神木隆之介 in 【ブラッグボード~時代と戦った教師たち~】第1夜~第3夜まとめ

3夜連続TBSスペシャルドラマ。
ツッコミ所も多かったものの、なかなか見ごたえある内容だったかと…。

何よりも3夜ともそれぞれ役者さんが素晴らしく、それだけでも見る楽しみがあった。

・・・と言う事で・・・

「ブラッグボード~時代と戦った教師たち~」第3夜

簡単感想&ほぼ「神木隆之介くんブラボー!!」記事。


   ブラックボード


舞台は1980年から2012年へ。
現代になった。

繋がりとしては、

1947年 戦地から右腕を失って戻ってきた教師。
自分が教えてきた教育によって多くの物を失った生徒たちへの責任と、
これから何を教えてどう生きていくかに苦しむ白濱正平(桜井翔)

正平がそういう時代だからこそ教育が必要なのだと目覚め、そんな彼によって
教育に興味を持ち、自力で勉学の道を歩み始めた少年・明が第2夜へ。

   ↓↓

1980年。正平の影響で教育の道を志した後藤明(佐藤浩市)は教師になっている。

この時代、子供たちは自我に目覚め、大人に反抗する事によって自分を保とうとしていた。
学校が生徒への「体罰」に敏感になり、保護者への目も気にするようになる中、
明は自分の方針を頑なに守り、時には「体罰」を行い、全身で生徒とぶつかっていく。
そんな明によって、不良グループも変わっていくのだった。

初めは明の教育方針を頭から否定していた同僚の横手涼子(貫地谷しほり)
生徒を導くことには理屈よりも全身で受け止める事が必要なのだと理解するようになる。


   ↓↓


そして、第3夜・2012年。

前作で明と生徒たちを見守った横手涼子は、校長になっている。

学校教育は完全崩壊。

授業を聞かずに立ち上がって騒ぐ生徒達。
教師の言う事など馬鹿にし、返事はいい加減。課題はやってこない。

生徒たちの言葉と態度の精神的暴力に耐えかねて、担任教師・滝沢桃子(松下奈緒)は、
自ら命を絶つことまで考えていた。

母親の叱責によって立ち直った桃子は内申で生徒を脅す脅迫的な教師になりつつあったが、
自分に反抗していると思いこんでいた転入生・大宮正樹(神木隆之介)が、実は
本当に全く学習能力がなかった事に気づき、彼に注目するようになる。


漢字どころかひらがなさえも怪しい。
数学は九九が全部言えない段階。

いや、学習よりも何よりも、熱を出した妹のために缶コーヒーやオリーブオイルを
買ってくる常識のなさ。
「熱を出したら医者に診せる」ことすら知らない中学生。

育児放棄した親の元に育った弊害…。

深刻なネグレクト問題。
実際に、これで死んでしまった子供もいる。
それを題材に描かれた映画「誰も知らない」が公開されたのは2004年の事。

事態は全く良くなっていない。
むしろ悪くなっているのかも。


実は、世の中が「個性」だ「自由」だ「人間尊重」だと叫んできた結果がこれなんだよね。

親も「自由」と「個性」とプライベートが欲しくなってしまった。
何でみんなが自分を大切にしている時代に私だけが子供を育ててなきゃいけないのよ。
・・・と「親と言う人間」が思い始めた結果がこれなんだよ。

そして、子供たちが机に縛り付けられる時間を嫌がり、授業が崩壊するのもそう。
個人の情報をネットにバラまいて笑っているのもそう。

みんなが「自由」を尊重し始めた結果。


私は、この「ブラックボード」を3夜連続で見て、大変複雑な気持に
なってしまった。

戦争が終わって、日本人は自由になった。
暴力で人を縛るのは間違いだという痛い過去を気にし過ぎた結果、「暴力」に
敏感になりすぎるようになった。
ちょっと生徒を叩くと問題になり始めた。

家庭でも学校と同じ現象が起きているから、子供にとって親はもはや厳格な存在ではなく、
何でも言う事を聞いてくれるお友達だ。
お友達化した親は子供との距離が測れなくなっているから、すぐに大騒ぎして学校に乗り込む。

学校はサービス業となり、すぐに親にペコペコする。

教育理念なんてもはやないに等しい。

「ブラックボード」の主役たちは、みんな立派な教師だ。
でも、実際にはこの人たちは少数派の教師なのだ。
だから学校は変わらない。

このドラマの内容…特に第2夜の内容なんて、「金八先生」その他で何度も語られている。
でも、学校は変わらなかった。

実際には、悪いのは学校じゃないんだけどね。
教育の元は学校だという考えは確かだけど、その教師たちを育てたのは「家庭」であり、
その「家庭人」を育てたのは「学校」でありそして……
と、グルグル回っていくのである。

要するに「学校が悪い」「家庭が悪い」「政治が悪い」「世の中が悪い」
と、みんな何かに依存しているからこういう事になるのだと思う。

良くするのも悪くするのも「個人」なんだけど……

なかなか、そういう結論には至らないんだよね。

そして、ドラマがどんなに良い事を一生懸命語って感動しながら見る人が多くても…
実際の世の中はちっとも変わらないのだった。

…それが虚しいのです。

でも、だったら戦時中みたいに抑圧されて不自由な時代に戻れば良くなるのかと言うと
そういう事でもないだろう。


どうすればいいのかは個人個人がとりあえず考える。

考える切っ掛けを与えてくれた、と言う意味では、こういうドラマは必要だよね。


…と、この記事も問題提起だけして閉めるしかないのだった…。

だって、やっぱり私も自由は好きだし、偉い親ではないからさ。


  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 


…と、クソまじめに長い長い感想を書いてしまった。

とにかく、第3夜の素晴らしさは神木隆之介くん
これに尽きる。


1993年5月19日生まれの神木くんは、現在18歳。

ものすごく長い間テレビで映画で見ているので、もっと上かとも思えるけれども、
子供のころからちっとも変わらないあの透明感はもっと若くも感じられる。


ここに彼の履歴を書くと、すっごく長くなるのでそこはWikiで補填してください。

・神木隆之介 by Wikipedia

これを見た感じでは、私の初神木「QUIZ」である。
でも、「QUIZ」の時には「あれ、この子…」と思った記憶があるので、
他にもどこかで見ているんだろうな…。


神木
そして、「仮面ライダーアギト」ね。
なぞの少年役。

この時には、もう立派な「俳優さん」である。




「義経」の子役で出てきた時には、母・常盤御前との親子愛に泣かされた。
ああ、どうかこのまま大人にならないでおくれ、義経よ…

と、思っていたのに、無情な事に1話の終りで川に飛び込んだ途端にタッキーに…
(いや、タッキーも好きっすよ)

その後はもう、何かにつけて出てくる度に「おっ!神木きゅんだっと思うようになり…


神木隆之介
2005年「あいくるしい」

涙が出ない。泣けない少年・幌(ほろ)。
あいくるしいとは君の事です…。


2007年連ドラ初主演「探偵学園Q」

共演は志田未来ちゃん、山田涼介くん、要潤など…
ごうかな探偵団であった…

思えばあの時は山田くんも幼かったな。


神木隆之介2そして「ブラッディ・マンデイ Season2」
ちょいと出なのにインパクト絶大。
狂気のホーネット。

これがニノマエの前なんだよな…。



そして………

神木隆之介3
「SPEC」祭り開催中のSPECクラスタにとっては
これしか無いでしょう……
一十一(にのまえ じゅういち)

劇場版「天」も一番気になるのはニノマエのその後だよね~。
う~ん、高まりゅゅゅっっっ~



…狂気の少年から、学級委員長ハマりの好青年、ナイーブな役まで
なんでもこなす天才役者になってしまった神木くん。

宮崎駿作品でも3作声優をこなし、以前見た宮崎監督の番組では、
監督と仲よくプレ映像を見る神木くんが映し出され、
あ~監督にも可愛がられてるんだろうな~と、オフタイムでも
好青年な姿が容易に想像できたのであった。


これからも、ますますのご活躍を~

も~全力で応援するっっ。



ちなみに第1夜の簡単感想はこちら↓(ってかほとんど「梅ちゃん先生」比較ですが)
【梅ちゃん先生】第5回と【ブラックボード~時代と戦った教師たち~】第1夜感想ちょっと



よろしければ→【2012年4月期・春クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  



キャスト(第3夜)

滝沢桃子…松下奈緒
大宮正樹…神木隆之介

熊谷将太…加藤シゲアキ
広河まなみ…松井珠理奈
桧山綾香…小島藤子
大宮由希…谷花音

大宮今日子…戸田恵子
広河厚子…麻生祐未
柳瀬一豊…金田明夫
秋葉聡…宇梶剛士
重浦佳世子…加藤貴子

黒木匡…上川隆也

滝沢圭子…原田美枝子
横手涼子…倍賞美津子





 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. rino_o より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まだ見てないんですけど、神木くんが出ていたんですね!!
    それは早く見なきゃ~!!!

    あの透明感は本当にステキですよね~(´ω`)
    私は「ZOO」って映画の神木くんも好きです♪

  2. 三夜連続スペシャルドラマ・ブラックボード~時代と戦った教師たち~第三夜 (4/7) 感想

    2012年4月7日にTBSで放送されたドラマ『三夜連続スペシャルドラマ・ブラックボード~時代と戦った教師たち~第三夜』(公式)の『学級崩壊[夢]』の感想。

    なお、本作で感動した方や出演者のファンの…

  3. ブラックボード ~時代と戦った教師たち~ 第三夜 感想

    「ブラックボード ~時代と戦った教師たち~ 第三夜」の感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ さて、最終話の第三夜です。 松下奈緒さんのような美人教師だったら、女子でも真面目に勉強しちゃうぞ~と思うのは自分だけかなあ。(苦笑) って、いきなり法廷のシーン?…

  4. ブラックボード~時代と戦った教師たち~第三夜

    松下奈緒、熱演! その、まっすぐぶり。苦悩と挫折。そして、負けない志をもつ、若き女性教師がよく合ってる気がしました。

    また、神木隆之介、サスガ!です。複雑な事情。陰影のある少年を、よく表現してたように思われました。

    それに、キーマンでもある、メガネ…

  5. 「ブラッグボード~時代と戦った教師たち~」 主に2夜

    ・・・というのも、3夜は主演惹かれないのと、見たいTVあったのでスルーしたっていう。

    でも、後から評判聞いて、見ればよかったと後悔なう。。

    1夜は、感想スルー。

    見る前からわかっていた…

  6. まゅげ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    第3夜をスルーして失敗しました私ですWWW

    私、意外に神木くんのドラマ見てないことに気づきました・・けっこういろんな役、やってますね。若いのに・・・
    30歳になるときは、どんな俳優になるかと思うと・・・!高まる~~~!

    2夜、やっと見ました。
    本当に金八そのものですね。
    暴力っていいのか悪いのか・・判断つかないですけど。今はあまりにも守りに入ってるような気がします。

    自由を主張してきた。。っていうくうさんの考えになるほどー!って感動しました。
    そういう考えはなかった。当たり前すぎて。
    でも、個性て自由って大事だよねって、考えてしまうのは現代人だからでしょうかね。
    あー私も答えでません(笑)

  7. ゲゲゲの黒板~わからないことはおしえます(松下奈緒)

    久しぶりの文盲ネタである。 スルーして、椿くんが唾液を甘いと感じる「謎の彼女X」で変態賛歌を三行くらい書きたかったのだが・・・そうもいかなくなってしまった第三夜である。ある意味、これが本編だったな。 「女性教師が中学生と淫行」なんていう三面記事的なスキャ…

  8. 「ブラックボード」第三夜 松下奈緒さんの女優開眼

    「ブラックボード」第三夜、連続三作の中でこちらが一番よかったと思う。

    学力格差の底辺に置き去りにされた神木隆之介さん、長い髪から片目をのぞかせ、

    まるでゲゲゲの鬼太郎みたいなのに、その教師が…