてほしい。

これが 私達みんなの気持だから。

石は、家族の缶に戻せるのか。

恵一は、子供たちのために生きる決心をすることができるのか・・・

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

※ホント、すでにテンプレ状態ですが・・・コメント、相変わらずお返事できずですいません~。
トラバも遅れとります

※キャスト

三田灯 … 松嶋菜々子
阿須田恵一 … 長谷川博己
結城うらら … 相武紗季

阿須田結 … 忽那汐里
阿須田翔 … 中川大志
阿須田海斗 … 綾部守人
阿須田希衣 … 本田望結

結城義之 … 平泉成
晴海明美 … 白川由美