【篤姫】 第四十六回 感想

 

     
薩摩を討伐する目的で兵を持って京へ入った幕府軍だったが
現れたのは朝廷軍の証である「錦の御旗」を掲げた軍。

幕府は、いつの間にか朝敵になったのだった。
ショックを受けた慶喜は、軍を京に置き去りにし、側近だけ連れて
江戸へ戻ってきてしまう。

江戸に戻った慶喜に拝謁した勝は、天璋院に会うように薦める。

生きて貰います。
貴方を信じ従った者たちへの償いのためにも。


恭順、謹慎を貫く事を天璋院は慶喜に厳命。

そして、慶喜のために嘆願書を書く、と約束し、
和宮にも朝廷に嘆願してもらえるように頼むのだった。

なぜ、私のために。。。

貴方は家族だからです。

徳川という家に集った家族であるか限り
私は貴方を守らなければなりません。


 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
  
くう: ねえねえ。勝は何で篤姫に会うように言うの?
   和宮に会って朝廷に頼んで貰えって言うなら解るけどさ~。
   何で天璋院に会えって言うの~?


ダンナ: それは主役だからだよっ

。。。なるほど。。。

鳥羽・伏見の戦いはナレーションで終わり。
錦の御旗を持った兵士が現れる映像は「新選組!」の時の映像のような。。。
そんな事ないか?

慶喜公は、とことん悪者だ。
まぁ、主役は大奥だから仕方ない。
案外、現実に、当時大奥では本寿院のように
こんな事になったのは全部が慶喜のせいで、
慶喜の首を差し出せば徳川は助かるんだ、

と思っていたかも知れない。
フランスでも中国でも。。。
どんな歴史上でも、革命の時代に居合わせた頭首は気の毒だ。
革命は起きるべき時に起きる。
頭首は、たまたまそこに居合わせただけ。

このドラマの天璋院は、そんな事まで見通しているのだった。

 
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

【篤姫】キャスト

天璋院 … (於一→篤姫→天璋院)宮﨑あおい(少女時代:永井穂花→岩本千波)
小松帯刀 … (肝付尚五郎→小松尚五郎→小松帯刀)瑛太
西郷吉之助 … (西郷吉之助→西郷隆盛)小澤征悦
大久保正助 … (大久保正助→大久保一蔵→大久保利通)原田泰造
徳川家定 … (徳川家祥→徳川家定)堺雅人
徳川家茂 … (徳川慶福→徳川家茂)松田翔太
徳川慶喜 … (一橋慶喜→徳川慶喜)平岳大
和宮 … (和宮→静寛院)堀北真希

幾島 … 松坂慶子

滝山 … 稲森いずみ
本寿院 … 高畑淳子
観行院 … 若村麻由美
庭田嗣子 … 中村メイコ
志賀 … (志賀→豊倹院)鶴田真由
重野 … 中嶋朋子
唐橋 … 高橋由美子
歌橋 … 岩井友見
土御門藤子 … 竹本聡子
初瀬 … 宮地雅子
常磐 … 井戸谷友
花園 … こだま愛
常磐 … 安倍麻美
阿部正弘 … 草刈正雄
井伊直弼 … 中村梅雀
堀田正睦 … 辰巳琢郎
安藤信正 … 白井晃
松平忠固 … 松澤一之
久世広周 … 志賀廣太郎
脇坂安宅 … 櫻木健一
間部詮勝 … 谷本一
板倉勝静 … 西田聖志郎
小笠原長行 … 伊集院八朗
松平康英 … 佐藤正宏

勝海舟(勝麟太郎→勝海舟) … 北大路欣也
ジョン万次郎 … 勝地涼
久貝因幡守 … 藤木孝
木村摂津守 … 小林勝也
榎本武揚 … 鈴木綜馬
深谷盛房 … 野村信次
川路聖謨 … 本多晋
井上清直 … 吉満涼太
岩瀬忠震 … 吉見幸洋
伊東玄朴 … 徳井優

徳川家慶 … 斉木しげる
徳川家達(田安亀之助→徳川家達) … 吉武怜朗(幼少時代:小林海人 →私市夢太)
田安慶頼 … 長谷川ほまれ

徳川斉昭 … 江守徹
松平春嶽 … 矢島健一
伊達宗城 … … 森田順平
松平容保 … 志村東吾
山内容堂 … 今拓哉
戸田光則 … 八波一起
長野義言 … 大林丈史
木戸孝允(桂小五郎→木戸孝允) … スズキジュンペイ
伊藤俊輔 … 岡本高英
井上聞多 … 吉野容臣
橋本左内 … 中山麻聖
宇津木六之丞 … 佐藤旭
久坂玄瑞 … 東武志
三吉慎蔵 … 二橋進
後藤象二郎 … 古本新乃輔

坂本龍馬 … 玉木宏
お龍 … 市川実日子
中岡慎太郎 … 天原まさみち
孝明天皇 … 東儀秀樹
有栖川宮熾仁 … 竹財輝之助
近衛忠熙 … 春風亭小朝
村岡 … 星由里子
近衛忠房 … 三上市朗
岩倉具視 … 片岡鶴太郎
大原重徳 … 木村元
九条尚忠 … 磯部勉
鷹司政通 … 光枝明彦
鷹司輔熙 … 江良潤
姉小路公知 … 若松泰弘
三条実美 … 小浜正寛
島津忠剛 … 長塚京三
お幸 … 樋口可南子
島津忠敬 … 岡田義徳(少年時代:坂井和久)

菊本 … 佐々木すみ江
栗川孫六 … 梅野泰靖
詫摩治通 … 少路勇介
しの … 小林麻子
みね … 棚橋幸代

島津忠冬 … 河野安郎(少年時代:藤崎剛)
島津久敬 … 松尾勝久(少年時代:田中碧海)

島津斉彬 … 高橋英樹
英姫 … 余貴美子
島津久光 … 山口祐一郎

島津斉興 … 長門裕之
由羅 … 涼風真世
島津忠義 … 中川真吾
於哲 … 吉高由里子
島津右近 … 加治将樹
島津寛之助 … 近藤隆正
島津篤之助 … 本川嵐翔 r />虎寿丸 … 渡邉奏人
暐姫 … 飯田汐音

小の島 … 佐藤藍子
広川 … 板谷由夏
高山 … 左時枝
藤野 … 北原佐和子

小松清猷 … 沢村一樹
お近 … ともさかりえ
お琴 … 原田夏希

肝付兼善 … 榎木孝明
小松清直 … 高橋平(幼少時代:中村柊芽)
小松清穆 … 伊藤鉱

調所広郷 … 平幹二朗
島津豊後 … 中山克己
島津将曹 … 天現寺竜
島津伯耆 … 長沢大
西郷信吾(西郷信吾→西郷従道) … 水谷百輔
西郷吉次郎 … 真島公平
西郷吉兵衛 … 五王四郎
スガ … 森脇由紀
政子 … 高岡雅子
大久保利世 … 大和田伸也
フク … 真野響子
スマ … 栗原瞳
ミネ … 高松いく

有馬新七 … 的場浩司
伊地知正治 … 三宅弘城
大山綱良 … 俊藤光利
有村雄助 … 田上晃吉
有村次左衛門 … 遠藤雄弥
奈良原喜八郎 … 武智健二
道島五郎兵衛 … 矢野義人
橋口吉之丞 … 石川賢二









【送料無料】和宮様御留 [ 有吉佐和子 ]

【送料無料】和宮様御留 [ 有吉佐和子 ]
価格:660円(税込、送料込)




※この記事は2010年に楽天からFC2にお引越ししてきた記事です。
コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。
ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。





この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >やっぱり主役を通じてじゃないと話が進まないんですよね。

    政治の表舞台をやろうとすると大奥が置き去りになるのは

    当然ですから何とかして絡めないとダメですもんね~(^^;)

    女性が主役の江戸時代なんて、やりにくいんでしょうね。本当は。

    >いや本当おっしゃる通りで、大笑いでした(^^)

    >楽しいダンナさんで♪

    たまに「なぜなぜ」と聞いてしまう私なんですが、

    その度に返ってくる答えは「ドラマだからだ」とか「韓ドラだからだ」

    とか、こんなモンですよ(^.^;)真理ですが。

    >でもナレーションだけで終わる戦ではやはり緊迫感がないですよね・・・(^^;)

    もう時間がないから、篤姫と直接関わらないところを

    捨てていくんでしょうね。

    あと5回ですかね。見せ場作っていって欲しいですね(^.^)

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >いっそ奈良岡さんに

    >「慶喜公と天璋院様の対面シーンはフィクションでございます」

    >と自虐的なナレーションを入れさせれば、粋な演出だと爆笑したのですが・・・。

    そしたら、そのナレーション、井伊直弼の時とか

    色々な場面で入れておかなくちゃ(^.^;)

    最終回で「全てフィクションでございます」と

    入れてもらうといいかもです(^▽^;

    >慶喜の大奥に向かうまでの心の葛藤を描いてくれれば厚みが出たかな、と思ってみたりしました。

    スタッフは、きっと厚みは求めていないのですね。。。

    まぁ、女性主役の大河は、今までもこういう展開が多かったかも。

    女性に本当に政治をやらせたいならば「持統天皇」とか

    やってみればいいのに。と思ったりするのでした。

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >久々に他人のブログの記事で爆笑しました≧∇≦

    >それはもう正論です(≧∇≦)b

    ですよね~(^.^;)

    つまらん夫婦談義でした(__)

    >その後の徳川家を見れば

    >天璋院の決断は英断だったのかもしれません。

    >まぁあくまでもドラマの世界での話ですけど(; ̄∀ ̄)ゞ

    そりゃそうですよね。。。

    実際には、あんなに表舞台の采配まで振るっていた人ではないはずです。。。

    でも、まさしく「主役だから」こんなモンですね。

    大河は、今期に限らず、良しに付け悪しきに付け主役お神輿ですもん。

    今年は、よくここまで絡ませてるなぁ、と、ある意味

    脚本家を尊敬します(^.^;)

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >これまでずーっと嫌われていた慶喜ですが、今回篤姫に感服して言うことを聞いたことで少しは好感度アップしたかもしれませんね。

    主役には、やっぱ感服しておかないと。。。(^^;)

    私は慶喜ってモックンの慶喜のイメージが未だにあるので、

    ついつい同情しちゃうんですよね~。。。

    >それにしても鳥羽伏見の映像は既視感ありまくりでした。

    >どこかに青いダンダラが見えないかと思いつつ(笑)

    私も~。

    どっかに誰か1人でも。。。と思いましたが。。。

    出てくれば出てくるで辛いシーンですからね~(; ;)

    我慢します。

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >さすが主役の篤ちゃん。。

    >かっこよかったですね~~♪

    >慶喜もす~~っかりシュン(´・ω・`)としちゃって

    >かわいかったじゃないですか~~♪

    慶喜も子供みたいでしたね(^.^;)

    可愛いと言えば。。。そう言えなくもない。。。

    >来週の幾島登場楽しみですね!

    予告で見せすぎな気が。。。^^;

  6. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >鳥羽・伏見の戦いのシーン、

    >一瞬、使い回し?って私も思ってしまいました。

    >さすがに、違いますよね?

    あのモヤっとした所から兵士が旗を持って現れるシーン。。。

    見たような見なかったような。。。

    う~ん。。。

    「組!」の方の映像持っている方、いらっしゃらないかしら~!

    >今回は本寿院に爆笑でした。

    ほんと、ご近所のおばちゃん、って感じですよね(^.^;)

  7. なぎさ美緒 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    やっぱり主役を通じてじゃないと話が進まないんですよね。

    いや本当おっしゃる通りで、大笑いでした(^^)

    楽しいダンナさんで♪

    でもナレーションだけで終わる戦ではやはり緊迫感がないですよね・・・(^^;)

  8. 琉河岬 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    プライド高くて、「俺は機転が利く!且つ、冴えた策士だ!」と思っていそうな慶喜が勝の提言とはいえ、素直に大奥に助言を求めるとは、驚きの展開でした。

    いっそ奈良岡さんに

    「慶喜公と天璋院様の対面シーンはフィクションでございます」

    と自虐的なナレーションを入れさせれば、粋な演出だと爆笑したのですが・・・。

    慶喜の大奥に向かうまでの心の葛藤を描いてくれれば厚みが出たかな、と思ってみたりしました。

  9. ikasama4 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ダンナ: それは主役だからだよっ

    久々に他人のブログの記事で爆笑しました≧∇≦

    それはもう正論です(≧∇≦)b

    まぁ慶喜の首を差し出せば

    徳川家は存続できたかもしれませんが

    それは自分達に非がある事を認める事であり

    先祖代々守ってきたものを貶めるのだと考えれば

    その後の徳川家を見れば

    天璋院の決断は英断だったのかもしれません。

    まぁあくまでもドラマの世界での話ですけど(; ̄∀ ̄)ゞ

  10. ミチ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    これまでずーっと嫌われていた慶喜ですが、今回篤姫に感服して言うことを聞いたことで少しは好感度アップしたかもしれませんね。

    それにしても鳥羽伏見の映像は既視感ありまくりでした。

    どこかに青いダンダラが見えないかと思いつつ(笑)

  11. のの雪 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    さすが主役の篤ちゃん。。

    かっこよかったですね~~♪

    慶喜もす~~っかりシュン(´・ω・`)としちゃって

    かわいかったじゃないですか~~♪

    来週の幾島登場楽しみですね!

  12. BROOK より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。

    鳥羽・伏見の戦いのシーン、

    一瞬、使い回し?って私も思ってしまいました。

    さすがに、違いますよね?

    今回は本寿院に爆笑でした。