【スマイル】第10話

息子は幼い頃から父親の暴力を受けて育ちました。

あの時、あの子の電話を切ったりしなければ

話を聞いてあげていれば、こんな事には・・・

小さい頃は優しい子でした。

絵を描いて、言ってくれたんです。

絶対迎えに行くからね。待っててねって。

息子を殺さないで欲しかった。


林の母親が証言に立ち、林の生い立ちを語ると、

裁判の雰囲気は一変した。

何よりも、ビトの顔つきが変わった。

最終弁論で、北川検察官はビトの犯行が再犯である事を強調。

被害者は母親に助けを求めるほど更生したいと願っていた。

被告人は、そんな被害者に対し計画的に殺人を犯した。

被告人は2000年にも殺人を犯し観察中の身であるにも

関わらず、一切の反省なしに同じ手口で犯罪を犯した。

被告人を死刑に処するのが相当。


それに対し、伊東はビトに対する世間の偏見の目について語った。

差別や偏見は今の世の中に存在しているのです。

人間は弱い生き物です。

1人では生きていけません。

今回の事件は被告人がありのままの自分をさらけ出せる

大切な人を守ろうとして起こった悲劇なのです。

被告人を裁くのは法律とあなたがたです。

しかし、被告人に手を差し伸べられるのも

法律とあなたがたなのです。


裁判員の評価はビトに対し厳しくなっていた。

何よりも、掛井は、花が柏原聖天の娘だと知った瞬間から

この裁判に対する評価がすっかり逆転してしまっていた。

彼女の父親がどんな非道い事をやったか、

私はイヤと言うほど取材で見てきたんです。


裁判員の中では弱気に思われていた若い主婦・柴田は

この裁判は過去の事件を含め、解らない事が多すぎます。

と、死刑に反対したが、結局死刑に反対したのは

柴田と叶の2人。

最後に発言した真田の

2000年の事件を彼が本当に反省しているのなら

彼は断固として昔の仲間に近付くべきではなかった。




と言う意見を最後に、多数決により、ビトの死刑は確定した。

伊東は控訴し、再びビトのために戦う事になった。

ビトの判決は再犯である事が大きく尾を引いていた。

2000年の事件の冤罪をまず晴らさなければならない。

伊東は甲斐に、犯人は林であると証言してほしいと頼んだが、

甲斐は林の父と取引していたらしく証言は得られなかった。

キンタは他の仲間から当時の証言を得ようとしたが、

仲間たちは古瀬刑事から脅され、口止めされていた。

署名も思うように集まらず、伊東は苦戦していた。

みんなが僕のために頑張ってくれてる。

だから僕も頑張ろうと思うけれども、

着いていかないんだ。気持ちが。

1人の人間として、僕は絶対にしちゃいけない事をしてしまった。


ビトも母親のために、子供の頃絵を描いたのだと言う。

林の母親の涙はビトを打ちのめしていた。

林さんも僕と同じように苦しんで藻掻いて生きた人間だった。

そんな林さんを僕は殺した。

僕は殺したんだ。


そして、ある日、ビトは伊東にハッキリと宣言した。

運動場の花壇に花が咲いたんだ。

小さいけど生きてた。一生懸命。生きてた。

控訴、取り下げて貰えますか。

僕は死刑を受け入れる。


        

ま。。。古瀬刑事にも事情があるとは思っていましたが、

なるほど。。。過去に外国人犯罪者に娘が襲われたのね。

でも、それは偏見もいいとこだよね。。。

外国人犯罪者じゃなくても、悪人は悪人。

公平に物を判断できない人は、人を捕まえたり裁いたりする

仕事には就くべきじゃないですね。

確かに。。。

ビトは人を殺した。

だから、罰は受けるべきかも知れない。

でも、過去の事件は冤罪だったわけで、戦うなら本当は

ここをやり直してもらうべきだったんだよね。

正しい判決を受け入れると言うならば、5年前の事件の

判決は受け入れてはならなかったよね。

2000年の事件を彼が本当に反省しているのなら

彼は断固として昔の仲間に近付くべきではなかった。




と言う、裁判員・真田の意見がもっともだと思った。

つまり、

自業自得

と言う判決が出たと言う事である。

裁判シーンは、結構見応えがあったと思いましたが、

これはこれで、もう終わりなんですかね。。。

裁判員たちの悩む姿も、それぞれのその後も、

掛井が何に拘って柏原聖天の娘をあんなにも憎むのか、も。。。

これで終わり

全く関係ない話ですが、2004年に2クールに渡って放映された

「白い巨塔」は、前半は院内の権力闘争と医療ミス。

後半は医療ミス裁判と主人公の病気。

と言う、ほぼ2本立てのような内容を終始緊張感を持って見せた名作だった。

(だから、私は、同じスタッフで制作される10月期クールの

「不毛地帯」をとっても楽しみにしている)

何でこんな話になるのかと言うと、もしもこのまま

終わるとしたら「スマイル」の裁判シーンは

あまりにも中途半端だからである。

なまじ、ちょっと見応えがあっただけに、もったいない。

せっかく裁判員制度を取り入れ、裁判員にあれだけの

キャストを揃え、事情がありそうな振りだけ振っておいて、

このまま終わりっつーのも。。。なんだかね

もったいない。もったいなさすぎ。

でも、最終回、一度に新たな裁判だの判決のための

裁判員1人1人のエピソードだのビトの気持ちだの

花ちゃんとの再会だの。。。。。。。

そんなん全部やってたら、すっごい盛り沢山すぎて

終われないだろっ。。。と思うわけで。。。

いったい、来週、どう収拾つけるつもりなのか。

ビトがどうなるのかよりも、そっちの方が心配になってしまうのであります。

。。。だって、ビトは助かる気がするのである。。。

林の父親が見つかって。。。

でも、そうなったら、警察大変だよね~

なんか、警察内部の汚職だの操作だののドラマが多いな

いいんだろうか。

こんなに信頼のない感じになっちゃって。。。

伊東は、この事件は偏見が生んだ悲劇だ、と言うけど、

そうじゃなくて、警察が事件を操作したせいで起きた

汚職の犠牲者だと思うよ

来週、最終回だと思いこんでこの感想を書いたけど、

まだ2回ある。。。

そうなると、今度は2回も何やるんだと言う心配が。。。


やっぱり来週が最終回っぽいです。

お騒がせすいません~


※最近gooブログさんとlivedoorブログさんにトラバが飛んだり

飛ばなかったりするんです~

ご訪問はさせていただいてます。お返し出来てない方は、申しわけありません

ちなみに、現在、メチャメチャお返しが遅れてます。

気長にお待ち下さいませ~。


   

(CD)椎名林檎/ありあまる富

キャスト

早川ビト … 松本 潤

三島 花 … 新垣結衣

伊東一馬 … 中井貴一

町村しおり … 小池栄子

河井金太 … 徳山秀典

風間健児 (ブル) … 鈴之助

古瀬刑事 … 北見敏之

高柳刑事 … 池内博之

師岡刑事 … 鈴木亮平

近藤 … 大口兼悟

林 誠司 … 小栗 旬

柏木啓介 … 勝村政信

町村宗助 … 前田 吟

町村みどり … いしだあゆみ



【業務連絡~】

最近、パソコンでやっている事が色々と多くて~。。。

トラバのお返しやコメントのお返しが遅れまくっております

すいません~。。。







フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

19件のコメント

  • G28MTJA
    2009年6月23日 8:38 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    お返事ありがとうございました。

    確かに、全容を知っている視聴者側から見ても、ビトの軽薄な行動そのものは自業自得でしょうね。普通はいかなる理由があろうと犯行後にデートするなどあり得ませんから、このあたりで所詮は造りものかと感じてしまいます。

    おっしゃる通り、裁判のシーンは充実していましたね。余程確実な証拠そして弁護がなければ挑めないということがよく伝わってきました。

    このドラマが訴えるテーマに非常に関心があり、応援していただけに前回感情的な感想になってしまいました。

    大変失礼致しました。

    重要な課題を扱っているのですから最後はもう少し濃縮された脚本を期待したいものですね。

  • くう
    2009年6月21日 1:30 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >林につけこむ隙を与えてしまった点でも、真田の言う事が

    >もっともだなと妙に納得したりして。

    真田は冷静に傍観的な意見を述べて居るなぁと感心しちゃったわ。

    逆に一馬の感動的な最終弁論で、あの状況でビトを

    無罪だと言ってしまうとしたら、その方が裁判員制度として不安だもの。

    とにかく、ビト側の弁護の甘さばかりが目に付いちゃいました(>_<)

    つまり、裁判シーンがそれほど面白かったって事よね(^^;ゞ

    >でも、美奈子を脅したり、間接的とは言え、町村社長を

    >死に追い込んだ林なのに、そこはあまり追求されず

    >立ち直ろうとしてた部分だけがクローズアップされてる

    >事にびっくり!

    結局は、北川検察官は上手かったって事よね。

    裁判をああ言う流れに持って行けたんだから。

    伊東は甘いですわ~。。。頑張ってくれないと死刑になっちゃうよ(>_<)

  • まこ
    2009年6月21日 1:15 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    逮捕されるまでの流れの中では、ビトの甘さにイラっと

    しつつも肩入れして見れてたのに、ここ2回ほどの裁判シーンで

    何故だかその思いが徐々に薄れていってしまいましたわー。

    林につけこむ隙を与えてしまった点でも、真田の言う事が

    もっともだなと妙に納得したりして。

    でも、美奈子を脅したり、間接的とは言え、町村社長を

    死に追い込んだ林なのに、そこはあまり追求されず

    立ち直ろうとしてた部分だけがクローズアップされてる

    事にびっくり!

    ますます裁判というもんがわからんようになっちゃいましたわー(-_-;)

  • くう
    2009年6月21日 12:59 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >死刑には、あの運転手さんも反対してましたよ。

    ご指摘ありがとうございました~。そうですよね。

    密かに訂正させていただきました^^;

    >ドラマとは言え、残念ですよね。桜井さんがひっくり返らなければ死刑ではなかったのに。

    櫻井さんがひっくり返った原因が「取材」ってだけでは

    甘過ぎですよね。

    自分の身内が被害者だとか、もっとエピソードが欲しい気がしますが、

    そこに力を入れちゃうと全11話じゃ足らないか^^;

    最初他のブログさんで、あと2話と書いてあったので

    付け足し書きしたのですが、どうも来週が最終回みたいです。

    そこも消しておきますね~^^;

  • くう
    2009年6月21日 12:54 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >裁判員の方々は、ホント勿体無いと感じました。

    >もっとじっくり見たかったとは思いますが、ドラマのテーマは

    >「差別・偏見」なようなので、あっさりしたもんでした。

    そうなんですよね~。

    ちょっと裁判シーンに力入れすぎましたよね。

    なまじ良く出来ていただけに、かえって物足りない印象に

    なってしまいました。

    まるでここだけ別のドラマみたい^^;

    >真田の意見は、ビトに好意的な視聴者さえ同意したくなる

    >ものでしたよね。

    ちゃらい感じだったのに、教師なんかよりもずっと

    考えられた意見だったですよね~。

    柴田の意見にも感心してしまいましたわ。

    >来週の番組欄には「終」の文字があるようですが、

    >どうなんでしょうね。

    いや、これは私が違うみたいで。。。

    たぶん、来週で終わりみたいですよ;

  • くう
    2009年6月21日 12:48 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >最終回だと思ってましたわ~。

    たぶん、最終回です^^;

    ぬか喜びさせてご免ね~^^;

    >なんか裁判員制度って素人相手だから

    >公平さなんて求めるほうが間違ってるのね。

    素人相手だからこそ、明確な証言、証拠が必要なのよね。

    だから伊東の弁護は甘いんだよ。

    どんなに感動的に差別が起こした悲劇だと主張したって

    「やってない」証拠を集めないと、どうにもならないよね。。。

    本当は甲斐が証言してくれれば一番良かったんだけどね~。

    >あとは一馬の力に期待です。

    >最後ぐらいはほっとさせてほしいものです。

    一馬には本当に、もっとシッカリして欲しいですよ(>_<)

    死刑だけにはなりませんように~!

  • くう
    2009年6月21日 12:44 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >一応予定では24日が最終話として設定されているけど、次の7月枠のドラマは7月24日が初回なので延長とか有るのかな。

    どこかのブログさんで後2回と書いてあったので追記したのですが、

    やっぱり来週が終わりっぽいですね~。

    視聴率的にも延長は有り得なさそうですね^^;

    >冤罪の証拠を探って裁判で晴らさなければならないので、結構1話でまとめるには難しいかなって気もする。ハッピーエンドになって欲しいですね。

    そうなんですよね。

    本気でやろうと思ったら1話じゃ足らないですよね。

    だから中途半端に成っちゃいそうな予感。。。

    いずれにせよ、ハッピーエンドを望みたいですわ。

  • くう
    2009年6月21日 12:40 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >来週最終回じゃないの?!

    どっかのブログさんでそう書いてあったから~^^;

    でも、やっぱ11回で終わりっぽい。

    たぶん来週で終わりだよ。

    >根本を正さないで上にもの積んでいってもくずれるだけだよね・・

    死刑判決は「再犯だから」と言う要因が大きいわけで、

    これが初犯だったら死刑までは行かないかも知れないんだよね。

    だから、再犯ではない事を証明しなきゃダメだよね。

    >林の父ちゃんは見つかると思うけど、ホントにそしたらいろいろめんどくさいことが・・・

    警察的に大問題だよね~。

    今は辞職してると言え、息子の犯罪を他人になすりつけたんだからさ~。

    謝罪じゃ済まないよね。

    >でも、裁判史上大変なものだった的な事を一馬が言ってたから、ちゃんと全部おさまるのかねぇ?

    なんか、死刑にはならないって気がするんだけど~。。。

    希望的観測?^^;

  • くう
    2009年6月21日 12:35 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    拙いブログにコメントありがとうございます。

    文に説得力が無かったか、内容が足らなかったかと反省いたしますが、

    今回の私の感想は、ほとんど裁判の内容に終結しております。

    「自業自得」と言うのは裁判員がそう解釈しても仕方ない

    裁判内容だと思ったからそう書いたまででございます。

    私たちドラマ視聴者はビトと林の関係を全て承知なわけですが、

    裁判員にはその場で知らされた事実しか解りません。

    検察側の言い分を覆す証拠を提示出来なかった伊東の弁護内容では

    裁判員にそう思われても仕方ないと言う事です。

    ついでに言ってしまうと、ずっとビトの真実を見てきた身としても、

    なぜ1人で林に着いていったのか、なぜすぐに伊東に

    連絡を取らなかったのか、富士山なんかに行ったのか、

    と、今から考えれば裁判に不利になるような事ばかりしているわけで、

    ここら辺は「自業自得」以外の何物でもありませんよね。

    今、ビトの首を絞めているのはビト自身の行いなのです。

    裁判の大変さ、被告側の甘さが良く出ているリアルな

    内容の裁判シーンで見応えがあったと思いました。

  • くう
    2009年6月21日 12:25 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    こっちでも。。。

    お誕生日おめでとうございました~♪(*^_^*)

    >今回の事件、警察の汚職のために起きた犠牲者なんですよね。

    そう思っちゃった。

    まぁ、それも差別と偏見が生んだんだと制作側は言いたいかも

    知れないけれども、もしもあの場に「外国人」が居なくても

    罪は一番弱そうな人間に被せられただろうと思うんですよね。

    そうなったら差別とかとは別物なわけで。。。

    やっぱり警察がやった悪事のせいでこうなったと言うのが

    一番相応しい言い方かと^^;

    >この状況で本当最後はどうまとめるつもりなのかが気になって気になって・・・。

    >スマイルで追われたらいいですね・・・。

    とりあえず予告だと死刑直前みたいだから~。。。

    実行されない事を祈るのみですよね~(-人-)

  • くう
    2009年6月21日 12:12 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >もちろんつるんでたから反省してない、的なまとめ方は多少違和感ありますが、

    そう。そうなのよ、自業自得なんだよ・・・前科の事件も、今回も・・・。

    そういう生き方しか出来なかったって言う所ではありますが、

    その道を選んできた弱さはビト自身の責任であり、

    周りから見たら仕方ないとも言えるんですよね(-_-;)

    >酒井若菜がいう「わからないことが多すぎる」というのにも賛成、ですが・・・。

    うん。この人は自分の意見がない人なのかと思っていたら、

    ちゃんと色々と考えてた。

    これから子供を産むだけに命に対する考えが深かったですね。

    >やはり死刑判決には今回の事件内容もさることながら「再犯」というのが重くのしかかってきますね。。。

    だから、ここを冤罪だと証明しなくちゃダメなのよね(>_<)

    伊東には頑張ってほしいわ。

    >白い巨塔の伊藤くんの演技には鳥肌が立ちました。

    >(普段はそうは思わないけど)

    私、この辺から伊藤くんのファンなんですよね^^;

    「海猿」な彼も好きですが、このドラマのナイーブさは良かったなぁ。。。

    >今回はホント、え?終わり?あら?でしたが・・・裁判員制度を盛り込んでしまって逆に詳しく描けない面もあるのかも?とも思いました。(未知だし)

    ほんと、これからの世界ですよね。

    最近、色々なドラマで取り上げてますが、先が見えない不安が

    ドラマにも現れてますね。

    >希望を見出せそうなのは意外にも北川か・・・?と思っています。

    なるほど。。。

    判決後の北川の表情は複雑でしたもんね。

    >最後駆け足まとめ、になりそうですね・・・。

    >広げた風呂敷が包めるか・・・

    >ちょっと暗雲、です(^^;

    ちょっと広げすぎかなぁ^^;

    いずれにせよ、裁判の方はこのまま終わっちゃうのかな。

  • rhforever
    2009年6月20日 9:28 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    訂正させてください

    死刑には、あの運転手さんも反対してましたよ。

    裁判員4-2 裁判官1-2

    5-4で死刑ということでした。

    ドラマとは言え、残念ですよね。桜井さんがひっくり返らなければ死刑ではなかったのに。

    あの検事、黒川みたいですね。w

    あと来週、やはり最終回じゃないですか?

    残念ながら視聴率的に言って7月まで引っ張るのは無理があると思います

  • みんと
    2009年6月20日 7:45 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    裁判員の方々は、ホント勿体無いと感じました。

    もっとじっくり見たかったとは思いますが、ドラマのテーマは

    「差別・偏見」なようなので、あっさりしたもんでした。

    真田の意見は、ビトに好意的な視聴者さえ同意したくなる

    ものでしたよね。

    来週の番組欄には「終」の文字があるようですが、

    どうなんでしょうね。

  • エリ
    2009年6月20日 3:15 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    最終回だと思ってましたわ~。

    じゃ、まだ戦いの余地がありそうですね。

    なんか裁判員制度って素人相手だから

    公平さなんて求めるほうが間違ってるのね。

    ここは頭を使って

    いかに思うほうに導く台本を書けるかどうかに

    かかってますね。

    正義を真正面から訴えてもムダだったことが

    とにかくがっかりでした。

    あとは一馬の力に期待です。

    最後ぐらいはほっとさせてほしいものです。

  • ita_wind7
    2009年6月20日 11:20 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    一応予定では24日が最終話として設定されているけど、次の7月枠のドラマは7月24日が初回なので延長とか有るのかな。冤罪の証拠を探って裁判で晴らさなければならないので、結構1話でまとめるには難しいかなって気もする。ハッピーエンドになって欲しいですね。

  • きこり
    2009年6月20日 10:23 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    来週最終回じゃないの?!

    私勘違いしてたわ~

    あと1回で収拾つけるのは無理だから、

    きっと死刑になっちゃうんだろうな~っていや~な気持になってたわ・・・

    >でも、過去の事件は冤罪だったわけで、戦うなら本当は

    ここをやり直してもらうべきだったんだよね。

    そうなんだよね・・

    根本を正さないで上にもの積んでいってもくずれるだけだよね・・

    林の父ちゃんは見つかると思うけど、ホントにそしたらいろいろめんどくさいことが・・・

    でも、裁判史上大変なものだった的な事を一馬が言ってたから、ちゃんと全部おさまるのかねぇ?

  • G28MTJA
    2009年6月20日 5:12 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    初めてコメントします。僭越ながら、「自業自得」というふうに括ってしまうのはいかがなものかと思います。

    そもそも2000年に逮捕された際には、おそらく今回のような敏腕な弁護士もいなかったでしょう。それに取調べのシーンも時折出てきましたが、明らかに自白強要。

    言ってみれば「口を開くことすら許されない」そんな状況でしょう。証拠はおろかビトを守ってくれる人間などいなかったはず。

    その圧倒的に不利な状態の中で、刑を受け入れる以外に方法がありますか?

    それに、「昔の仲間に断固近づかないこと」これも限界があると思います。ビトは弱いながらも林から離れて生きる努力をしていました。しかし、帝国食品の事件のせいで、林の恨みを買ってしまったんです。

    タチの悪い人間というのははどこまでも追い続けるものだと思います。

  • なぎさ美緒
    2009年6月20日 1:07 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    感想より先にコメントありがとうございました(笑)

    嬉しかったです。

    今回の事件、警察の汚職のために起きた犠牲者なんですよね。

    林の父が見つかる線かぁ・・・。

    確かにそれもありえるかもですね。

    でも実際のところは確かに自業自得。

    この状況で本当最後はどうまとめるつもりなのかが気になって気になって・・・。

    スマイルで追われたらいいですね・・・。

  • へなちょこはっぴーらいふ。
    2009年6月20日 12:25 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    私も忍成くんの意見がもっともだ、と思いました。

    もちろんつるんでたから反省してない、的なまとめ方は多少違和感ありますが、そう。そうなのよ、自業自得なんだよ・・・前科の事件も、今回も・・・。

    切ないことに・・・と思いました。

    酒井若菜がいう「わからないことが多すぎる」というのにも賛成、ですが・・・。

    やはり死刑判決には今回の事件内容もさることながら「再犯」というのが重くのしかかってきますね。。。

    (アイシテルでは一年で出てこれることを思うとやはり初犯でさらに小学生とは大違い・・・。)

    白い巨塔の伊藤くんの演技には鳥肌が立ちました。

    (普段はそうは思わないけど)

    あれはホントに魅せる裁判でしたね。

    今回はホント、え?終わり?あら?でしたが・・・裁判員制度を盛り込んでしまって逆に詳しく描けない面もあるのかも?とも思いました。(未知だし)

    希望を見出せそうなのは意外にも北川か・・・?と思っています。

    最後駆け足まとめ、になりそうですね・・・。

    広げた風呂敷が包めるか・・・

    ちょっと暗雲、です(^^;