【カーネーション】第148回

平成17年12月。
糸子は東京の病院の依頼で職員向けの講演会を行う。

この日出会った、元婦長だったという川上という女性は、糸子の人生に
大きく関わっている人だった…。


「カーネーション」第148話


  「カーネーション」  


※Twitterからの実況つぶやきをUPしただけの簡単手抜き感想です。
ツイートをそのまま載せただけなので文章になってません
行間は…読み取って下さい
ちなみに黒字が私の発言です。
まとめっぽい発言を太字にしてあります。(そこが「まとめ感想ってことですね」)

なお、RT発言や@発言に関しては、お相手のアカウントは伏字にして掲載させていただきます。
リンクとして掲載してほしいという方、伏字でも載せないでという方、伏字にしなくていいよと
言う方はコメント欄にてお知らせ下さい。




では、時間ずれですが録画ネーションします (・ω・)/


あめくみちこ?


この人も同じ年・・・。元気な90が多い町やね@@;;平成17年12月。


孝枝さんは「今の身体で無理させるわけにも…」言ってる。体調はイマイチなのかな
・・・でも、現役。


優子から電話。「来週の水曜」周りはみんな心配顔


たかちゃんは怒ってる。優子さんは先生の身体を心配してない「親子揃って好きなだけ
仕事しはったらええんや!」


東京の病院での講演・・・


あめくみちこさんの外の人は元岸和田に住んでいたらしい・・・。


職員向けの講演会なのか


講演シーンはあっという間に終了。話の中身が解らん・・・


川上さん・・・だっけ?「せっかくだからお話しましょうよ」と誘う糸子


24まで岸和田にいたらしい。「24まで住んでいた割には岸和田弁がでませんね」
「私は10歳まで長崎におりましたので」


「私の死んだ父が、いっとき先生の所でお世話になっておりました」周防さんの娘・・・


立ち聞きする優子の足が止まる・・・


優子に「父ちゃん返せ」と言った子!


男の子しか記憶になかった。2人とも男の子だったような気がしてた(;_:) RT
@*****: 弟の方が、ね RT @kukucoo 優子に「父ちゃん返せ」と言った子!


糸子・・・・・(;_:)


たかちゃんは知らない時代だもん・・・・・(;_:)


そっか・・・返せ言ったのは弟か。男の子の方しか記憶になかった


優子、謝る。「人を憎むと言うのは苦しい物です。救いだったのは父の相手が
先生だったことでした。」憎むに当たらない人だと思えるようになったと


親の不倫相手を憎むのは汚い感情じゃないよ(;_:)


子どもとしてどろどろした物を抱えて生きてきたんでしょう。憎みたくなんかないけど
憎んでしまう。憎む感情を「汚い」と言えるのは心が綺麗だからですね。でも、今は糸子は
憎むに値しない人だと思ってくれた。素敵な人です。@***** 「看護」という他人を愛さなければ
ならない道を進みながら、自分の中にある「憎む」あるいは相手の不幸を願うという感情が
あることの苦しみが、周防の娘をして「汚い」と言葉になったのではないでしょうか?



みんな泣く・・・(´;ω;`)


長い長い記憶を持ってる。それが年寄りの醍醐味とも言える。闇の内に葬り去るはずだった
もんが、うっかり開いてまうこともある。老いぼれた体に轟く事、打ちのめす事、容赦のうて…
ほんでも、これを見るために生きてきたような気もする。


周防さんは亡くなってた・・・一体どんな最期だったんだろう。あの後子ども達とは円満に
いってたんだろうか。1人で長崎で死んだんだろうか。色々考える・・・・・・。



人を憎む事を「汚い」感情だと思うのは、この人が綺麗な心の持ち主だからなんだよね。
みんな感情剥き出しにして噴出して生きてるじゃん。でも、真っ直ぐに育ってこんな立派な
人になった。だから周防さんとの親子関係はきっとうまくいってたんだね。



糸子にとって、周防さんとの時は人生の中の一番甘い思い出に違いない。甘いけれども
どこか後ろめたい苦さもある思い出。妻子に詫びたい気持ちはずっと抱えてきたはず。
それが一気に雪崩れ込んで溶けて行った。年取って思い出を重ねる優しさと苦さと痛さ



たくさん生きるほど経験も増える。思い出も増える。痛い事もある。でも、それを受け止めるのも
人生の喜び…糸子の最後のモノローグに泣けた。



なんか、周防さんと糸子の幸せだったころの姿が思い浮かぶ…こっちまで懐かしい気持ちに
なっちゃった(;_:)


糸子だけじゃなくて優子にとっても、抱えてきた気持ちが溶けた日だったね。
優子も・・・良かった


「先生も思っていた下さったのだと、あの目を見て思いました」みんなが味わってきた
甘さと苦さだよ・・・糸子も子供たちも視聴者も。溶けて良かった。みんな思ってる(;_:)



@***** 最後の糸子のモノローグは脚本家の真骨頂って気がする。詩のようなセリフ。
すごいなぁ、と思った。そして夏木さんの泣き演技が素晴らしかった(;_:)



※まだ周防さんが忘れられない貴女へ→【番外記事 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」】


よろしければ→【2012年4月春期ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  



※キャスト

小原糸子…夏木マリ←尾野真千子(少女時代:ニ宮星)

小原優子…瀬尾真優→花田優里音→野田琴乃→新山千春
小原直子…鈴木紗良→心花→二宮星→川崎亜沙美
小原聡子…村崎真彩→安田美沙子

小原里恵…東岡亜美(少女期:亀井理沙)
小原里香…小島藤子

山口孝枝…竹内都子
水野浩二…小笹将継
森下修平…西村亮海
河瀬譲…川岡大次郎
河瀬譲の父…佐川満男
吉岡栄之助…茂山逸平
高山守…藤間宇宙
篠山真…中山卓也
神山正志…榎田貴斗

吉田奈津…栗山千明(高須瑠香)

安岡玉枝…濱田マリ
安岡八重子…田丸麻紀
サエ…黒谷友香

小原千代…麻生祐未
小原静子…柳生みゆ(荒田悠良)
小原清子…坂口あずさ(村上凜)
小原光子…吉田葵依→杉岡詩織 (花田鼓)

昌子…玄覺悠子
りん…大谷澪
幸子…高田真衣
トメ…吉沢紗那

松田恵…六角精児
三浦平蔵…近藤正臣
北村達雄…ほっしゃん。
周防龍一…綾野剛

松坂清三郎…宝田明
松坂貞子…十朱幸代
松坂正一…田中隆三
松坂勇…渡辺大知

木之元栄作…甲本雅裕
木之元節子…西村亜矢子
木之元志郎…城土井大智
木岡保男…上杉祥三
木岡美代…飯島順子

根岸良子…財前直見
中村春太郎…小泉孝太郎
長谷ヤス子…中村美律子
桜井竹夫…ラサール石井
原口先生…塚本晋也

花村喜一…國村隼
桝谷幸吉…トミーズ雅

安岡勘助…尾上寛之(吉岡竜輝)
安岡泰蔵…須賀貴匡
川本勝…駿河太郎

小原善作…小林薫
小原ハル…正司照枝











「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 

カーネーション 】感想目次
第1週「あこがれ」1 2 3 4 5 6
第2週「運命を開く」7 8 9 10 11 12
第3週「熱い思い」13 14 15 16 17 18
第4週「誇り」19 20 21 22 23 24
第5週「私を見て」25 26 27 28 29 30
第6週「乙女の真心」31 32 33 34 35 36
第7週「移りゆく日々」37 38 39 40 41 42
第8週「果報者」43 44 45 46 47 48
第9週「いつも想う」49 50 51 52 53 54
第10週「秘密」55 56 57 58 59 60
第11週「切なる願い」61 62 63 64 65 66
第12週「薄れゆく希望」67 68 69 70 71 72
第13週「生きる」73 74 75 
第14週「明るい未来」76 77 78 79 
第15週「愛する力」80 81 82 83 84 85 
第16週「揺れる心」86 87 88 89 90 91 
第17週「隠しきれない恋」92 93 94 95 96 97 
第18週「ライバル」98 99 100 101 102 103 
第19週「自信」104 105 106 107 108 109 
第20週「あなたを守りたい」110 111 112 113 114 115 
第21週「鮮やかな態度」116 117 118 119 120 121 
第22週「悔いなき青春」122 123 124 125 126 127 
第23週「まどわせないで」128 129 130 131 132 133 
第24週「宣言」134 135 136 137 138 139 
第25週「奇跡」140 141 142 143 144 145 
第26週「あなたの愛は生きています」146 147 148 149 150 151(最終回)
最終回特記: 永遠に終わらないドラマ
番外記事: 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • もう…何がなんだか日記
    2012年3月29日 2:44 PM

    花火>『カーネーション』第148話

    糸子&従業員が食べていたのはチャーハン?必ず何かしら食べ物が登場してきた『カーネーション』。晩年編になってからも金箔カステラ等、色々出てくる。そこは変わらない。そこは…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2012年3月29日 2:44 PM

    花火>『カーネーション』第148話

    糸子&従業員が食べていたのはチャーハン?

    必ず何かしら食べ物が登場してきた『カーネーション』。
    晩年編になってからも金箔カステラ等、色々出てくる。
    そこは変わらない。
    そこは嬉しい。

    実…

  • ショコラの日記帳
    2012年3月29日 9:21 AM

    【カーネーション】148回(3/28)「周防さんの娘」

    昨夜放送したNHK初のマルチチャンネルドラマ『朝ドラ殺人事件』(前編)、面白かったです♪今夜、深夜に後編が放送されます。 前編のレビューは、こちらです。『謎解きはディナーの…

  • レベル999のgoo部屋
    2012年3月29日 12:17 AM

    カーネーション 第148回

    内容
    あいもかわらず忙しい毎日を送る糸子(夏木マリ)
    ある日、優子(新山千春)から、講演を依頼され、快諾してしま。
    体を気遣い、スケジュールを管理する孝枝(竹内都子)は、
    断ったはずなのにと。。。。憤るが。。。。

    そして依頼のあった、、、東京の病院で講演…

  • くう
    2012年3月28日 11:55 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    > 今日のカーネーションは、凄かったな~。
    > 込み上げてきたよ、涙が。

    糸子の思い、優子の思い、周防家の子供たちの思い…みんな続いていて、
    ここに終結したんだよね。
    糸子の人生ももうすぐ終わるわけだけど、その前に綺麗に回収された。
    「思い残す事」なく、終われる…私たち視聴者もそうなんだよね。

    ドラマまは視聴者の気持ちも回収していってくれてるんだなぁ、と思った。

    > 2階をリフォームした時、勝がミシンを踏んでた部屋が・・・・、
    > 周防さんがミシンを踏んでた部屋が・・・・、
    > 周防さん、とうとう出て来なかったな~って、残念に思ってたけど、
    > 女性陣は皆、この瞬間に周防さんと再会したんでしょうね。

    そう!1回も出てきていないけど、何度も周防さんを見るのよね。
    糸子の記憶の中に…。
    みんな再会できたと思う。私もそんな気持ちだった(;_:)

  • 紫花浜匙
    2012年3月28日 10:20 PM

    SECRET: 0
    PASS: 1eb04185280560d6e6a70eae59459558
    今日のカーネーションは、凄かったな~。
    込み上げてきたよ、涙が。

    糸子の気付かない所で、優ちゃんが突き飛ばされたシーンは、
    なんであそこで終わってしまったのか、
    この日の為に、溜めに溜めてたのね・・・・凄いよ、もう。

    2階をリフォームした時、勝がミシンを踏んでた部屋が・・・・、
    周防さんがミシンを踏んでた部屋が・・・・、
    周防さん、とうとう出て来なかったな~って、残念に思ってたけど、
    女性陣は皆、この瞬間に周防さんと再会したんでしょうね。