【銭ゲバ】第5話 感想

三國家の庭を掘り起こした場所から出てきたのは、
誰の遺体でもなかった。


「へのへのもへじ」の紙を見て
それぞれの表情。


紙を睨み続ける恐ろしい顔の風太郎。

それを見つめる緑。

気が抜けたように座り込む春子。

苦々しい顔の父。

ぽかんとした茜。




庭に埋まる死体の通報はいたずらとして処理された。

風太郎は、いつしか三國家の婿に納まり、
義父・譲次の付き人として本社に通う日々。

勉強熱心で、仕事への意見もできる。
周りの信頼も得た。


会社に爆弾を仕掛けた。


と言ういたずら電話が架かった日、
風太郎は窓から、工場で出会った1人の工員を
見つけ、追いかける。

電話をしていたのは、明らかに彼だった。


捕まえて、「警察には言わないよ」と笑う風太郎。



その工員、良夫は


オレが生きたって証拠を残したいんだ。


と、言う。


もうすぐ死ぬんだ。ガンなんだ。


良夫の境遇は、風太郎に似ていた。
彼も貧乏に苦しみ、何も良い事がないまま
死んでいくんだ、と言う。

そして、風太郎の手助けをしたいと言ってきた。



だって、あんたはこれからも、ずっと生きるんだ。
だから役に立ちたい。

友達だろ。オレたち。



ああ。友達だよ。





緑は、あの庭を掘り起こした日の風太郎の様子から
ただならぬ物を感じていた。

そして、萩野から今までの風太郎の生い立ちと、
風太郎の周りで起きた数々の事件を聞く。

白川の事も・・・



茜・・・
風太郎くんの事なんだけど・・・
ウソだと思う。全部。

あの人は、この家に入り込むために茜と結婚したんだ。
全部ウソなんだよ。

恐ろしい人なんだよ。彼は。



緑の話を聞いた茜は、ただ笑う。


あの人の目的なんてどうでもいいの。
あの人が何をしたのかなんてどうでもいいの。

そんなのどうでもいいの。
私はあの人と一緒にいる。

愛してるの。
そして必ず私を愛してもらう。




その頃

風太郎を妻の墓に連れて行き、義父・譲次は
結婚の報告をしていた。

伊豆屋に行き、一緒に定食を食べる。

譲次は、風太郎を息子だと言い、
嬉しそうに食事をした。


風太郎は「店に忘れ物をした」と言い、
譲次を先に1人で工場に行かせる。


計画を実行するために。


風太郎の耳に、銃声が聞こえた。


2発。



それは、自分を息子だと言ってくれた義父と

友達だと言ってくれた男に打ち込まれた音だろう。



素朴な質問してもいい?

今のままじゃダメなの?
あんた、今のままで充分幸せじゃん。

恐くないの?失敗したり。バレだりとか。


死んだ母ちゃんが言ってた。


金のためならどんな事でもするヤツって

銭ゲバって言うんだ。


負けるなよ。金に。



   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



金持ちにはなれるかも知れないけどさ、
「お金持ち」にはなれないんだよ。


と言う父。


どこまでもウソで登っていくことは無理なんだよ。
だからあきらめろ。

と言っているように聞こえる。



オレは間違ってない!間違ってない!間違ってない!


何度も叫ぶ。泣きながら。


今まで犠牲にしてきた人たちの顔が浮かぶ。


この人に反省なんて言葉があるのかしら。

白川を埋めた跡に、笑いながら話しかけていたこの人に。


いつか、この人に解る時が来るんだろうか。
人の命の重さと言う物が。


風太郎には人の善意と言う物が理解出来ない。


大金を警察に届けた伊豆屋の家族。

そして命を投げ打って風太郎に協力する良夫。



自分の理解を超えた「善意」や「愛情」や「友情」が
彼に自分でも解らない涙を流させる。




父を失って、緑は廃人のようになってしまった。


三國をついに乗っ取った風太郎。


社長就任の席で、挨拶のために立ち上がる。

その表情が

もう人間の物とは思えなくて。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




※キャスト

蒲郡風太郎(23):松山ケンイチ(子役期:齋藤隆成)
三國緑(24):ミムラ(子役期:森迫永依)

三國茜(21):木南晴夏
三國譲次(56):山本圭
荻野聡(36):宮川大輔
菅田純(25):鈴木裕樹
桑田春子(19):志保
野々村保彦(48):光石研
野々村祥子(36):りょう
野々村晴香(34):たくませいこ
野々村由香(16):石橋杏奈
野々村真一:松山ケンイチ(二役)
蒲郡桃子(35):奥貫薫
蒲郡健蔵(45):椎名桔平

ゲストキャスト

寺田(49):田口トモロヲ
荻野宏(22):近藤公園
白川正輝:田中圭
田辺:正名僕蔵
枝野良夫:柄本時生
寛子:奥貫薫(二役)
金属売り:品川徹


※スタッフ

脚本:岡田惠和
音楽:金子隆博
プロデューサー:河野英裕、難波利昭
演出:大谷太郎、狩山俊輔
主題歌:かりゆし58 『さよなら』
原作:ジョージ秋山『銭ゲバ』






【ドラマブロガー様各位】
この記事は楽天ブログから引っ越ししてきた過去記事です。



【銭ゲバ】 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

20件のコメント

  • くう
    2009年2月16日 8:51 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >義父が死んだとわかった時に流したのは、彼にしてはほんの少しの後悔だったのでしょうか?

    後悔かも知れないし、何か彼の中で理解出来ない事を知った

    涙なのかも知れないですね~。。。

    >いつまでも悪人に見えない健蔵の言い聞かせが、空しく響きますね。

    そうそう。そんな悪人には見えないんですよね。

    でも風太郎の社長就任を知って「にやり」ですからね~^^;

    恐いわ~。。。

  • mari
    2009年2月16日 6:56 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    義父が死んだとわかった時に流したのは、彼にしてはほんの少しの後悔だったのでしょうか?

    いつまでも悪人に見えない健蔵の言い聞かせが、空しく響きますね。

  • くう
    2009年2月16日 1:06 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >銃声が聞こえる前後の顔の変化。

    >大金をばら撒きながら、金に群がる人々を見下しながらの

    >涙顔。

    >風太郎自身も、訳わからんようになってきてるみたいですねー。

    そうなの~~!

    見ていて「二重人格~?(◎-◎)」って思っちゃった。

    だんだん狂ったようになってるよね。。。

    >妹は盲目的に風太郎を愛してるし、父は失うしで

    >緑が絶望的な気分になるのも無理はないけど、早く

    >復活しなきゃ、風太郎に好きなようにされちゃうよー(>_<)

    緑は復活すると思うよ~。。。

    そして風太郎に復讐するんじゃないかと。

    たぶん、茜は再来週辺りに埋められちゃうんじゃないかと。。。

  • くう
    2009年2月16日 1:03 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >三国にも、可愛がってもらえそうだったのに。

    >殺さなくたって、造船所は手に入り成功して、

    >ざま~見ろ!って、腹の中で笑っていれば良いのに。

    そうなのよね(>_<)

    もう良いじゃん。充分じゃん、って思うよね。

    良い人を殺すのは止めて欲しいよ(; ;)

    見ている方も悲しくなるばかり。。。

    >もう、風太郎自身がデスノートになってるわーー;。

    全身に殺すって書いてあるようだよ~(-_-;)

    >茜ちゃんも、どんな風に変わっていくのか。

    すっかり鬼の手下みたいになっちゃった。。。

    緑の車椅子を押す姿が妙に嬉しそうだったね。。。

  • くう
    2009年2月16日 1:00 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >息子って言ってくれたのに、殺してしまったんですね。

    >最後までやりとおしてしまったんですね。

    そうなんですよ~(; ;)

    三國のお父さんも、最初はエリート階級のイヤなやつだと

    思ったんですが、結局は良い人だったのにね。

    最後は息子だとまで言ってくれたのに。。。

    心が揺らがないのかなぁ。

    >風太郎の幸せって何なんですかね。

    >風太郎の今後気になります。

    幸せは求めていないんだと思いました。

    って言うか、幸せって何なんだか解らないのかも知れない。

    ウソで登り詰めたら、これから先は落ちるばかりな気がします。

  • くう
    2009年2月16日 12:56 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >造船所は今はそんなに金持ちではないだろうな、とか登場する人々の気持ち(善人すぎたり悪人すぎたり)など、共感しづらいしズシリ重いのに毎回キッチリ見てしまいます。

    そうなんですよね~。

    原作の設定がモロ昭和らしくて、時代がやっぱり

    違う感じがするのに携帯とか持ってるから「あれ?」とか^^;

    色々と違和感はあったりするんですが。。。

    でも見入っちゃうんですよね。

    やっぱり松ケンに寄る所が大きいと思いますね。

    ついつい風太郎の表情や言葉に見入っちゃう。

    >今回は私は意外と茜ちゃんのところが一番怖かったです。「こういう人が一番怖い!」と思いました。。。

    茜は今まで自分が誰にもかまわれていないと言う

    卑屈な気持ちがあるから、もう風太郎の奴隷みたいに

    なっちゃってるんですよね。

    彼女の今後を考えると、やはり可哀想。。。

    たぶん、これから良くない方に転がるんでしょうね。

    >「わるいやつら」の豊美の最後のセリフを思い出しました。。。

    先生は私だけの物。。。でしたっけ。

    あのドラマ見てました~?

    私、大好きだったんですよ~^^

    上川さんが好きで(*^^*)

    確かに、あの時と同じ情景が浮かびます。

    茜もいずれ埋められてしまうかも。。。

  • くう
    2009年2月16日 12:30 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >三國パパをやっちゃいましたね。。。

    やっちゃうだろ~とは思ってたけど、こんなに早いとはね~(; ;)

    >これ、同年代の他の役者じゃ、とても務まらないよね。

    >ロボと同じ俳優とは思えない。。。^^;

    そうそう。松ケンだから出来るのよ。

    ロボもLも風太郎も。。。だもんね。

    この人は、ほんと凄いよ。

    >もう既に「こうしなくちゃいけない」っていう

    >説明のつかない強迫観念にかられちゃってるのかも。

    >それがお母さんの仇討ちになっちゃってるのかな~。

    う~ん。。。一種の病気ですよね。

    母を失ったことに対する仇討ちなんですよね。

    お金が憎いのね。

    でも、実際にはお金をやっつけるなんて事は出来ないのにね。

    >しかしこんな風太郎でも、子供の頃の彼を見ている方が

    >わたしには辛く感じてしまうのよね。

    >別に辛い子供時代だったから、今みたいになっていい、なんて全然思わないけど

    >彼が追い詰められていくのはちょっと見たくないかな。

    でも、追いつめられなければならない事をしちゃってるのよね(; ;)

    人の命は何にも変えられないからね。

    命を奪われた人たちの復讐を、今度は風太郎の方が

    受けなくてはならないんだろうな。。。

  • くう
    2009年2月16日 12:12 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >お金に執着してるというよりも、お金を憎んでいる風太郎だから、

    >犯罪・殺人が止められないのでしょうね。

    そうなんですよね!執着じゃないんですよね。

    だからこそ、あんな風にばら撒く事もできちゃうのよね。

    >お金と一緒に、僅かに残った人間の心も捨てたような

    >気がします

    一緒に全部撒いてしまったのかしら。

    それを取り戻す日は来ないのか、それも気になりますね。

  • くう
    2009年2月16日 12:02 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >たぶん無いですよね。

    >あるとしたら夢の中の母の姿に見えるだけかな。

    そうなんですね。だから夜な夜なうなされて泣きながら

    起きるのね。

    彼にとっては良心は悪夢なんですね。

    >緑が倒れたのが意外でした。

    >もうちょっとこの人が邪魔するなりして社長妨害でもするのかと思ったんですよね。

    どうでしょうね~。

    私は、最後に追いつめるのは緑だと思ってるのよ。

    >でも風太郎は全然満足してないしこの先どうしたいのかも見えません。

    きっと終わりはないんだよね。

    全部食い尽くして追いつめられるまでやるんだよね(>_<)

    >ただ、茜にとっては案外生き易い状況になってきたのが副産物みたいな展開でした。

    予告で風太郎が車椅子の緑に言い寄っていたのが

    気になります~。

    茜にも破滅の時が近付いているのかもね。

  • まこ
    2009年2月15日 8:07 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    銃声が聞こえる前後の顔の変化。

    大金をばら撒きながら、金に群がる人々を見下しながらの

    涙顔。

    風太郎自身も、訳わからんようになってきてるみたいですねー。

    権力とお金を得た風太郎が、この先に何を求めていくんだろ。

    妹は盲目的に風太郎を愛してるし、父は失うしで

    緑が絶望的な気分になるのも無理はないけど、早く

    復活しなきゃ、風太郎に好きなようにされちゃうよー(>_<)

  • えしゃ母
    2009年2月15日 5:13 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    もう、風太郎、最低。

    三国にも、可愛がってもらえそうだったのに。

    殺さなくたって、造船所は手に入り成功して、

    ざま~見ろ!って、腹の中で笑っていれば良いのに。

    もう、風太郎自身がデスノートになってるわーー;。

    茜ちゃんも、どんな風に変わっていくのか。

  • 藤井樹
    2009年2月15日 2:59 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    風太郎極めてますね。。

    最近の寝不足がたたり、気づいたら寝ていまして。。

    見逃してしまったんですけど、

    くうふう3さんの日記見て、びっくりです。

    息子って言ってくれたのに、殺してしまったんですね。

    最後までやりとおしてしまったんですね。

    人間のものとは思えない顔、気になります。

    どんな顔なんだろう。

    風太郎の幸せって何なんですかね。

    風太郎の今後気になります。

  • へなちょこはっぴーらいふ。
    2009年2月15日 2:53 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!

    今回はなんだかいつも以上にズシリ、きましたね。

    造船所は今はそんなに金持ちではないだろうな、とか登場する人々の気持ち(善人すぎたり悪人すぎたり)など、共感しづらいしズシリ重いのに毎回キッチリ見てしまいます。

    話<<<演技力 という状態で、話より演技を楽しむ!みたいな感じです。

    他にはない吸い寄せられ方です(笑)

    今回は私は意外と茜ちゃんのところが一番怖かったです。「こういう人が一番怖い!」と思いました。。。

    「わるいやつら」の豊美の最後のセリフを思い出しました。。。

  • せるふぉん
    2009年2月15日 2:20 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    三國パパをやっちゃいましたね。。。

    ここら辺まできて、やっと

    この役が何故松ケンだったのかわかった気がしましたです。

    これ、同年代の他の役者じゃ、とても務まらないよね。

    ロボと同じ俳優とは思えない。。。^^;

    しかし、ここまできて風太郎にも良心というか

    もともと持っていた気持ちみたいなものが

    表に出ましたね。

    そういうものを持っていながら、もう自分で自分が止められないのね。。。

    もう既に「こうしなくちゃいけない」っていう

    説明のつかない強迫観念にかられちゃってるのかも。

    それがお母さんの仇討ちになっちゃってるのかな~。

    しかしこんな風太郎でも、子供の頃の彼を見ている方が

    わたしには辛く感じてしまうのよね。

    別に辛い子供時代だったから、今みたいになっていい、なんて全然思わないけど

    彼が追い詰められていくのはちょっと見たくないかな。

  • みんと
    2009年2月15日 12:42 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    お金に執着してるというよりも、お金を憎んでいる風太郎だから、

    犯罪・殺人が止められないのでしょうね。

    お金と一緒に、僅かに残った人間の心も捨てたような

    気がします。

  • エリ
    2009年2月15日 11:52 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    たぶん無いですよね。

    あるとしたら夢の中の母の姿に見えるだけかな。

    緑が倒れたのが意外でした。

    もうちょっとこの人が邪魔するなりして社長妨害でもするのかと思ったんですよね。

    あっという間に上りつめて今の邪魔者は健蔵ぐらい?

    あと刑事さんたちがいましたか。

    でも風太郎は全然満足してないしこの先どうしたいのかも見えません。

    ただ、茜にとっては案外生き易い状況になってきたのが副産物みたいな展開でした。

    ますます目が離せないですわ~。

  • くう
    2009年2月15日 1:59 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >銃声が聞こえたときに、胸は痛んだはずだけど

    >それを受け入れる事ができない。

    そう。銃声が2発聞こえたとき、それまではニヤニヤしていたのが

    顔がパッと変わったのに、こっちが驚いちゃった。

    良夫が自分のために本当に死ぬとは思っていなかったのかなぁ。。。

    >風太郎はこのまま死ぬまで走り続けるしかないんでしょうね。

    >そのこころに平安が訪れることはなく、憎しみや怒りだけをパワーにして生きていく。

    たくさんの人を踏み台にして、母が教えてくれた

    善意の心を死ぬ前には理解出来るようになるのかなぁ。。。

    >何か今回柄本君がすごい印象に残っちゃって、夢に見そう・・・(笑

    あの目がね~。。。父譲りだよね^^;

    「流星」の時の父を思い出しちゃう~。

  • きこり
    2009年2月15日 1:35 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >風太郎には人の善意と言う物が理解出来ない。

    良夫の死、思い、そして譲次の最後の笑顔・・

    銃声が聞こえたときに、胸は痛んだはずだけど

    それを受け入れる事ができない。

    風太郎はこのまま死ぬまで走り続けるしかないんでしょうね。

    そのこころに平安が訪れることはなく、憎しみや怒りだけをパワーにして生きていく。

    何か今回柄本君がすごい印象に残っちゃって、夢に見そう・・・(笑

  • くう
    2009年2月15日 12:34 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >あの瞬間、風太郎は

    >あの笑みが消えた瞬間

    >本当の風太郎が現れたのかもしれませんね。

    ビックリしたのかも知れませんね。

    伊豆屋の人たちが、風太郎が仕掛けた封筒の金を

    警察に届けた時のように。

    人の善意とか友情とか、そういう物が理解出来ないんでしょうね。

    >そして、そこに彼の苦悩があったみたいですね。

    >あの悪夢もそのひとつなんでしょう。

    あの悪夢だけが今のところ風太郎の良心なんですよね。。。

    >とりあえず、当初の目的を果たした彼が

    >これからどんな人生を歩むのか。

    >そこが今後の楽しみズラ( ̄▽ ̄)

    私は恐いずら。。。(-_-;)

    きっと風太郎は復讐される。

    意識を取り戻した緑や、善意の弟を殺された刑事や。。。

    そんな今後を予想してしまいます。

  • ikasama4
    2009年2月15日 12:00 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    自分のために殺人を犯し

    そして自殺して罪をかぶってくれた男

    あの瞬間、風太郎は

    彼は信じられる人=「ともだち」だったと確信したと同時に

    そんな人を失ってしまった

    あの笑みが消えた瞬間

    本当の風太郎が現れたのかもしれませんね。

    でも、今更

    こうまでしてきた以上

    自分が歩んできた道=信念を変える事は出来ない。

    だから、「人」を捨てるように自分を追い込んでいったんでしょうね。

    そして、そこに彼の苦悩があったみたいですね。

    あの悪夢もそのひとつなんでしょう。

    とりあえず、当初の目的を果たした彼が

    これからどんな人生を歩むのか。

    そこが今後の楽しみズラ( ̄▽ ̄)