【 〇〇妻 】第4話 感想

今までの6年間は私の人生で夢みたいに幸せな時間だった。
最初は生活も苦しかったし、あなたも海外の取材で留守が多かったけどそんなの
何でもなかった。

『NEWS LIFE』に抜てきされた時はあなたが認められて跳び上がりたいような
気持ちだったけど、逆にちょっぴり不安にもなった。
あなたがもし変わったらどうしようって。
でも、あなたは結婚する時「自分の言葉で世の中を良くしたい」って熱く語ってた
あなたのままでいてくれた。

だから…
だから私はこれからも、久保田正純が久保田正純であり続けるために
全力で支えたいの!
あなたが今のままでいてくれたら私から契約を破棄するなんて絶対に
しないって誓う。

他に何もいらない!それでもダメ!?



○○妻 第4話


    〇〇妻



主人公の名前をカタカナ表記にしているのは読みやすくするためです。
ご了解くださいませ~。



転がり込んだ風谷の家で目覚めた正純は、

あいつは契約妻なんだよ~~~!

と言っちゃっただけではなく、契約書まで見せちゃったらしい。

始末に負えない酔っ払い。


大丈夫です。誰にも言いませんから。
契約結婚してたことがバレて久保田さんが『NEWS LIFE』を降板することに
なったりしたら私も嫌だし。
その代わり、後で詳しいこと聞かせてください。


と、風谷。


初めての朝帰りでビクビクしていたくせに、ヒカリがいつものように穏やかな
態度で何の疑問もなさそうにしているとイライラしてくるらしい。


文句言えばいいだろ!
「何でウソつくの?」とか「ホントは 女のとこにいたんじゃないの?」とか…。


私にはそういう権利ないから。


じゃあ、お前、ホントに俺が浮気してもいいのか?
俺が 「今、女の家から帰ったぞ」って言っても文句ひとつ言わないのか?
仕事が終わって電話して「今日は女ん家に泊まるからな」って言っても「はいどうぞ」って
許すんだな?


そういう契約だから。


あ~そうか。分かったよ!
だったら正直に言ってやるよ。
俺は昨日、ある女の家に泊まった。
でも何ひとつやましいことはしてないし、これからもするつもりはない!
でもな、彼女はとっても魅力的だから、これから どうなるか分かんないからな。
お前が今の態度を変えない限り!
分かったか!?



結局、自分の口からペラペラと夕べの事を喋ってしまうのだった。


正純の家には、いつの間にかまた姉たちが集まっている。
意識を回復したのに自分たちを寄せ付けない父親について話し合いに来たのだ。


あれ一体どういう意味なのかな?

あれって?

ほら、正純が今までやって来たこと散々責めたら言ったじゃない?
「お前らは何も知らないんだ」って。


確かに私達に暴力を振るったのには理由があるみたいな言い方してたけどねぇ。
お母さん、何だか分かる?



…私は別に。



お義母さんの様子が、どうもオドオドしておかしいよね…。

ヒカリは事情を知っているらしいが、例によって強固に口を閉ざしている。


すいません。
そのことは墓場まで持って行くとおっしゃってるので、お義父さん。



DVの理由って何だろ。
何であろうが許せることじゃないんですけど。

本当に頭がおかしかった…という理由以外には、力で人を支配しようとしたって
事は許される事じゃないと思うんですけど。

この謎とヒカリの謎はラストまで引っ張っていくのかな。
あまり意外性のない結末にならないといいけど~。

ヒカリが真実を言わないので急に、財産狙ってるのかとか心を開いてないとか
言い出す姉たち。


やめろよ、2人とも!
あの時は散々ヒカリに感謝したくせに。
第一、こいつがそんな悪巧みをする人間に見えるか?
二度とそういう くだらないこと言わないでくれるかな。



一応、ちゃんと庇う所は頼もしいよね。
こういうところは優秀夫。

美登利の夫が大阪赴任になったということで、義母は美登利の家に
引き取られる事に。


今まで面倒掛けたわね、ひかりさん。

いえ…。



お義母さんの態度がやっぱり変…。


病院で「死にたい」と言う作太郎を励ますヒカリ。


ずっとその胸に抱えてた秘密をみんなに伝えたほうが…。
お義父さんも長い間つらかったんだって分かってくれるんじゃ…。
お義父さんが会社立ち上げて一生懸命頑張って来たのもお義母さん達の
ためなんですよね?
家族を愛してたからですよね?
だったら…。



『流星ワゴン』なの


ヒカリも同じように苦しみを抱えていて自分に似ているから真実を話したのだと
言う義父。

あんたは一体何を苦しんでる?


正純は板垣から不倫などのスキャンダルのないよう釘を刺されたにも関わらず、
風谷と2人で飲みに行ってスクープされてしまう。

酔っぱらって荒れて父親と同じように妻を責めたてる自分に自己嫌悪。

ヒカリの母親には秘密を知りたければ自分と寝ろとか言われるし、
もうパニック状態の正純。


あ…あんた達おかしいよ。親子そろって。

んなことは言われなくたって分かってるよ。私もヒカリも。
男だったらさ、受け止めてやりゃあいいじゃん!
あの子のこと本当に愛してんだったら!


し…信じらんないよ。
あんたみたいな人からヒカリが生まれたなんて。


ねぇ。
結婚した女のつらさって何か知ってる?


はぁ?

男の弱さと愚かさを見なきゃいけないこと。
今のあんたみたいな。



それはそうだが…弱さや愚かさが全く見せられない結婚もまた不幸じゃないか
お互いにそういう所を見せない同居生活なんて疲れるよ。


風谷とのイチャイチャツーショット写真のことを板垣に責められ、ぶち切れる。

風谷を下ろすなら自分も降板すると言って、発売前の雑誌について番組で謝罪。


『NEWS LIFE』 今日も東京から久保田正純がお伝えします。
ここで私事で恐縮ですが、明日発売の写真週刊誌に、私が隣にいる
風谷アナウンサーを自宅まで送った現場を撮られた写真が掲載されます。
写真を見た方は多分私達が不倫をしているという感想を持たれると思います。

しかし、天地神明に誓って私達はそういう関係ではありません。
あの写真は酒に酔ったバカなオヤジが若い女性を困らせているだけです。
風谷アナに一切責任はありません。
お叱りを受けるべきなのは全て私です。

視聴者の皆さんのどんな批判も受け止める覚悟です。
ただ、私は今回のことで番組を降板する気はありません。
今まで通りニュースを伝えることが自分に与えられた使命だと信じ、
『NEWSLIFE』を続けて行く所存です。



家に帰るとヒカリが心配して起きて待っていた。

番組が終わってから、抗議の電話やメールがたくさん届き、ネットの掲示板でも
騒がれているらしい。


はぁ~あ、ヤダヤダ。
今の時代、純粋過ぎるってホント疲れるよな。
正義のために頑張って悪い奴らを糾弾しようとしても、こっちがちょっとミスしたら
みんなに袋だたきにされておしまいなんだから。

お前さ、あいつら全部黙らせてくれよ。



すると、ヒカリの答えは、


わかった。


ミタじゃないか…これじゃ。

翌日、スタジオ入りした正純は板垣の喜びの声を聞くのだった。


大変ですよ。
ネット見てないんですか?
久保田さんに対しての非難の書き込み、ほとんどなくなっちゃいましたよ。

えっ?

ウソ!

ほら。

「写真週刊誌は売れりゃ何書いてもいいのか?」
「写真撮ったカメラマンも実は不倫してる」
「投稿サイトで見た。ひどいね、あいつら」
「それに比べて久保田正純は潔かったよな」。
「風谷君も頑張ってるじゃんか。ただの局アナじゃないね」

急に風向きが変わって、これなら今まで通りでOKだ…って上も安心してるんで
こんなもん気にしないで今日も頑張りましょう!



これは~…ヒカリさんがネットカフェを借り切って、書き込み三昧して来たらしい。

えっ…ネットなのに、どうしてあちこちのパソコンで書きこむ必要があるのか。
IPを変えて自作自演がバレないようにするため

うーーん…これはちょっとムリじゃない

1人で頑張って反対書き込みをしたって、なかなかネットの空気を引っくり返すのは
難しいよね~。
人を大勢雇って書き込みし続けてもらわないと~。

そんなに簡単にネットのdisり拡散を止める方法があるんなら芸能関係者はみんな
知りたいと思うわ。

昔と違って今はネットに情報が拡散されるのは2ちゃんねるだけじゃないからな。
ネガティブな材料を拡散するのは一番にはTwitterでしょ。
FB、LINE、Yahoo!みん感……

これら1つずつに山ほど反論書きこんでも、ネガ材料が拡散されるスピードには
追いつけないと思う。

しかも、人間って面白い事にネガティブな材料はどんどん拡散するのに、それを打ち消す
話はほとんど拡散されないんだよね。

ひかりさん……一体、どんな魔法をつかったの
ネット妻。


風谷くんに、籍が入っていないなら自分が正純と結婚してもいいのかと言われ、「いい」と
答えた話を素直に告白するヒカリ。


何だよ、それ!
勝手なことばっかり言いやがって!
俺の気持ちは無視かよ!

俺はお前の言いなりになるしかないのかよ、結局!
もう頭がおかしくなりそうだよ!
俺を助けるためにこっちが想像もしてないことをやってくれるかと思ったら、今みたいに
俺のこと突き放すし!

俺はもっと 真っすぐにお前に愛してほしいんだよ!
子供つくるのだって何でいけないんだよ!?


私達は今のままが一番いいの!信じて。


またそれかよ!
親子そろって馬鹿にしやがって。



ついにヒカリを押し倒して無理やり子づくりしようとする正純……。

それ、もう立派なDVっすよ。


何でそんな嫌なんだよ、俺と結婚すんのが!おい!
何でだよ!
言ってみろよ!



それを言ったら絶対に別れなきゃならなくなるんです!私達!

そんなこと…。


絶対そうなの!私には分かるの!
だから言いたくないの!今の幸せを壊したくないの!
これからも1分でも1秒でも多くあなたの側にいたいの。
あなたは私が人生を懸けるって決めた男だから!

調子のいいこと言うな!


今までの6年間は私の人生で夢みたいに幸せな時間だった。
最初は生活も苦しかったし、あなたも海外の取材で留守が多かったけどそんなの
何でもなかった。

『NEWS LIFE』に抜てきされた時はあなたが認められて跳び上がりたいような
気持ちだったけど、逆にちょっぴり不安にもなった。
あなたがもし変わったらどうしようって。
でも、あなたは結婚する時「自分の言葉で世の中を良くしたい」って熱く語ってた
あなたのままでいてくれた。

だから…
だから私はこれからも、久保田正純が久保田正純であり続けるために
全力で支えたいの!
あなたが今のままでいてくれたら私から契約を破棄するなんて絶対に
しないって誓う。

他に何もいらない!それでもダメ!?
お願いだから、私を信じて!!



ヒカリから離れた正純は、


分かった。
もう何も聞かない。
今まで通り続けよう。契約結婚。



と、静かに答えるのだった。
理解したのか、これで~…と思ったら、


じゃあ…風谷君の家に行って来る。
彼女の家に泊まって来る。
別に問題ないよな?契約続けるんだから。



出て行ってしまうのだった……。

風谷くんも、結構やる気満々です。

ひかりさん、こんな生活でも本当に幸せなの~~

いつも口ずさんでる「森のクマさん」が、ちょー不気味。


先週から、純粋なコメディとして楽しめばいいか~と思っていたんだけど、今週は
全く笑えね~~。

重いわ。

そして、正純が変になりそうな気持ちも解る。
…でも、返す返すも残念すぎる夫である事には変わりない。

ひかりさんにも正純にも全く共感も感情移入もできず…。


お義父さん…私…正純さんの妻じゃないんです。本当は。

何?


妻になる資格がない人間なんです。
私は昔…。

人を殺しました。
人を殺した犯罪者です。



はい…得意のネガ展開きたぁ…。

殺人妻!? 犯罪妻!?


看護師だったんだから…医療ミス隠しに加担したとか。

自分の元夫だか元カレだかの安楽死に手を貸しちゃったとか……。

そんな話



酔った勢いでひかり(柴咲コウ)が契約妻であることをめぐみ(蓮佛美沙子)に
話してしまった正純(東山紀之)。
その晩、彼は、めぐみの家で一夜を明かした。
朝帰りをした正純を、ひかりは黙って迎える。
ひかり以外の人間を受け入れようとしない作太郎(平泉成)のために、ひかりは
作太郎の入院する病院に通って面倒を見ていた。
作太郎は、正純ら家族の誰にも言えない秘密をひかりにだけ打ち明けていた。
なぜ自分に秘密を打ち明けてくれたのかと作太郎に尋ねるひかり。
作太郎は、ひかりが自分と同じように誰にも言えない苦しみを抱えていると
思ったからだと答える。

めぐみは「契約結婚についてもっと知りたい」と正純に頼む。
正純とめぐみは、再び二人きりで飲みに行く。
その様子が写真週刊誌に撮られ、スキャンダルに発展してしまう。
正純は、生放送で何もなかったと釈明。番組降板の危機に陥っためぐみをかばう。

次第に正純に惹かれていくめぐみ。
彼女は、ひかりに会いに行き、ひかりの思いを知りたい正純の苦しみをひかりに
訴える。
しかし、ひかりは、何も言おうとしない。
めぐみは、自分が正純と結婚してもいいのかと迫る。
すると、ひかりは、正純がいいならそれでいいと答えるのだった。

一方、正純は、ひかりが何を考えているか分からず、いら立ちが頂点に。
そして「契約結婚をやめるために子供を作ろう」と言い出し、強引にひかりを押し倒す…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




よろしければ→【2015年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

○○妻・ひかり … 柴咲コウ

久保田正純 … 東山紀之

板垣雅己 … 城田 優
風谷愛 … 蓮佛美沙子
久保田実結 … 奥貫 薫
葛西美登利 … 渡辺真起子
大輝 … 浦上晟周
成美 … 平澤宏々路

久保田仁美 … 岩本多代
久保田作太郎 … 平泉 成

ひかりの過去を知る女性 … 黒木 瞳  


※スタッフ

脚本 … 遊川和彦
演出 … 猪股隆一
チーフプロデューサー … 伊藤響
プロデュース … 大平太、福井宏、太田雅晴
音楽 … 池頼広

主題歌 … 椎名林檎「至上の人生」
  
公式サイト http://www.ntv.co.jp/tsuma/








「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(ツイ多いっす)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)




【〇〇妻】 第1話 第2話 第3話 第4話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

9件のコメント

  • 紫花浜匙
    2015年2月5日 7:52 PM

    SECRET: 0
    PASS: 984e0037bc680040c3165a33fc64e091
    東が酔っ払うと、やっぱオヤジに見えるんだな〜。と認識した回でした。

    ネカフェで書き込み。地味な戦略に失笑。

    とんでもない過去が隠されてるのでしょうね、ひかり。
    ミタさんの過去は、想像以上にheavyだったもん。
    遊川さんて、どんな人生歩んで来たんだろ・・・・。

  • レベル999のgoo部屋
    2015年2月5日 5:24 PM

    ○○妻 第4話

    「朝帰り、暴力子作り強要…壊れていく夫に妻が明かした祈りの告白!」

    内容
    その朝、正純(東山紀之)が目覚めると、見慣れぬ部屋。
    愛(蓮佛美沙子)の家だった。何も無かったらしいが、
    つい“契約妻”と口走り、証拠まで見せてしまっていた!
    後で詳しく教えて欲しいと…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2015年2月5日 3:55 PM

    ○○妻 第4話

    正純(東山紀之)は、酒に酔った勢いで愛(蓮沸美沙子)の家に上がり込み、ひかり(柴咲コウ)が契約妻であることを明かし、彼女の家で一泊してしまいます。

    しかし、ひかりは朝帰りした正純を黙って迎えます。

    一方、ひかりは、ひかり以外の人間を受け入れようとしない作太郎(平泉成)の面倒を看ていました。

    そして、ひかりは、正純たち家族の誰にも言えない秘密を、何故自分にだけ打ち明けてくれた…

  • ぐ~たらにっき
    2015年2月5日 12:46 PM

    ○○妻 #04

    『朝帰り、暴力子作り強要…壊れていく夫に妻が明かした祈りの告白!』

  • 世事熟視〜コソダチP
    2015年2月5日 10:57 AM

    「○○妻」第4話★妻になる資格がない人間なんです

    「○○妻」第4話

    ひかり(柴咲コウ)以外の人間を受け入れようとしない義父・作太郎(平泉成)は、正純ら家族の誰にも言えない秘密をひかりにだけ打ち明けていました。

    ひかりは「何で私に言ったんですか?ずっと隠してた秘密をどうして私だけに。」

    作太郎「あんたが俺に似てる気がしたからだ。誰にも言えぬ苦しみをず〜っと胸に抱えてる気が。あんたは一体何を苦しんでる?」

    結局、作太郎の…

  • NelsonTouchBlog
    2015年2月5日 10:45 AM

    まっしろ四話&○○妻四話感想

    ■まっしろ四話
    だんだん看護師同士の仲がガタガタになってきた。白い大奥って命題だからね(笑)婦長に対抗するために、オペナースを担ぎ出す反婦長派。と書いてしまうと、まったくとんでもない病院だが(笑)真面目な部分もある。
    個人的にこのドラマのノリというか、もってる雰囲気好き。番組HPで、キャラクター診断が出来ます。俺は、朱里 (堀北真希)タイプとの診断結果で、痛い奴だったようです(苦笑)

  • のほほん便り
    2015年2月5日 8:05 AM

    ○○妻「暴力子作り強要…壊れていく夫に妻が明かした祈りの告白!」

    思えば、「家政婦のミタ」で、長谷川博己が随分と身勝手・父を演じ、(社会的に)ボコボコにされたり…だけど、彼の持ち味か、うんと若かったせいか、浮世離れ感があり、全然、嫌な感じじゃなかったのですが、個人的に、東山紀之が怒鳴ったり、壊れたりする図は、ファンとして、かなり抵抗感…迷走する正純(東山紀之)。酔って愛(蓮佛美沙子)の家に転がり込んだのみならず、いでひかり(柴咲コウ)が契約妻であることを、…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2015年2月5日 7:30 AM

    ○○妻 (第4話・2/4) 感想

    日本テレビ系『○○妻』(公式)
    第4話『暴力子作り強要…壊れていく夫に妻が明かした祈りの告白!』の感想。

    泥酔して愛(蓮佛美沙子)の部屋に押し掛けた正純(東山紀之)は、ひかり(柴咲コウ)が‘契約妻’だと明かしてしまう。朝帰りした正純が、文句一つ言わないひかりに逆ギレしていると、美登利(渡辺真起子)と実結(奥貫薫)がやって来た。正純は2人と共に、入院中の作太郎(平泉成)に関…

  • オールマイティにコメンテート
    2015年2月5日 6:07 AM

    「〇〇妻」約束有効期限4正純はひかりに強引に迫るも拒絶され愛の元に走りひかりは作太郎に自分は殺人者だと衝撃のつぶやきを語った

    「〇〇妻」第4話は酔った勢いで正純は愛にひかりとは契約妻だという事を言ってしまう。そんな中でひかりはこれまで通りの振る舞いを見せるが逆に正純は荒れるだけだった。そんな …