【BOSS】第6話 感想

大丈夫。たかが公務員でしょう。

  商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

有名進学私立高校の体育教師が殺害された。

死因は頭部打撲による撲殺。
殺害現場は被害者のマンション。

指紋は被害者の物も含めて完璧にふき取られ、
遺体と周りには酵素入りの漂白剤が撒かれていた。


ホシは相当頭の切れる人物。


絵里子は、犯人は神経質で科学に強い人物

と判断する。



事情徴収に訪れた学校で、絵里子は1人の生徒に会う。


石原由貴。

校内一の秀才だった。



大丈夫なの?貴女みたいな人が調べてて。
さっさと犯人捕まえてね。
でないと落ち着いて勉強できないから。

おばさん。




被害者とかつて付き合っていたと言う事実も解り、
絵里子は由貴の事が引っかかるが、証拠は何も出ない。

しかも、犯行時刻の由貴のアリバイも完璧だった。


やがて、被害者と交際があった理科の教師・二宮の周辺から
被害者の遺品が見つかり、警察の目は二宮に向けられる。


しかし、絵里子は


完璧な殺害現場を作った頭の良い犯人が、
見つかりやすい所に証拠品を捨てるなど有り得ない。



と、二宮の犯行を否定する。


絵里子は由貴を任意同行。


絵里子自身のスポーツクラブのロッカーを
二宮の物と偽装する事で、由貴を引っかける。


由貴だけに教えた、由貴が二宮の物だと思いこんでいた
絵里子のロッカーから被害者の日記帳が出てきたのだ。


見てもいいよ。

何にも書いてないから。


あたしの事、何も一言も書いてなかった。
良い事も悪い事も。


だから私の痕跡残してやったんだ。
あいつの頭にね。



今回は、たぶんストーリー的には今までで一番面白かった。

高校生が犯人だと言う事で、後味も一番悪かったけど。。。


自分の事が日記に残されていなかったから
悔しくて殺してしまった。

好きだったのに。。。


大人顔負けの校内一の天才の犯行動機は、
意外にも子供だった。


犯行その物を悪いと思っている素振りが無かった事が
とっても引っかかります。

少年事件は動機が幼いだけに恐いわ。


志田未来ちゃん、キレイだったなぁ。。。


どんどん大人になりますね。

あの年で、色々な顔ができる女優さん。
本当に素晴らしいです。



次回、ボス、テレビ主演って。。。

彼氏に刑事だってばれたらヤバイんじゃ。。



キャスト

大澤 絵里子…天海祐希
野立 信次郎…竹野内豊
木元 真実…戸田恵梨香
花形 一平…溝端淳平
奈良橋 玲子…吉瀬美智子
岩井 善治…ケンドーコバヤシ
山村 啓輔…温水洋一
片桐 琢磨…玉山鉄二

丹波 博久…光石研
屋田 健三…相島一之

池上 浩…丸山智己
川野 昭夫…長谷川博己
森 政夫…HILUMA

小野田 忠…塩見三省




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

この記事のトラックバック用URL