【流れ星】第7話

梨沙は岡田家の朝食の席に着いていた。

和子が作った朝食を口に運ぶ。

・・・やばい。

そう。良かった。


朗らかに笑う和子。

こんな朝も、もう終わる。

梨沙は出て行くつもりでいた。


健吾に買ってもらったお揃いのストラップをテーブルに置いて、
大きな荷物を持ち、梨沙は誰も居なくなった岡田家をこっそり出て行った。


歩いている途中で、梨沙は川本夫妻に会う。

どこへ行くんだ、と聞かれて答える。

もう家族じゃねえんだよ。


途中の喫茶店で神谷医師と待ち合わせていた。

ドナーはやらない事になった。
元々の婚約者がドナーになる事になったから。

もし適合しなかったら、その時はあたしがドナーになる。
貰った金は返す。そうすれば臓器売買にならないでしょう?


どうしてそこまでするんですか?

助けたいから。



兄が居るアパートに帰ると、兄が和子から金を巻き上げている事を知った。

慌てて探し回ると、金はまだ修一のスーツのポケットにあった。


ウチとは違うんだよ。
あたしたちが関わっていい家族じゃねえんだよ。

迷惑かけるな!


梨沙は金を返すために再び岡田家に向かった。


健吾は川本から、梨沙が出て行った様子を聞き、梨沙のアパートに向かっていた。

美奈子と待ち合わせをしていたが、約束は反故にした。


アパートからは修一が出てきた。
梨沙の居場所を聞くも、教えてはもらえない。


もしも僕が貴方と同じ立場だったら同じことをするでしょう。

と修一は言った。

でも、もしも貴方が僕と同じ立場だったらどうします?
妹を差し出しますか?



解りません。

でも、僕は妹を苦しめたりしない。


修一の顔が初めて曇った。


梨沙は貴方と一緒に居ても幸せにはなれないと思います。


健吾の頼みで梨沙は戻ってきた。

美奈子とは、きちんと別れた。

梨沙はマリアに初めてあの日の事を話す。


あいつに助けられたから。

と。

死のうとしていた自分を助けた健吾。

無駄にイケメンでも役に立つことがあるんだね。

病状が進んだマリアは力なく笑った。

本当に良いの?

当たり前だろ。



手術の前日、梨沙はクラゲの水槽を見ていた。


これ見てると落ち着く。


今でもクラゲになりたいって思ってる?
何も考えずに漂っていたい?



・・・けっこういいかもね。色々面倒なこと考えるのも。



梨沙は服をめくり上げて健吾に見せた。


覚えておいて。私のお腹。


移植手術の後は、ここに大きな手術痕が残る。


覚えた?


健吾は大きく頷いた。


しっかり。



  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


何も色っぽい展開がないのに、梨沙のお腹が妙に艶かしく見える。

手術痕が残るのは、患者もドナーも同じ。

その事を知り、梨沙の決心も知り、マリアは初めて手術を望んだ。

神谷も、梨沙の決心を確信し、病院の不安と反対を押し切って手術に挑む。


本当に作りの丁寧なドラマ。

優しさの溢れる演出だと思った。


修一がね、拘っているのがお金だけじゃないらしい所がまた面白い。

健吾に梨沙は幸せではない、と言われた時、初めて見せた複雑な表情。
この兄にも心はあるのか。。。

でも、そんなに好きな妹ならば、どうして身体を汚させていたの?

ついにマスコミにまで訴えたらしい修一。

問題が起きるのは、移植が成功した後って事なのか。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 
にほんブログ村  

キャスト

岡田 健吾 – 竹野内豊
槇原 梨沙 – 上戸彩
神谷 凌 – 松田翔太
岡田 マリア – 北乃きい
原 修一 – 稲垣吾郎

安田 瑞希 – 川口春奈
沢村 涼太 – 桐山照史
川本 千鶴 – ちすん
中島 留美 – 北川弘美
柏原 裕也 – 中川真吾

川本 順二 – 杉本哲太
相澤 美奈子 – 板谷由夏

岡田 和子 – 原田美枝子


流星

流星

価格:555円(税込、送料別)



※この記事は、2011年に楽天ブログからお引越ししてきた過去記事です。
 コメントは引っ越せましたが、トラバは引っ越せませんでした。ご了承ください。


この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >この人の、さらっと淡白そうに見える外見に対して、

    >内にある強さや、それを育てたバックグランドに、

    >今回本当に感心させられちゃって。

    そうなんだよね~。。。

    私、最初、お母さんを誤解してたんだよね。

    計算高い女なんじゃないかと。

    梨沙にニコニコして出す美味しい食事も、フォアグラ養殖みたいに見えちゃって^^;

    すんごく心の広い人だよね。

    全て受け入れられる人。

    >そして悪アニゴロちゃんを、一体どうするのかと思っていたけど、

    >健吾が心を動かしたようでいて、又複雑な方に転がって行きそうで。

    あの兄がしたい事だけがイマイチ解らないのよね。。。

    結局、屈折した愛なのかな。

    身体を売らせていたことも愛なのかな。。。

    梨沙を開放してやる事が愛だと気づいてほしいわ。

  2. 紫花浜匙 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日,やっと見たわ~。

    今回も、人が丁寧に描かれていたけど、

    健吾のお母さんが凄い。

    いくら自分の娘を助けたいからって、梨紗を自然に受け入れられる所、

    その娘だって、亭主の浮気相手が産んだ子、

    色々あったけど、実の子以上に手をかけている。

    この人の、さらっと淡白そうに見える外見に対して、

    内にある強さや、それを育てたバックグランドに、

    今回本当に感心させられちゃって。

    それがすべてを納得させてくれて、脚本、すごいよ~。

    そして悪アニゴロちゃんを、一体どうするのかと思っていたけど、

    健吾が心を動かしたようでいて、又複雑な方に転がって行きそうで。

    予告で健吾が梨紗を抱きしめてたね~♪

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >本当に、修一の気持ちが謎ですね。

    >この人が一番面白いです(笑)

    >嫌で嫌でたまらないのだけれど(汗)

    確かに面白いと言えば面白いけど^^;

    人間として1本抜けているような。

    悪いことと良いことの区別もつかないみたい。。。

    梨沙をどうしたいんでしょうね。

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >相変らず修一の存在が邪魔だけど、手術が行われるという展開に一安心!

    そうそう、とりあえずマリアが助かりそうな展開にはホッとしたわ~^^

    >今後ももう一波乱二波乱あるんだろうなぁ。

    修一がアレだからね~。。。

    一体何がしたいんだろうか。ただ金目的だけってわけでもないみたいだし。

    お腹を見せるシーンは、ほんとドキドキ♪

    でもって、別に梨沙を抱きしめるわけでもなく、黙って側で寝てあげる

    健吾の優しさにキュン~♪でしゅ~(*^^*)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >でも、そんなに好きな妹ならば、どうして身体を汚させていたの?

    本当に、修一の気持ちが謎ですね。

    この人が一番面白いです(笑)

    嫌で嫌でたまらないのだけれど(汗)

  6. まこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    相変らず修一の存在が邪魔だけど、手術が行われるという

    展開に一安心!

    手術も無事終わったら、もう最終回でもいいくらいだけど、

    まだまだ7話・・・

    今後ももう一波乱二波乱あるんだろうなぁ。

    だけど、お腹を見せるシーン・・・お互い複雑な心境の中での

    あのやり取りが、ほんと艶かしくもあり切なくもあり、

    そして二人の気持ちが近付いたようでもあり・・・

    妙にドキドキしちゃいましたわー!